車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月13日 イイね!
11月13日ロードスターパーティレースに参戦してきました今回のレースの様子は写真にてアルバムに掲載しています。
http://minkara.carview.co.jp/userid/11597/album/143168/

結果
予選8位
決勝5位

最終戦でしたので、年間ではシリーズ順位が決まりました。
5位入賞でした。


今回はマツダ株式会社およびMZracingの密着取材がありました。
私に・・・ではなく家族でレースに参戦していることについての取材だったため、取材メインは子供たちです(笑)。
後日、記事や動画がアップされるらしいです。楽しみです。

---------------------------------------------------------------------

今年全般を振り返りますと

1 富士のロードスターカップからパーティレースへ移行した。
2 家族で参加するスタンスに挑戦してみた。
3 できるだけ、準備や練習の時間を削減し、気軽に参戦することを心掛けた。
4 ワンメイクレースを楽しめた。

という感じでした。
昨年まで参戦していた富士スピードウェイのロードスターカップから筑波のパーティレースに移行しましたが、我が家としてはこれは大成功でした。
レース以外でのイベントの充実、天候が安定していること、行き帰りの渋滞を考え筑波はベストチョイスでした。

また、家族で楽しもうというスタンスをエントランスの皆様、主催者の皆様、果てはマツダの広報の方までにも認められ、快く受け入れていただけたのは本当にうれしかったです。
ベストファミリー賞やマツダの取材など受けました。
自分たちがやろうとしていたことが、こんなにも評価されるとは思いもよりませんでした。

これまで富士にガレージを借りて、メンテナンスのたびに富士まで行くなど労力もかかっていましたが、ガレージを引き払いメンテナンスはプロにお任せするようにし、車両もNA6CEからNCECにしたことで不具合も出にくかったこともあり、準備などにかかる時間を日頃から家族と過ごす時間にあてることができました。
コストもガレージの使用料金、ガレージまでの交通費などを考えると、逆に手軽になりました。
レギュレーションによって、改造範囲が狭いことも準備に掛ける時間を削減するのに好都合でした。

レースの方は、ロードスターカップの反省からワンメイクレース枠で走りたかったので、NBとの混走ではありましたが、あまり影響なく非常に楽しめるレースでした。
4戦すべてで予選から決勝まで2つ以上順位を上げる結果となり、バトルそのものも十分に楽しめました。

結果としては4戦中2戦で入賞、開幕戦では決勝でファステストラップを獲得するなど、10年続いているカテゴリーに初参戦でしたが、十分レースに絡むことができ満足な結果でした。
また、マツダファンエンデュランスの筑波戦にも参戦し、こちらでは総合優勝が獲れたのは、楽しい結果でした。

逆に言うと「予選に課題がある」とも言えます。
富士の感覚が抜けきらず、予選への緊迫感が足りなかったのは確かです。
このあたりが来季に向けての反省点です。

来年もロードスターパーティレースNCシリーズクラスに参戦予定です。
日程があえば、マツダファンエンデュランス筑波戦にも出場したいと思っています。
今年はルーキーということで言い訳が効きましたが(汗)、来季はNCクラスにも新規参戦選手がいらっしゃるようなので、うかうかしてはいられませんね。

息子もキッズクラスのレーシングカートを始めました。
こっちがメインになる前に、準備を進めねば!

今シーズン、お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします!
Posted at 2016/11/23 11:42:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月17日 イイね!
75号車 ミッション、クラッチ、クラッチマスターシリンダー 交換中 です。NCロードスター75号車はエンジンとミッションの間からのオイル漏れが激しいため、ミッションを降ろしています。

ついでにミッションを新品に交換します。
ついでにクラッチも新しくします。
ついでにクラッチマスターシリンダーも交換します。

なんかシフトアップ時、クラッチをつないだ直後にクラッチが滑っているような感触があり、タイムをロスしている感じがします。なんか半クラみたいな感じです。

クラッチミートしたあと、6000rpmくらいの間でエンジンの回転数は上がっているのに、加速がもたつくんです。
でも、6000rpmくらいになると、加速度が高まります。

クラッチにオイルが付いちゃっているのかも?
クラッチマスターシリンダーで治るかな?

これで治れば少しは速くなるかな。

っていうか、最終戦までに慣らしが終わるのか!?


しかしNCの5速ミッションってオーバーホールするより新品で買った方が安いですね。
マツダの在庫はあと数基とのことです。
パーツリストに部品番号がないので、記載しておきます。
部品番号M53F-03-000 \111,300円
外したミッションはマツダに送り返しなので、もしかしてリビルトなのかもしれません。

Posted at 2016/10/17 19:18:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月20日 イイね!
いま話題のアルミテープ空力チューンですが、やってみようと思ったところ、うちのチーム内で「パーティレースではダメなんじゃないか」という意見がでました。
根拠になるレギュレーションは

2.改造規定
参加車両は、次の各項目に従ったものでなければならない。また、当規定に定められていない項目は全 て当初のままで、変更および改造は一切許されない。さらに、当規定に定められていない性能の向上を 目的としていると判断される部品の装着は、その効果の有無を問わず一切許されない。


いまメールで問い合わせしました。
問い合わせが殺到して事務局が対応に忙しくなると悪いので、返事がきたらこちらにてお伝えします。


ダメ、でいいんじゃないかと思います。
ワンメイクであることが魅力のレースですからね。

ただ・・・

性能の向上を目的としたのではなく、バンパーが割れたから(割れそうだから)アルミテープで補修したんだ。

とか

ステッカー(カラーリング)なんですよ

とか

アルミテープは「部品」じゃない!

とか

言い出せば、グレーになりそうだ・・・。




事務局から返事がきました。
相変わらず対応が速い!
以下貼り付けます。



効果があるかどうかは別として、レギュレーションで触れていないパーツの使用は不可が基本ですので、アルミテープを貼って良いとは書いていないので不可です。

またカラーリングを含めたアクセサリーとして見ることもできますが、(効果があるかは別として)性能の向上を目的としているのであれば規則違反です。
応急の補修テープかの判断は貼り方によっては微妙ですが、そこまで偽装するエントラントもパーティレースではいないでしょう。

よろしくお願いいたします。
Posted at 2016/09/20 19:31:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月09日 イイね!
家族でレースに参加するということは 最終回 家族でレースに参加する当日の一例子供を連れてレースに出るようになってまもなく1シーズンが過ぎますが、我が家のレース当日の動きを最後に御紹介します。

朝はパパが先にサーキットに行き、子供たちは妻に任せます。
無理に一緒に出ようとはしないようにしています。
できるだけ子供たちには睡眠を確保させます。
前日に宿泊するパターンと、日帰りパターンをやってみましたが、妻の感想は日帰りの方が楽と言っています。
場合によってはパパだけ前泊というスタイルもありかもしれません。

妻と子供は大体7時過ぎに自宅で朝食を摂ったあと出発し、途中で昼食を購入して大体10時頃にサーキット入りです。
予選は終了しています。
決勝までの時間は、子供たちと一緒にステージショーを見たり、出店などを見て回り買い物をしたりしています。
2歳の子にはベビーカーを使うこともあります。
また2人ともイヤーマフは付けさせています。

パーティレースでは決勝のコースインで同乗走行ができますので、ここで子供たちを乗せます。
カーオーディオでは子供たちの好きな音楽をかけてノリノリです。

決勝終了後は、入賞すれば表彰式に子供と一緒にステージに上がります。
1日をとおして、ピットクルーの仲間たちが私をサポートして動いてくれています。

ピットクルーのパパも家族連れで来ることもあり、そちらの奥様たちにも大変御世話になります。
そこで子供同士で遊んでくれたりするといいですね。

写真を撮ってくれる仲間もいるので、いい記録も残っています。
帰りはとにかく早く撤収作業を行い、夕食を自宅もしくは自宅周辺で摂れるようにしています。
子供たちは帰宅のクルマのなかで爆睡します。
日曜日開催のレースですと次の日が保育園のため、帰宅時間が勝負です。
ここが今日一番のレースかもしれません(笑)

こんな感じで普通にレースをやるだけでも、たくさんの御協力が必要なのですが、これに子供を連れてくるとさらに安全(目が離せない)、環境(ピット設営、トイレ、冷暖房室)、時間(子供の体力調整)、道具(テント、ベビーカー、レジャーシート等)など、配慮事項は膨れ上がります。

レースのことだけを考えれば、家族は自宅で他のことをして過ごしてもらい、パパだけがレースに行くというのがいいのかもしれません。
それでも、やはり家族でレースという休日を楽しむというのは、また違ったものがあります。

子供と一緒に楽しむことは私の目標であり、家族の目標ではないのかもしれません。
ただ、その目標に達するために、参加カテゴリーを選びなおし、クルマも子供が乗りやすいものに変えました。

妻やチームスタッフへの感謝は尽きません。
みんなが前向きに取り組んでくれることで、子供もレースに参加することへの興味が高まっているのだと思います。本当に感謝です。

子供が「行かない」と言ったら、そこまでです。
うちでは「来週パパがレースだから、筑波だよ!」という言い方はしていません。
あくまで子供に判断をゆだねています。
いまのところ、うちの子供たちは筑波に行くことを楽しみにしてくれていますが、無理やり付き合わせるつもりは毛頭ないです。


これまでにこのテーマでいくつかブログを書きましたが基本は「子供が行きたがっている」のが大前提です。
サーキットに行きたがっている、もしくはパパが走るレースを見たいという子供ができるだけ少ない負担で楽しめるにはどうしたらいいか、をテーマに書いてきたつもりです。

うちの子供たちもいつまで付き合ってくれるかわかりませんが、ベストファミリー賞の名に恥じないよう、家族で楽しくレース生活を過ごさせていただきたいと思います。
Posted at 2016/09/09 18:20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月08日 イイね!
家族でレースに参加するということは その5 レースカテゴリー別の検証今回はこれまで家族や仲間の家族と共に実際にレースに参戦してみたカテゴリーの様子や感想を書いておきます。


○ロードスターパーティレース 東日本シリーズ
筑波サーキットで行われる東日本シリーズは、5月5日のOLD/NOW カーフェスティバルで開催されています。
このイベントはこどもの日にちなんで子供向けのイベントが充実しており楽しめます。
ただし、5月5日というゴールデンウィークでかつ、こどもの日という祝日にサーキットでレースにとられるという点で家族の理解を得るのがなかなか厳しいです。

また9月に行われるメディア対抗ロードスター4時間耐久レースでも開催されますが、こちらも子供向けのイベントが多少あり、子供も過ごしやすいです。
ただし残暑厳しい時期で暑く子供への負担は大きいです。
また、パーティレース筑波戦で唯一実質上ピットが使えないレースになります。

他の2戦はレースだけ淡々と行われるイベントのため、にぎやかさはありませんが、人も少ないため意外と過ごしやすいと思います。
イベントに逃げることができませんので、テントやピットにレジャーシートを敷いて時間を過ごせるグッズなどを持ってこられるとよいでしょう。

パーティレースはマツダの後援で行われおり基本的に「マツダ車を購入していただいたお客様に楽しんでいただく」というスタイルがあり、ドリンクサービステントがあったり、様々な賞典が用意されていたりと、家族の理解を得やすいイベントになっています。
決勝前のコースインでは同乗走行も可能で、子供を乗せてサーキットを1周できます。
ちなみにこのパレードラン、スピードを出しすぎると子供は顔が引きつります。40kmくらいで走るとよいですが、レース直前で、すでに他車はレースモードの気迫があったりしますので40kmキープは意外と難しいかもです。
ここまでは、パパモードキープです。
レースモードに切り替えるのはフォーメーションラップからです。この切り替えがメンタル的に難しいんですよね。

参加者同士もフレンドリーな雰囲気があり、家族で参加しやすいかと思います。

パーティレース(というか筑波)の課題は子供の拠点となる場所の確保です。
ピットを確保したり、テントなどを設営し、ここがしっかり作られれば楽しく過ごせると思います。
パーティレースはワンメイクのスプリントレースで、見た目の順位がそのままの順位というの点で子供にもわかりやすいですし、筑波サーキットの特性上、1周あたりのラップタイムが短く、1分10秒ほどでクルマが戻ってきたり、コースとピットが近かったりと見やすいので、子供にとってレースがわかりやすいと思います。

○マツダファンエンデュランス
こちらもマツダが後援しているイベントで、パーティレースと主催者が同じで内容も充実していると言えます。
レースの性質上イベントの最終レースになることが多く、参加受付が他のレースに比べるとゆったりめで朝はゆとりがあります。
また、大きなイベント時に行われることは少なく、会場での自由度が高いです。
その代わり出店やイベントは少ないので、子供が飽きないようにする工夫が必要です。
決勝は、2時間30分という長丁場ではありますが、ドライバー交代があったり、ドライバーとの交信があったりと、レースの性質上ピットが盛り上がるので、子供のその雰囲気を楽しむことが十分にできます。
また、燃料補給時にトランクに乗せ、クルマを揺すらせたり、サインボードを出すことなど子供に役割を与えチーム一体感を味わうことができます。
また、賞典が多く設定されており、正式表彰式なども充実していて子供も楽しんで参加できます。
レースは転戦のため、各サーキットによって使い勝手が変わることは、子供連れにとっては意外と痛いかもしれません。
事前に各サーキットの詳細を調べておくとよいでしょう。
レース中はピットを占有できますので、居場所は確保しやすいでしょう。

○富士チャンピオンレース(ロードスターカップ) 
土地柄、雨天の可能性が高く、サーキットでの雨天は小さい子供に大きな負担を強いる可能性があります。
また、最近のロードスターカップはイベントの早めのレースとなり、参加受付や予選開始が早くなる傾向があります。
小さな子供の場合、そこは無理せず予選終了後にママと一緒に合流というのもよいでしょう。
その分、レースは午前中、もしくは午後の早い時間に終わりますので、素早く撤収し、夕食は自宅周辺で摂ることなども十分可能です。
最近は同日開催でインタープロトレースや韓国のレース、ランボルギーニレースなども行われ、そういうときは子供向けのアトラクション、キッズカートや大きなすべり台、トークショウ等が出ることがあります。
ただし、まだまだ家族サービスを優先するという意識は低く、ダミーグリッドやサインガードに子供を連れていくと注意されます。否応なくコースから遠いところでレースを見ることになり、子供にはレース展開がちょっとわかりにくいかもしれません。

何もないときもありますので、富士スピードウェイのホームページで確認しておくとよいでしょう。
かつて、うちのピットクルーが家族で参加し、子供が夏休みの絵日記にレースのことを書いて先生に褒められたということもありました。
Posted at 2016/09/08 18:36:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「11月13日ロードスターパーティレースに参戦してきました http://cvw.jp/b/11597/38896930/
何シテル?   11/23 11:42
ロードスター乗りの「なおし」です。 4台目のロードスターを買いました。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
11月23日 マツダファンエンデュランス 筑波ラウンド に参加申込しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/20 07:49:50
GP-5WにHANSを付ける場合、FIAのステッカーは必要? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/13 17:49:44
2014年シリーズの予定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/23 17:56:37
お友達
ロードスターでいろんなサーキットに出没します。
各サーキットのみなさん、仲良く遊んでください。
59 人のお友達がいます
ND5号車ND5号車 * 3亀3亀 *
青い月青い月 * くしはなくしはな *
jawayjaway taku-jirotaku-jiro
ファン
35 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター 広島高潤AXIAロードスター (マツダ ロードスター)
2016年よりパーティレースに参戦しています。
マツダ ユーノスロードスター 広島高潤µAXIAロードスター (マツダ ユーノスロードスター)
平成4年式のNA6CE,走行距離は25万キロを超えました。 でも、富士スピードウェイでレ ...
マツダ ユーノスロードスター なおしおるぐ広島高潤NA6CE (マツダ ユーノスロードスター)
富士チャンピオンレースのロードスターレース用N1車両です。
マツダ ロードスター なおしおるぐ横浜西ロードスター (マツダ ロードスター)
2003年ロードスターパーティレースに参戦していました。
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2003年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2002年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.