• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年09月25日

2016.9 佐渡島(4日目・最終日)

2016.9 佐渡島(4日目・最終日)  佐渡島の旅、最終日がやってきてしまいました。この4日間で一番いい天気なのがちょっと悔しい…。

 朝は9時15分の船に乗る予定なので、8時には妹の家を出なきゃいけない。そうなると、6時半には朝ご飯を食べ始めなきゃ間に合わない。となると、5時半には起きなきゃいけない!

 ということで、慌ただしい朝となりました。大人だけならそんなに焦らなくてもいい時間帯ではありますが、子どもが2人もいると何が起きるかわからないし、何か起きても船は待ってくれませんので…。



 家から持って来たホームベーカリーで作ったウドンで朝ご飯。

 せっかく持って来たマシーンなので、奥さんは食パンも焼いて妹にプレゼントしてきました。



 さて、デリカD:5に乗り込んで、妹とはお別れです。

 来年もまた来たいと思ってるけど、子ども達は1年後まで覚えていられるかなぁ〜?

 美味しいご飯、佐渡島のガイド、そして、子どもの遊び相手をしてくれてありがとねぇ〜!



 無事、港に到着。

 ちょうど、船が入港してくるところでした。



 接岸する様子を長女と一緒に見学。

 私はこういう光景を見るとワクワクしてしまうけれど、子ども(しかも女の子)はどぉなんだろう?



 けれど、 

「船のお口からトラックが出て来るよぉ〜!」と期待させ、本当にトラックが出て来ると、長女は「トラックだぁ〜!」と喜んでくれました。

 ちなみに、うちの長女、トラックとキャブコン(キャンピングカー)をちゃんと見分けます。「キャングンピカー」と言っておりますが。



 さて、乗船開始です。

 今度は乗船券をなくしませんでしたよ!!(当然か…)



 佐渡島よ、たくさんの思い出をありがとう!



 また、遊びに来るよぉ〜!

 妹よ、冬は辛いだろうけど、頑張って乗り越えてねぇ〜!



 ところで、新潟〜両津航路には「おけさ丸」と「ときわ丸」が就航していますが、復路は新造船である「ときわ丸」に乗ることができました。

 この船のありがたいところはというと…



 2等船室に「お子様連れ優先エリア」があるんです。

 この区画については、他のお客さんも子連れなので、子どもが少しくらい声を出しても歩き回っても、そこまで気を使わずに済みます。



 そして、こんな立派なキッズスペースもあるんです。

 奥さんとは、「来年はたとえ時間帯が悪くても、おけさ丸にしよう」という話になりました。

 ちなみに、この部屋の隣りには授乳室もありますよ。



 あと、総合受付にはこんな衣装もありました。

 記念写真をパチリパチリ。

 そして、2等船室に戻ってゴロゴロしていたら、あっという間に、



 新潟港到着となったのでした。



 ところで、高速に乗る前に給油をしたのですが、神奈川→新潟370km+佐渡島内250kmを走っても燃料が1/4も残っていました。

 恐るべし、クリーンディーゼルの威力!



 さて、安全運転で帰りましょう〜!
 
 ここでちょっと話は戻りますが…

 妹が神奈川から持って(乗って?)行ったミラジーノは横浜ナンバーから新潟ナンバーに切り替えていました。聞いたところによると、軽のナンバーは封印がないので自分でナンバープレートを外し、陸運局に持って行けばいいそうです。

 よって、ナンバープレート2枚を持って船に乗り、新潟港からタクシーで陸運局に行き、その日の内に新しいナンバープレートをもらって船で島に戻り、自分で車に取り付けたのだとか。

 「船に乗って日帰りで用を済ませて島に戻る」というのは、「こっち」の人間にはなかなか想像ができないことで驚きましたが、さらに驚いたのは…

 「島発本土往復」の場合、人間だけなら船代は¥2300程度らしいです。それって、神奈川西部から電車で東京を往復するより安いじゃん!そんな値段で、体を伸ばして寝て行けるなんて羨ましぃ〜!

 なので、島の人達は、休日になると朝の船で新潟市に出掛け、遊んだり買い物をしたりして、夕方の船で帰って来るという過ごし方はごく普通のことだそうです。よって、休日の島行き最終便は意外に混んでいるのだとか。

 そして、他にも「なるほど」と思った話が…

 佐渡島で生まれ育った子どもは佐渡が「島」であるという意識がなかなか持てないのだとか。確かに1周するのに車で1日かかる程の広さだし、中心部に行けばオートバックスだって、ケーズデンキだってあるし(←関係ないか?)、当然ながらネットは繋がるし、テレビは見られるし。それに「本州だって島でしょ?」と言われれば、確かにそうだし…。

 個人が持つ「常識」って知らず知らずのうちに自分を中心に形作られるものであって、生まれ育った環境が違ければ、「当たり前」のことは「当たり前でなくなる」ということを改めて感じさせられたのでした。

 そんな島で新しい生活を始めた妹は本当に凄いな…。私も地方への移住を考えたことは何度もあったけれど、最後の一歩は踏み出せず、横浜→神奈川西部への引っ越しで満足してしまいました。

 新天地での生活は苦労が多いだろうけれど、頑張って、そして楽しんで欲しいものです。

 そんなこんなで、2016年9月の佐渡島の旅は終わりです。最後まで読んで下さった方々、ありがとうございました。佐渡島へ遊びに行った際は、ぜひ「裂き織り」を手にしてみて下さいね!

(完)

< 備忘録 >
 


 妹の家→両津港9:15→新潟港11:45→(給油)→新潟西IC→上里SA14:55/15:20→海老名IC17:20→奥さんの実家18:10→自宅

 あず君を迎えに行くため横浜経由となり燃費は少し落ちましたが、それでもなかなかの成績でした。



 あと、今回はネクスコ東日本が販売している「おけさ街道・佐渡島往復パス」という割引を使いました。

 休日割引が使える日程で旅行する場合、高速道路代はあまりお得になりませんが、佐渡島内で使える¥3000分のクーポンがもらえるので結果的には少しお得です。フェリー代は「本土発限定週末乗用車特別割引」と同じ料金になります。



 また、私の場合、海老名JCTから圏央道に乗って行くので、出発エリアのエリア外からの出発になってしまいますが、電話で確認したところ、「あきる野ICで一端出場してから、再度入場して下さい。」とのことでした。

 あきる野ICに行ってみると、ETCゲートをくぐった後にすぐUターンが出来るよう、センターのフェンスが開けられていました。当然ながら、復路もあきる野ICでの出入りが必要に生るので、お忘れなく!

 あと、このパスは4日で往復する場合でなければ使用できないのでご注意を。詳しくはネクスコ東日本のHPで!
ブログ一覧 | 旅行 | 日記
Posted at 2016/10/10 20:40:58

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

2016.4 佐渡島(3日目)〜引 ...
bicicletaさん

2017.7 佐渡島(1日目) 〜 ...
bicicletaさん

2017.8 佐渡島(5日目) 〜 ...
bicicletaさん

2016.9 佐渡島(1日目)
bicicletaさん

佐渡に行って来たっちゃ!
まっきなさん

2016.4 佐渡島(1日目) 〜 ...
bicicletaさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「2017.11 小田原わんぱくランド&ピーナッツ掘り http://cvw.jp/b/1136758/40722978/
何シテル?   11/17 06:13
 奥さんと2人の娘(3歳と1歳)の4人家族。デリカD:5クリーンディーゼルでキャンピングトレーラーを牽引してアウトドアを楽しんでいます。  ちなみに、bi...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

TGS AUTOMOTIVE TECHNOLOGY Modified Face Mask 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/11 21:31:59
TGS AUTOMOTIVE TECHNOLOGY Modified Face Mask 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/10 20:40:10
ハートランド オリジナルホイール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/10 11:10:02

お友達

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
 2015年3月納車。  6年間10万キロを共にしたレグナムから、デリカD:5(ディー ...
輸入車その他 アドリア AVIVA472PK (輸入車その他 アドリア)
ADRIA AVIVA472PK 全長:6610mm 車体長:5174mm 全幅:23 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
三菱 レグナムEC3W(2400cc 4WD) 自転車,カヌー,キャンプなどのアウトド ...
輸入車その他 その他 マイクロライト300 (輸入車その他 その他)
 「キャンピングカーが欲しい!」と言い始めたのは、奥さんでした。結婚前に女2人でキャンピ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.