• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

musao244のブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

よくある失敗

よくある失敗










 先日、なんとなくエンジンルームを覗くと

 フューエルホースにヒビ割れを発見!





 ビニールテープで補修してその場はスル~





 しかし、エンジンが燃えたフェラーリの写真を見せられると・・・・・
 
  

 右バンクのホースはエンジンを降ろした時に交換した、謂わば新しい方のホースである、
 それが先にひび割れてくるとは?



 

 
 燃料ホースを注文したサイトを覗いてみると、

汎用ホースですので、個々の状況への適正は保証出来ません。
車両に純正採用されておりますホースの性能より
耐熱性能、耐久性能が十分ではないため
使用方法、使用箇所によっては短期間で劣化する場合がございます。
また下記仕様詳細、注意事項への不注意が主な原因ですが
当ホースが3年前後で劣化したご報告を数例受けております。
下記仕様詳細の内容等をよくご確認頂き
各自使用状況をご判断の上、自己責任にてご利用下さい。


 
 という注意書きが加えられていた。

 
 購入時はなかったと思う。  ますます不安感が増す。

 

 フェラーリのエンジンルームは高熱になる、というかどんな車もエンジンルームは熱い。
 イタリア製の純正より高品質であると信じて疑わなかった自分を責める。

 
 耐熱性が高いと謳われているホースを購入。

  

 さっそく取り付ける。


  ” パッキ・・”





 直線ホースを無理やり曲げてコネクターを押しこんだら

 根元から  折れた。







 周辺のラインを外して、恐る恐る燃料タンクの蓋を取ってポンプを抜き出す。

 折れた部分を一回り太いパイプで補修しようかとも考えたが、

 万が一、再度折れたらと考たら新品購入も安い物かとの判断に至る。


 ちなみに、パーツ№Bosch0580313051


 ついでに、燃料タンクの蓋についているフローティングバルブを外そうと回したら、


 ”バッキ”



 とこちらも折れた。

 こちらは、フェラーリのパーツ、ちょっと高い・・・・


 
 たった¥2500のホース交換のために、こういうことが起こるのが怖いところ。

 Ferrari ディーラーでの整備にお金がかかるのは、こう言ったリスクも値段に含まれているからだと最近思う。


 1990年代から樹脂製パーツが多用され、高熱下に晒され、月日が経つとどうしても劣化する。

 燃える前に新品に交換出来たから良かったと前向きに考えよう。



 

 
 


 
Posted at 2017/06/25 16:44:00 | コメント(11) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2017年03月09日 イイね!

寒い中、弄り再開?

寒い中、弄り再開?










 虫ではありませんが、「啓蟄」も過ぎ、少し暖かくなってきたので・・・・

 少し弄りを再開してみようかと、重い腰をあげましたが。


 さむーい


 しかしながら頑張って、ブレーキホースを交換しました。





 前輪は、確実な作業のためにサスを外さなければいけませんでした。




 後輪では、タイヤハウスの内張りを外さなければ、接続部分にアクセスできません。


 ホース交換なんて容易い作業かと考えていましたが、結構てこずりました。

 漏れがないか確認して復帰し、少し走ってみました、

 劇的な変化は感じられませんでしたが、踏みしろは小さくなったので、

 成功としておきますか \(~o~)/





Posted at 2017/03/09 21:24:52 | コメント(14) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2017年01月28日 イイね!

チャレストグリルへの換装

チャレストグリルへの換装










 チャレストグリルを譲り受けまして、

 長い間、大切にしまってあったのですが、

 暑い夏を前に?

 交換してみました。





 コネクターもなく、配線もむき出しであったテールランプも

 配線を入手し、こちらも譲り受けたテールランプに交換しました。





 心当たりのある方、

 見覚えのある方、

 心より感謝いたします。

 <(_ _)>  ありがとうございました。


詳しくは・・・
http://ferraridiy.web.fc2.com/mx-56.html

Posted at 2017/01/28 16:29:53 | コメント(11) | トラックバック(0) | プチモディファイ | クルマ
2016年12月28日 イイね!

お別れ

お別れ








 1997年11月登録の

 走行30000kmの極上車が

 2004年秋、我が家にやってきた。

 伝説のM104の最終型 直6エンジンを搭載した
 W210 55型

 娘の成長とともに、時に乳母車であり、寝台車であり、食堂であり
 クローゼットでもあり、カラオケルームでもあり、勉強部屋でもありました。

 12年間大活躍。



 このたび、車の入れ替えに伴い手放すことになりましたが、
 元のオーナーさんが引き取って下さることになり、
 オイル漏れを直し、一部センサーやブレーキ廻りの交換
 油脂類の交換などなど、12年の垢を出来る限り落として
 お返しできることになりました。





 まだまだ現役です。
Posted at 2016/12/28 16:22:45 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年07月15日 イイね!

排気温度センサー交換

排気温度センサー交換










 
 
 以前からたびたび表示される「SLOW DOWN」

 ECUのコネクターが原因かとも思われたが、一向に改善せず、

 表示される頻度が高くなってきた。

 リセットをすると表示はなくなり、すぐには再現しないために原因究明がむずかしい。

 仕方がないので、該当するであろうパーツを交換していくことにした。



 EUROSPARESに発注。 THERMOCOUPLE №193467

 £126.77/1本  ブリックスの影響で安く仕入れられました\(~o~)/

 
 早速、交換作業にはいります。

 今日は涼しくて良かったです。



 エンジンルームのサイドパネルを取り、

 冷却水リザーブタンクを取り、

 エアークリーナーBOXを取り、作業が進みます。



 断熱板を外すと触媒が見えます。

 触媒の出口にセンサーが刺さっています。

 14mmのボルトを外して交換。



 古いセンサーは配線が傷んでいる処があり、断線すると「SLOW DOWN」が表示されるため、

 それが原因かもしれません。

 配線にダメージを受けない様に気を付けて取り回し、アンプへ繋ぎます。


 これで様子をみて、さらに表示されることがあれば、次はアンプの交換になるでしょう。


http://ferraridiy.web.fc2.com/mx-55.html




 

 

 

 

 

 
Posted at 2016/07/18 18:00:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | DIY | 日記

プロフィール

「@にゃんじ 部長!よしって( ̄+ー ̄)…よし!!」
何シテル?   03/11 14:06
フェラーリにあこがれ続け、人生の折り返しを迎えて購入。お金の余裕はないので、維持・整備は自分の手で。 整備が趣味なので最高の素材を手に入れられて満足です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

セレスピード/F1マチックのお話し^_^ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/30 14:12:26
ダイアグ診断 M2.7 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/06 11:19:29

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ フェラーリ 360モデナ
ferrari360、DIYにてフルメンテ行っております素人です。 ferraridiy ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.