• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

快速いわき行き@文チルジムニストのブログ一覧

2017年06月10日 イイね!

みんカラ:モニタープレゼント!【シュアラスターLOOP】

Q1:ガソリン添加剤というモノを知っていますか?

回答:
あたい知ってるよ!飲むとおいしいよね!

Q2:ガソリン添加剤を使ったことがありますか?

回答:
だいたい5000㎞毎くらいにわこーずってとこの入れてる!

Q3:LOOPを知っていましたか?

回答:
知ってるけどガソリン添加剤は使ったことはないよ!
オイル添加剤はムーヴではエンジンリカバリーを使ってたけどね。
オイル漏れが酷くなってきた時にストップリークも試したけど効果が無くて和光ーずのエンジンパワーシールドを入れたら改善されたことはあるよ!


この記事は モニタープレゼント!【シュアラスターLOOP】 について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/06/10 16:07:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年04月22日 イイね!

ジムニー最高!

すでに愛車紹介や何シテル?等でご存じの方も多いかと思いますが、ジムニー買いました。



JB23 10型XC 新車です。

事故でムーヴを廃車にしてしまったため、次の車を決めないといけない訳ですが、現行車種というと
・センターメーターが多い
・余計な機能が満載
・弄れない
・燃費最優先の設計
・見た目がゴテゴテ
・インパネシフト
・HIDやLEDのヘッドライト
・キーを差し込まずボタンを押してエンジン始動
・テンパータイヤはオプション





等々…


 
正直、あまりほしいと思う車が無いんですよね…
一応、条件として
・見た目はかなり重要
・いじっても走ってもそれなりに楽しい車
・工夫すれば車中泊可
・予算は高くても200万
・それなりに高い走破性
・燃費はムーヴと同程度ならそこまで重視しない
それで候補に上がったのがジムニーでした。
実をいうと、結構前からジムニーは気になる車で「もしムーヴから降りることになったら次はジムニーかな」と決めていた節も有りました。

みんカラ初めるより前、ムーヴを痛車にする以前は近所の林道とか山道を走る機会もそこそこ有り、痛車にしてもハイドラを初めるとチェックポイント緑化のためやはり山道を走る機会が有りましたがムーヴでは正直限界を感じていました。
山奥のダムのチェックポイントを取るために林道に突入し腹下を擦った事も…
そんな訳で走破性は結構重要です。

次に優先したのは車中泊性能。
ムーヴでも車中泊で旅に出ていたので同程度の車中泊性能はほしいところですがジムニーの通常のシートアレンジでは段差が大きく車中泊には不向き…と思ってましたが調べて見ると現行はリアシートの座面を外すと段差が無くなりあとはラゲッジ部分を台なり箱なりで埋めれば…結構良さそう!
まあ車中泊最優先でエブリィ、ハイゼット(アトレー)とかも一応候補に検討しましたが、ボンネットを開けてエンジンが見える車の方がいいです。

そして見た目。
最近の車は変に丸っこかったりゴテゴテしたデザインだったりと、正直良いと思える車があまり無いです。
ヘッドライトも変な丸目か異形ツリ目ばかりですし、青白いHIDやLEDもあまり好きじゃないです。



女の子はツリ目がいいですが




車はシンプルな丸目の方がいいです。



ジムニーも四角いカバーこそ付いていますが一応丸目です。
車体も変なゴテゴテした過度の装飾もなくJA11にくらべれば丸くなってますが程よく角ばっていていい感じです。


あとジムニーについて懸念がひとつ…以前から流れていたフルモデルチェンジについてです。
現行のJB23ジムニーは1998年に登場して18年以上細かい改良を重ねながら生産販売され続けていて、いつオーダーストップがかかるかわからない状況でしたが、もしそうなってしまうともう現行は新車では買えなくなってしまいます。

噂されている新型ジムニーはというと…





↑ジムニー 新型で検索したら出てきたモノ



安全装置の追加はいいとして、特に見た目が昨今の車のデザインの傾向から残念な事になる予感しかしないのですが…

まあこの辺も現行ジムニーを新車で買うことに決めた要因のひとつですね。

ジムニーを買うと決めたら次はどのグレードを買うか…
とにかく簡素なXG、上級グレードのXC、XGをベースに専用の豪華装備を追加したランドベンチャーの3種。それぞれに4ATと5MT…
ランドベンチャーのウインカー付きサイドミラーや専用アルミホイール等は魅力ですがフロントグリルが初期のJB23ジムニーみたいなのと内装のゴールドが好きじゃないので却下、XGはムーヴにも付いていたスモークガラスや電格ミラーが付いていないのとなんとなくルーフレールが欲しかったので結局XCを選びました。カラーはノクターンブルーパールを選択。
そして一番迷ったのがATかMTか…
確かにMTは楽しいですが渋滞とかにハマるとそれが一変苦痛に変わってしまいますし、有事の際には自分以外の家族とかも運転する可能性も考え結局ATにしちゃいましたw


そしていよいよ納車され、約3ヵ月乗ったところ…

















ジムニー最高!!!!!!

確かに燃費はムーヴより少々良くないですが、とにかく楽しい!
乗り心地も足回りの構造から一般的な乗用車と比べてやや独特ですが、不快な感じではないですし長距離走っても特にムーヴより疲れるということもありません。

そしてなんと言っても走破性。さすがジムニー、ムーヴでは走れないような道でも余裕をもって走れますw

ジムニーで林道ドライブが楽しくて仕方がないですww




車中泊に関してもほぼほぼ想定通り。

買い換えのタイミングこそ不本意ではありましたが、ジムニーを選んで良かったです!




ジムニーの愛称はムーヴの遺志を受け継ぎ、「キハ900-2」としました。

納車後とりあえずオーディオ交換とデッドニング等を行って快適にドライブを楽しむベース作りは出来たので今後は追加メーター設置やオイルキャッチタンクの設置から徐々に自分好みに仕上げていきたいと思います。
あとジムニーのカスタムというとリフトアップ(インチ単位で上げるのでインチアップとも言う)が定番ですが、とりあえず近場の林道を試運転した感じでは結構荒れた場所でも難なく走れたのでとりあえずは純正のままでも充分みたいなのでやらないと思います。ただ各ガード類は欲しいところですね。








あと、愛車紹介ページの説明では「痛車にするかは未定」としていましたが…









こちらのイベントでの展示を目標に、痛車にします‼

乞うご期待!!

Posted at 2017/04/28 11:55:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月31日 イイね!

30年前、そして…

30年前の今日、日本の交通・鉄道に一つの転機が訪れました。



国鉄-日本国有鉄道が民営化されJRへ…


https://youtu.be/PBlMezJAvVM

祝!JR30周年。そして次の時代へ…



Posted at 2017/03/31 23:32:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月28日 イイね!

さよならムーヴ!

すでに何シテル?等でご存知の方も居るかと思いますが、去年12月にムーヴ(キハ900-1)が路面凍結によりスリップしてしまいガードレールに激突する単独事故を起こしてしまいました。
怪我とかは大丈夫でしたが、ムーヴのほうはフロントが大破してしまい、修理費や年式や走行距離を考え、修理して乗り続けることを断念しムーヴを降りることになりました。


元々車にはあまり興味はなく、ムーヴも自分で選んだ車ではありませんでしたがひょんなことからカッティングステッカーを作りワンポイント痛車にしてみんカラに登録。


徐々に電車っぽい痛車ということでいじり始めていきました。


初めて本格的なステッカーを貼った頃。



























四国へは行くことはできませんでしたが北は北海道、南は九州まで一緒に旅しました。
これまで旅は列車でするものでしたが、車での旅の楽しさ、ドライブの面白さを教えてくれた車でした。




















また地元のオフ会を初めイベントや旅先等で多くの方と知り合い、交流する事もできました。












ありがとうムーヴ!お疲れ様でした‼

Posted at 2017/01/29 00:36:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月27日 イイね!

北海道行ってきた2016 その4

もうすぐ12月ですが前回の続きです。

帯広のホテルで一泊し、翌日は広尾方面に南下。


旧国鉄広尾線愛国駅
「愛の国から幸福へ」で有名ですね~







キューロクこと9600形蒸気機関車が保存されています。
切り詰めデフやスノープラウがいかにも北海道の釜らしいですね。

続いてはもちろん…


こちらへ



幸福駅。





こちらはキハ22が保存されています。





その後は帯広空港や近くにあるサーキット等のCPを緑化し次の目的地へ


夕張を経由して追分へ向かいます。



夕張ではこちらを見学。
高倉健主演映画「幸福の黄色いハンカチ」の記念館です。
ラストシーンのロケで使われた炭住は取り壊されてしまいましたが記念館を作るにあたり同形の炭住を移設したらしいです。



内部にはマツダファミリアが…
ちなみにこれもロケで使われた車輌そのものではなくよく見ると劇中とはいくつか差異があります。フロントグリルも割れてませんw



高倉健さんのご冥福をお祈り申し上げます…


その後は石勝線支線、かつての夕張線の区間の駅を緑化しつつ追分へ


追分は日本の鉄道史、特に蒸気機関車を語る上では外すことのできない場所ですね。


1975年12月14日に最後の蒸気機関車牽引定期旅客列車が室蘭本線室蘭→岩見沢を走った(225レ C57 135[岩一])後、残されたのは追分~夕張の貨物列車で、それも同年12月24日に最後を迎えました。
最終列車は夕張発追分行き6788レ D51 241[追] 2130追分着。この時をもって国鉄本線上における蒸気機関車の歴史に幕を下ろしました。(その後は追分駅構内での入換え用として3両の9600形が翌1976年3月まで活躍)

旅客列車の最終列車を牽引したC57 135は廃車後東京万世橋の交通博物館に保存されましたが(後に大宮の鉄道博物館に移設)、貨物列車の最終列車を牽引したD51 241は現存しません。



廃車後保存を前提に追分機関区に保管されていたものの、謎の火災により新車のディーゼル機関車もろとも全焼してしまい、僅かな残骸が残るのみとなってしまいました。


追分駅に程近い安平町鉄道資料館で記念碑として保存されています。
ここには火災を被害を免れた別のD51も保存されていますが時間的に遅かったため見学はできませんでした。



いよいよ旅も大詰め、函館方面へ。



途中登別へ寄道



北海道行く度にほぼ毎回来てるかもw



もちろん温泉へ、いい湯でした~



あと夕食は地獄ラーメンをうめーw

登別を後にしたら函館方面へひた走ります。



森を過ぎたところで国道5号沿いのラッキーピエロへ
うめーw


函館では取り残していたCPを緑化し、函館山へ。


やっぱり夜景がキレイですね~



夜景をバックに1枚w



ついでにこっちでも夜verをw

あと、時間に余裕があれば木古内方面へCP緑化に行くつもりでしたが函館到着時点で3時近く…眠気もあり止めておきました。



ここまでの成果。

コンビニの駐車場で朝まで軽く仮眠し、朝市へ


うめーw



そういえば函館には青函連絡船摩周丸が保存されていますが、今回の旅では日程の都合上見学はしませんでした。別の機会に見学したいですね~。



そしていよいよ帰りのフェリーへ…
さらば北海道!



青森からは真っ直ぐ帰るのみ。



昼食はSAでカツカレーをうめーw
そういえば往路でもカレーを食ったような気が…w



途中走行距離が191919kmにwww
※わざわざ高速を降りましたw




そして帰宅。
今回の旅での総走行距離は3655kmでした。
やっぱり北海道は本州にはない魅力が沢山で何度行ってもいいですね~またそのうち行きたいです。
Posted at 2016/11/27 23:50:37 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「出発進行!」
何シテル?   10/23 09:02
編集中…

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ハンドナッターの使用方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 16:58:40
津ミルクネット サイドブレーキブーツ、サイドブレーキグリップカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/15 22:30:37
JB23-6 LED インパネランプ交換 ~エアコンパネルの美白化の巻~  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 06:07:29

お友達

誰でもウェルカム!と言いたいところですが、今のところオフ会やイベント、旅先でお会いした方や趣味が合いそうな方、ジムニー乗りの方、東方project好きの方等に限定させていただいています。
またすでにお友だちが100人以上居る方につきましては、一考させていただきます。
52 人のお友達がいます
シム46シム46 * ムーブンムーブン *
小悪魔ムーヴ@yamazaL小悪魔ムーヴ@yamazaL 関越特快関越特快
のん坊@yamazaLのん坊@yamazaL ゆ ん ★ゆ ん ★

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー キハ900-2 (スズキ ジムニー)
スズキ ジムニーXC(ABA-JB23W 10型)に乗ってます。 ダイハツL900S ム ...
その他 国鉄401・403系交直流近郊型電車 クハ401-51 (その他 国鉄401・403系交直流近郊型電車)
1966年 東急車両製造で、落成。 1984年?塗装変更 1990年?冷房改造、方向転換 ...
その他 ラジコン キハ900-2jr (ジムニーのラジコン) (その他 ラジコン)
タミヤ製1/10スケールRCのラジコンです。 みん友さんの影響からラジコンに興味があり、 ...
ダイハツ ハイゼットトラック ダイハツ ハイゼットトラック
知人が不用になったとの事で頂きましたw 4WD(デフロック無し) 5MTです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.