• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たこ焼き次郎のブログ一覧

2017年05月26日 イイね!

みんカラ:モニタープレゼント!【d'Action 360】

みんカラ:モニタープレゼント!【d'Action 360】Q1. d'Action 360でやってみたいこと

回答:ドライブレコーダーとしても使用してみたいがアクションカメラが非常にいいのでホール等のモニターカメラとして使用してみたい。数台でモニターしているが1台でどれだけカバーできるか興味あります。

Q2:d’Action 360について、良いと思ったポイントを教えてください。(例:360度駐車監視できること、アクションでも使えること など)

回答:スカイダイビングのサンプル動画を見て、高い位置に付ければ360度モニターが面白く、動きながらモニターするとダイナミックな動画が撮れる。また丸いデザインがとても良いと思います。


この記事は モニタープレゼント!【d'Action 360】 について書いています。

※質問の文章を編集、削除しないで下さい。
Posted at 2017/05/26 21:53:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年02月18日 イイね!

20アルファードハイブリッドのインチアップ〜19インチ編4

ここまでは19インチの場合、タイヤサイズは何がベストかを考えました。

一般には245/40R19サイズがメーカーやショップが勧めるサイズです。

十人十色なわけで、どのような使い道でも安全な能力を備えたサイズですからね。

そういう意味では225/45R19サイズはタイヤに気を付けれる人向けになります。

私も色々悩んで考えてハイブリッドには

やはり225/45が本来の性能も活かしながら19インチ低燃費計画を

実現出来るのではないかと考えました。

過去のブログで書いたように

18インチでは満足する結果が得られています。

初代ガソリン仕様アルファードに19インチを装着した時は

偏平率40で明らかに燃費が悪くなったので

偏平率45で再チャレンジです。

ただ昨年末に車高調購入したので

実際の購入はもう少し先になります。

ホイールは、これまた家の2階に箱に入れて保管してあるので

タイヤだけ購入すればいいので計画しやすいです。

お楽しみに。

次は19インチでのリム幅とインセットについて書きたいと思います。

続く

Posted at 2017/02/18 09:45:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月11日 イイね!

20アルファードハイブリッドのインチアップ〜19インチ編3

先に挙げた3種類のタイヤは同じタイヤロードインデックスです。

純正に比べればロードインデックスは低いですが

これらのタイヤはエクストラロード規格と言って

空気圧および負荷能力をスタンダード規格(JATMA・ETRTO等)よりも高く設定したタイヤ規格で

同一タイヤサイズではスタンダード規格(JATMA・ETRTO等)や他のタイヤ規格に比べ

ロードインデックス(LI)が高くなります。

また同一タイヤサイズでも、空気圧に対する負荷能力が他のタイヤ規格での設定とは異なる場合があり

同一の空気圧ではタイヤの負荷能力が十分に発揮されない(下がる)場合があります。

逆に適正空気圧に調整していれば負荷能力も満たされて安全に使用することができます。

では、対象のEXTRA LOAD規格と純正でのスタンダード規格を見てみましょう。

----空気圧(kPa)
L I 200 210 220 230 240 250 260 270 280 290
96 525 550 570 590 610 630 650 670 690 710
98 555 580 600 625 645 665 685 710 730 750

スタンダード規格
----空気圧 (kPa)
L I 180 190 200 210 220 230 240
98 635 655 675 695 715 730 750

純正では空気圧240kPaで750kg、ハイブリッドは250kPaです。

エクストラロードでは負荷能力750kgは、98で290kPa

96では最大で290kPaの710kgになります。

純正サイズの負荷能力には及びませんが

1輪当たりの負荷能力710kgということは4輪で2840kg

アルハイ車両総重量2585kgとすれば、80kg×7人+11kg荷物×7人分に相当

悪くない数字ですよね。

しかし気を付けないといけないことがあります。

空気圧は日々少しずつ減っていくことです。

エクストラロード規格では空気圧で負荷能力が決まりますので

数ヶ月空気圧点検無しで20kPa下がっていたと想定すると

1輪当たり負荷能力670kgまで下がり、4輪で2680kg

アルハイ総重量2585kg換算で95kg分しか余裕がありません。

これはお米30kgと体重64kg×7人分相当です。

この数字が余裕か厳しいかは、使用者の使い方次第です。

とりあえず空気圧を点検する癖をつければ一番良いですね。

〜続く4


Posted at 2017/02/11 18:42:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月08日 イイね!

20アルファードハイブリッドのインチアップ〜19インチ編2

メーカーオプションカタログでの19インチタイヤサイズは245/40R19です。

このサイズのタイヤロードインデックスはほとんど98です。

1輪当たり750kg、4輪で3000kgの絶対的余裕があります。

ただし、偏平率が40なのと幅が大きくなるので明らかに燃費が悪くなります。

ハイブリッド車なので、燃費はこだわっていたいですよね。

そこでもう一つの候補だった225/45R19はどうでしょう?

まずは主要ミニバン用エコタイヤでラインナップの確認

ダンロップのエナセーブRV504、225/45R19 96W

ヨコハマのブルーアースRV-02、225/45R19 96W

グッドイヤーのイーグルRV-F、225/45R19 96W

新製品のトーヨタイヤのトランパスMLはラベリング制度上ではAA-bで楽しみだったのですが

残念ながらラインナップなし

〜3に続く
Posted at 2017/02/08 22:21:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月06日 イイね!

20アルファードハイブリッドのインチアップ〜19インチ編1

前回タイヤロードインデックスについてウンチク語りました。

何故タイヤロードインデックスが気になったのか?

20アルファードハイブリッドのホイールを3インチアップの19インチにした場合

どのようなサイズのタイヤがベストなのかを考えていたら

タイヤロードインデックスが気になりました。

ミニバン用ECOタイヤの19インチラインナップを見ていたら

サイズ選択はほぼ2通りしかないことに気づきます。

純正215/65R16の外径は机上の計算では686mm

225/45R19は685mm、差-1mm

235/45R19は694mm、差+8mm

245/40R19は679mm、差-7mm

この内、235/45R19はあまり製造されていないサイズで

日本のタイヤメーカーから探すと厳しいでしょう。

2に続く

Posted at 2017/02/06 22:26:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

たこ焼き次郎です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ちょっとシンクロ率が高いからって、いい気になってんじゃない?
まっ、いいけどね・・・お手並み拝見ってとこかしら♪
1 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファードハイブリッド トヨタ アルファードハイブリッド
Lサイズミニバンも気が付けば3代目、一度やめたけど家族多いとやっぱ便利。Mサイズミニバン ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる