車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月08日 イイね!
308北海道へ行く!? と 3008で楽しいドライブデート の巻






















こんばんは(^_^)/







GW最後は思い切って北の大地へ



 














 



もちろん308も連れて行ってやりました。



 



 










クラーク像のポプラ並木の傍で



 



 








やや、その木はセコイアでは



 



 






ならマキノ?



 



 





こんな素敵な場所そうやすやすとは教えない^m^



私は『ず~とユーロ』さんに聞きましたが



 



 











連休最後の今日はディーラーで初回点検とエンジンオイルなどの交換



休みの前にしっかり予約してあります。



 



 








オプションだった素敵な彼女と3008でドライブデート



 



 







「誰にでもこんなオプション付けるの?」



 



「猫さんだけですよ♡」



 



「じゃあ、今度は・・・」



 



「逢うのはお店でだけ♡」



 



「じゃ、同伴~~www」



 








今日乗ったのは3008GTLine 1.6turbo
165ps24.5Kgm
 



先代より軽くなったボディ 試乗車はガラスサンルーフが付いていたので1.5トン。これにもついてるスポーツモード。オヤ、スピーカーからの音もその加速も控えめな事。










と言って遅い訳ではありません、いまどきのSRV、スルスル走ります。



モアな人には2.0Lディーゼルが夏に登場ですって。










 



日本語も選べて便利なモニターや



 











いろいろ確認できるバックモニター


 









ルームミラーにも左横が映ってますが、あちこち見てると視点移動が大きくて忙しい。



運転者は場所によってモニターにするか肉眼を使うか一つに決めたほうがよさそう。



迷って運転するとかえって危険かも。



 



 





この氷。イイね!





「お店に来ないとあわないよ」つれない返事の彼女と今度会えるのは、5000㌔走ってエンジンオイルを交換する時か、スタッドレスの交換の時か、一年後の点検か、車が調子悪くなった時か・・・ 



 



そうだ!お店が休みの時にそこで待ち合わせすればいいんだ♡



 



春、猫の発情はつづく~



 









では、また    =^_^=











Posted at 2017/05/08 20:20:39 | コメント(10) | トラックバック(0) | 紅モータース | クルマ
2017年05月06日 イイね!
急行「くずりゅう」を偲びキハ308で越前海岸を駆ける。















こんばんは(^_^)/


長~いGW皆さんいかがお過ごしでした?



こちらはまたまた高速使いで長距離爆撃へ向かったお話
                       ※急行「くずりゅう」号



この時期ニュースを見るとやれ中央自動車道の小仏トンネルでどうだとか、東名の大和トンネルでこうだとか言ってますが、北陸道でこんな話聞いたことがないので安心して西へ向けて「出発進行!」


で、爆撃された場所はこちら



能越道路の福岡料金所から200円払って乗り込みます。小矢部砺波JCでも210円取られるのですが、実はこの高岡ICから小矢部砺波JC間は富山県道路公社が管理しているのでちゃっかりお金取ってる訳です。

他の能越道は無料です。それと有料区間で二車線なのに福岡IC~小矢部東IC間だけは料金所がないので無料で走れますから、是非お遊びにお使いください(笑)




続いて北陸自動車道へ入ります。



こんな時期あまりの標準速度超えは体によくないのでまわりの空気を読みながら走ります。


自分基準より速いのが来たら早めに進路を明け渡す心意気が大切です。


詰められる前にあえて加速して引き離してから明け渡してくれる(^^)v



 

加賀ICで下道へ降ります。


やたらに長い北潟湖の横を通り、東尋坊は潔く通過し越前海岸へ車を進めます。


途中センチュリーが列をなして右折して行きましたが、どうやら『第12回センチュリー全国オフin福井』とかあったらしく、たいへんなご盛況だったようです。







右手に日本海が見えてきました。今日は凪ですね。


この辺はそんなに混んでもいませんが、先の能登に比べると福井の運転は静かですね。敦賀市内もあちこち走りましたが印象は同じでした。いいですね、こんな波長の運転になっていければ。



 



第一の目的地、越前岬へ到着です。海岸から一気に駆け上がりこんな展望台へ到着です。





展望台から少し降りたところに越前岬灯台があります。





今は全自動ですが昔は灯台守の方が昼夜問わず頑張っていらしたんでしょうね。






ここを過ぎて周りにカニの看板が増えてきたらあわせて車も増えてきました。バイクも絡めてグループを形成しながら走ります。飛騨ナンバーの女性ライダーが我々を引っ張っています。


海の後ろは切り立った山が迫っていますから、特に建物のある場所は道が狭くなる所もあるのですが、車って数字だけで大きいから運転しにくいとか言っちゃダメですね。308の幅は1805ですがミラー入れると2000はあるでしょう。


308は狭い処も運転しやすかったですね。





海だけの景色から陸が見えてきました。



まず近くに見える方が原発が9基もある敦賀半島、遠くにうっすらと見えるのが京都府の丹後半島です。







敦賀半島が大きく見える場所まで走ってきました。右手にフェリーらしいのがいますが分りますか?



越前海岸でお魚をいただいてもよかったのですが、敦賀まで我慢してソースかつ丼系をいただこうと狙ったお店が、考えが甘かったようです。

お店の辺り一面悩まず違うお店へ行こうと思うくらい車が溢れてました(^^



 

ナビを使ってあちこちめぐりましたが空腹には勝てず結局○○○をいただくことで丸く収めましたとさ。(○の数と商品名が同じとは限りません)



 




そしてもう一つの目的地『敦賀赤レンガ倉庫』と『敦賀鉄道資料館』へ







これが今の旧敦賀港駅付近、夏の花火の時期はここまで臨時DCが来ていました。








レンガ倉庫はジオラマが目的です。








ジオラマは電化前の敦賀駅と言う設定でしょうか、走ってくる特急が食堂車の二両ついた大阪発青森~上野行き白鳥号でしたもの。




3分ぐらい歩いてこちらが『敦賀鉄道資料館』







敦賀は東京(日本)から敦賀を経由しウラジオストクへ渡りヨーロッパと結ぶ玄関だった事が記されています。








加えて北陸本線は敦賀駅を挟んで二つのきつい山越えがあり北陸トンネルや深坂トンネルができて新線に切り替わる前は補機として重装備のD51が多数配置された大きな機関庫を備える駅だったと等も時系列に説明されています。





窓からは敦賀赤レンガが見えます。

 


帰りは100㌔制限でまずまず流れているところはクルーズコントロールを使いイージードライブ。
今の物は前車の速度が遅くなると自動に減速し、前車が速くなったりこちらが進路を変えて前が空くと設定速度へ戻るのですね。よくなりましたなぁ。



全区間それに身を任せているのもなんなので,追い越し車線が開いた時はごぼう抜き運転と交互に使わせていただきました。



 




それと性格が豹変する『スポーツ』スイッチ、サイドブレーキと形状が似ていておまけに位置が近いという嫌な点もありますが、スイッチを長押しするとメーターがこんな感じに変わり、アクセルレスポンスも機敏になり、エンジンも4000回転までストレスなく回ります。









そしてスピーカーからはトルク40ガソリンエンジンのようなその気にさせる音が、加速、減速、ギヤチェンジに合わせてブンブン流れてくる大変危険なダイナミックモードも場合によって使ってみましょう(笑)









という事で今回(5/4)の燃費記録はこんな感じになりました。



 



 



では、また   =^_^=



Posted at 2017/05/06 20:53:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 紅ツアーランド | 旅行/地域
2017年05月01日 イイね!
急行能登路を偲びキハ308で能登を駆ける。





















こんにちは(^o^)丿



今回は急行「能登路」よろしくキハ308で能登めぐりをしてきたお話。



天気良好、308も朝一でお腹いっぱい91円の軽油を飲み込んで準備万端。能登へ向けて出発です。



 


七尾までは160号で走ると海岸線で綺麗なのですがまずは能越自動車道でワープしましょう。こういう道路はまさに大トルクディーゼルの真骨頂、快適そのものです。



 

七尾からは海岸線をのと鉄道と並行に走る249号へ進路変更。今日は結構強い風が吹いてますが、308はびくともしません。この時期はツーリングの連中も元気いっぱいです。




あれ、今はすれ違っても手を挙げんないのかしら、その昔はオフロード四駆同士も手を挙げてましたよ。




穴水に近づいて「ツインブリッジのと」を望むところで一枚。



 




穴水駅でエコカーはチャージしましょう。私も携帯の充電を(笑)





昔はここから輪島、珠洲・蛸島へ向けて線路が分れ「能登路」も分割併合を行っていたのですが、今はここが「のと鉄道」の終点です。





この駅はホームに入るのに入場券はいりません。
0番線に過去の優等車両NT800形や





一般車両のNT100形が
静かに止まっています。
前に来た時は車内に入れたのに今日は鍵がかけられていた。


 



穴水は今も昔も車両基地、ホームを挟んで。



 



11:30七尾からの普通が到着、一瞬ホームが賑わいます。



 











この後街の中で少し早いお昼、おかげでまだ空いていた。
休みの日のお昼は早いのがいいよね(^_-)-







次の目的地「能登空港」へ車を走らせます。そういえば「能登道路」が平成25年の無料化から「のと里山海道」、それに合わせて「能登空港」が「のと里山空港」と名前を変えています。






開港から7年連続で、平均搭乗率が定められた目標搭乗率の62 %を越えている「能登空港」ターミナルの中はかの国民ばかり、国際空港ではないので羽田経由で帰路へ着くのかしら。



 





次は輪島から「千枚田」へ足を延ばしましょう。








その昔輪島から曽々木方面へ車を走らせ流れ始めた頃にあるものだから、うっかり素通りしそうになり車内から眺めるだけのポイントでしたが、今じゃあ駐車場に入れないほどの大盛況。管理も大変でしょうね。



 





こちら曽々木の窓岩での一枚。



 

昔は結構寂れた印象もあったけど『まれ』の影響もあって活気のある「揚浜式塩田」、平成20年に国の重要無形民俗文化財に指定されているようです。



 




5/3からの「大谷川の鯉のぼりフェスティバル」





川に鯉のぼりが強い風に泳いでいたので。







次は日本海側から富山湾側の蛸島へ、
狼煙方面との分岐の近くにこんなものを発見。



その大きさは苦笑ものです。





富山湾側へ移って軍艦島へ。





衝角の付いた日露戦争時代の戦艦を思い出しますなぁ。


「天気晴朗なれど波高し」





こう撮ると錨でつながれたよう。



 



この後穴水までも249号線(能登半島は何処も彼処も国道249号なのです)、そこからは「のと里山海道」で七尾まで。






全体に渋滞もなく、特に能登は下道での走行スピードが速めなので今回の燃費はこんなな感じ。燃料消費を気にして走ればカタログ越えはすぐですな。ただいくつになってもそんな走りができない私(^^




1000㌔あたしから乗り心地も一皮むけてより突き上げもなくマイルドな感じになって最高です♪


40タイヤでこんなだなんて誰が思うでしょうか。






次の遠出を楽しみに雨を恨みながらブログを打つ猫でした。



 



では、また・・・=^_^=




Posted at 2017/05/01 12:45:15 | コメント(8) | トラックバック(0) | 紅ツアーランド | 旅行/地域
2017年04月24日 イイね!
休日はキハと・・・。 

















こんばんは(^_^)/



先日の日曜は天気が良かったのでMR子とキハ308、ダブルで洗車した話はそれぞれの「愛車紹介」の「整備手帳」でお伝えいたしました。


最近メイン車両を入れ替えたのを期に「Cat farm。Ⅱ」へお越しの新しいお客様。当方洗車も車輌整備の一つと心得ておりますので、今回の水洗いはおろか機械洗車も整備手帳にアップいたしますのであしからず(笑)



 


駅舎の周りに瓦屋根が付いた氷見駅、魚(ブリ)がたくさん乗ってますね。
構内は機回し線が無くなって少しこじんまりとしました。



さて、洗車のキハを動かさないのもなんなので氷見までたこ焼きを買いにゆくことにしました。氷見がメジャーになるづ~と前から駅の傍の小さな神社の横でたこ焼き屋さんです。
その昔1パック15個の中でタコが一個か二個当たれば上出来だったのですが、新幹線ができてよそからのお客様が来られるのでさすがにまずいと思ったのか、1パック15個を350円に値上げしはしましたがタコの当たりが30%位になったのはうれしい限りです。


速攻海を見ながら食べたので写真はありませんのであしからず。

そもそも私の作るたこ焼きと違い写真に耐えれる代物ではありません(爆)



代わりに富山県名物「海に浮かぶ立山連邦の写真」でよろしくお願いいたします♪



これは氷見の海岸から





青は剣岳、赤は県境親不知付近となります。言うまでもありませんが海に3000m級の山々が見えるのは世界でも二つ三つしかないらしいですからね。



 


これは雨晴~越中国分間、定番の場所からの一枚。



 

日は変わって月曜日、まず今日は一年振りになるでしょうか、小矢部のアウトレットへ車を走らせます。ご存じ三井のアウトレットですが小矢部のはあまり広くないので私サイズの衣類を販売してくれません。おかげで靴とかカバンとか買う物が限られてしまいます。



今回は会社使いの靴を頂きましたが、まぁアマゾンさんでもいいわけでこのままではますます足が遠のくアウトレットさんです。



 

帰りは福野駅前のいつものラーメン屋さん(らーめん真太)で「海老ワンタン塩そば」をいただきまし。



今日もミニ餃子合わせていい味出してましたね♪



 

続いてまだ時間もあるのでトンネルを抜けてお隣の津端町にある『新幹線の見える丘公園』まで行ってきました。



工業団地にある丘の上の小さな公園でトンネル~トンネルの間を疾走する新幹線をとらえる事ができます。10台ばかり止めれる駐車場もあり、フェンスで囲まれた丁度いいスペースの公園は子供連れでも安心。平日とはいえドライブ中のお年寄りグループや、御爺ちゃん、お祖母ちゃんを交えた子供連れ、それに望遠レンズを持ったおじいちゃんも来てました。



案内看板には上り、下りの通過時間が掲載してあるし、フェンスはカメラの高さのところは開いて作られているし、なかなか優しい心使いのある公園ですね。






あいにく24150mmズームしか持ち合わせていませんでしたので、風景も合わせてこんな感じ(^_^;)




これは金沢方面、下りの列車が飛び出してきます。





これは新高岡方面



 

帰りはトンネルの無い山越え(県道241号)で砺波平野へ戻って帰ってまいりました。




上りはいくらトルクフルとはいえパドルで下のギヤを使ってやらないとしんどい場面も出ます。まだ本気走りではありませんがコーナーは狙ったラインをしっかりとらえて気持ち良くスルーしてゆきます。

これはフロアに秘められた例のボタンを押して下手なりにトライする日が楽しみですな♪


車輌重量はアルミ新型エンジンのアリュールブルーディーゼルは1.2L三気筒ガソリンに対しわずか50kg増でしかありませんが、2.0Lはさらに130Kg の重量増ですから、3000からもストレスなく回るトルキーなエンジンはしっかりマッチョ体系という訳です。



 

さて、休みごとに小刻みにしか距離を延ばせないので1000㎞まであと一歩ですが、第一印象は◎と言ったところでしょうか。あとは近くに軽油の価格の安いスタンドを見つけなければ。



 



では  また  =^_^=



Posted at 2017/04/24 21:35:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | 紅べース | 日記
2017年04月18日 イイね!
キハ308高速進行、ヨシ! ~高田公園へ散りゆく桜を見る~


















こんにちは(^_^)/


今回はキハ308高速走行編でお時間をいただきます。



目的地は日本三大夜桜でお馴染みの「高田公園の桜」。


イベントは今日まで(4/17)だったのでまさに散りぎわを見届けに行った感じです。


と大義はできました。



上越までの約150㌔、新潟県へ入るとトンネルばかりの閉所気味のコースだけど308となら心地よさそう。



さぁ、キハ308の高速走行インプレッションです。


エンジン回転を2000を超えない範囲という事で、これでも標準より1530/h多めに走れます。




                 散り際の風物詩 花いかだ


とにかく静かですね。これはガソリンよりも静かじゃないかしら。スプラッシュだと声のトーン2メモリは上げて話さなければならなかったけど流石にまったく問題ありません。昔乗ってたパサートやゴルフ5GTIより静かじゃないかしら。





乗り心地の印象も一般道と同じ、コンコンする印象がありません。


足周りでしっかり衝撃をこなしています。

すべるように走る、はこの車の為にあると思える乗り心地です。





そうそう、静かで快適なので80/h区間も軽快に走っていると、名立谷浜インター手前で追い越したトラックの一団に紛れていた『長岡ナンバーのマークX


私が追い越した途端に進路替えてきましたね。

そんな初歩的な進路変更で私が捕まるわけないでしょう、追い越すときしっかり車内監視しているのですよ。

標準内に速度を収めたらあなたは輪をかけて減速していましたね。

私のあとから名立谷浜の減速車線をついてきて、不自然な速度でパーキングエリヤを通過した後、出口へ向かわないで下さいよ。


あそこのインターで降りる奴なんかいませんよ。

あぁ、Uターンしに行ったのですね、お仕事ご苦労様^m^


と楽しい思い出も出来ました。








予想通り花びら舞い散る公園を散策、公園にある「高田城三重櫓」へも上がってみました。








露店の並ぶ公園の中でこんな面白い見世物も。








お馴染み『日光猿軍団』らしいです。





さて、快適な高速走行、気になる今回の燃費は17.5/L





帰りトンネル区間を標準に抑えて走ったので一時17.8Km/Lまで伸びましたが、他の快速区間がたたりこんな所で落ち着きました。





ただ、帰りに使おうとしたクルーズコントロールがうまいこと行きません。


もう一度説明書を読み直す必要はあるのですが、この装置がハンドルに隠れて全く目くら操作になるのです。できなかったのはこの場所のせいだ、と責任転嫁したくなる場所なのです。フン、次は使いこなしてやる(`´)




いずれにしても、高速での乗り心地や走行フィール、


最高でしたね♪



 


では、また   =^_^=



 


追伸:あくまで今回までの印象ですが、プジョーからなのか308だからなのかわかりませんが、ゴルフの時より接近戦にあいませんね。ゴルフなんかGTIなのに近いのがいましたもの、軽でも。おかげでマイペースなシニアドライブは快適です♪



Posted at 2017/04/18 12:08:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | 紅モータース | クルマ
プロフィール
「[整備] #308ハッチバック 遠くから運動会の声援が聞こえます。運動会日和は洗車日和(^_^)v http://minkara.carview.co.jp/userid/1154577/car/2372268/4249985/note.aspx
何シテル?   05/14 12:14
 こんにちわ、紅の猫です=^_^=  わらしべ長者でゴルフ5GTIとスプラッシュを交換したのを機に「みんカラ」デビューいたしました。シティランナバウトとし...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
(=‘x‘=)vいらっしゃいませ♪

ブログ見ていただきました?

お気軽にコメントいただいて、

お気に召せばお誘いくださいませ(=‘x‘=)/

        
120 人のお友達がいます
Initial-ぴInitial-ぴ * おっ! Kei (^▽^;)おっ! Kei (^▽^;) *
naopeinaopei * コンクリートロードコンクリートロード *
F-INEF-INE * とんぼ2008とんぼ2008 *
ファン
82 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 308 (ハッチバック) キハ308 (プジョー 308 (ハッチバック))
クルマとの付き合いはディーラーとの付き合い。アフターを含め人との繋がりを大切に考えていま ...
スズキ スプラッシュ スプ君(戦闘時名:スプ丸) (スズキ スプラッシュ)
この度スズキ スプラッシュ搭乗開始。 ゴルフ5GTIからエコ車スプラッシュへと交換した ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
 よく走ってくれました。  ただ私も少し老いたので、マッチョなこいつでは重過ぎるようにな ...
フォルクスワーゲン パサート セダン フォルクスワーゲン パサート セダン
 長い間、癒しのシートを与えてくれました。 平凡なところが良かったのかも・・・9年乗りま ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.