車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
憧れの湘南グリーン車















どうも、こんにちは♪

さて、24日25日『何シテル?』をご覧いただいた方ありがとうございます、実は東京ビックサイトのTFTで授賞式がありまして。式は25日10:00からという事で、新幹線開通で近くなったと言っても前泊は必至、おかげで夜は久しぶりに田舎の友人とじっくり愛を確かめあえました(^^ゞ


       


宿はTFTへ歩いて向える有明のワシントンホテル。
今回は「Booking com」から予約したので価格もさることながら、ワシントンさんもチェックインの時に「17階のスーペリアルームへ変更しておきます」と予想外のサービス。展望は向かいのビルが邪魔して今一でしたが、心意気がうれしいね~♪




窓を除けばゆりかもめ


さて、雪の前日とは打って変わって(ご存じのように東京が降っている場合は富山は晴れ、24日は積雪があったのは山を越えた長野盆地から)25日は日の出が拝める好天。





お昼に終わる表彰式から私の時間。昨日は東京駅で待ち合わせたと友人とのんびりユリカモメで来ましたが、今日はゆっくりしていられません。





りんかい線から京葉線へ、この乗り換えは短くて好印象。問題はご存じ東京駅、どう考えても京葉線の東京駅と従来の東京駅が同じ駅とは思えません。同じ駅名の乗り換え駅ではいつもワースト10には入るよね
『西東京』にでもしておけと言う話です。


東京駅についてからまたひと苦労、今回の乗り鉄は『東海道線普通グリーン車で行く熱海の旅』がテーマなものでまず乗車前にグリーン券を買わなければならないわけですが、ホームにある券売機はみんなスイカ専用、有人切符売り場は長蛇の列。入線していた快速感の薄い『アクティ』は満員の盛況。次の普通熱海行きに乗り込むことにしました。あ~憧れの普通グリーン車、首都圏ならではの普通グリ~ンです(同じ首都圏でもなぜ中央線にはこの文化がなかったのでしょう、(ポイントは鎌倉にあり)

燦々と入り込む日差しをもろ共せず車窓に目を向ける私、に声をかけてくる若い女性。おや、なんざんしょ。そうですグリーン券を買えという話です。座席の上に赤いランプがともりっぱなしですからね(-_-;)

二階席からホームに列を作って待っている人を見るのは、わずか1,240円(平日51㎞以上の車内売りグリーン料金)で味わえる優越感(^^)v




早川~根府川の撮影ポイントを車窓から


小田原が意外と遠いことを実感しつつ日本海では見られない真っ青な海、相模湾が近づいてきました。「湯河原」ここも昔は新婚旅行地だったのかと目を細めながら、トンネルを抜けると終点「熱海」です。

どうやら今日が新しい駅ビル「ラスカ熱海」オープンの日、とんでもない人出です。
駅前の足湯も大根を洗うような大賑わい。



聞けば近年パワースポットとかで『来宮神社』が女性陣に大人気、近くに縁結びの『伊豆山神社』もあり掛け持ちでのお参り組も多いとか。そんなことしちゃいけないのにね~。最近の熱海、結構活気が戻っているようです。


でも私のベスト熱海は・・・
目的地へ向かう車の中、流石観光地のタクシー行きも帰りも話が絶えません。『昨日はこの坂のぼれなかったんですよ』きつい坂を上って目的地到着。





あの映画で使われた鉄筋コンクリート外部5層の勇姿、熱海城です。
そうよい子の僕はもうピ~ンと来たよね、この映画のラストシ~ンで二大怪獣に木端微塵にされたのが熱海城。



ではここで問題をひとつ、このお城の城主は誰でしょうか。





昨日の天気とはうって変わって遠く大島まで見渡せます。
900円払って城に上ればもっと眺望はよかったでしょう、秘宝館も見れるし^m^。





この熱海城、この素晴らしい眺望に加えて春はあふれんばかりの桜に包まれるようです。こんな素敵なお城が何故『日本の城百選』に選ばれないのでしょうね。伊豆の要を守る城として北条やはたまた徳川が城主でもおかしくありませんもの、ねぇ~。





さて、長居は禁物、と言うかそんな長居のできるところでもありませんが、風が冷たくならないうちに山を下りるとしましょう。ここにはロープウェイもあるのだけど、のんびりしてると東京17:32の「あさま」に乗れなくなってしまう。

エッ何故『あさま』なの(^^)  





駅ビルオープンで賑わう熱海駅前にこんなかわいいロコも観光熱海へ一役買っています。
熱海~小田原間軽便鉄道時代のもののようです。






さて帰りは新幹線、ホームで『こだま』号を待つ間とあるところへお土産取り置きの電話を一つ。
これが『あさま』に乗る理由なのだけど…わかったかしら^m^

どんどん迫って来る『のぞみ』の間で早く次の駅まで辿り着かなければいけない『こだま』の使命を担うのはこれも加速、減速性能の優れたN700系。発想は阪神のジェットカーと同じですな。




振り返ればシルエットの富士山が。ちらっと見えてもそこは日本人、富士を見れば興奮します。




熱海で一本早い『こだま』に乗れたので、『あさま』も一本早い臨時「657号」に乗れそうです。やはり臨時は空いていますね。
実はこの「657号」安中榛名~軽井沢間が21分もかかっいてます?
普通は12分なのに。これは軽井沢で何かありそうですね。停車時間が9分も長くなっているという事は、そう後ろから『かがやき』が追っかけてくるのです。でも私にとっては通過待ちの長い停車時間は大歓迎、その間に連絡通路にあるお店で取り置きしていた商品をいただいて何食わぬ顔をして元の座席に戻ります。




取り置きは大正解、お店のおばさんも「電話してもらって正解、今最後の一個売れたとこ、はい、4個でしたね」(^_-)-☆



軽井沢で後発の『はくたか573号』を待ってもいいのですが、よくよく見るとこのはくたか、大宮の次は軽井沢まで止まらないではありませんか、という事は御客さんがしっかり乗ったままでやってくるという事なので『あさま』でそのまま長野まで行きます。




長野ならホームの信州そばで体も温められるし、改札出ないところに待合室もあるから暖も取れるし、という訳で長野で「573号」の入線を待つことに。

この『はくたか』長野で『かがやき』と緩急接続をやるのですが、じゃあ『かがやき』が富山で『つるぎ』と接続があるのかと調べると、接続するのは21分後に着くこの「573号」なんのこっちゃと言う話なので各停の『はくたか573』で帰らざるおえませんでした^_^;。



上野東京ラインのおかげで単なる通過駅となった東京駅、もちろん便利なのだけど昔ながらの東京発東海道線普通列車のほうが風情がありましたね。
これも時代なのでしょうが・・・。





首都圏在住のお友達の皆様、今回はお忍びの旅となりました事、お許しください。
では、また・・・=^_^=



【答え】
熱海城は昭和34年に出来た営利を目的のお城なので、歴史上の城ではありません。当然過去に城主など居りません。いたとすればその時熱海城を立てた会社の社長さんですね。最初はホテルだったとか。
ゆえに日本のお城100選に選ばれるはずもありません、あしからず^m^





ご連絡…明日(11/28)は引っ越しとなりますので、コメ返は数日お待ちください。



Posted at 2016/11/27 10:09:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | 猫列車で行こう | 趣味
2016年11月15日 イイね!
”呉爾羅”











 





おはようございます♪



 



先月は一日一本1750からの上映だったので家内に断られた「シン・ゴジラ」

でしたが、今月から15:45スタートに変わったのでもう一度家内を誘って行ってき

ました。



 



だってせっかく見たのに誰とも話、共有できないんだもの(-_-;)



 



結果



家内談 『こんな怖いゴジラ観たの初めてだわ』



    『二~三度見る意味わかるわ』



 



と、大絶賛^m^



 



今日もいろんな客層が20人近くは入ってたから十分採算取れてるものね。



 



という訳で、まだの方は是非(^^)v



 



 



ちなみに映画開始時間とは、TOHOシネマズの場合、



紙兎ロぺが先輩と一緒に出てきて先輩がポップコーンの歌を歌うとこからでした。



念のため^^



関連情報URL : http://shin-godzilla.jp/
Posted at 2016/11/15 07:06:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | 紅べース | 日記
2016年10月25日 イイね!
私の猫ブーム










   




こんばんは(^_^)/

先週末、フランスよりお誘いのメールが届きました。
『土日に特価セールをやっているから来てね♡』

いくら値段がこなれていてもじゃぁと買うものでもないし、値段より今フランス車で知りたいのは満を持して出てきたディーゼルの出来栄え。それなら日曜に行くより、平日にお邪魔するのが賢い選択。
パリジェンヌへ「明日行くからね♪」とマメに連絡をしておく日本人の僕。

9時からオープンしている「プジョー富山」さん、まずはモーニングコーヒーをいただくつもりでしたが、早々に「準備ができました」・・・。
まずは308アリュール(1.6LブルーHDi搭載)です。





120PS/3500rpmと300Nm/1750rpmのディーゼルらしい低回転からの高トルクは、3気筒1.2Lガソリンエンジンに勝るとも劣らないスムーズな立ち上がり。これならハイペースな一般道や高速でも全く問題ないでしょう。







室外からは素性が知れる微かな音が漏れていますが車内では全く気にならないレベル(個人的にはディーゼルの音そのものが嫌いではないので問題ないけど) かわりに高燃費が安価な軽油で手に入るわけですから、同グレードガソリン車との差額20万円は気になりませんね。

例のバッテリー事件の際一日試乗できた3気筒1.2Lのガソリン車も230Nmを1750rpmで出せる高トルクタイプなので、こいつの運転フィールもなかなか好印象。わずかなディーゼルの音が性に合わないのならダウンサイジングターボのガソリン車も十分ありですね。








続いて「GT」の冠のついた2.0LブルーHDi、180Ps/3750rpm、400Nm/2000rpmと大トルクタイプ、0~100Km/h8.5秒の実力はいかに。

エンジンルームからは1.6Lより明確に聞こえるディーゼルの響き、最近の静かなマツダディーゼルと比較するとディーゼルだぞとガンガン主張してくる感じ。低速時の音の侵入も1.6よりは明らかに大きい。

普通の流れの中では1.6Lと明確な差は感じられないけどしっかり踏み込めば性格が一遍、ガソリンエンジンのようにスムーズに伸びるエンジン(と言ってもそこはディーゼル、回転数は控えめ)それに合わせて競り上がるスピードは、流石本場ディーゼルと実感できました。









308でギミックなスポーツボタン、こいつを長押しするとメーターが真っ赤に、シフトプログラムも変わりスピーカーから増幅されたエンジン音が流れ嫌でもその気にさせるのは2.0L。その豪快なエンジン音にしっかり速度がついてくる。でも1.6Lはあえてこうしないでノーマルモードで走っていた方が心地よさそう。









乗り心地は205/55R16インチを履く1.6Lは良好な乗り心地を感じられるタイプ。225/40ZR18を履くGTも少しコツコツしたところは感じるものの、間違っても不平は出ないレベル。

そして両エンジンとも絶品なのはアイドリングストップ後の滑らでクイックなエンジン始動。ディーゼルはグローが必至は遠い昔のお話。セルの音も気にならず一気にスタートして行けます。エンジン再始動時の間が嫌いな私には二重丸のスムーズさ。





距離を走れる試乗コース、アシスタントとなかなか楽しい時間でした。
彼女に「試乗だと無理して走る人もいるから怖くない」とGTの加速で1●○を楽々オーバーしておきながら聞いてみると「猫さんは運転がお上手だから大丈夫ですけど、この前なんか前の車あおっておまけにクラクション鳴らす人がいました、流石にやめてもらいましたけどね」あらまぁ、いい年したおやじさんの様でしたが、ほんとにやれやれですね(人の事は言えませんが(^^ゞ)









さて299万と勝負価格の1.6アリュールと354万の2.0GTどちらでしょうね。普段使い中心で考えるなら1.6で十分ですが、まぁ車はそれだけで割り切れない部分もありますから、皆さん予算と合わせてお考えください。

それとさすが2011,2015年『プジョー優秀セールススタッフ』の表彰をいただいている店長さん、さりげないお詫びとお礼スマートでしたね。



アリュールD 308GT HDi BMW118d ボルボV40 アクセラ15 アクセラ22
排気量 1.6OHC 2.0DOHC 2.0DOHC 2.0DOHC 1.5LDOHC 2.2LDOHC
最大出力 120/3500 180/3750 150/3750 190/4250 105/4000 175/4500
最大トルク 30.6/1750 40.8/2000 32.6/15-30 40.8/17-25 27.5/16-25 42.5/2000
燃費(JC08) 21.0km/L 20.1 22.2 20.0 21.6 19.6
価格(千円) 2,990 3,540 3,650 4390 2,303~ 2,781~


ハイオク128円 レギュラー117円 軽油98円 最近の富山の価格ですが、軽油も昔に比べれば高くなりましたね~。でもあのトルクフルな感覚は一度馴染むと癖になるかも(^^)v


朝から有意義に時間を使ったのでお昼はおなじみラーメン新太さんでこちらを♪










夕方は一日1本しか上映しない遅ればせながらの「シンゴジラ」
平日17:50スタートの割に根強い人気なのか、親子から20代のコアな女子や60超えたおばさん、はたまた青年から老夫婦まで流石ゴジラの幅広いファン層。








JR通勤電車に爆弾を積んでぶつけるというお茶らけたシーンもありましたが、全体は評判通りなかなか面白いのではないでしょうか。伊福部音楽を忘れなかったことも◎でしたね。まだの方でお好きな方は是非^m^




では、 また  =^_^=





バッテリー事件を起こしたチャーミングなパリジェンヌ^^


Posted at 2016/10/25 21:03:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 紅モータース | クルマ
2016年10月18日 イイね!
我が街へ出店した全国区の珈琲店














お久しぶり、



理由あって有給消化の為、週休3日を実践しておりまして、家内と一緒とはいえ浮きまくって平日昼下がりのスパーから帰ったところです(笑)



 



さて、今日のお昼ですが、高岡に唯一あった『大阪王将』が残念にも撤退した(王将といえば学生の頃お世話になった「大阪王将」が一押しな私、県内にはびこる「京都王将」の餃子やチャーハンではどうも今一なので、この撤退は寂しい限りです。確かにお昼に行ってもガラガラでした^_^;)跡地に出来た『星乃珈琲』へ行ってみました。



 




富山県では富山天正寺店について二店舗目、この9月にオープンした高岡熊野店へ行ってみなした。平日の130分過ぎ、もう空いてるかしらと思っていってみると、お店がそう広くないせいもあって、3組ほどの順番待ち。待つこと15分余りでしょうか、案内された店内は結構狭くつまった感じの座席配置、窓が少なく開放感はあまりない店舗デザインなのですね。



 






ランチだと半額で頂ける星野ブレンドをいただいてオーダーしたドリアを待っていましたが、ドリアが意外と早く出来上がったのでびっくり。



 






こんな膨らんだドリアでしたが中身はスカスカ、コーヒーの味も私は今一^_^;



座席周りも居住空間が狭く落ち着かないし、加えて火曜日の昼下がりなので客の大半を占めている中高年の御婦人方がやたらうるさい。座席のレイアウトが窮屈なせいか、客層の変わらない「コメダ珈琲」よりうるさく感じる。




その『コメダ珈琲』と比較すればブレンドの味はもとより店内の感じも含め圧倒的に「コメダ」が好きですね。家内も同じ意見なのでもうここへは来ないかなぁ~。でも逆の好みの人もいるんでしょうね。



 



ではクイズ、 ここはあるSA(PA)で撮ったものですが、さて何処でしょうか。



 










ヒント 圓八のあんころが買えます。



 



 



では、また=^_^=






Posted at 2016/10/18 19:06:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 猫ミシュラン | グルメ/料理
2016年10月09日 イイね!
忌明け











    





このたびは、亡母の葬儀に際しまして、ご鄭重なるご厚志を頂戴いたしまして、ありがとうございました。



茲に謹んで御礼申し上げますとともに、今後とも変わらぬ ご厚誼を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。



 



 



早いもので四十九日の法要も滞りなく済ませることができました。



 



父が死去して28年あまり、今母も亡くなり唯一私の親孝行と言えば無事両親を送ることができたことぐらいでしょうか。



 



 



ともあれ無事忌を明ける事ができましたので、長らくお休みしていたブログをやわやわ復活して行こうと思っております。ブログのお返事もしなくちゃね^_^;



 



 



あらためましてこれからもよろしくお願いいたします。



 



 



では、また ・・・ =^_^=






   








Posted at 2016/10/09 18:00:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | cat farm 広報 | 日記
プロフィール
#緑色のクルマ 117クーペと初代ランサーですな(^^♪」
何シテル?   12/07 13:13
 紅の猫です。よろしくお願いします。  グロス100馬力のランサーでスポーツドライブの基礎を学び、次のアコードATで左足ブレーキを覚え、スカイラインでド...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
(=‘x‘=)vいらっしゃいませ♪

ブログ見ていただきました?

お気軽にコメントいただいて、

お気に召せばお誘いくださいませ(=‘x‘=)/

        
109 人のお友達がいます
ocyappachiocyappachi * nonchan1967nonchan1967 *
つーやん☆つーやん☆ * ツゥツゥ *
コンクリートロードコンクリートロード * F-INEF-INE *
ファン
80 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スプラッシュ スプ君(戦闘時名:スプ丸) (スズキ スプラッシュ)
この度スズキ スプラッシュ搭乗開始。 ゴルフ5GTIからエコ車スプラッシュへと交換した ...
フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTI フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTI
 よく走ってくれました。  ただ私も少し老いたので、マッチョなこいつでは重過ぎるようにな ...
フォルクスワーゲン パサート セダン フォルクスワーゲン パサート セダン
 長い間、癒しのシートを与えてくれました。 平凡なところが良かったのかも・・・9年乗りま ...
日産 テラノ 日産 テラノ
満点パパ号、ステーションワゴンとして大活躍! と~い昔の車になってしまいましたが、デザ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.