• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HiRO(LT)のブログ一覧

2017年09月04日 イイね!

2017年 夏のオフ会

9/3に、夏のオフ会を丹沢湖にて開催しました。
参加者は、私と美クーペリトラさんと無念POWERさんの3人でした。
台風が心配でしたが、まずまずの天気で良かったです。気温も日陰に入れば涼しく快適でした。

この日は、近くで旧車のオフ会があったようで、マツダのコスモスポーツやホンダのS800などが走っているのを見ました。
美クーペリトラさんによると、ニッサンの初代シルビアなども来ていた様です。

さて、まずは丹沢湖レストハウスで、三保ダムカレーを食べて腹ごなしです。
テレビなどで紹介されていたので注文したのですが、見た目の面白さだけでなく味もおいしいのに驚きました。


次にダム広場にて記念撮影 & クルマ談義。


駐車場を下ると、子供連れにぴったりな芝生があり、楽しめそうでした。


帰りに丹沢湖記念館にて丹沢湖のダムカードをget。
写真をアップロードと思ったのですが、見当たりません。車内のどこかに埋もれている様です。(^_^;)

受付の人からは、玄倉川橋まで移動して写真を撮ることで、もう別のダムカード2枚ももらえると熱心に勧められたのですが、残り時間の事もありご遠慮しました。

屋上に出ると、丹沢湖が一望できました。


帰りは流れ解散でしたが、案の定、渋滞&睡魔との戦いでした。
最近は、いつもこのパターンです。(^_^;)



Posted at 2017/09/04 00:30:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月02日 イイね!

「ホンダ3代目プレリュード誕生30周年記念ミーティング」のブログを更新しました

「ホンダ3代目プレリュード誕生30周年記念ミーティング」のブログを更新しました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/2803039/blog
Posted at 2017/09/02 01:49:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年08月14日 イイね!

シトロエン・ジャポン社の八木亮祐さん

テレビ神奈川で8/13放送の「クルマでいこう!」に出演されていた、シトロエン・ジャポン社の八木亮祐さんは、カーグラフィック誌の八木亮祐さんとは別人でしょうか?
確か、副編集長を務められていたと思いましたが。

(2017年9月23日 追記)
同一人物の様です。
https://www.facebook.com/ds60japan/photos/a.335021513363164.1073741827.334973856701263/632013300330649/?type=3&theater
Posted at 2017/08/14 02:09:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年08月14日 イイね!

8/13放送のTVカーグラフィックの矢田部特集(後編)

今回も、色々、裏話が出ていました。

・某メーカーのクルマは、矢田部のバンクに突入すると車体が捻じれて、ドアのガラスの隙間から風の音が聞こえる。

・同じく、バンクに突入すると、車体の捻じれに対抗するために、ずっとステアリングを修正している必要がある。

・同じく、バンクを抜けると、車体の捻じれが元に戻る力が発生するため、カウンターを当てる必要がある。

・最近のクルマでは最高速は300km/h以上の場合があるが、矢田部の設計速度を超えていて250km/hあたりから本当に怖かった。

だ、そうです。(^_^;)
Posted at 2017/08/14 01:49:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年08月10日 イイね!

8/6放送のTVカーグラフィックの矢田部特集(前編)

番組自体は2005年に放送された矢田部の高速試験場特集のリメイク+αでしたが、面白かったです。
まだ、この時は小林彰太郎さんもお元気で、番組に出演されていました。
小林さんによると、日本車の性能が向上したのは、鈴鹿サーキットと矢田部の貢献が大きかったそうです。

松任谷正隆さんと田辺憲一さんのふりかえりの会話の中で、テスト車が周回路の遠くのバンクから陽炎と共に現れて、それからロードノイズと風切り音、最後にエンジン音と排気音が聞こえてくる様は独特な雰囲気があり、矢田部は神聖な場所という印象があったそうです。

また、カーグラフィック名物?の正確な速度計測のために小野測器に特注した「五輪」、その後の技術革新で路面をカメラ撮影・画像解析して速度を測定する高価なコレビット導入など、当時の裏方はなかなか大変だったとか。
最新式ではGPSを利用した速度測定で、さらに小型軽量な装置になっていますね。

来週の放送では、コレビットを利用したマクラーレンホンダのF1カーの速度計測の話などが出てくるようです。
Posted at 2017/08/10 01:50:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「[パーツ] #プレリュード シンプルボディーカバー/シルバーメタリックボディーカバー http://minkara.carview.co.jp/userid/1153468/car/884786/8658524/parts.aspx
何シテル?   08/20 23:25
ホンダの3代目プレリュードがお気に入りで、平成元年の新車購入時からワンオーナーで乗っています(BA5-110型)。 1980年代の日本車がいかに優れていた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ホンダで4WS等の研究をされ、のちに芝浦工業大学で教授をされていた古川 修さんの退官記念の最終講義 
カテゴリ:3rd プレリュード
2016/07/10 17:50:03
 
車検 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/13 23:41:32
車速センサー接続ホースからの油にじみ修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/04 22:14:55

お友達

過去に何度かコメントやメッセージのやりとりをしたり、オフ会などでお会いしたりして意気投合した方と、「お友達」になりたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。
38 人のお友達がいます
asudaiasudai * プレ3rdプレ3rd *
ともみやともみや ガゼ郎ガゼ郎
はや北はや北 R16GR16G

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
3rdプレリュード中期型(BA5-110)。 スポーツカーのスタイルとセダンの実用性を ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
3rdプレリュード前期型(BA5-100)です。 北海道など、旅行に良く行きました。
ホンダ NSX ホンダ NSX
購入したわけではなくて、fun2drive社でレンタルした際の備忘録です。(^_^;) ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
購入したわけではなくて、おもしろレンタカースポーツ社でレンタルした際の備忘録です。(^_ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.