• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はとりさんのブログ一覧

2013年12月11日 イイね!

ももも…モタイナーイ!!

それは9/9。
帰宅途中のコト…。

まぁ正直、大分ストレスが溜まってて
大声で歌いながらいつもの道を走っていた。

そして、いつも速度を落とすところで
何故か(未だに訳がわからない)
『行くぜ行くぜ~!!』とか思いながら突っ込んだ。



『うわ;ヤバい;;;』


と思った時には全身トリハダ。
ハーフスピンしながら
ケツから土手に突っ込みました;;

幸いにも相手はおらず
身体は軽度のムチウチ程度。
もう少し手前だったらフェンスを破って工場に突入
もう少し先だったら電柱に激突
ちょうどそこだけガードレールが途切れていて
コンクリではなく、土の壁。
そんな位置に突っ込んだのは
クルマが守ってくれたのか…。


なんにせよ、完全に自分のミスで
7年連れ添ってきた愛車を潰してしまいました…。



しかしながら、現在スイスポに乗っております。
世の中に女神が居るとしたら
それはウチのカミサンだね。間違いない。

そしてこのクルマがどうにも…


懲りずにまたボチボチやります。
Posted at 2013/12/11 23:45:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常のコト | 日記
2013年05月15日 イイね!

ヒト×クルマ=

ウチにはH20年式のライフがある。
このライフがコワい。フラフラしてコワい。
だからもっぱらカミさんに運転してもらってる。
けど長距離は可哀想だし
カミさんだって助手席で休みたい時もあるだろう。
だから今、買い換えも含めていろんなクルマに乗ってみている。

昨日ネットしてて、ようやく原因がわかった。
『JB5辺りのライフは、ハンドルが自動で戻りきらない』
これだ。
JB5型のライフ(特に前期)には
ステアリングギアボックスの不良があるらしい。
でもこれは違う。ウチのはそこまでヒドくない。

夜中にライフを走らせたら案の定。
交差点を曲がってアクセルを踏んだとき
弱々しいながらも途中まではハンドルが戻る。
でも、最後の数度が戻りきらないのでハンドルで戻す。

しかもタチの悪いことに、JB5はステアリングの初期応答が良い。
そのクセ、セルフアライニングトルクが弱い上に
中立位置までは機能してくれないときた。

完全にまっすぐな道なんてそうそうないから
いわゆる『直線』を走っていてもステアリングの微調整は必要。
微調整した時、JB5は機敏に反応する。
でも微調整レベルではセルフアライニングトルクが発生しない(?)から
手動でステアリングを戻す。
戻す時の反応はクイック…。
そりゃフラフラするわ(・_・;)


じゃあセルフアライニングトルクを増やせば!
と思ってさっきググってみたら、興味深いサイトが出てきた。

ttp://www.car-eyes.jp/news/qd/vol2_4.html
(一応、直リンはやめときます;)

なるほど!先日乗ったプレマシーのハンドリングが感動的なワケだわ。
(詳しくは、はとりが書いたプレマシーのレビューをご覧くださいw)
マツダはここまで『人と車の一体感』に取り組んでいるらしい。
(もっとも、ウチのライフはH20モノで、プレマシーはH25。
5年の間にホンダも進歩してると思う)

人×クルマ=ただの移動手段

なんて、自分は思わない。

人とクルマは良きパートナー
または、良き『道具』

であって欲しいと思っている。
道具にこだわる『職人』は、使い勝手や使い心地の悪い道具は選ばない。
ロードスターに乗ってから、自然とそう思うようになった。

ホント、素晴らしい。ロードスターってクルマは。
そしてマツダってメーカーは。

…んで、ライフのセルフアライニングトルクの件は…?(x_x)

Posted at 2013/05/15 13:03:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常のコト | クルマ
2013年05月07日 イイね!

『三代目』

8年も同じクルマで同じ道を走っていると

良いか悪いかは別としてスピードレンジが上がってくる。
安定性が欲しくなる。
安定させる。
回頭性が恋しくなる。
回頭性を上げる。
最初に戻る。

そんなことを続けてたら
『クルマにはある程度の重さが必要なんじゃないか?』
と思えてきた・・・。
それとも空力?脚まわりのセッティング??
クローズドではない速度域で
常にフラットなわけではない路面で
そこに答えはあるんだろうか…?
タイヤ幅か!?
それは一つの答えなのかもしれない。


今自分がクルマに求めているのは、ダイレクト感と官能性。

アクセルを踏めば加速し始める。
ハンドルを切れば曲がり始める。
気持ちよく加速するために必要なトルク。
エンジンの回転上昇に伴う、ワクワクする吸・排気音。

ほとんどの部分がかなりのレベルで満たされてきている。
ただ、アクセルを踏んでも加速するまでの間に
気持ちよく吹け上るのを待たなくてはならない。
低速トルクが不足してる。


先日またNCに乗ってみた。
ビックリするぐらい自分の求める方向性にマッチしてた。
経済性や経年を考えるとFD3Sが現実的でない今
ほぼ理想に近いクルマは、結局ロードスターだった。
これはNA-NB-NCとステップアップする『正常進化』なのか
自分の目指すベクトルが異端なのか…。

NCは『より速く、より安定してコーナーを駆け抜ける』ために
大きく、重くなったんじゃないか?
それを官能的に実現するために2リッターになったんじゃないか?
そして、あまりに速く、安定しすぎてしまったために
MCで回頭性を上げてきたんじゃないのか…?
オープンエアドライビングを楽しむ事を好しとするロードスターオーナーからは
否定的な意見が散見される『三代目』だけど
実はもの凄くストイックに『正常進化したロードスター』なんじゃないか。


BRZもかなり理想に近いクルマだった。
BRZとNCのRHTは、動力性能や官能性も含め、かなり似たクルマだと思う。
ただBRZの後部座席は、自分の意図する使い方だと全く使い物にならない。
それなら屋根の開く『三代目』の方がいい。

次期型のダウンサイジングがほぼ確実になっている今だからこそ
『三代目』を手に入れておくべきなのかもしれないな…。
Posted at 2013/05/07 02:02:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 憧れのアノクルマ | クルマ
2013年05月06日 イイね!

FFとFR。(壮大なる勘違い??)

夜中にルービーを飲んでたらとても書きたくなったので、冬眠から覚めました^^;
1年振りかなぁ;;まぁいいや、テキトーにやろうww


定期的に発症する『クルマ替えたい病』のため、最近いろんなクルマを試乗してる。

この前、とても気になっているアノクルマを試乗した。


エンジンは同じ1.6。
ハイカム入れてるウチのロドよりもよく回るんじゃないか
って位ステキなエンジン。
さらにトルク感は間違いなくアノクルマの方が優れてる。
はとり、いよいよ乗り替えか!?


いつものように曲がってみる。

曲がる;;
スゲー;;
欲しい。買えなくはない。


いつものように立ち上がる。



怖い。



オレはアクセルを踏みたいんだよ。
でもハンドルがスカスカなんだよ;;
こんなんじゃ怖くて踏めないよ;;;



違うと思うけど、もしかしたら、これがFFとFRの違いなのかもしれないと思った。

もしそうだとしたら、アノクルマはもっとがんばらなきゃいけない。
少なくともシビックのタイプR(FD2)は踏めた。


ウチのロドだって、同じように踏めば多少ケツが暴れる。
でも『FRはアクセルで制御するんだゼwww』とか勘違いしながら
『コントロールしてる感』を楽しめる。少なくとも、踏んでも怖くはない。
(いや、アノクルマの方がトルクがあるから とかそんなんじゃなくて ね^^;)


やっぱり、スポーツドライビングはFRなのか…


ん!?4WD??


…WRX STI 乗りに行くか…。
Posted at 2013/05/06 01:06:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 妄想… | クルマ
2011年08月13日 イイね!

愛車

愛車3週間ほど乗ってます。
Posted at 2011/08/13 12:16:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「どうにも…腰が重いなぁ;;」
何シテル?   12/11 23:19
うーむ… これは… うーむ…。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

小心者なので、優しく声を掛けてやってください(笑
16 人のお友達がいます
赤ぱんだ。赤ぱんだ。 キッド@SKYキッド@SKY
ばやりんばやりん ルパ@ELKルパ@ELK
玉ゴッツ玉ゴッツ 裕さん裕さん

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
ムムーッッ!!
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
愛車『エイト』を手放して一年弱…。 ようやく憧れのロードスターオーナーになれました。
マツダ RX-8 マツダ RX-8
初の自分グルマAZ-1を破壊してしまってから早8年… 次の自分グルマは新車でFDを!と思 ...
マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
大学時代に親ローンで買った初めての愛車。 その場で現金一括で支払う親父に敬意を覚えたっけ ...

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる