車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月24日 イイね!
休日はキハと・・・。 

















こんばんは(^_^)/



先日の日曜は天気が良かったのでMR子とキハ308、ダブルで洗車した話はそれぞれの「愛車紹介」の「整備手帳」でお伝えいたしました。


最近メイン車両を入れ替えたのを期に「Cat farm。Ⅱ」へお越しの新しいお客様。当方洗車も車輌整備の一つと心得ておりますので、今回の水洗いはおろか機械洗車も整備手帳にアップいたしますのであしからず(笑)



 


駅舎の周りに瓦屋根が付いた氷見駅、魚(ブリ)がたくさん乗ってますね。
構内は機回し線が無くなって少しこじんまりとしました。



さて、洗車のキハを動かさないのもなんなので氷見までたこ焼きを買いにゆくことにしました。氷見がメジャーになるづ~と前から駅の傍の小さな神社の横でたこ焼き屋さんです。
その昔1パック15個の中でタコが一個か二個当たれば上出来だったのですが、新幹線ができてよそからのお客様が来られるのでさすがにまずいと思ったのか、1パック15個を350円に値上げしはしましたがタコの当たりが30%位になったのはうれしい限りです。


速攻海を見ながら食べたので写真はありませんのであしからず。

そもそも私の作るたこ焼きと違い写真に耐えれる代物ではありません(爆)



代わりに富山県名物「海に浮かぶ立山連邦の写真」でよろしくお願いいたします♪



これは氷見の海岸から





青は剣岳、赤は県境親不知付近となります。言うまでもありませんが海に3000m級の山々が見えるのは世界でも二つ三つしかないらしいですからね。



 


これは雨晴~越中国分間、定番の場所からの一枚。



 

日は変わって月曜日、まず今日は一年振りになるでしょうか、小矢部のアウトレットへ車を走らせます。ご存じ三井のアウトレットですが小矢部のはあまり広くないので私サイズの衣類を販売してくれません。おかげで靴とかカバンとか買う物が限られてしまいます。



今回は会社使いの靴を頂きましたが、まぁアマゾンさんでもいいわけでこのままではますます足が遠のくアウトレットさんです。



 

帰りは福野駅前のいつものラーメン屋さん(らーめん真太)で「海老ワンタン塩そば」をいただきまし。



今日もミニ餃子合わせていい味出してましたね♪



 

続いてまだ時間もあるのでトンネルを抜けてお隣の津端町にある『新幹線の見える丘公園』まで行ってきました。



工業団地にある丘の上の小さな公園でトンネル~トンネルの間を疾走する新幹線をとらえる事ができます。10台ばかり止めれる駐車場もあり、フェンスで囲まれた丁度いいスペースの公園は子供連れでも安心。平日とはいえドライブ中のお年寄りグループや、御爺ちゃん、お祖母ちゃんを交えた子供連れ、それに望遠レンズを持ったおじいちゃんも来てました。



案内看板には上り、下りの通過時間が掲載してあるし、フェンスはカメラの高さのところは開いて作られているし、なかなか優しい心使いのある公園ですね。






あいにく24150mmズームしか持ち合わせていませんでしたので、風景も合わせてこんな感じ(^_^;)




これは金沢方面、下りの列車が飛び出してきます。





これは新高岡方面



 

帰りはトンネルの無い山越え(県道241号)で砺波平野へ戻って帰ってまいりました。




上りはいくらトルクフルとはいえパドルで下のギヤを使ってやらないとしんどい場面も出ます。まだ本気走りではありませんがコーナーは狙ったラインをしっかりとらえて気持ち良くスルーしてゆきます。

これはフロアに秘められた例のボタンを押してトライする日が楽しみです♪


車輌重量はアルミ新型エンジンのアリュールブルーディーゼルは1.2L三気筒ガソリンに対しわずか50kg増でしかありませんが、2.0Lはさらに130Kg の重量増ですから、3000からもストレスなく回るトルキーなエンジンはしっかりマッチョ体系という訳です。



 

さて、休みごとに小刻みにしか距離を延ばせないので1000㎞まであと一歩ですが、第一印象は◎と言ったところでしょうか。あとは近くに軽油の価格の安いスタンドを見つけなければ。



 



では  また  =^_^=



Posted at 2017/04/24 21:35:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 紅べース | 日記
2017年04月18日 イイね!
キハ308高速進行、ヨシ! ~高田公園へ散りゆく桜を見る~


















こんにちは(^_^)/


今回はキハ308高速走行編でお時間をいただきます。



目的地は日本三大夜桜でお馴染みの「高田公園の桜」。


イベントは今日まで(4/17)だったのでまさに散りぎわを見届けに行った感じです。


と大義はできました。



上越までの約150㌔、新潟県へ入るとトンネルばかりの閉所気味のコースだけど308となら心地よさそう。



さぁ、キハ308の高速走行インプレッションです。


エンジン回転を2000を超えない範囲という事で、これでも標準より1530/h多めに走れます。




                 散り際の風物詩 花いかだ


とにかく静かですね。これはガソリンよりも静かじゃないかしら。スプラッシュだと声のトーン2メモリは上げて話さなければならなかったけど流石にまったく問題ありません。昔乗ってたパサートやゴルフ5GTIより静かじゃないかしら。





乗り心地の印象も一般道と同じ、コンコンする印象がありません。


足周りでしっかり衝撃をこなしています。

すべるように走る、はこの車の為にあると思える乗り心地です。





そうそう、静かで快適なので80/h区間も軽快に走っていると、名立谷浜インター手前で追い越したトラックの一団に紛れていた『長岡ナンバーのマークX


私が追い越した途端に進路替えてきましたね。

そんな初歩的な進路変更で私が捕まるわけないでしょう、追い越すときしっかり車内監視しているのですよ。

標準内に速度を収めたらあなたは輪をかけて減速していましたね。

私のあとから名立谷浜の減速車線をついてきて、不自然な速度でパーキングエリヤを通過した後、出口へ向かわないで下さいよ。


あそこのインターで降りる奴なんかいませんよ。

あぁ、Uターンしに行ったのですね、お仕事ご苦労様^m^


と楽しい思い出も出来ました。








予想通り花びら舞い散る公園を散策、公園にある「高田城三重櫓」へも上がってみました。








露店の並ぶ公園の中でこんな面白い見世物も。








お馴染み『日光猿軍団』らしいです。





さて、快適な高速走行、気になる今回の燃費は17.5/L





帰りトンネル区間を標準に抑えて走ったので一時17.8Km/Lまで伸びましたが、他の快速区間がたたりこんな所で落ち着きました。





ただ、帰りに使おうとしたクルーズコントロールがうまいこと行きません。


もう一度説明書を読み直す必要はあるのですが、この装置がハンドルに隠れて全く目くら操作になるのです。できなかったのはこの場所のせいだ、と責任転嫁したくなる場所なのです。フン、次は使いこなしてやる(`´)




いずれにしても、高速での乗り心地や走行フィール、


最高でしたね♪



 


では、また   =^_^=



 


追伸:あくまで今回までの印象ですが、プジョーからなのか308だからなのかわかりませんが、ゴルフの時より接近戦にあいませんね。ゴルフなんかGTIなのに近いのがいましたもの、軽でも。おかげでマイペースなシニアドライブは快適です♪



Posted at 2017/04/18 12:08:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | 紅モータース | クルマ
2017年04月10日 イイね!
セカンドインプレッション 308GT

















こんばんわ(^o^)丿


今日は普段使いで周辺へ花見を兼ねた軽いドライブをしてきた時のお話。


帰りに行きつけのお店の会員優待券でワイシャツ3枚ほどいただいてきましたが…。




昨日はその低速からの太いトルクに好印象!と言うお話をしましたが、

今日は308GTの普段使いで感じた点を。




まず、小回りが利きます。最小半径5.2m。それも225/40-18ワイドタイヤで達成です。おまけに以外に見切りのいいボディで無理もきくのです。



今じゃクラウンでもこれくらいで回り切りますが、何せスプラッシュがその小さなボディとは逆に回ってくれなかったもので。



ハンドルは太くて小径で下付きタイプですが街乗りでも高速でも、ワインディンでも私にはしっくりきました。私はハンドルを一番上部にセットしシートバックも倒さないポジションなのでハンドルでメーターが隠れる事はありません。



そして嬉しいのは街乗り(低速)でのハンドルの軽さです。いつも振りかぶらなくていいよ、とでも言ってくれているようでその緩さがうれしいですね。






もう一つはいい感じので硬さの残る乗り心地ですね。



2.0LGTか1.6Lアリュールか迷ってる時、乗り心地は大切なポイントでした。


205/55-16を履くアリュールのソフトタッチな乗り心地は結構魅力でしたが、GTの


更なる余裕や贅沢感も魅力でした。


40タイヤと言えば会社のミドル上級生が「86」に乗っているのですが、路面の一つひとつをコツコツ拾う感じはシニアの私にはNGでした。事情が許せばロードスターRFも考えたのもあの優しい身のかわしがあったればこそ。


『よくこれで奥さんOKだね』って聞くと
『これでも一番柔らかくしてあるのだけど…』


86」にお乗りのシニア層の皆さん、
横に乗る奥さんと合わせてご立派です。


308GTをまさにGTの乗り心地と言うのはこのしっとりと沈み込む優しい感じですね。


決してスパルタンなスポーツ車では無いのですから。



本日の走行距離96Km、燃費は16.1km/Lとなりました。






よく306ディーゼルで話に出る2.0Lと1.6Lどちらがどうだという話題については、普段使いではどちらでもいいのですが、これが本場のディーゼルだとアピールしたければスポーツモードを押したGTはすてがたいと思います。


よって2.0Lはその装備やつくりを含めて贅沢感も味わえるグレード、


1.6Lはディーゼルの魅力を含め必要十分な正統派グレードとさせていただきます。


選択は3気筒1.2LやGTIも含めてお好みで。


この優しさに損はさせませんぜ(^_-)-



 




では、また =^_^=



Posted at 2017/04/10 20:51:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 紅モータース | クルマ
2017年04月09日 イイね!
308GTファーストインプレッション 五箇山編



















 こんばんわ(^o^)丿


 今宵は『308GTファーストインプレッション 五箇山編』をお送りいたします。


今日のランチはキハ308の試験走行を兼ねて五箇山まで岩魚の塩焼きを食べに行くことにしました。





行きは「能越」から「東海北陸」を使い初高速のインプレッションを。

アイドリングや低速時ではディーゼルだという自己主張を周りのアピールする308GTですが、すぐにそのエンジン音も消え車内はたいへん心地よい空間に。

適度にハリがありかつ柔らかさもあるGT用のシートはしっかり体をホールドし、40タイヤ特有のコツコツとした突き上げとも無縁な静かで滑らかな乗り心地です。





平地での100㌔巡航は161700回転辺りですべるように高速を走ります。


東海北陸に入って上りの続く城端、袴腰両トンネルも80㌔巡航を1200回転で登り切ってしまいました。


(オッと、あの区間の規制速度は70Km/hでしたね、こりゃ失敬(^_^;)


流石2000回転で最大400Nmの巨大なトルクは伊達ではありませんな。



 





この印象は帰りの156号線でも同じでした。特に「下梨」から「道の駅平」までの上りの大半は6速中4~5速でカバー、そのほとんどが2000回転まででこなしてしまうのです。

後ろに3代目オデッセイのアブソがついて来ようとしていましたので、隣の家内に待ったがかからない範囲でオデッセイのいいペースメーカーとして走ってみましたが、いやいやトルクフルな走りっていいもんですね、特に老いた私には丁度いい(^^)v



たぶん家内もエンジン音が聞こえないのでスピード感が薄かったのかもしれません。デジタルの速度計はいい感じで上がってましたから。



小径のハンドルも見切りのいいボディもコーナーをしっかり狙えてなかなか扱いやすかったですね。



 





出発時セットした燃費計では走行111Km16.6Km/Lという事になりました。


今日は山道でもすべてノーマルモードでの走行でした、まだ走行1000キロにも満たない新車ですから今後まだまだ伸びてくれると思います。



いやぁ、いい買い物しちゃったかしら♪ 



では、また =^_^=



 



付録)『 春を待つ 』






























おそまつ(^_-)-☆



Posted at 2017/04/09 21:30:57 | コメント(5) | トラックバック(0) | 紅モータース | クルマ
2017年03月31日 イイね!
よろしく!新顔です(^_-)-☆













その日はいつものように目が覚めた。


休みなのに体が寝坊を許してくれない、



玄関を開けるとスタッドレスをつんで少しお尻の下がったスプラッシュが朝日を浴びていた。





引っ越しが終わってから引き取りをお願いしている車庫の荷物が諸事情により滞っているので二台を車庫に入れる事が出来ないのだ。



最後の挨拶とMR子も外へ出してやった。





スプラッシュが来て6月で丸6年、あとから来たMR子とは5年余りの付き合いになる。


爽やかな青い風を我が家に届けてくれた。



 

ディーラーへ約束の時間に合わせてそろそろ出発。スプラッシュと最後のドライブだ。


別れを惜しむようにゆっくり車を走らせる。




30分余り、プジョーのマークが見えてきた。



ありがとう、スプラッシュ。
車検も1年あまり残って走行距離も30000キロ。



きっと車を解った人の目に留まるだろう。


(速攻で県内の販売店へ引き渡されたとの事)

 



春の日を浴びてセールスレディが出迎えてくれた。


早速ナンバーの付いた308GTとご対面だ。




『ハリケーングレー』彼女の言葉を借りれば『唯一無二な感じ』


他に類を見ない色のまだシートにビニールの付いた308が静かに止まっていた。




いいじゃん、この色。富山初上陸な貴重色、でも特別塗装扱いではないのでオプション追加料金はいらないのだ。



周りの明るさでコロコロ表情を変える。


分かりやすく説明すれば神戸長田の塗り替え前の鉄人28号と言った感じ。



 


ショールームへ入って引き取りの儀式




キーホルダーや308のミニカーがラッピングされていた。


素敵なメッセージを添えて



 

それにクリーンエネルギー補助金申請用紙が分かりやすく整理されていた。




これで簡単に申請ができる、こういう仕事は何物にも代えがたい。


おかげで52000円も補助金が下りてくる(^^)v



 



突然、懐かしい顔が声をかけてくれた。


青屋根さん が素敵な奥様とご来店だ。


あとで308SW1.6ディーゼルをご試乗してらっしゃいましたがいかがでした?



 


次は車内で細部の確認と説明。





ちゃんとシートのビニールが外され椅子の上にカワイイ花束が置いてある。


やるじゃない、VWの時はこんなサービスなかったぞ。



 



これが秋に予定されているマイナーチェンジで日本語バージョンが新設されるモニター。






さすがにここまで書いてあるとうんざりくるけど、まぁ和訳でもして外車乗ってる感を満喫するとしよう。



PCのソフトで和訳しては見たが、はてさて意味をなさない和訳の回答^_^;




今回ブログでの発表が遅れたのは取説とにらめっこしていたから。


彼女も『取説は熟読して下さい。』と言ってたし(^_^;)

 


なんやかんやで一時間近く車内で二人っきりの時間を過ごし、お礼を言って我が家まで車を走らせる。



まだインプするには硬さの残る全体のフィーリングだけど、まずシートとそのポジションと握りやすいハンドルがいい(^_-)-



 
家へ戻って少し遅めのランチを食べた後は家内と神社で車の御払いだ。




今日は日曜と好天が重なりおまけに結婚式もあったようで、何かと賑やかな境内。



 



『かけまくもかしこきあまてらすおおかみ…』ととどこりなく御払いも済んで初ランニングは時間もないので氷見海浜植物園の「ボルカノ」まで








さて、この308GTブルーHDI  





以後『キハ308』と呼称しますので、よろしく~(^_-)-



 



早速お約束 『キハ308』を探せ^m^










実は同じ日MR子にもおめかしをしてやった話は、後日MR子の整備手帳をご覧あれ。



 



では、また  =^_^=



Posted at 2017/03/31 21:31:31 | コメント(13) | トラックバック(0) | 紅モータース | クルマ
プロフィール
「休日はキハと・・・。  http://cvw.jp/b/1154577/39662547/
何シテル?   04/24 21:42
 こんにちわ、紅の猫です=^_^=  わらしべ長者でゴルフ5GTIとスプラッシュを交換したのを機に「みんカラ」デビューいたしました。シティランナバウトとし...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
お友達
(=‘x‘=)vいらっしゃいませ♪

ブログ見ていただきました?

お気軽にコメントいただいて、

お気に召せばお誘いくださいませ(=‘x‘=)/

        
113 人のお友達がいます
ぼんじょるのぼんじょるの * コンクリートロードコンクリートロード *
とどろきとどろき * とんぼ2008とんぼ2008 *
花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ * 諭(ゆう)チャン諭(ゆう)チャン *
ファン
80 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 308 (ハッチバック) キハ308 (プジョー 308 (ハッチバック))
クルマとの付き合いはディーラーとの付き合い。アフターを含め人との繋がりを大切に考えていま ...
スズキ スプラッシュ スプ君(戦闘時名:スプ丸) (スズキ スプラッシュ)
この度スズキ スプラッシュ搭乗開始。 ゴルフ5GTIからエコ車スプラッシュへと交換した ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
 よく走ってくれました。  ただ私も少し老いたので、マッチョなこいつでは重過ぎるようにな ...
フォルクスワーゲン パサート セダン フォルクスワーゲン パサート セダン
 長い間、癒しのシートを与えてくれました。 平凡なところが良かったのかも・・・9年乗りま ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.