• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カクシカおじさんの"カクシカくん" [ダイハツ ムーヴコンテカスタム]

リヤースプリング交換 その④

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2016年10月11日
1
リヤーのスプリングを交換したあとは、以前からの懸案だったフロントスタビライザーのリンク棒を固定するナットの新品交換と、締め付け作業を合わせて行いました。
2
ナットの品番がこれ、とりあえず4個取り寄せたものの、今回は上側のショック側を固定するほうのナットを交換します。
3
これは以前の写真で、ショックを新品交換した翌日だったかに撮影した写真です。

このナットを取り外して新しい新品のナットを挿入し、規定トルクはあるのだろうが(40.2N・m)、とりあえずしっかりと取り付けました。
4
その後、先にアップしましたが、フロントディスクの淵といいますが、サビサビの外周部をチビチェンジャーをごく薄く手でじかに塗って黒錆化しました。

ブレーキ性能には問題ないのでしょうが、-ドライバーで腐食部分をこすると、メキメキと腐食しているところが剥がれ落ちるぐらいなので、見た目が悪いためそれを防止するための黒錆化ですね。

ついでにニュートラルにして手で回してみると、ブレーキの引きずりは見られなかったのと、ハブのセンター部分のボルトにもサビチェンジャーをごく薄く塗って腐食防止にしました。黒くなっているのが写真でも分かります。

ご指摘のあったホイールとの密着部分もサビを落としてきれいにしました。
5
すべての作業を終えるとお外は暗くなっていましたが、寒くなってきたせいでシャーシブラックを塗った塗料がなかなか乾かず作業時間がかなりかかりました。

過去に何度も塗り込んでいるので問題ないですが、色あせている他の部分も、ホイールなどをはずしているので、ついでにシャーシブラックとシャーシクリアーを塗って、見た目の向上と更なる塩カル対策としました。

その後50kmほど試し走行をしている途中に201500kmになりましたが、走行後各部のボルト・ナットの緩みが無いか再度確認し作業を終了しました。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

車検後の足回りセッティング

難易度: ★★

326power取り付け!

難易度:

ラバースペーサーの取り付け

難易度:

純正→エアサス+独立アクスル

難易度:

グリルにFOLIATECマットブラック塗装

難易度:

エーモン サイドビューテープLED 青・30cm 2710

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「ありがとうございます。 もっとたくさん乗れるように、ただいまオルタネーター・マウント・プーリーほか大掛かりなリフレッシュをするべく部品発注中です。 ただエンジン音は滑らかなるもタペット音が大きくなっていまして、いずれ腰上整備はプロにお願いするつもりです。」
何シテル?   12/16 09:21
カクシカおじさんです。 ニックネームの由来は、我が愛馬コンテカスタムRSの別称、ダイハツの『カクカクシカジカ』と現在の年齢がおじさんになっているところから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

車の修理屋 たけしくん 
カテゴリ:車整備ほか
2017/11/01 15:41:26
 
自動車屋のかどで立ち話 Part2 
カテゴリ:車・パソコンほか
2017/11/01 15:40:00
 
名護ホンダ(バイク)ブログ 
カテゴリ:バイク関係
2017/11/01 15:38:19
 

お友達

当コンテカスタムは全くのドノーマル車のままですが、その代わり実用記事は多い?です。
 
旅行記は豊富にアップしております。
 
現在非常に多忙につき更新は滞りがちですが、それでもよろしければ。
42 人のお友達がいます
セルスター工業セルスター工業 *みんカラ公認 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
のん( ̄▽ ̄)ゞのん( ̄▽ ̄)ゞ みやまーみやまー
katamari22katamari22 kakatokakato

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ムーヴコンテカスタム カクシカくん (ダイハツ ムーヴコンテカスタム)
  ダイハツ ムーヴコンテカスタムRS(ターボ)・2WDの寒冷地仕様車に乗っています。 ...
ホンダ CD250U U君 (ホンダ CD250U)
  2008年 5月に中古車として我が家にやって来ました。    1988(昭和63)年 ...
ホンダ Dio (ディオ) ディオ君 (ホンダ Dio (ディオ))
  今はなき、バイク全盛期の頃の2st 50cc原チャリです。 これは親戚からのもらい ...
その他 その他 その他 その他
  車・バイク以外の記事向けページです。 イベント等で撮影した鉄道車両の解説やら、自作 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる