• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

T-fujimonのブログ一覧

2016年09月07日 イイね!

内装イメチェン完了

かれこれ2ヶ月ほど前に内装イメチェンするぞ!ってブログを書きました。

えぇ、もうとっくに終わっています(笑)
足回り交換前には。。。

単純にブログサボっていただけですね、スイマセンm(_ _)m

以前はF30用Mパフォで統一していたインテリア

こんなんで


こんなんで


こんな感じで






艶消しカーボン統一でした。

ただ色見的に地味(シック)なこともあり、どうしても飽き症なので、ちょっと変えてみたいと思い


RSWインテリアパネル類


F80用アルカンターラステアリング


RSWインテリアパネルにamazonで買った装飾パーツ


これまたRSWのパネルにamazon購入のスイッチカバー


F10用MパフォシフトノブにRSWのシフトパネル、余り物でやっつけたアルカンターラ調(質感悪くやり直し予定)

っとこんな感じで艶消しから艶ありにイメチェンしてみました!

って周りの一般人からは大して変わらんって言われますが、当の本人はご満悦です。

まぁ

もう飽き気味?って噂も(笑)

とりあえすしばらくはこのままでいって、また変えたくなったら艶消しカーボンにでも戻しましょう。

艶ありにしたことで艶消しカーボンの渋さが最近分かってきましたから!

それはそうと最近ドア回りにギシギシ異音が発生してきたようです。
BMWの宿命なんでしょうかね?
とりあえず対策用の秘密兵器を購入してみたので、これで良くなれば良いんですが。
結構こう言う異音って気になるタチなので、何とか直したいところです。

次はちょっと物足りない外装を何とかしたいですね~
Posted at 2016/09/07 10:53:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | custom | クルマ
2016年08月31日 イイね!

車高調導入計画・本編(TECH-M)

 車高調導入計画・本編(TECH-M)  前回の 車高調導入計画・序章からの続きです。

部品選定も完了し、あとは取り付けするのみ。
8割の期待と2割の不安を胸に、TECH-Mさんに朝一で伺いました。
不安の2割分ってのが、やはり車種専用品ではないってことが原因ですね。

お店に到着してすぐに開店準備をしていた社長がお出迎えしてくれました。

『さーやりましょう!!!』

ってノリノリの笑顔にイヤでも期待とテンション上がります。

取り付け前に軽く打ち合わせで僕の希望を伝えます。
ダウン量、希望の乗り味、その他諸々、今回の車高調導入の理由は車高を下げる事ではなく、乗り味を好みに変化させたい為、その事を改めて伝えたところ

『了解しました!ある程度僕の頭の中では計算してイメージ出来あがってるんで、あとは理想に近づける様、組みながら追い込んでいきましょう!』

っと社長談
車高調を着ける前に計算って?って思いますが、バネレートや車重、レバー比等の情報を元に、ストレッチのかけ方などを算出して乗り味を想定してるみたいです。

ワケ分からん領域ですね(笑)

あと、ある程度車高が下がるとホイールが内側に入ってしまうので、もしそうなったらスペーサーも入れたい事を伝えると

『スペーサーですか、とりあえず現時点ではスペーサーの取り付けは僕の頭には無いのですが、必要になったら入れましょう!』

またもや???ですが、もちろん根拠あっての事と思いますので作業を進めて頂きました。



まずはTECH-M恒例の儀式です。
良くみんカラで拝見する画像ですね(笑)
車高調に関してはすでに丁寧に下準備してくれていました。



しばらくかかるだろうって事で、作業は社長と番頭さんにお任せし、事務所でnamiさんのコーヒー頂きつつ雑談してたところ、あれ?もう着地してる?

その間約45分くらい?

速すぎじゃね???(笑)

事務所から作業を眺めてましたけど、作業自体は本当に丁寧にされてました。
ビックリしたのが、番頭さんが何か取りに来たと思ったら、タオルを持っていき、外した純正サスを拭いて箱に入れてくれてました。
こう言う気遣いってホント嬉しいですよね。

で、着地したAH3をメジャー使って計測し、何かメモってました。



ホイール下部からフェンダー上部までの距離のメモでした。
まずはじめに、プリロードをどの位置にすると車高がいくつになるのかを計測し、そこからスタートするそうです。
何か変更を加える度に着地、少し動かしてバネを縮め、計測・メモ、この繰り返しです。

普通のお店であれば、ここでダウン量を設定し作業終了、TECH-Mなら1台1時間ですね(笑)

ただここからがTECH-Mの本領発揮です。



最近みんカラでも話題のストレッチを実施、これが本当に手間がかかります。

簡単に説明すると、まず1G状態をつくりブッシュを解放、前後に車両に合った加重をかけ、その状態で各ブッシュを締め直すって作業です。
ただどれだけの加重をかけるとか、肝心な所は経験に基づくものなので、誰にでも出来るもんじゃないですね。

ただ車高調に限らず1G状態で足回りを組むってのは基本中の基本なので、それだけで全く違ってきます。
良く(ほとんど?)4輪フリーのプラプラ状態で足を組むお店がありますが、あれだとダメでしょうね。

ストレッチも一通り終わり、社長に説明してもらってる間、ふとブレーキの相談をしてみました。
と言うのも今MパフォブレーキにStudieのパッドがついてるんですが、恐ろしく効かないんです。
初期の滑り方とかもうコワくて死にそうです。

Studie Studie produce DIXCEL SR ブレーキパッド

割と好評みたいなんですけど、ダストが出ないって以外は全て純正が上回ってます。
ブレーキっていざって時に効かないと意味ないですから、交換したいって常々思ってました。

で、社長の一言

『ウチのパッドメッチャ効きますよ!今なら在庫ありますよ!』


出た!良くブログで見るやつだ(笑)

ただIDI PREMIUM COMFORTをベースに開発されたTECH-Mオリジナル物のパッド
社長が自分の車につける為に拘り抜いて製作した一品、実際デモのM4乗りましたけど、恐ろしく良く効きます。
低ダストで作ったワケではないですが、副産物としてダストが出ません、ってか目立ちません。
詳しい内容はパーツレビューでやるとして、とりあえず交換をお願いしました。

早速交換作業、相変わらずメッチャ丁寧です。
パッドの面取り、バックプレートのグリスアップ、パッドピンを1本1本掃除して丁寧にグリスアップしてました。
自分でそれなりに弄る身として、ここまで丁寧に作業されるお店ってなかなか無いです。
僕も愛用のニューテックマルチパーパスグリスを使ってるのを見て、ちょっと嬉しくなりました。

ここで作業は一段落、減衰を社長推奨値に設定し、現時点での感触を確認する為に試乗に行きます。

高速道路へ(笑)

まずは社長の運転で目的地のPAへ出発

ICまでの下道、もうこの時点で笑いが出ます。
路面のギャップを見事に吸収していなしていく感じは独特ですね。
ビルの特徴でもある倒立形状ショートストロークの持ち味が見事に出てます。
少ない車体変動で目線も安定、フラット感がハンパないです。

ただ普通に組むとこのショートストロークが仇となって、バンプタッチやリバウンドタッチでガツガツゴツゴツ感が出るんでしょうけど、そこはプロの腕ですね。

『いいですね~』

っと社長も目論見通りの感想みたいで安心しました。

で、高速へGO!

ビックリします。。。安定しすぎてスピード感が無いです。
よくTECH-Mで足を弄られた方が帰り道にパンダに捕まってるようですが、よく分かります。

自分の速度感とスピードメーターの表示が全くリンクしてない(笑)


僕が驚きっぱなしで助手席に座ってる間、社長は1つ1つ足の状態をチェックしていました。

大きなウネリを越えた時

『ちょっとリアのストレッチが効きすぎてますね、今のうねりでリアが沈みこみすぎてました。リアの減衰調整しましょう!』

『ちょっと左に流れてますね、帰ってトー調整しましょう!』

・・・・・たぶん普通に自分で乗ってたら分からないレベルかもしれない箇所を次々と指摘して改善策を提案してくれます。

PAに到着し、昼飯を食べている間もズーっと色んな事を話してくれました。
今のお店を立ち上げた経緯、サスやホイールに関する事、仕事に対する想い。
車好きには勉強になる事ばかりで、授業料払わんといけないレベルです(笑)

でもたまに無口になる時、どうも頭の中で足回りの事を想像したり計算してるらしく、嫁にも良く怒られると(笑)

そんな社長の話で一番印象に残った言葉

『趣味を仕事にするのは難しいけど、仕事を趣味にすればそうでもないですよ』

奥が深いです。

でも社長を見てるとお客さんの車も自分の車の様に楽しんでやってるのが良く分かります。

『ウチで弄った車はみんなTECH-Mのデモカー』

って言ってましたが、そう言うところから来るんでしょうね。
お客さんの車へも愛着を持って作業してるのを感じます。

余談が長くなりましたが、リアの減衰調整をし、帰りは僕の運転で店まで帰ります。

リアの調整効果はすぐにハッキリ分かりました。
前後バランスが行きよりも更に良くなり、路面のギャップを前後でキレイに分散してるのが分かります。
さらにフラット感が増し、ハンドリングもメッチャクイックに!

『ビルシュタイン、マジでヤベー!!!』

そう叫びたくもなりますよ。

高速を降りて一般道へ、ここで高速では気にならなかったギャップでのゴツゴツ感を感じた社長

『下道のギャップでこの感じ、これだとスペーサー入れた方が良いですね!』

『WHY???』

スペーサーを入れるとトレッド幅が広がります。
するとアームからの距離(レバー比)が変わるので、バネレートを落とした様な効果があると。
支点・力点・作用点って考えると良く分かりますね。
最初に言った言葉の裏には、こう言う意味があったのかと理解しました。
スペーサーも足のセッティングに使う社長、恐るべし(笑)

お店に帰り、スペーサーを装着、トーを調整しまた峠道へ試走へ!

するとあら不思議、下道でのゴツゴツ感が消えて、真っ直ぐ走ります。

ここまで来ると笑いしか出ないです。
ってか走りながら笑ってます。
問題を解決する為の引き出しの多さがちょっと普通じゃないです。

峠道、もう何か説明するのをあれですけど。。。メッチャ気持ち良いです。
一言で言うと

『自分が運転上手くなったって錯覚する車!!!』


そう言えば触れてなかったブレーキの感想、メッチャ良いです!ホンマに良いです!
最初からこれ入れてれば何の不満も出なかったな~と
初期もしっかり、中もしっかり、奥もしっかり、ある程度足でのコントロールは必要ですが、この安心感は以前とは比べ物にならないです。
ダスト量も以前と変わらないレベル?もっと少ない?

実は以前GOLF時代にSTOPTECHブレーキにIDIのパッド入れてましたけど、あの時よりも効きます。

もうこれで完成だ!って思った瞬間、社長の一言

『スペーサー入れてちょっとハンドリングがダルくなってますね、もうちょっとクイックな方がfujimonさん好みじゃないですか?』


え???あっ、確かにクイックな方が好みです。

『帰ってちょっと調整しましょう!少しならまだ調整出来るんですよ。』

どこまで追い込むねん!

そして完成した車両はまさに僕好みになってしまいました。
何か最短距離でゴールまで来てしまった感がありますが、それもお店の技量によりますよね。

最終的に当初予定していた金額をかなり上回ってしまい(もちろん追加しすぎが原因)、社長さんが心配してくれてましたが、それを遥かに越える満足感を与えてくれたお店ですから、感謝を込めてお支払いさせて頂きました。

この時すでに夕方です。
文章にすると伝わりにくいですが、ただ着けるだけなら1時間で終わる作業を、本当に手間をかけて僕の好みに近づけて作って頂きました。

普通のお店の工賃は作業賃、TECH-Mは作業賃+チューニング料、同じ金額払うならどっちが満足度高いからは言わずもがなです。

今まで目先のトータル金額に惑わされて装着後に後悔した事、遠回りした事もたくさんありましたが、今回の施工は間違いなく今までで一番満足度の高い施工でした。

最後お店に帰ってきた時、同じAH3乗りのmonacoさんにお会いし、以前からみんカラ拝見してた事もありテンション上がりました。



色々とお話させて頂きましたが、しっかり拘りを持った方で、話の中に『なるほど』がいっぱい詰まってました。
そしてメッチャフレンドリーでした。

こう言うオーナーの方が集まるお店なので、お店の雰囲気も独特なんでしょうね。
とにかく皆楽しそうです(笑)

ちょっと遠いですが、TECH-Mを見つける事が出来て本当に良かったな~と

もし僕の様な希望や不満を持った方がいらっしゃったら、一度お店に伺って相談してみても良いかもしれません。
足回り、人の好みはそれぞれ、お店との相性もそれぞれ。
そう言った意味で、お店選びってホント難しいですよね。
ただ実現する懐の深さ(技術)を持ったお店(チューナー)だと思います。

今回学習した事、良い足回りを造るには

良い部品50%+良いお店50%

これが揃ってこそですね。

有意義な1日でした。

PS:帰りはいつもより早く帰れた気がします(笑)

ってか長っ!仕事遅れるっ!
Posted at 2016/08/31 13:28:38 | コメント(7) | トラックバック(0) | custom | クルマ
2016年08月29日 イイね!

車高調導入計画・序章(TECH-M)

車高調導入計画・序章(TECH-M)また久々の日記になっちゃいましたね。
どうもこんにちは、t-fujimonです。

今回大物を導入したので頑張って書こうと思うのですが、書く事多すぎて頭の中はすでにクラッシュ状態です(笑)
と言うワケでちょっと細分化して書いて行こうかなと思います。

・導入経緯
AH3はMスポーツであってもMスポーツサスではなく、車高も高くフワフワした乗り心地で高速の安定性などは不安感たっぷりなので、上質な乗り味を求めて車高調を導入。。。以前しました(笑)

詳しくはこちらのパーツレビュー

そして部品選択の時点(KW version3)で大失敗してしまい。あえなくお蔵入りとなってしまいました。
まぁこれに関しては組み方と言う点も失敗の要因になっていると後で分かりましたが。

人それぞれ車に乗ってての楽しさって色々だと思うんですけど、僕にとっては足回りの出来の良さが、その車を好きでいられるかの一番重要な要素なんです。

現に車高調導入して乗り味がイヤになり、その車に乗ることがイヤになって車ごと乗り換えてしまった事も何度かありました、GOLF6、S5クーペ何かはその典型です。
逆にA4クワトロS-lineは純正状態で乗り味は本当好みでした。
そんな理由から、どうしても足には拘りを持ってしまいます。

お蔵入り後、純正脚の方がまだマシってことで戻しましたが、やはりフワフワ・バタバタ安定感の無い脚がイヤで、悩んでいたところ

TECH-M

でストレッチなるものを実施しているとブログで拝見し、色々自分で調べてみたところ、実施したユーザーさんは絶賛の嵐!

・・・・・ホンマかいな?(爆)

スイマセン、趣味に関しては天の邪気なもんで疑り深いんです。
基本みんカラに限らず、美味しい話には裏があるじゃないですけど、やっぱり自分で体感してみないと納得しない性格なんです。

ただ基本気になったらやってみようと思う派なので、前東京都知事並みに情報とか、お店のホームページに掲載されてる理論を精査し、まずは純正足でのストレッチを5月終わりくらいにお願いしました。

いざ店に伺い作業をお願いしている間、社長さんと話をしながら色々なデモカーに乗せて頂きましたが、その中で感じたのが

『本物のプロ意識と知識』

話してくれる内容が今まで他のお店では聞いたことの無い様な内容ばかりなのに、理路整然と説明されると、全てに納得しちゃうんですよね。
さらにデモカーがそれを体現してるもんだから、その効果もリンクして説得力ハンパないです。
俄然期待も高まるってもんです。

で、純正足でのストレッチが終了し、社長と一緒にテスト走行へ、って普通のお店ならこれもしないですよね。
作業終えて車渡してハイ終了!が普通です。

そこでまさに激変を体感。

伸び側の減衰が抑制されたことでの車体姿勢の安定は、下道でも十分体感出来ましたが
帰りの高速に乗るとより顕著に分かりました。

今まで道路のうねりやコーナーでハンドルを取られたり、ふわふわして踏み込めなかったところでも安心してアクセルを踏み込め、加重をしっかりかけて駆け抜けることが出来るように。
コーナーでのロールも少なくなり、直進安定性も格段に良くなっています。

一言

『スッゲーな!!!』

百聞は一見に如かず、言葉は要りません(笑)

同じ部品でも組み方一つでここまで変わるってことを身をもって体感しました。
足回りは奥が深いです。

その後今度は旅行帰りのオイル交換で伺い、その際ビルシュタインB14を装着したお客さんのF30に試乗させてもらい、あまりの完成度の高さに驚きました。
この方は元は別の超有名店で車高調を取り付けてもらい、あまりの乗り心地の悪さに嫌気がさしてたところ、TECH-Mでストレッチしたら激変したと。

たぶんこれに乗っていなければ車高調入れることも無かったかもしれないです。

ただ僕のF30はアクティブハイブリッド3、車重も通常のF30に比べかなり重く、車種専用品も3D designくらいしか出ていない状況。

希望として、車高は2cmダウンくらい(あまり落としたくない)、乗り味に関しては試乗させて頂いたF30がもろ好み、フル乗車はあまりしない(1、2人が多い)、その他もろもろ伝えて社長に相談したところ

『ビルのB16でいきましょう!』

TECH-MではF32やF30(320D、320i)では減衰調整無のB14で組んでいる事が多いですが、AH3の場合やってみないと分からない部分が大きいので、最終的な微調整が減衰調整で出来るB16の方がベターとのこと。

逆にすでにデータとして確立している車種であれば減衰調整が無いB14でも組み方一つでどうとでもなるっと。。。イヤ、普通出来ませんが

と言うワケで部品選定も無事終わり、あとは取り付け当日を待つだけの8月頭。。。で、耐久レース・盆休み・TECH-M超多忙につき予約は月末、楽しみすぎて待つのがツライ(笑)

ってかクソ長いですが、本編に続く
Posted at 2016/08/29 12:14:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | custom | クルマ
2016年07月07日 イイね!

イメチェン計画

イメチェン計画またちょっとご無沙汰しちゃいました。

最近メッキリ暑くなってヤバイですね。
こないだも久々に洗車してたら、自然乾燥のスピードが速い速い(^_^;)
この時期の洗車は気をつかいます、マジで

さて、タイトル通りちょっとイメチェンでもしようかと最近チラホラパーツ買ってます。
基本飽き性なんで、なんかやってないとダメなんでしょうね(笑)
とりあえず一番目につくインテリアを何とかしたいなーと
今の若干飽き気味なもんで。。。

世間は良いのか悪いのか、まぁウチの会社的にはもろマイナスな円高傾向です。
でもせっかくなんで、円高の恩恵でも受けようかと個人輸入してます。



国内定価の半額くらいで買えたりするんでお買い得ですね。
これで夏の嫌なベトベトなハンドルともオサラバです。

ただ

装着する暇がない(笑)

とりあえず



放置してたこれだけは装着しましたが、まぁこの時期に車内にこもって作業するもんじゃないです。
朝でもクソ暑い!

どうしたもんかなーと思案しているウチに来年ってことにならないよう、早めに装着します。
Posted at 2016/07/07 20:28:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | custom | クルマ
2016年06月02日 イイね!

ダイヤモンドカット ホイールリペア

先日の飛騨高山金沢旅行、とても楽しく素晴らしい旅だったのですが、最後の最後にオチが。。。





相方にガリられて無残な姿になった純正ホイール。。。

最近純正ホイールはダイヤモンドカットと言う特殊な処理が多用されていて、このホイールも例によってその処理

このホイールがリペアに非常に高い技術を要するらしく、なかなか施工出来る(キレイに補修)お店が少ないようです。

ディーラーに出しても外注だしコストもかかる、ホイール買うのも何だかな~、ましてや田舎(岡山)だとお店も少ないし厳しいかな~、県外施工かな~

なんて思っていたら、たまたま地元出来そうなお店を見つけて即連絡してみました。


トータルリペア ゼロプロジェクト


若いファンキーなお兄さんがやってるお店ですが、色々とプランを提示頂いて細かく相談にのって頂きました。

メッチャ良い人でした(笑)

とりあえずコストかかっても良いんで一番仕上がりが良いプランで!

車預けて代車お借りして1週間程度、仕上がったのがこちら





いやいや、メッチャキレイやん!
ほとんど分からないレベルまでリペアして頂きました。

よーく見ると薄らリム部分に影?があるかな~くらいのレベル、よくまぁこんなにキレイに出来るもんだと感謝感激しました。

お値段の方も相場からするとありえないくらい安価!(それでもコストかかるプラン)

納車の時には洗車までして頂いて色々とアドバイスまで

ほんと良いお店に出会いましたね。
最近お店運が良いようです(笑)

と言うワケで、純正ホイールリペアでお困りの方は、1度問い合わせてみると良いかもですね。

これで気分良く走れます!
Posted at 2016/06/02 11:13:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ

プロフィール

「内装イメチェン完了 http://cvw.jp/b/1146475/38507148/
何シテル?   09/07 10:53
T-fujimonです。 BMW アクティブハイブリッド3に乗っています。 純正ライクな弄りをしていきたいです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

みんカラ素人ですが、是非お友達になってください!宜しくお願いします。
43 人のお友達がいます
TAK_F10TAK_F10 * RiveredgeRiveredge *
KUMAKUMA かいぼんかいぼん
tomo@GTI.tomo@GTI. RIO@RIO@

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

BMW アクティブハイブリッド 3 BMW アクティブハイブリッド 3
初BMWです。
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
初めての外国車です。 まだまだ知識不足なので、皆さんのカスタムを参考にさせて頂いています ...
アウディ A4 アバント (ワゴン) アウディ A4 アバント (ワゴン)
初アウディでした
アウディ S5 (クーペ) アウディ S5 (クーペ)
いつか乗ってみたいと思っていたクーペです。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.