車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月10日 イイね!
納車とお別れ(^o^)/~~~みなさ~ん、カーライフ楽しんでますか?

気が付けば2月も中旬に差し掛かってます(^◇^;)

今日は結構雪が降りました(。・・。)

明日は凍結の恐れがあるので気を付けましょうね!


月に一度の楽しみ(隔週で1ヶ月分まとめて送ってきます)・・・

そう!! 名車コレクションの納車です(*^。^*)

早速ご紹介を (^o^)/


「第10号 ホンダ シビックRS (1974年)」

自動車の排気ガス規制が始まって走らない車が増えてくる中で出たシビックのスポーティ版



エンジンにはCVツインキャブ、タイヤは13インチのラジアル、ジャスト700kgの車重に76馬力は当時としてはパワフル

幅1505mm、長さ3650mm、エンジン排気量1169cc

出力は76PS/6000rpm、最大トルク10.3kg・m/4000rpm (エンジンの性能は今とは違ってグロス表示なので、今風に言えば70馬力くらい)



ホンダは"RS"は「ロードセーリング」の略としている

これはオイルショックや排気ガス問題などの社会的事情からスポーツモデルが認可されにくく、運輸省を睨み回避]との説がある




「第11号 マツダ サバンナ RX-7 (1978年)」

プラットフォームにはマツダ・SAプラットフォームが用いられ、エンジンは12A型水冷2ローターエンジンの自然吸気(NA)仕様を搭載していた



性能面では、130ps/7000rpm、最大トルク16.5kg・m/4000rpm、パワーウェイトレシオ7.6~7.8kg/psであった

オイルショックの影響を受け、REAPSと呼ばれる排気ガスを再燃焼させるサーマルリアクター方式を採用し、従来に比べて40%の燃費アップを達成した



発表当時はスーパーカーブームのさなかであり、サバンナRX-7も日本製スーパーカーとして話題になった

0-400mが15.8秒は排ガス規制以前に日産フェアレディZの240ZGが記録した水準に戻っており日本車としては高性能であった





・・・と納車報告は楽しいですが・・・

先日ついに彗星号とお別れになりました(。・・。)

前回ご報告した様に後退だけが出来ないトラブルでミッションA’ssy交換との診断を受けていましたが

新品、リビルト品共に高額で何とか中古品を捜索していましたがついに見つからず・・・

お友達も知り合いのショップさんに捜索依頼を出してくださったり手を尽くして頂い
たのですが・・・

諸々のコストを計算した結果、修理せずに手放す選択をしました(。・・。)

時間を見つけて部品を外しました・・・





作業している時が一番切ないですね(^0^;)



ある(女好きな)友人は自宅ガレージをターンテーブル式にして頭から入って頭から出られる様にしたらと斬新な提案を頂きました(笑)

確かに前進は全く普通に動くんですよね(^^ゞ

○○○km/hは出ますし、パドルも効きますし、異音もしません



ので余計に後ろ髪を引かれますが、仕方ないですね(T_T)

お天気を見計らって最後のドライブ・・・



暫くはクルマ屋さんで預かって頂きます



リア周りの腰高感やリアコンビランプのデザインが今一な所や不満もありましたが、概ね大満足のイイクルマでした(*^。^*)

また楽しい相棒に出会えるとイイですが・・・

新たな出会いを求めて(女性じゃないですから・・・)ネットを彷徨うことにしました♪

・・と早速ネットを徘徊しているとこんなお車を発見し早々にコンタクト(^0^;)



1963年製のMGB Mk-1 正規輸入の貴重な右ハンドルです♪



外観はノンレストアのヤレ感がそそります(笑)



試乗させて頂きましたが、54年前のクルマとは思えない程しっかりしています♪

決して速くは無いですが、味の有る奥深い乗り味でした(*^。^*)



ご縁があると嬉しいですが維持管理が気になります(^^ゞ

貴重なおクルマに試乗させて頂き、ありがとうございました<(_ _)>

暖かい季節になったらオープンでノンビリ流して季節を感じたいと思う今日この頃です(笑)

そうそう・・・我が家にペッパー君がやって来ました(爆)???




・・・なんちゃって(^∧^)
Posted at 2017/02/11 00:24:43 | コメント(16) | トラックバック(0) | BMW E90 335i | 日記
2017年01月07日 イイね!
2017年 始動♪みなさ~ん、カーライフ楽しんでますか?

今年も気付いたら1週間も経ってました(^◇^;)

大変遅くなりましたが、

今年も皆様、宜しくお願いいたします<(_ _)>


年末年始とお仕事を沢山頂き、感謝・感謝です!!

年末年始は暖かい日が続き、お仕事も例年よりは楽でした♪

やっと時間が取れる様になりましたので遅れ馳せながら初詣に♪



流石に6日も経つと境内には人影が殆ど無くゆっくり参拝できました(笑)



今年初のブログ・・・クルマネタを書きたいのですが、現在彗星号が不動状態で

冬眠中です(。・・。)



事の始まりは先月中旬、年末に洗車できないので早めにフル洗車を♪



洗車・磨きも終わりガレージに納めようとリバースギアへ・・・

少しバックした所で急にエンジン音が大きくなってクルマがバックしません(@@;)

表示は「R」になってるし、セレクターも「R」になってるのに・・・( ̄。 ̄;)

何度かセレクターを入れ直し、エンジンも入り切りを繰り返すも症状は改善せず

ついにはエラー表示が・・・(´・_・`)



前進だけは出来たのでそのまま主治医さんの所へ(>o<)

テスターを掛けて貰いましたが、もう少し深い所まではDラーさんのテスターじゃないと

判らないとの事でDラーさんへ輸送して貰いました・・・

結果、トランスミッションのA’ssy交換とのこと_| ̄|○

A’ssy新品で約100万諭吉様が飛んで行くそうです (T^T)

年が明けてゆっくり考えようと思い、不動のまま主治医さんのところで預かって

貰って今日に至ってます(涙)

お友達がお知り合いのショップさんに中古ミッションの捜索願を出して頂いてるので

暫くは待ちの状態ですが、彗星号をどうするか真剣に考えなくてはいけません・・・

年末年始は忙しさを言い訳に考えることを極力遮断していたのですが、

そうも行かなくなってきました(^0^;)

気分転換にネットでこんな物を買って読み耽ったり



こんなのを見に行ったり



しましたが、悩ましいです・・・(。・・。)


そんなこんなで落ち込んでたら、見計らった様にアシェットさんから年始の

お届けものが届きました(笑)

欠品で納車待ちになってた「第4号 マツダ コスモスポーツ L10B (1968年)」



コスモスポーツは、1967年(昭和42年)5月に2シータークーペモデルとして発売された

世界初の実用・量産ロータリーエンジンを搭載した車でした♪



内装も良くできてますが、特徴的な千鳥格子のシートが再現されてません(。・・。)



因みにオートアート製1/18では見事に再現されてます♪



因みに宇宙号のコックピット♪



販売期間   1967年5月 ~ 1972年
乗車定員 2人
ボディタイプ    2ドアクーペ
エンジン      10A型982cc2ローター
駆動方式 FR
最高出力 110PS/7,000rpm(L10A) 128PS/7,000rpm(L10B)
最大トルク     13.3kgf·m/3,500rpm(L10A) 14.2kgf·m/5,000rpm(L10B)
変速機       4速MT(前期)/5速MT(後期)
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン 後:ドデオン・チューブ
全長   4,140mm(前期)
全幅   1,595mm
全高   1,165mm
ホイールベース  2,200/2,350mm (前期/後期)
車両重量    940kg(前期)


続いて、「第8号 日産 スカイライン2000GT-R KPGC110 (1973年)」



4代目スカイライン(C110型)の2ドアハードトップ2000GTをベースに

1973年1月から4月の3か月のみ「2000GT-R」として販売されました



GT系と比較して、専用ラジエータグリル、前後オーバーフェンダー、リアスポイラー

を装備するほか、先代では標準でなかったラジオが標準装備とされていました



販売期間     1973年1月~1973年4月
乗車定員     5名
ボディタイプ 2ドアハードトップ
エンジン S20型
駆動方式     FR
変速機    5速MT
サスペンション     前: ストラット 後: セミトレーリングアーム
全長    4,460mm
全幅   1,695mm
全高   1,380mm
ホイールベース    2,610mm
車両重量     1,145kg
総販売台数     197台


そして「第9号 トヨタ スポーツ800 (1965年)」



大衆車パブリカのエンジンとシャシを流用することを前提に「パブリカ・スポーツ」の

名称で開発が進められ、非力なパブリカ用エンジンで高性能を確保するため、

航空機さながらに徹底した軽量化と空気抵抗の抑制が図られました



このためオープンボディながら難易度の高いモノコック構造を採用し、

市販型でも重量は僅か580 kg に抑えられています



販売期間    1965年3月~1969年4月
乗車定員    2人
ボディタイプ     2ドアクーペ / タルガトップ
エンジン 2U型 790cc 空冷水平対向2気筒OHV
エンジン位置 フロント
駆動方式   後輪駆動
最高出力   33kW (45PS)/5,400rpm
最大トルク 67N·m (6.8kgf·m)/3,800rpm
変速機 4速MT
サスペンション   前:ダブルウィッシュボーン 後:半楕円リーフ
全長 3,580mm
全幅 1,465mm
全高     1,175mm
ホイールベース  2,000mm
車両重量   580kg

と言うことでコレクションはやっと9号まで全て揃いました\(^O^)/

まだ駐車場は余裕が有りますが、



40号までのラインアップが公開されてました(^0^;)



そんなこんなで気を紛らわしてる今日この頃です・・・(。・・。)
Posted at 2017/01/07 01:08:07 | コメント(26) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年12月19日 イイね!
国産名車コレクション ドド~ンとまとめて♪みなさ~ん、カーライフ楽しんでますか?

良いお天気が続きますね♪

今年もあと2週間(@@;)

元気に年末を乗り切りましょう(^o^)/



1ヶ月振りに『1/24 国産名車コレクション』が来ました♪



第5号以降途絶えてた「日産フェアレディZ」と「トヨタセリカGT」

それと特典の「コスモスポーツ マラソン・デ・ラ・ルート」♪

でも依然として第4号の「コスモスポーツ」が未納状態・・・

既に何度かお客様サービスセンターへ電話や問い合わせのメールを送っているのですが納期未定(笑)

どうやらブラックリストに載ったカモです( ̄。 ̄;)


では早速に各モデルを紹介します♪

まずは特典の「マツダ コスモスポーツ マラソン・デ・ラ・ルート
(1968年)」

モデルは4位入賞車のCar No.19♪



1968年8月ニュルブルクリンクで行われたマラソンデラルート84時間レースに2台のコスモスポーツが参加しました。



このレースはサーキットレースとターマックラリーを組み合わせたようなレースで、その耐久性を実証するにはもってこいのイベントでした。



2台のコスモスポーツは10Aロータリーエンジンを改良してサイドポートとぺリポートが組み合わされたコンビネーションポートと呼ばれるエンジンを搭載していました。



残りわずか3時間で日本人コンビ片山/片倉のクルマがリアアクスルを壊してリアタイヤが脱落してコース上でリタイヤしてしまったものの、残った外国人コンビのクルマが総合4位に入賞するという快挙を成し遂げたのでした。


続いては「第6号 日産フェアレディZ 240Z(1971年)」

今更説明の必要が無いほどメジャーな存在ですね♪



ヨーロッパ製の高級GTに匹敵するスペックと魅力あるスタイルを兼ね備えながら、格段に廉価であったことで、北米市場を中心に大ヒットしました。



日産のイメージリーダーカーとして、足掛け10年もの長期に渡って生産され、世界総販売台数55万台(うち日本国内販売8万台)という、当時のスポーツカーとしては空前の記録を樹立しました。



「ダッツン・ズィー」の愛称で親しまれ、日産自動車の輸出モデルの総称でもある「DATSUN」の名を世界に知らしめた日産の記念碑的車両です。



販売期間    : 1969年 - 1978年(生産終了)
乗車定員    : 2人/4人
ボディタイプ   : 3ドアファストバック(2座) 、 3ドアファストバック(4座)
エンジン     :  2.0L 直6 L20型
             2.0L 直6 S20型
             2.4L 直6 L24型
             2.6L 直6 L26型
             2.8L 直6 L28型
駆動方式    : FR
変速機      : 4速MT/5速MT/3速AT
サスペンション : 前:マクファーソンストラット 、 後:ストラット
全長        : 4,115 - 4,425mm
全幅        : 1,630 - 1,690mm
全高       : 1,280 - 1,290mm
ホイールベース: 2,305/2,605mm
車両重量    : 975 - 1,145kg
ブレーキ     : F:ディスク 、 R:ドラム(リーディングトレーリング式)
最高速度     : 180 - 210km/h


「第7号 トヨタ セリカ1600GT(1970年)」

近所のお兄さんがまさにこの色を乗っていたのを覚えています♪



通称は「ダルマセリカ」または「ダルマ」。
由来は当時としては珍しく、ボディがだるまのようにふくよかなため。

また、スラントノーズのフロント部を正面から見るとメッキのフロントバンパーがダルマのひげ面に見えるからであると言われています。



1969年の東京モーターショーに出品されたコンセプトカー・EX-1をベースとし、登場時のボディタイプは独立したトランクルームを持つ2ドアハードトップクーペのみで、キャッチフレーズは「未来の国からやってきたセリカ」。



アメリカで大成功したフォード・マスタングに倣って、好みのエンジン、変速機、内装を自由に選べる“フルチョイス”と呼ばれるシステムを採用しました。

ただし、ヤマハ製の2T-G型DOHCエンジンを積んだ最上級モデルの1600GTは“フルチョイス”の対象外でした。

皮肉にもGTの人気が圧倒的に高く、現在でも雑誌などの旧車特集でA20/30型が特集される際は、ほとんどの割合でGTが登場しています。

販売期間    : 1970年 - 1977年
ボディタイプ   : 2ドアクーペ 、 3ドアリフトバック
エンジン      : 直列4気筒2.0/1.6/1.4L
駆動方式    : FR
変速機      : 3速AT/5速MT/4速MT
サスペンション : F:マクファーソンストラットコイル 、 R:4リンクリジッドコイル
全長       : 4,215mm
全幅       : 1,620mm
全高       : 1,280mm
ホイールベース : 2,425mm
車両重量    : 1,040kg


いくら”フルチョイス”システムでもメーターの無い仕様は無かったはずですが・・・(笑)



早速クレームのTELをしたのは言うまでも有りません(*^。^*)

次はいつ来るかなぁ~(^0^;)
Posted at 2016/12/19 12:50:31 | コメント(10) | トラックバック(0) | アシェット | 日記
2016年11月22日 イイね!
秋のやまなみ駆け抜け~♪みなさ~ん、カーライフ楽しんでますか?

木曜から気温が下がるようですよ~(>o<)

インフルエンザも流行ってきてますので

うがい・手洗いはしっかりとしましょうね(^_-)-☆


日曜日は今年最後のクラブミーティング♪

同日にはトリコローレ2016が開催されてました♪

この時期はイベントが多く有り悩ましいですが、

ヨーコ嬢が不動の女王様になっているので迷わずクラブミーティングへ参加しました(笑)


今回は大分~湯布院~やまなみ~聖地三愛~阿蘇のルートです♪

早朝雨雲と共に北九組集合場所のパーキングへ!!



既に多くの参加の皆さんが集まってました♪



そして初お披露目の新Mちゃん(*^。^*)

とても綺麗な“エストリル・ブルー”♪

足回りも気合いが入ってイイ感じです♪

タカトクさん・・・おめでとうございます!!



若干一名の遅刻者を置き去りにして(笑)、全体集合場所の大分農業文化公園へ!!



約30台程の色取り取りのBMWが集結していました♪



さあツーリングの開始です(^o^)/

次の休憩先の小田の池レストハウスを目指しトレイン・トレイン♪



安心院仙の岩で綺麗な紅葉を期待したのですが・・・

壮大な岩肌と空の黒さが何だか不気味です・・・(。・・。)



途中、脚立に乗った盗撮者が居ましたが、不意を突かれ逆盗撮に失敗しました(笑)

そして無事休憩場所へ集合♪



いつもながらのBMW認定中古車会場に・・・(笑)



そろそろお腹も空いてきたのでランチ会場のやまなみ牧場へトレイン・トレイン♪

アッと言う間に到着σ(^◇^;)





美味しいやまなみセットと



食後のミルクたっぷりソフトクリームを堪能しました(*^。^*)



食後はゆっくりと談笑タイム♪

危険物は厳重に警備されてました(笑)



お腹も満たされ腹ごなしにツーリング再開です♪



レストハウス近くでまたまた盗撮に遭遇しましたが、あまりにも素晴らしい撮影姿に

感動すら覚えました(笑)

写真が無いのが残念ですが、こんなイメージでした(爆)



※画像はあくまでもイメージでビキニの美女は居ませんので悪しからず・・・(*^。^*)


アッと言う間に聖地三愛レストハウスに到着です♪



ここの認定中古車会場は広くてゆっくり皆さんのお車が拝見できました(笑)



本隊は次の場所へ移動しましたが、仕事の関係でココで離脱(。・・。)

お天気も回復して傘不要の楽しい時間を過ごせました(*^。^*)

会長殿、つばささん、参加された皆さん・・・お疲れ様でした!!

次回も宜しくお願いいたします<(_ _)>
Posted at 2016/11/22 20:59:49 | コメント(16) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2016年11月06日 イイね!
嫁孝行と週間マツダ・コスモスポーツ 休刊・・・ (。・・。)みなさ~ん、カーライフ楽しんでますか?

気持ちの良い秋晴れが続きますね♪

行楽には最高の季節です♪

安全運転で遊びに行きましょう( *´∀`)ノ


3日文化の日は嫁孝行で広島の「うさぎ島」へ行って来ました♪

久し振りの早起きさんで忠海港までGo!!



朝一のフェリーに間に合い、島まで15分の船旅を楽しみます♪



久し振りに会ううさぎさん達はいつものように迎えてくれました(*^。^*)



持参したニンジンを美味しそうに食べてくれ、ナデナデさせてくれました♥



でも数ヶ月前に比べると数が減ってる様な気がします(>o<)

うさ友さんに聞くと島の護岸工事で多くのうさぎさん達が山に避難したのではと・・・



皆んな元気にしてるとイイけど♪

島の山頂から見る瀬戸内海は晴れ渡って気持ちが良いですね(*^。^*)



嫁は子供のように海に入ってはしゃいでます(笑)

小学生かぁ(爆)



わたし・・・そんな元気は有りません・・・σ(^◇^;)

海より食欲!! 名物「うさぎのはなくソフト」を頂きました♪



「はなくそ」と言うよりは「うさぎのう●ち」っぽいのですが・・・(^0^;)

お昼は休暇村のレストランで「秋鱧丼」を頂きました♪



脂が乗ってウマウマでしたよ♪

久し振りに会ううさ友さん達と島を周ります(*^。^*)

ここ大久野島は戦時中毒ガス工場が有り、その遺跡が多く残ってます!

発電所跡



砲台跡



毒ガス貯蔵庫



以前に比べると不気味さが増してるような・・。((((;゚Д゚))))

1周巡ると日も大分傾いてきました(。・・。)



後ろ髪を引かれながら夕方の便で本土へ戻りました(´・ω・`)



またうさちゃん達に会いに来ますね ( ´・∀・)ノ


そして嫁孝行を無事に勤め上げた本日、ご褒美に「週間マツダ・コスモスポーツ」が

届きました♥

第4号はフロントローターと工具



工具・・・圧入用のゴムハンマーと当て木(笑)



ハンマーがメインのような感じです(笑)

第5号はリアハウジング、エキセントリックシャフト



リアバンパーとバンパーガード



それと・・・お手紙・・・??

「休刊のお詫び」 ((((;゚Д゚))))



休刊っていったい何があったんでしょう・・・???

まぁ大人の事情でしょうね・・・( ̄。 ̄;)

ちょっとホッとしたような残念なような複雑な気持ちですσ(^◇^;)

確保した保管場所はアシェット1/24用に回せますので安心です♪

再発刊を楽しみに待つとしますか( *´∀`)ノ

Posted at 2016/11/06 19:33:07 | コメント(15) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
プロフィール
「@鷹キチさん 身体も心も辛いですね(涙)」
何シテル?   05/23 20:02
忙しさにも少しづつ慣れてきた今日この頃です(^^ゞ 休みが有ればクルマを弄っていたいのですが老眼進行により意欲が減退(涙) 弄れるクルマと速いクルマ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
カルト? アルミテープチューニング について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/09 00:33:48
お友達
誠に申し訳ございませんが原則・・・
 ・オフ会でお目に掛かった方
 ・ツーリング等でご一緒した方
 ・コメントのやり取りをさせて頂いた方
 ・クルマや趣味の情報交換をさせて頂ける方
以外のお友達申請はお断りさせて頂いております<(_ _)>
ちょっとずつお友達が増えれば嬉しいです♪
210 人のお友達がいます
悪魔のRとZ(龍剛)悪魔のRとZ(龍剛) * jyuripapajyuripapa *
Koji GSⅡKoji GSⅡ * ヒロ君の老いぼれ酔歩徒ヒロ君の老いぼれ酔歩徒 *
tama@Giulietta134tama@Giulietta134 * daenadaena *
ファン
81 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 3シリーズ セダン 白い彗星 (BMW 3シリーズ セダン)
初のBMW♪  シルキー6を堪能しますよ♪ 「駆けぬける歓び」を体感したいですね!! 基 ...
スバル サンバー サンバくん (スバル サンバー)
探し求めて3ヶ月!! ようやく極上のSC車が見つかりました♪ 主に仕事用になりそうですが ...
フェラーリ 328GTB/GTS 赤いボディコンのヨーコ嬢 (フェラーリ 328GTB/GTS)
セクシーなボディラインにメロメロです(*^_^*) 還暦前に赤いチャンチャンコの代わり ...
マツダ コスモ 白い宇宙 (マツダ コスモ)
やっと手に入れた「白い宇宙」♪ 小さい頃に見た後ろ姿が忘れられず・・・ 長い時間が掛かり ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.