• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カクシカおじさんの"カクシカくん" [ダイハツ ムーヴコンテカスタム]

KYB / カヤバ  NEW SR SPECIAL(コンテFF/RS専用品 NS-54531096) 

イイね!
評価 : ★★★★★他の商品のレビュー
2015年12月23日
カテゴリ : 足回り > ショックアブソーバー
KYB / カヤバ  NEW SR SPECIAL(コンテFF/RS専用品 NS-54531096)
パーツ単体 パーツ取付全体
 
先ほども触れましたが、我がムーヴコンテカスタムRS号(2WD)、すでに180000km弱も走行しておりましたが、すぐに危険ではないことや交換費用がかかることもあり、劣化し抜けているであろうと思われたショックアブソーバーの交換を、ずっと後回しにしてきました。

一つには走行距離が多大なることにより、普通は車検毎ごとには行わないであろう、ウォータポンプとサーモスタットやラジエターキャップ、それから点火プラグの交換を、毎回の車検ごとに新品交換しており、これらの整備により車検整備が重整備となり、ショック交換費用までは用意できずに後回しになってきたためでした。

車検から車検までの2年間で大方7万~8万kmも走行すれば、ベルト類は言うに及ばず、特にウォータポンプとサーモスタットは新品交換しておかないと、冷却水漏れやらサーモスタットが不調になると、出先で立往生することになって当然レッカー行きとなり、出先からは公共交通機関で帰るか、もしくは出先で修理することになり、交換費用を惜しんだ以上に多大な出費となりますので、これらは必ず新品交換してきました。

そこで今回、やっと延び延びになっておりましたショックアブソーバーを交換することに相成りました。

   -----------------------------------

チョイスしたのは、当然純正仕様を考慮した車高変化を伴わない、KYBの NEW SR SPECIAL のムーヴコンテカスタムRS用のセット品でございます。

ムーヴコンテRS車ですが、製造メーカー仕様で他のグレードと比べて最初から15mmのローダウンサスとなっている関係上、カヤバの製品も一般用とRS専用のFFと4WD用とに分かれておりますね。我が車はFF二輪駆動のRS車、よってチョイスしたのはこれ、NS-54531096 のキット品(現在特価にて定価55620円)です。
 
ショック交換作業は車の修理・整備では信頼のおけるお店のひとつであります、マイリンク先の 「くるまの修理屋 たけしくん」 さんの、クサカ自動車さんに、事前に綿密な打ち合わせをしたうえでお願いいたしました。いい加減なお店ですとリフトで車を上げた状態でショックを差し換えて終了というところもあるそうですが、足回りは走行の基本、信頼のおけるお店で作業をしていただきました。



もちろんショック交換後には車を静置状態にして、すべての支点のボルトを緩めて再調整し直して綿密に調整して下さり、夜半近くにもかかわらず小一時間ほどの試運転をおこなって各部をなじませたうえで、完全に調整しボルト・ナット類を締結してくださいました。またアライメントのズレも合わせて調整してくださり、足回りは新車状態に戻りました。

そして京都からの帰宅時、高速で試しにリミッターまで速度を上げてみましたが、平坦地・上り坂・下り坂のどの状況におきましても、車が全くぶれることなく雨の中でも安定した走りとなっておりました。


また4輪の接地状態が改善されたのかブレーキもしっかりと効く感覚です。
    …… これ重要です。
  ショックを新品交換すると接地が良くなり、わずかですがブレーキ距離も短縮されるとか。


今までは平坦地でも120km/hを超えると、フロントタイヤの接地感が無くなる感じがしてかなり怖かったのですが、別にぶっ飛ばして走るわけではありませんが、これも完全に解消して安心感が倍増しました。今回の交換で正直速度が出ない市街地走行よりも、長距離を走る際にずっと走り続ける高速道路の走行が大幅に改善されて、遠乗りがかなり楽になりそうです。

   -----------------------------------

また、純正のコンテRS車独自のフロント側のショックはショーワ製、リヤー側は共通の日立製ショックという前後で違うメーカー同士で構成されており、相対的にリヤー側が弱いように見受けられましたが、これもすべてカヤバ製に統一され、かなり柔らめの乗り心地の純正仕様に対し、若干しっかりとした乗り味となり、遠出が多い我が用途では新品ショックでもちょうど私の感覚ではいい感じの乗り心地になった次第です。

そして今までカヤバに換えるとかなり固くなるとか事前には聞いておりましたが、実際に我が車に導入したところ、別に4ナンバーの貨物用ライトバンほどでもなく、想像していたほどにゴツゴツと言うわけでもなかったので、カヤバのショックにしておいて本当に良かったと思います。もちろん感じ方には個人差がかなりありますので、これはあくまで私自身の感想ということで。

ただし、純正の少しフワフワした乗り心地のほうがまろやかでいい、と思われる方はダイハツ純正部品での新品交換をお勧めしておきますが。ただしその分「走り」としてみた場合、足回りの接地感がイマイチでロールに弱いという感じが残りますね。



        【2016.8.25 追記】
新品装着から8ヶ月、16000km走行でだいぶん馴染んだのか、交換直後のゴツゴツ感はだいぶん収まり、純正装着に比べ少し固め、といった感じになり、私にはちょうど良い乗り心地になっています。まあそれでも乗せてもらったのだが、コペンほど極端には固くないので、走りと乗り心地とのバランスが取れてこれでいいように思えます。

またタイハツの名誉のために申し添えておきますと、低価格帯のミラ系統は私は知りませんが、ムーヴ系統の純正ショックはそんなに低品質ではないようで、軽自動車なのにコンパクトカー並みの性能を有しているそうです。6万km走行のメーカー保障内なら純正でも十分すぎるのでは…と思われます(追記終了)。


ちなみにここでは掲載写真の枚数に制限があるため、リヤー側の新品ショックの写真掲載は見送っておりますが、純正のリヤーショックの径がほぼ32mmなのに比べ、カヤバのリヤーショックの径の太さは39mmと2Lクラス車並で、見ただけで分かるほどかなり太くなっております。

ちなみにスズキのひとつ前の型のソリオなども確認しましたが、普通車にもかかわらずしかもあんなに背も高いのに28mm径のものを平気で使っていて、これはコストダウンのやりすぎでしょうね。

   -----------------------------------

ちなみに持ち帰った、今まで使ってきた新車装着時からの純正ショックですが、18万kmにも渡る走行で反発力はほぼなくなっており、試しに手で底まで押してみても簡単に押し下げられ、しかも元へ戻って来るのに10秒もかかるとか、落ち込みの激しかったリヤーショックだと、手で押すだけで中でジュルジュルと音を立てるぐらい劣化しておりました。


  なおこのショックアブソーバー交換につきましては
  掲載写真が用意でき次第、当ブログにも詳しくアップする予定です。
     そのブログはこちらです → http://minkara.carview.co.jp/userid/1144014/blog/40073628/

  また交換作業をお願いいたしましたクサカ自動車さんのブログにも、
  簡単な作業内容等を掲載していただきました。
     掲載ブログはこちらです → http://takeshi-kun.seesaa.net/article/431593875.html
  
新品/中古新品
入手ルート実店舗

イイね!0件




関連整備手帳

タグ

おすすめアイテム

 
 

関連パーツピックアップ

KYB / カヤバ / NEW SR SPECIAL

平均評価 :  ★★★★4.06
レビュー:2560件

KYB / カヤバ / SUPER SPECIAL FOR STREET

平均評価 :  ★★★★4.06
レビュー:33件

KYB / カヤバ / SECTOR SPORTS

平均評価 :  ★★★★4.00
レビュー:2件

KYB / カヤバ / Lowfer Sports

平均評価 :  ★★★★4.15
レビュー:931件

KYB / カヤバ / AGX

平均評価 :  ★★★★4.67
レビュー:15件

KYB / カヤバ / BUZZ SPEC

平均評価 :  ★★★3.91
レビュー:44件

関連レビューピックアップ

ヤフオク ヘッドライトバルブ

評価: ★★★★

SEIWA k390 インテリアスリムモール

評価: ★★★★★

KR Factory バニティランプ

評価: ★★★★★

Surluster ゼロウォーター

評価: ★★★★★

マサダ(MASADA)  ガレージジャッキ SJ-20S-3

評価: ★★★★★

NGK / 日本特殊陶業 Premium RX LKR6ARX-P

評価: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「20万kmの大リフレッシュ その①  ~18万kmでのショック交換 & 銀閣寺散策~ http://cvw.jp/b/1144014/40073628/
何シテル?   07/12 04:27
カクシカおじさんです。 ニックネームの由来は、我が愛馬コンテカスタムRSの別称、ダイハツの『カクカクシカジカ』と現在の年齢がおじさんになっているところから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

クーラントの種類が熱交換の性能に与える影響は?高効率クーラントは本当に高効率? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/25 01:59:52
スピード メータの秘密 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/24 00:18:20
DENSO IRIDIUM POWER IQ22 割れます 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/21 00:14:12

お友達

当コンテカスタムは全くのドノーマル車のままですが、その代わり実用記事は多い?です。
 
旅行記は豊富にアップしております。
 
現在非常に多忙につき更新は滞りがちですが、それでもよろしければ。
40 人のお友達がいます
のん( ̄▽ ̄)ゞのん( ̄▽ ̄)ゞ * セルスター工業セルスター工業 *みんカラ公認
わっくん.わっくん. kakatokakato
MACKerby!!MACKerby!! TeToTeTo

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ムーヴコンテカスタム カクシカくん (ダイハツ ムーヴコンテカスタム)
  ダイハツ ムーヴコンテカスタムRS(ターボ)・2WDの寒冷地仕様車に乗っています。 ...
ホンダ CD250U U君 (ホンダ CD250U)
  2008年 5月に中古車として我が家にやって来ました。    1988(昭和63)年 ...
ホンダ Dio (ディオ) ディオ君 (ホンダ Dio (ディオ))
  今はなき、バイク全盛期の頃の2st 50cc原チャリです。 これは親戚からのもらい ...
その他 その他 その他 その他
  車・バイク以外の記事向けページです。 イベント等で撮影した鉄道車両の解説やら、自作 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.