車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月15日 イイね!
力の入らない補修をやっと始める









スタッドレスタイヤを嵌めている純正鉄ホイール

遊び心でリムだけ車体色(オレンジ)に塗装しているのですが

そろそろ夏タイヤに交換するかという4月初め頃ガソリンスタンドで給油

なんかスタンドの尾根遺産がしつこく満タンに、最後の最後まで入れていました

そのまま少し走ればよかったんですが帰宅して即駐車場に入れたので

翌朝「ガソリン臭いぞ」とみると給油口からあふれて左リヤホイールがガソリン濡れまくり



缶スプレー塗装ゆえガソリンに負けて塗膜デロデロですわ

仕方なくそのまま触らずに乾かす事1カ月

やっとこカチカチに乾いたので溶けて荒れた表面を600番ペーパーで馴らして再塗装


以前ならタイヤを落としてリム周りを塗っていましたが

最近はエアーだけ抜いてカレンダーの紙を隙間に挟んで塗っています

マスキングもいらずに非常に楽です

※塗り分け部分も割とキレイです


しかし今更のスタッドレス・ホイールの1本だけ補修は面倒ですね

特にペーパー掛けの面馴らし

「なんかやらなくてもイイかな...」という逃げる気持ちに鞭打ってやりましたが

気合が入らないのでテキトーに塗っていたら一部垂れました

もうそのまま乾かしてオシマイにします






黒いまま、塗らない方が良かったナ...















Posted at 2017/05/15 22:59:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイハツ エッセ | クルマ
2017年05月12日 イイね!
まあ私の場合のこだわりは何と言っても「まずは価格」だったりするわけですがw

正直、スナップオンは論外としても、KTC位は欲しいところなんです...本音では


しかしそもそも揃えているツールがドラゴン系の安物ばかり

質より量(種類)....というのは限られた予算内での車いじりでは仕方ないところです

整備では「コレが無いと絶対に無理」や「あると無いとで大違い」という局面が多々ありますので

少ない予算では安物ツールに頼る事になりがち


安物買いの銭失い...は確かにありますが、そこは経験で「安いながらも譲れない線」というのを明確にして、少しでも失敗が無いように心がけています


そんな私が今回買ったツールキャビネットのこだわり

今回買ったアストロプロダクツ製ミニキャビネット


アマゾンなどでよく見かける同価格帯のチェスト付きキャビネット(下部分はほぼ同寸 チェスト分お得な気もするわけですが)


「キャスターの強度」にこだわりました

ココが貧弱だと重い工具を支えられない(ような気がする) ワケです

鉄板の厚みや塗装が高額キャビネットに劣るのは想定内
トレーのスムーズな動きも期待できません

安物ゆえ手抜きや質の落ちる構成は仕方ないとしても、最低限こだわりたい処としてキャスター部分に注目して探していたワケですが

今回は12800円という安物ですが、(見た目的に)高額キャビネットばりのごついキャスター付きを発見したので購入に踏み切りました

キャビネットは経験不足なので「こだわる部位が違うよ」という意見もある鴨

吉と出るでしょうか

Posted at 2017/05/12 09:48:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 工具 | 趣味
2017年05月10日 イイね!
工具キャビネットの改善








工具キャビネットの「改善その1」としてニッパー類の側面刺し台を取り付けました

新品のキャビネットにイキナリ穴をあけるのにチョッと躊躇いましたが...まあいいか、と6mmの穴をあけて4mmのブラインドナット埋め込み



L字のアルミアングル材を610mmにカットして穴をあけネジ止め



以前のベトナムワゴンに付けていた側面刺し用の穴あけ板をカットしてネジ止め

リサイクルで出費と手間を抑える作戦 



ただ問題もあって、最上段のトレーを開ける際に寸法的な制限がありドライバーやラジペンは刺せません

あと以前は2段付けていましたがそれも無理

専ら使う事が多い工具だけを刺す事になります

見た目はイマイチですが使い勝手が良いのでオーケーです


Posted at 2017/05/10 15:30:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | 工具 | 趣味
2017年05月09日 イイね!
工具キャビネットを買う








ベトナム製の木製キッチンワゴンを小改造して工具キャビネット(トレー?)として使っていました

ニッパー類を側面に刺して収納するスタイルはかなり使い勝手も良く

置きっぱなし工具トレーとしては十分満足していたのですが...




先日キャスターが...正確に言うと差し込み式キャスターの軸受け部の木製支柱が裂けてコケました

たかだか1.5cm位の厚みの木製支柱下端に縦穴を開けて自在キャスターの軸を差し込んだだけの

構造なので重量物を支えるのには無理がありました


仕方なく接着剤+木片+アルミ板の複合構造で補強したものの、この先長くはなさそうなので

アストロプロダクツの広告の品、12.800円のキャスター付き工具キャビネット逝きました
※通常価格17.800円の品


価格的にはスナップオンやKTCの1/10~1/5ですので、それなりの品質ではありますが

780円のベトナム製ワゴン改よりは遥かにマシなのも確か



当初の予定では上に載っている布製工具ケースは使わないで全部収納するはずだったのですが、とても収まりきらず...予定していたスッキリ収納には至りませんでした
※それでも今回は布ケースの小さい方を載せています

側面のニッパー類だけでもトレーを一段使い切る始末



折り重なっているニッパー類の下にあるやつを引きずり出すときなどはかなり不便ですし

すぐにゴチャゴチャになるのは必至

側面収納に較べると使い勝手はかなり落ちるといわざるを得ませんが


今後の課題として、なるべく金を掛けずにチマチマと自分流に改善していこうかと考えています










Posted at 2017/05/09 20:09:43 | コメント(7) | トラックバック(0) | 工具 | 趣味
2017年05月04日 イイね!
植物育成LED








かなり前に作った植物育成プラント(もどき)

本物は育成LEDがセットされていて食卓横でレタスかなんかを水耕栽培しつつ

食事時に1枚2枚と収穫してその場で食べる...みたいな企画ものでしたが(20000円くらい)


木工で自作したものの植物用の育成ライトが予想外に高く(3~4000円/個)

普通の10WLED蛍光管をセットしたら全然育たないばかりか枯れる始末

やはり太陽光とLED蛍光管は違うモノだと実感してお蔵入りに...


その後アマゾンで200円チョイで売られているチュー国産(当然)の育成ライトを発見

3週間~1ヵ月を覚悟して注文

届いたライトをセットしてあまり期待せずに、冬の出窓で枯れる一歩手前まで追い詰められたサボテ

ン達を置いてみました


1日2日でどうなるものでもないのですが、10日くらいしてフト見るとなんと1.5倍くらいに急成長

その後植え替えてトータル20日くらいですがほぼ倍の大きさに育っています


サボテンは元々育ちは遅い方ですが、まあ出窓の寒さで死にそうになっていたのが蘇生したっての

もあるとしても、スゴイ効果です

モノは砲弾LEDの集合体で、赤と青の混成なのでなんとなく紫色になって不気味ともいえますが

植物にとって必要な光が十分に供給されているという事でしょうか

早速予備に追加で6個注文...それが昨日届きました

コレで当分大丈夫ですね



調子に乗ってレタス用の大型プラントを作ろうか思案中

追加であと10個逝くか...と...さっき見たら該当商品は無くなっていました


似たようなモノは沢山出ているけれど、効果が確認される前に沢山買うのは危ないし

試しに1個、とかやってからというのも面倒くさい話ですが...1回に3週間ですからね

しかし国産の1/10と安いので仕方ないですね


Posted at 2017/05/04 14:50:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
プロフィール
「力の入らない補修をやっと始める http://cvw.jp/b/11613/39778996/
何シテル?   05/15 22:59
千葉市在住のクルマ好きオヤジです 
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
プチ補助灯マニア DIY系 ぬるい走り系
61 人のお友達がいます
喜喜喜喜 * abeqabeq *
hotosahotosa * おくぴょんおくぴょん *
ECO DIYECO DIY * 紫エッセ紫エッセ *
ファン
39 人のファンがいます
愛車一覧
ダイハツ エッセ ダイハツ エッセ
安いエコを買ったはずなのに次々とやりたいことが出てきて...全然エコじゃないかも(^^;;
ホンダ その他 ホンダ その他
隣人より中古で購入 年式不明 多分初期型 殆ど乗らずに放置するも、屋内保管ゆえ程度は中々 ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
維持するだけで大変ですが、二度と買えそうもないので必死で持ち続けています。
スバル フォレスター スバル フォレスター
かなり古くなりました いつまで維持できるか不安です 追記) 平成28年3月22日 上の ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.