• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なおしのブログ一覧

2017年09月26日 イイね!

ロードスターパーティレース交流戦 家族編

ロードスターパーティレース交流戦 家族編前日フリー走行のミッションブローを自宅にいる家族に伝えたら、子供たちはそれを理解し、絶望に陥っていたそうです。
息子は一切しゃべらなくなり、娘は「こわれちゃったの?はしれないの?」を連発してたらしい。
妻は状況がわからず、子供にどう言ったらいいのか戸惑っていたようです。
妻からは「なんとかミッションがみつかりますように!」のお祈りスタンプ付きメッセージが飛んできます。

「やめちゃえ」じゃなくって、「なんとかしろ」のメッセージ。
そういうことだったのか(笑)。

ミッションブローが起きたのは午前9時頃。
治りそうだ、と目途が付いたのが午後1時。
この4時間は重い空気だったようです。
心配かけさせちゃったなあ。


皆さんに協力してもらって、クルマが治って本当によかった。
治すという決断をして、本当によかった。
そんなに楽しみにしてくれていた家族に感謝です。


当日は、予選後半にサーキットに到着し、実況で様子がわかったようです。
「パパ、クルマ本当に治ったんだね。2ばん!2ばん!」
と、はしゃぎながら娘がピットに飛び込んできました。


昨日絶望に陥っていた子供たちは一気にテンションマックス!
広いピットやミーティングルーム、目まぐるしく情報を伝えるモニターに、最新の設備。
話題の新ヘルメットも気に入ってくれて、すぐにおもちゃ化する。
そしていつもどおりちゃんと走っている75号車に大喜びでした。いやあ、本当によかった。


決勝前のパレードランはいつもどおり、二人で助手席に乗車(いいのか?)
筑波だと50kmも出すと、怖がる娘。
今日は〇〇kmで走っても、はしゃぎっぱなしです。
息子は「ああ、今日は富士山、見えないねー」と冷静(笑)。
富士を知っている男です。


レースは3位で終わりました。
本当は応援用の横断幕を作る予定だったらしいのですが、前日の絶望でそれどころではなかったそうです。
ピット棟3階では、誰よりも大きな声で応援してくれていたそうです。ピット屋上を走り回って75号車を追いかけていたんだそうです。御迷惑をおかけしました。
横断幕はまた、いつか作ってくれるかな(笑)
チェッカーを受けた時、ちょうど周回遅れのクルマもいて、一瞬4位に見えたらしく、息子は再び沈黙。
腰を抜かすようにがっかりしたらしいです。

でも、それが3位だったとわかると、おおはしゃぎになったとのこと。
3位がシリーズチャンピオン獲得というのを理解してたんですね。
残念ながら、タイムスケジュールの関係で暫定表彰式は割愛ということで、富士のポディウムに子供を乗せられなくて残念でしたが、正式表彰式ではいつもどおり、子供たちが賞典を受け取りました。


「パパー、金と銅があるから、次は銀がほしいね」


え?そういうもんか?
Posted at 2017/09/26 21:07:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月25日 イイね!

ロードスターパーティレース シリーズチャンピオン確定

ロードスターパーティレース シリーズチャンピオン確定まだ、正式な発表はありませんが、得点表を計算してみると

お!シリーズチャンピオン確定している!
しかも、マツダカップ(各地域シリーズを通じて最もポイントを獲得)も確定している!


第3戦までの獲得ポイントは50ポイント
昨日のレースで12ポイント獲得(参戦台数が10台未満のため、既定の75%)
合わせて62ポイント
東日本シリーズは残すところ最終戦のみ。
2位の方が41.5ポイントで、その差は20ポイントを超えている。

マツダカップを見ると、東北シリーズのトップはここまで37.5ポイント。
こちらも残すは最終戦のみ。
その差は20ポイントを超えている。

------------------------------------------------------------
実は14年レースをやっていて、シリーズタイトル獲得は初めてです。
うれしいなあ。
いい記念になります!

思いはいろいろありますが、それはまた後日書きます。


皆様、ありがとうございました。




計算、合ってるよね?(汗)
Posted at 2017/09/25 19:12:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月24日 イイね!

ロードスターパーティレース交流戦 富士スピードウェイ

ロードスターパーティレース交流戦 富士スピードウェイ昨日のミッションブローからの流れを断ち切るように、そのあといい流れがどんどん来ていて、なんか「今日いけるんじゃね?」という根拠のない自信がありました(笑)。
そう気持ちをもっていくしかなかったというのが本音です。

これまで、このクルマで富士は合同練習会の30分2本しか走ってないんです。
とにかく実質上の日本一を表彰する「マツダカップ」を狙うことになったので、完走が絶対必要。
そして、昨日協力・応援してくれた方々に頑張って走っているところをみせることが目標。
子供たちも来るし、昨日勇気づけてくれた皆様に喜んでいただくため、いつもどおり「絶対に接触はしない」「マナーの悪い走りはしない」ことが自分の最大の目標でした。

その中で「ベストを尽くす」
ただそれだけで今日は走っていました。

結果、予選2位、決勝3位

NCシリーズクラス4台で、壮絶なトップ集団バトル。
スタート直後1位(1LAP、2LAP)→2位(3LAP)→1位(4LAP)→2位(5LAP)→3位(6LAP、7LAP)でチェッカー。
2位とのタイム差は0.1秒という数値からもバトルの楽しさが伝わるでしょうか。
NCシリーズクラスは先頭集団になりますので、注目度も高く、お客さんの視線を浴びます。
この大一番の舞台でクリーンで見ごたえのあるレースをしようという4人の気持ちが共有されていたのではないでしょうか。

自分のレース生活のなかで5本の指に入るいいレースだったと思います。



その後、チームからは矢継ぎ早に
師匠からは「おまえ、N1で何を学んだんだ?」
妻からは「何年富士やってたの?前に出ちゃダメって忘れた?(怒)」
鈴木君からは「あれ?昔のビデオ見直してたんじゃないの?」
と、レース展開について全員一致の強烈なダメ出し・・・。とほほ。

バトルしてくれた皆様、楽しかったです。ありがとうございました。

写真はまたのちほどアルバムの方に掲載します。
Posted at 2017/09/25 18:27:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月23日 イイね!

ロードスターパーティレース交流戦 富士スピードウェイ 前日走行

ロードスターパーティレース交流戦 富士スピードウェイ 前日走行実は前日のフリー走行でミッションがブローしてしまい、一時は出走断念か!という状況でした。

レクサスコーナー立ち上がりで、2速から3速にシフトアップした瞬間、カシャカシャという乾いた音とともに、シフトは3速に入っているのに、エンジンだけ回りクルマが進まなくなりました。

たくさんの方から情報をいただき、最善の方法で修理ができました。
関わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

その間、本当に多くの方から応援や励ましの言葉いただき、勇気づけられました。

「出たい人がいるのに協力するのは当然ですよ!」
「レースに出たい、勝ちたい!って人は無条件に応援します」
「入江さんがいないとつまらないから遠慮なく(スペアミッション)使って!」
「んー(30秒沈黙)、オレなら治すかな。入江君がレースに出ることをマツダも期待しているはず。ビリでもいいから、完走して最終戦でマツダカップを狙うね。」
「夕方4時からならなんとかする。もってこい!」
「(ミッション)あるよー、工場に12時に来れればなんとかするよ」
「んー、ないなあ。ちょっと探してみる!」
その他、パドックでもみんな親身になって考えてくれたり、連絡してくれたり、本当にうれしかったです。

結局なんとかAXIA SPORTSまで自走で戻り、TCR様からミッションを調達し、夕方6時には修理が完了。
夕方8時には御殿場に戻ることができていました。

キザですが、今回のレースはこれだけ私のことを想ってくれた皆様のために・・・本当に「みなさまのために!」・・・今日はいいレースをしようって思いました。

これまで、人のために走るなんて思ったこともなかったのですが、今回はそんな想いでした。

と、AXIASPORSでつぶやいたら

「無駄にやる気がからまわりーっ(笑)」と一蹴・・・。
本当にありがとうございました。
Posted at 2017/09/25 18:15:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月05日 イイね!

マツダ ものづくり講座

マツダ ものづくり講座先日のレースでマツダが準備してくれたイベント「ものづくり講座」に息子を連れていきました。
レースだけではなく、こうやって子供や家族が楽しめるイベントやアトラクションがあるのが、パーティレースの素晴らしいところですね。
スタッフの方たち、とても熱心に教えてくれて、息子にはとてもいい体験をさせてもらいました。
もうちょい早ければ、夏休みの自由研究にできたなあ。

この方たちがロードスターを作ってくれたんだよ、と教えると息子は尊敬の眼差し!
帰りの道では光っているホイールをみて、「あれはやすりで磨いて光っているんだよ!」と母親に自慢気に教えてました(笑)
メーカーとユーザーがこんなに近いなんて、本当にマツダってあったかいクルマメーカーだなあと思います。
すっかり私も息子もマツダのコアなファンになってしまいました。

その中で私とほとんど同じ名前のスタッフの方がいらっしゃって、他人とは思えない不思議な経験をしました。そちらの方も私の名前は知っていたようで、熱い握手でお互い「入江」の名にかけて頑張ることを誓い合いました(笑)
Posted at 2017/09/05 19:53:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「シリーズチャンピオンは未確定! http://cvw.jp/b/11597/40481677/
何シテル?   09/26 21:23
ロードスター乗りの「なおし」です。 4台目のロードスターを買いました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

11月23日 マツダファンエンデュランス 筑波ラウンド に参加申込しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/20 07:49:50
GP-5WにHANSを付ける場合、FIAのステッカーは必要? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/13 17:49:44
2014年シリーズの予定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/23 17:56:37

お友達

ロードスターでいろんなサーキットに出没します。
各サーキットのみなさん、仲良く遊んでください。
62 人のお友達がいます
留美留美 taku-jirotaku-jiro
きんちゃんNR-AきんちゃんNR-A RTMS-BOSSRTMS-BOSS
jawayjaway くしはなくしはな

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター 広島高潤AXIAロードスター (マツダ ロードスター)
2016年よりパーティレースに参戦しています。
マツダ ユーノスロードスター 広島高潤µAXIAロードスター (マツダ ユーノスロードスター)
平成4年式のNA6CE,走行距離は25万キロを超えました。 でも、富士スピードウェイでレ ...
マツダ ユーノスロードスター なおしおるぐ広島高潤NA6CE (マツダ ユーノスロードスター)
富士チャンピオンレースのロードスターレース用N1車両です。
マツダ ロードスター なおしおるぐ横浜西ロードスター (マツダ ロードスター)
2003年ロードスターパーティレースに参戦していました。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2003年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2002年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.