• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月28日

「ザ・ラストM156」!?

つくづく、おバカなヤツだと自分でも思います。
観たけりゃ去年買ったブルーレイ引っ張り出してくればいいものを結局最後まで……、しかもデータ通信のクイズにまで答えているし(自宅の地デジ化は期限ギリギリでした)。観終わってから、「一体、テメェはいくつなんだよ!」とセルフツッコミを入れて自己嫌悪に陥りました。でも、やっぱり面白いんですよね、エヴァンゲリオンの新劇場版。続編の「Q」は2012年秋、ということで随分先の話になってしまったようですが、今度こそキッチリスッキリ完結させてくれることを期待しつつ待つとしましょう。

で、TV放送されていたエヴァにかまけて金曜日に更新するハズだった今回のブログは木曜に発表された新しいC63AMG。主役はご覧の通り、ノーマル系より先に上陸したクーペでした。


ご覧の通り、見た目はヤル気満々。2ドアクーペという乗り物に女性的な繊細さ、あるいはエレガントな佇まいを期待したくなる私のような人種からすると正直スポーツ色が強すぎる感なきにしもあらずです。それこそ女性に例えるなら「腹筋割れてます」系の本格派アスリート。いや、それはそれで素敵です。個人的には、さらに健康的に日焼けしていたらモロにストライク…………話がズレてますね。


とはいっても、ドイツ産のクーペらしくパッケージングは実用的。たとえば身長178㎝、座高90㎝以上というティピカルな胴長日本人の私でも、後席は一応使えるように出来ています。ガラスルーフが標準装備となる日本仕様の場合、さすがに頭上空間は完全にアウトですがクーペの後席にアレコレ文句を言うのは筋違い。座る気になる広さが確保されているだけでも良しとすべきでしょう。実際、私がフロントでポジションを合わせてそのまま後席に収まっても膝回りには過不足ない空間が確保されていました。大柄な大人が4人、という状況でもなければフル4シーターとしても通用するはずです。

ラゲッジスペースもクルマの性格を考えれば十分過ぎるほど。ご覧の通り、トランクスルーも標準で装備されていますから使い勝手はセダンと比較しても見劣りしません。というか、スペック上の容量は450リットルとセダンより10リットル多いほどです(VDA方式)。
 
まあ、「メルセデスのクーペ」として考えると個人的にはサッシュドア+Bピラー付きというのは少し寂しい気がしますし、大きく傾斜したAピラーの圧迫感が結構強い点も懸念材料ではあります。もちろん、クルマとしての能力を考えればBピラーやサッシュはあった方が良いことぐらい承知していますし、Aピラーの件にしても実際に路上で走らせてみないと結論は出せません。ただ、CLやEの世界を知っている身としてはもう少し繊細な空気があっても良くないか? という思いは残ります。

でも、このクーペを含めた新しいC63で注目すべきはAMG完全オリジナルのV8エンジン、M156ユニットが引き続き搭載されていることでしょう。すでにS(&CL)やCLSのAMGは日本仕様でも新世代の5.5リッターツインターボに切り替わり、Eも現地ではリニューアル済み。さらに先頃発表されたSLKのAMGも、エンジンは新世代5.5リッターのNA。となれば、この6.2リッターV8が遠からず現役を退くことは明らか。そのパフォーマンスやドライブフィールを思うと、環境対策が急務とはいえあまりに惜しい話です。正直、C63セダンの記憶が未だ鮮烈な身としては、手中に収める甲斐性のない現状が悔しいほど。とりあえず、この種の高性能車に惹かれる懐の温かい人は今のうちに体験しておいて損はないと思います。
ブログ一覧 | クルマネタ | 日記
Posted at 2011/08/28 04:01:43

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ちょっと大阪行ってきた(・∀・)【 ...
Gil@k-sukeさん

愛車イイね♪1500も付けて頂き感 ...
ノンタマさん

M4 水没危機:(;゙゚'ω゚'):
セブンM4さん

人生を車に乗せて…その20 オフ会 ...
3ダイヤ-LIFEさん

台風にもめげず4C岡山オフ 2017
Rosso Alfaさん

21歳の娘の就活・・・そして、ダメ ...
エイジングさん

この記事へのコメント

2011/08/28 08:37:24
>サッシュドア+Bピラー付きというのは少し寂しい気がしますし

私はBピラー付きでも構いませんが、サッシュレスが2ドアクーぺには相応しいとは思います。

それにしてもなかなかやる気にさせてくれる筋肉質なクーペですね、カッコ良いです。

ただ、エンジンはいつまでこんな大排気量を搭載するのでしょうか。

AMGは高性能を大排気量に依存し過ぎの様な気がします。

コメントへの返答
2011/09/03 01:04:51
ニューモデルに搭載されるのは、これがラストでしょう。この6.2リッターエンジン、フィール面に話を絞れば良いキャラクターですし、AMGが相応の気合いを入れて開発したものなので個人的には惜しいのですが……。まあ、ダウンサイジングするといっても今後の主流は5.5リッターターボもしくはNAですから、AMGの排気量指向は相変わらずとも言えますが(笑)。エコの話を無視するなら、それもまた良しだとは思います。この種の高価なスポーツモデル、数を売るものではありませんから。

おすすめアイテム

 
 
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

昨年よりなし崩し的にフリーの自動車ライターに(本当にフリーで泣きが入っております、色々な意味で)。すでに業界内ではカミングアウトしておりましたが、ブログ立ち上げ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
勉強のつもりで購入したものの、そのキャラクターにハマってしまい気付けば7年目。職業柄、も ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.