車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月20日 イイね!
バックステップ化を本気で考える。9製作を依頼していた部品(その2)が届きました。





・・・とその前に、同僚のヴォクシーのバッテリーを交換。なんだか最近こういう依頼が増えてきました。



せっかくなので、端子にグリスを塗ったりと手間をかける。僕としても楽しめるのでありがたいです。むしろ簡単すぎて物足りないくらい(笑






届いた荷物を開梱します。










うむ・・・。今回も見事な出来です。

今度は曲げ加工と溶接ということでどうなるかと思いましたが、素人図面からすると十分に良いものを作ってもらえました。

お店とメールをしていて、今回の件をお互いに紹介しても良いことで合意しました。今回製作を依頼したのは滋賀県にある日本プレート精工というところです↓

NPS 日本プレート精工株式会社

個人レベルの注文を受けてもらえる他、いろいろな材質の金属加工に対応しているので僕のような人間には大変ありがたいところです。

今回の計画でワンオフ部品の注文ということを初めてしましたが、いざやってみるとかなり便利なのでまた利用してみたいですね。



早速取り付けます。心配なのは自分で出した寸法だけ(笑






概ね思惑通りに取り付けられた。強度を保ちつつ細身にできたぶん、最初のアルミ製より鉄にして良かったかも知れません。



ここまでくれば、後はブレーキの調整をするだけ!



よりクラシックなので、調整ナットはゴミステップの中から取っておいた蝶ネジタイプを使います。







完成!

・・・と思わせておいて、ここで問題発生;

やはりそうそう上手くはいかないのです・・・。



試しに試走してみると、ステップの位置に対してペダルが高過ぎて、足首がかなり窮屈です。

今までの試走ではそれほど気にならなかったのだけど・・・気を張りすぎていたのかも知れません;



改善するにはペダル位置を下げればいいわけですが、下にはマフラーがあり既に限界まで低くしてあります。こういう懸念があったからこそ、ステップベースも可能な限り高く取り付けてあるわけで・・・。


一瞬気が滅入りましたが、この程度どうとでもなるさと持ち直す。




というわけで、奥の手を発動。







手持ちのゴミの中から、最悪これでいけるんじゃないかと思っていたものを切り出す。

何だったかの車種のステップをオフセットさせるためのアダプターですが、形状が素敵なので一時はこれをステップベースにできないかと思っていたのです;







これをこう取り付ければ、ステップベースが前に傾き全てが上手く(?)いくという手筈です。










シフトロッドとブレーキスイッチを調整しなおして、解決!

取り付け方法に難があるのであまりやりたくはなかったですが、ステップベースを反転させて仮付けすれば位置が決まるので、そこでトルクをかけて締め付けてあります。

ただアルミの雌ねじだけでは強度に不安があったので、裏から薄い3種ナットを追加。



シフトペダル側は、やってみたかったのでアップダウンが逆のレーシングシフトにしてみました。

が、シフトロッドは隠れずに全体が見えた方が綺麗なことと、使いにくいのでたぶんすぐに戻します(←バカ)







肝心のブレーキですが、もちろんちゃんと効きます。効きますがレバー比からも明らかなように純正ほどではありません(←バカw)



制動力よりも、バックステップと往年の灰色のケーブル式ブレーキに必要性を感じるのが僕です・・・。今後も何かと思案を巡らせては余計な事ばかりするでしょう。



計画の途中、息抜きにとバックミラーを短い小型のものに変えてみました。

後ろですか? 見えるわけないじゃないですか(笑



それではまた。
Posted at 2017/02/20 21:40:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月06日 イイね!
バックステップ化を本気で考える。8ワンオフ製作を依頼していた部品が届きました。















うむ、素晴らしい出来だ・・・。

寸法、精度も問題なし。(当たり前すぎて失礼かもしれませんが;)



お値段1万円弱。エンドミルの切削跡が目立ちますが、価格を抑えるためそう注文したので仕方ありません。ワンオフとしては良心的な価格だと思いますが如何でしょう。





それでせっかくの綺麗な面なのに心苦しいですが、ペーパーでヘアライン風に仕上げる。

本当ならばウェットブラストでもしてバックステップに合わせたマットな質感にしたいところですが、個人作業ではこれが限界です;



早速取り付ける。







こう!







で、こう!

ケーブルを差し込んだあと、Eリングで固定してあります。寸法を出してあるのでこれで上下には動きません。

すごくいい感じだ・・・。



ですが、残る後ろ側の固定を決めないとちゃんと使えるかはまだ分かりません。



前側が完成したので、今度は後ろ側の寸法出しをして図面を起こす。







起こした(`・ω・´)



うん、我ながらかなり複雑な形状になってしまった・・・。

これでもできる限り単純にしたつもりですが、欲しい穴位置が縦・横・奥行全てオフセットしているので美観も考慮するとこうなってしまいます; ロボットハンドルみたいに直線だけだとかっこ悪いですから。

製作の可否、価格などに不安を覚えつつ見積もりを依頼してみると、案の定うちでは製作できないと言われてしまった;



仕方なく別のお店に問い合わせてみると、製作は可能だが工数がかなりかかるとのことで価格が約10万円!

いくらなんでも高すぎるよ・・・。



悩んだ末、このお店はアルミ切削以外の加工も行っているようだったので、アルミではなく鉄板の曲げ加工と溶接で作ることを思いつきました。







今度はどうだろうか? 製作可能で2万円弱。お安い!(当社比)



こうして、安いと言いつつも今計画中一番高価な部品を発注しました。

残すはこの部品だけなので、もう引き下がれません(苦笑



次回はいよいよ完成披露となります(かなあ?)。



それではまた。
Posted at 2017/02/06 18:18:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月29日 イイね!
バックステップ化を本気で考える。7チェーンカバーを外してみました。

またゴールドチェーンにしたい欲求が・・・w








ステップのほう。今度はM6のナットを追加。







で、ブレーキスイッチをこう。

最初はスイッチを縦方向にして、インドバイクみたいに本体をツールボックスに収納して、スプリングだけ露出するようにできたら面白いなあなんて考えてましたが、スプリングを引くリンクの方向からこうなりました。

レバーのストップ位置は決まっているのでランプ点灯の調整もしようかと思ったら、今バッテリーを部屋に引き上げていたんだった; 春先にしよう・・・。







それと、何気に悩み続けたキックペダルがようやく決まりました。

本音を言えば根本部分の形が不細工で本当は使いたくなかったんですが、ヨゴレはキックペダルの軸がマフラーやクランクケースと近くて、バックステップとの干渉を避けつつとなると他に使えるものがありません;

散々探し回ったので、同じホンダ流用であればこれしかないと断言できます(苦笑





これでキックは問題なし。



残すはいよいよブレーキワイヤー部分のみとなりました。

注文したオリジナル部品がそろそろ届く頃なので、お楽しみに・・・。



それではまた。
Posted at 2017/01/29 01:54:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月11日 イイね!
バックステップ化を本気で考える。6シフトロッドとボールジョイントが届いたので、早速取り付けて調整。







流用したバックステップにはアルミのロッドが付いていましたが、今更ながら少しでも旧車らしくしようと思って鉄製のものに。

組み立てるだけなら簡単なんですが、各可動部が干渉しないように、かつなるべく美しく部品が配置されるように調整するのはけっこう大変です。

ワッシャーやスペーサーを噛ませたり、同軸上に組み付けられる部品の順番を何度も入れ替えたり;






特に、ロッドとペダルが綺麗に平行に並ぶようにすることに拘りました。ロッドが斜めだと個人的に気持ち悪かったので・・・。



これで左側は完成です。マフラーとペダルは勿論干渉しませんが、雑にシフトアップすると靴がマフラーに当たることがあるのであまりに顕著な場合はペダル位置を上げてみます。

ただ、僕は足首が窮屈なのが嫌なのでペダルはなるべく低い位置にしておきたいんですよね・・・;







さて、めでたく片方が完成したとはいえ、作業進捗としてはまだ4割弱というところ。やることはまだまだあります。



最近気付いたんですが、ブレーキペダルの位置がそもそも規制されていなかった。

踏んだペダルがスプリングなどで元の位置へ戻ろうとすると、水平を通り越して斜め上にまで上がってしまいます;

既製品ではボルトナットのストッパーで止まりますが、







右下のアルミカラーでとりあえずほぼ理想の位置に止まるようにはなりました。

これだと当然ペダル位置の微調整はできませんが、もしその必要が発生したら径の違うアルミカラーと交換することで一応変更は出来ます。

そんなに微妙に径の違うカラーなんて、そうそう手に入らないでしょうけれど(苦笑



また前回も触れたブレーキケーブルの固定方法ですが、思案の結果、今回は自作ではみっともない部品しか作れないと思い外注を決心。ここまできたら、なるべく綺麗なものにしたいですから。



世の中には個人客OKで図面は手書きでも良いというような親切なお店があるので、高校時代以来のCADを使って図面を作成、発注しました(サムネ。 もちろんフリーソフトでw

これはケーブルの前側をバックステップに固定する部品。

その道のプロの方からすれば稚拙極まりない図面でお恥ずかしいところです・・・。何しろ高校生以来ですから、ご容赦ください(しかも僕は建築科であって、機械科ではないw)



案の上、見積もりを依頼してから何点か質問を受けることに;



一番困ったのは、返答一番で「当社では製作できません」と言われたこと(笑

マシニングセンターも持っているようで、過去の受注例では複雑な3次元曲面の部品も作っていたのに・・・、我ながらそんなに無茶苦茶な図面だったのだろうか・・・?苦笑

なるべく簡単な形状にして、材質も寸法公差も面取りもしっかり指定したので大丈夫。

と思ってましたすみませんでしたw

結局、何度かメールのやり取りをして正確な見積もりにこぎつける。アルミ削り出しの1点もの、価格は覚悟していましたが予想の範疇だったのでそのまま注文!



完成をお楽しみに。それではまた。





Posted at 2017/01/12 00:03:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!
バックステップ化を本気で考える。5今年最後のバイクいじり。







道具が届いたので、前回の穴を11mmまで拡大。こんな大きな穴、なかなか空けないです。流行りのステップドリルは奥の板に当たるのでNG;







カシメ後の空回りを少しでも予防するため、穴にギザギザをつけておく。これが一番面倒だったかな(笑







そしてコレが新規調達のハンドナッター。スチールのM8ナット対応となるとホームセンターなんかには置いてなくて、通販で5000円もした;

更に金属用の接着剤を塗って、万全を期してカシメる。











装着完了。







構造上、ボルトを締め付けるほど良くカシまるので、接着剤が硬化するまでボルトを本締めしておく。

後で空回りされるとちょっと厄介なので、このまま年明けまで放置しておきます。



次に、シフトのリンク部分の選定。








候補はこれだけあるので何とかなるでしょう。ゴミを買い漁ったのも無駄ではなかった!笑

ここで流用情報ですが、ホンダとヤマハはこの部分のスプライン形状が同じでそのまま使えます。スズキは明らかに形状が違ってダメ。カワサキは不明。多くの方にはどうでもいいことでしょうけれど;








後はロッド待ちです。左側はすこぶる順調ですね。







現在、純正とあわせてツインステップ状態。クルージング用にこのままでもいいかも?w







というわけにもいかないので、左ステップを外し、右をぶった切る。現在はもっとマトモな工具が無いのが悲しいところですが、100均の金ノコでもなんとかなります。







切断面をならして取り付け・・・と思ったけど、意外に目立つので整形することに。







パテで埋める。いつ買ったかも忘れたような古いものなので、一部硬化していてツブツブが混じったけど気にしません。







ペイントして取り付けたら、あまり目立たなくなりました。







残すは右側、こういう感じでワイヤーを固定できればこっちのものなんですが・・・。

ここはまだしばらく妄想が必要なようです。ここまで来たら何とかしなければ。



一応年末っぽく、今年もバイクばかりいじっていた一年でした。

この時期でも気温が10度以上ある東海恐るべしというところですが、薄暗い空と雪で閉ざされた冬が懐かしくもあります。



まあ、これからそこへ帰らなければならないんですけどね(笑



それではまた。よいお年を!
Posted at 2016/12/31 13:36:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「バックステップ化を本気で考える。9 http://cvw.jp/b/1154332/39351607/
何シテル?   02/20 21:40
東亞重工です。 ヘンな名前ですが実在するとしないとを問わず、他のどんな企業や団体と名称が同一であっても一切関係ない全くの個人ですので、どうぞご安心ください...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
Genuine parts。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/07/06 16:49:35
お友達
気軽にお願いします。

110 人のお友達がいます
まつり屋さぶりまつり屋さぶり * aellaaella *
エージ@エボ8エージ@エボ8 * funkybluelionfunkybluelion *
ひなはなGOGOひなはなGOGO * 彰さん彰さん *
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ CB450 ホンダ CB450
うちのヨゴレ。 だんだんカフェレーサーになっていくと思います。 2016年9月 セパ ...
日産 ノート 日産 ノート
2013年7月23日納車。 初めての、普通なクルマです。 普通なだけにヘタにいじるこ ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
昭和50年式、S30フェアレディZです。 エンジンは今では逆に珍しいほぼノーマルのL ...
ドゥカティ 999S ドゥカティ 999S
2013年7月20日納車。 赤くて速いってことぐらいしか、今はわかりません。 サンマ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.