車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月09日 イイね!
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
拙いブログですが本年もよろしくお願いします。

さて、2017年最初のドライブということで、この3連休、冬の飛騨地方に出撃してきました。
いつもは白川郷がメインなのですが、「君の名は。」で有名になった高山の隣町の飛騨古川にも
今回行ってみることにしました。

1/7(土)
9:30に自宅を出発。快晴です。湾岸線~山手トンネル経由で中央道へ進みます。
途中、富士山、南アルプス、八ヶ岳が綺麗でしたね。雪はこの時期にしてはかなり少ないです。


12:00頃、渋滞もなく、諏訪湖SAへ到着。


昼食です。私が選んだのはソースかつ丼。かなりのボリュームで、ソースがまた絶品でした。


諏訪湖は「君の名は。」の糸守湖のモチーフだとか。(そういう案内がありました。)


諏訪湖SAを後にし、松本へ。縄手通を少し散策します。


コーヒーブレイク。味のある喫茶店でした。(^^)



16:00頃に今宵の宿のある白骨温泉に到着。雪すくねぇ~。。。
この時期にしてはあり得ない少なさ。まぁ、おかげで早く到着できたけど。なんか複雑。。。


白濁の硫黄泉を堪能した後は楽しみなお食事。この宿は3回目の宿泊になります。



1/8(日)
翌朝。曇っているけど雪は降っていません。朝食を食べて9:30頃に宿を出発します。
1月で路面が見えているとか初めてです。。。


安房トンネルを抜けて岐阜県の飛騨地方に出ます。
豪雪のはずの安房トンネル付近も雪はほとんどありません。
10:30頃に飛騨高山に到着。さんまち通り、陣屋を見学してお昼ご飯。
陣屋見学中に子どもたちがぐずりだす。。。(^^;


高山で昼食。


高山ラーメンと飛騨牛の握り。それにしても高山も外国人観光客が凄いですね。
京都ほどではないにしろ、それに近いものがあります。



さて、昼食後、いったん高山を後にし、今回の目的地の一つである飛騨古川に向かいます。

13:30頃に飛騨古川の街に到着。車で13km(20分)くらい。
まずはお土産屋のあるさくら物産館へ。


組紐体験が目的だったのだが、娘(6歳)じゃちょっと厳しかったのと、1時間半ほどの所要時間が
かかるということで、完成品を買いました。待ち時間なしだったのに。(笑)


「君の名は。」パネル展。映画上映している間はやってるみたいです。


ここに出ている場面の場所はこの後すべて写真に収めました。


娘はすでに自分の世界。(笑)


巡礼ノート。別に何も書きませんでしたが。。。


飛騨古川駅。巡礼者多し。


街の案内図。わりと狭いので徒歩でほとんど回れます。


駅裏の無料公共駐車場にX6を止めて飛騨市美術館に向かいます。
前日の1/7から「君の名は。」展が始まっていました。


なんという素晴らしいタイミング。。。(^^)
1人500円。子どもはタダ。


三葉と瀧のパネルで記念撮影。人がひっきりなしに来るのでタイミングがなかなか難しい。


もっと混んでるかと思いましたが、意外とゆっくり見れました。
原画とかいろいろ展示されててマニア垂涎かな。なお、写真撮影はNGです。
これ、東京でやったらかなり混むでしょうね。飛騨だから出来たのかも。

その後、白壁土蔵街を散策。風情がありますね。



飛騨と言えば飛騨牛串。やっぱりうまいです。


コーヒーブレイク。



映画の半券なんて持ってきてない、というか取っといてないし。。。
娘に買った組紐でもOKでした。(お菓子のサービス)


飛騨市図書館。窓の数や配置とか劇中と微妙に違います。
中も入りましたが撮影は許可制(説明を受けて首からストラップを下げる必要あり)です。


再び徒歩で飛騨古川駅に戻ります。


駅構内にある飛騨牛のゆるキャラ「ひだくろ」。映画だと着ぐるみでしたが、実際はパネル。


跨線橋から例の写真。たまたま列車が来てました。映画とは番線が逆。
なお、列車がいるタイミングだと撮影は順番待ちになります。(^^;


気多若宮神社。時間がないので階段だけ。


階段の角度が映画だともっと急。


手作りの巡礼マップ。街を挙げて応援している感じ。その辺はガルパンの大洗も同じ。


劇中出てきた落合バス停。飛騨古川から車で15分くらいの国道360号沿いにあります。
かなり辺鄙なところにあるのにこんなところにも巡礼者がちらほら。。。


私のX6の後ろにも2~3台車が止まってました。
なお、このバス停は今は使われておらず、1日に列車が数本しか止まらない最寄りの角川駅から
徒歩で15分くらいかかります。車でない場合はタクシー利用が無難でしょう。


なお、この辺から急に雪が降ってきました。
高山に戻る45分程の間にあっという間に真っ白の銀世界。


そして、17:30頃に今宵の宿のある高山へ戻りました。
夕食のメインは飛騨牛のヒレステーキ。うますぎる。(^^)



1/9(月)
最終日。雪は止んで晴れ間が見えています。積雪は10cm弱といったところかな。


部屋にある露天風呂。


朝食です。朴葉味噌が美味しかったですね。


宿をチェックアウトし、メインのはずの白川郷へ。
最初は霧が出て神秘的な感じでしたが、予想はしてましたが、雪の少なさに愕然。


「雪だるま作りたい!」と楽しみにしていた娘も、こんな可愛らしい雪だるまが精いっぱい。(^^;


ほんとに1月かと疑うほど。


荻町城跡展望台からの眺め。


飛騨そばの昼食。


13:00に白川郷を後にし、行きと同じ安房トンネル経由で自宅に向かいます。
昨夜の雪で安房トンネル付近の状況も一変。
(それでも例年よりはだいぶ少ない感じ。)


そして、18:30頃に自宅に到着。2017年最初のドライブ旅行が終了となったのです。
今回もX6ちゃん、良く走ってくれました。(^^)


さて、初訪問となった飛騨古川は風情があってとても良い町でした。
隣の飛騨高山が有名すぎて今まで注目されなかったですが、この勢いがどこまで続くか注目した
いと思います。映画は日本だけでなく中国とか海外でもヒットしているようなので、この後、外国人
の巡礼者がわんさか来るのかな。。。
それはそれでいろいろと問題ありそうだけど。。。

走行距離:843.5km
燃料消費:79.8ℓ
平均燃費:10.57km/ℓ
Posted at 2017/01/10 00:11:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 家族旅行(東海北陸) | 旅行/地域
2016年12月25日 イイね!
24日のクリスマスイブ、新しいシエンタ君が我が家にやってきました。
予定より少し早まって年内納車になりました。

旧型はブルーでしたが、新型は志向を変えてレッドであります。(^^)
フロントはボディ同色のガーニッシュを付けたので、ノーマルのシエンタからはイメージがだいぶ
変わりました。やはり新車は気持ちいいですね。


インテリアも旧型よりもだいぶスポーティーになりました。
これなら、まぁ、私が乗っても違和感ないです。


メーターにもカラー液晶のインフォメーションディスプレイがあったり、だいぶ質感も上がっています。


ホイールはオプションの15インチアルミ。タイヤはブリジストンでした。
てっチンからアルミにするだけでもだいぶ高級感が上がります。


4年半活躍した旧型シエンタ君。お別れです。いざさよならとなると寂しいですね。。。(^^;


LEDライトパッケージ装着なので、後ろは(>_<)な泣き顔。。。(笑)


子どもの書いた旧シエンタ君。ずっと思い出に残るのかな。(^^)

Posted at 2016/12/25 02:07:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他クルマ関係 | クルマ
2016年12月12日 イイね!
12/10(土)~11(日)に1泊2日で伊豆方面へ出撃しました。
完全に家族サービスな旅行でしたが、天気も良くそれなりに楽しめました。
まぁ、私はドライブ出来ればいいんですけどね。(^^;

12/10(土)
出発は11時頃です。相変わらず初動は遅いです。
天気は快晴でしたので、もう少し早く出ても良かったかなと思いましたが。。。
首都高~東名道~小田原厚木道路~真鶴道路と進みます。

途中、海老名SAで昼食タイムとします。
ここはいつも混んでますが、駐車場のキャパが大きいので止められないことはあまりないですね。
ただ、飲食店も軒並み混雑です。


近江牛バーガーが気になったのでそれにしてみます。
ポテトとジュースのセットで1400円と結構いい値段します。(笑)


ボリュームはちょい物足りなかったかも。お肉自体はさすがに美味しかったです。


真鶴道路~熱海付近で渋滞。目的地の伊豆高原に到着したのは16:30頃と昼食時間外しても
4時間以上かかりました。やはり休日はターンパイク経由が正しかったかな。。。
(10年ほど前の年末に自宅から伊豆の稲取まで大渋滞で9時間以上かかったトラウマ経験あり。)
ここはプチホテルという、まぁ、ペンションですが、料理と看板のネコ!?が割と有名らしいです。
リピータも多いようです。(妻が勝手に予約しました。(笑))


風呂は伊東温泉の源泉を引いていて、貸切で入れます。ペンションでも温泉なのは良かったです。


夕食の前菜。和洋折衷な感じ。


伊勢海老の刺身付の船盛。
さすがにうまいけど、伊勢海老はほとんど娘の胃の中に。。。(^^;


伊豆と言ったらやはり金目鯛の煮付。私はこれがあれば満足でした。(^^)
ごはんがいくらでも入ってしまいます。


伊豆牛のハンバーグ。付け合わせの野菜もかなり美味しかったです。


デザート。オーソドックスですがいい味。


夕食後にこの宿の看板ネコと遊べる時間があります。娘がかなり夢中になっていました。
妻と娘はかなり満足した様子でした。私はワンちゃん派ですけどね。(^^;



12/11(日)
翌朝も良い天気。(^^)
朝食のアジの干物が最高でしたね。朝から伊勢海老の味噌汁も付きます。


最後はネコのお見送り。肩に乗せて写真を撮らせてくれます。う~ん、美ネコですねぇ~(^^)


さて、10時過ぎにチェックアウトし、宿に割引券のあった伊豆シャボテン公園に行ってみます。
ここは私が子どものころに親に連れて行ってもらった記憶がかすかにありますが、当時とはだい
ぶ変わっているみたいです。
高台にあるので素晴らしい絶景が拝めます。奥の島は伊豆大島ですね。


「伊豆シャボテン動物公園」。「動物」の文字は昔は無かったような。。。


昨年(リフトで)登った大室山の麓にあります。


ここは今はカピバラで売っているみたいです。触れたりエサをあげたりすることができます。
でも、このエサ代が結構馬鹿にならない。。。(価格設定が2~3百円と高い。)



意外に人懐こいカピバラ。


エサコーナーの度に子どもたちがエサやりをせがむので、子連れで行く際は注意しましょう。(笑)


本来の主役はこれらシャボテンのはずですが、今はすっかり脇役になってしまったようです。
でも、かなり立派ですね。


いきなりこんなのがこちらを睨みつけながら近づいてくるし。。。
小型のダチョウのエミューですが、顔が怖くて結構ビビります。(笑)


カンガルーも普通に放し飼い。ジャンプ力凄いです。
蹴られたらちっちゃい息子は一発で昇天しそうだ。(笑)


チンパンジー。
腹抱えて笑っているように見えますが、エサを他のチンパンに取られて悔しがっているのです。
妙に人間臭いです。(笑)


大室山からはパラグライダーが飛び立っていました。


シャボテンソフト。話のタネに食べてみましたが、意外に美味しかったです。


シャボテン公園は2時間ほどの滞在。途中の網代で遅めの昼食とします。


名物のイカメンチと刺身の定食です。イカメンチ美味しかったです。


帰りは熱海付近の渋滞を避けるため、伊豆スカイライン~ターンパイク経由で帰ります。


芦ノ湖と富士山の絶景ポイントの大観峰。うっすら雪が積もっていて極寒(気温0℃)でした。。。


帰りは東名の厚木IC~綾瀬付近まで20kmほどの渋滞。流れていたのでそれほど時間はかから
なかったのが救い。今年最後の家族旅行は完全に家族サービス旅行でありました。(^^)

走行距離:357.8km
燃料消費:37.84ℓ
平均燃費:9.46km/ℓ
Posted at 2016/12/12 23:48:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家族旅行(東海北陸) | 旅行/地域
2016年11月23日 イイね!
11/18(金)~20(日)の3日間、秋の紅葉旅ということで信州方面へ出撃しました。
青森、京都と鉄道旅行が続いたので、久しぶりに今回はX6君の出番です。
10月の京都はまだ紅葉前だったこともあり、今年初の紅葉旅であります。

11/18(金)
いつものごとく朝はのんびり11時ごろ出発。天気は快晴。
首都高~外環道~関越道~上信越道と進みます。
平日で特に渋滞もなく、上田菅平ICで高速を下り、昼食とします。
信州ということでやはり蕎麦かなと、有名店である"草笛"の上田店に行ってみます。


平日の14時近くなので、すんなり入れると思ったら以外にも満席でした。(^^;
蕎麦打ちの実演コーナーがあります。


名前を書いて15分程で席に案内されました。
私が注文したのは野菜天ざる。普通盛でもかなりのボリューム。
上田って蕎麦のデカ盛りで有名で、大盛など頼んだ日には。。。となるようです。(^^;
別注のクルミのつゆが最高でしたね。これはまた食べたいと思いました。


昼食後は今話題の上田城跡へ。なお、X6は冬仕様に変えています。いつ雪が降っても安心です。


上田城ですが、少し落葉してますが良い感じでありました。




かの有名な真田幸村の大兜。大きな鹿の角が印象的。


何をのぞき込んでるんだか・・・。(^^;
この門は確かサマーウォーズに出てきたかな。


真田石。これだけ極端に大きいので目立ちます。


眞田神社。勝負事のご利益がありそうだ。


あやかりましょう。


真田井戸。外への抜け道があったらしいですが詳細は謎のようです。


上田城跡公園からの上田市街。
上田は義理の兄の出身地であったり、何かと縁があります。


うわ~シュールだ。。。
ちなみに大河ドラマの真田丸。私は見ていないんです。(裏の○○Q見てるから。。。)
大河ドラマ館はかなり盛況のようでした。


今宵の宿は戸倉上山田温泉に取りました。
8部屋しかない小規模旅館のため、プライベートが保たれてとてもゆっくりできました。(^^)
最近は某国の観光客を避けるために小規模旅館に泊まることが多いです。


ここの泉質は良いです。単純硫黄泉で源泉かけ流し。


夕食です。お品書き。


前菜。


A5信州牛のしゃぶしゃぶプラン。これで1人前です。やっぱり肉は、最高じゃ。(笑)


〆の茸ご飯。真田家の家紋である六文銭をモチーフにしています。


11/19(土)
朝ごはん。シンプルですが美味しかったです。


翌朝はあいにくの雨。予報も終日雨とか。なので、チェックアウトぎりぎりまで宿でのんびりします。


11時前にチェックアウトし、戸倉から軽井沢まで移動。すぐに昼食です。
アトリエ・ド・フロマージュ直営の軽井沢ピッツェリア。
ここは5年ぶりぐらい。混雑を覚悟してましたがタイミングよく待ち時間なしで入れました。


チーズのサラダ。


青山たまごの焼きチーズカレー。これ気に入りました。


ピザ。3種類。頼みすぎたと思いましたが、薄いのでペロッと行けました。
子ども達にほとんど食われましたが・・・。(^^;


雨で特にやることもないので、ガラスアクセサリーの手作り体験に行ってみます。
火を使う体験は小学生以上ということで火を使わないアクセサリーの手作り体験のみ。


たくさんあるガラス玉やビーズから好きなのを選びます。(結構高い・・・。)


上の娘は結構楽しんで作ってましたが、下の息子はいたずらしてばかりで全然ダメ。。。(^^;
結局私がほとんど作るはめに。。。


16時前には軽井沢の今宵の宿にチェックイン。夕食はフレンチのコースにしてみました。




11/20(日)
翌朝は快晴。雲場池に行ってみます。


もう紅葉は終わってますね。でも外国人中心にかなりの人出でした。


旧軽井沢を散策。


浅野屋で翌朝のパンをお買い上げ。


軽井沢発地市庭でお土産を物色。ここ野菜や果物が豊富で気に入りました。


昼食は横川の荻野屋で峠の釜めし。


まあ、列車で食べないと風情はありません。(笑)


碓氷峠の鉄道文化村に寄りたかったけど時間の関係でパス。次回に持ち越します。
温泉と信州グルメを堪能した秋の家族旅でした。

走行距離:566.7km
燃料消費:59.01ℓ
平均燃費:9.60km/ℓ
Posted at 2016/11/23 01:30:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族旅行(関東甲信越) | 旅行/地域
2016年11月15日 イイね!
所用で水戸に行く機会があり、昼食にガルパングルメのお店に行ってみました。

CookFanさんです。ここ、アニメの10話で出てきたとんかつのお店です。
9月にX6で来たときは昼食の時間がなく大洗のブリアンでガルパン食べましたが、今回は昼飯時
の時間がうまく空いたので、ガルパングルメでもかなり有名なこのお店に立ち寄ってみることに。
北関東道の水戸南ICを降りて直ぐの国道50号沿いにあります。
駐車場は10台くらい?平日の13時過ぎだったので待ち時間もなくすんなり入れました。
(予約もできるので、休日は予約して行った方が無難なようです。)


店内はやはり色紙とかでいっぱい。劇中戦車のプラモデルの展示コーナーなどもあり。



今回は一人で行ったので、10話で生徒会の3人が座ったカウンター席へ。
劇中は3席でしたが、実際は2席。さりげなく楊枝入れが戦車デザインだったり。(笑)
注文したのは当然劇中登場の「ガルパンかつ」。1,580円也。
大型のリアルバージョン(3,000円:2人前)というのもありました。
車体がとんかつ(ロース)で砲塔がコロッケ。砲身はアスパラです。
右上にクラッカーの付け合わせがあるのですが、ボリボリ食べながら「なんだこれ?」と思ってまし
たが、これ、転輪のつもりですよね?付けて写真撮るの忘れました。(笑)
単なるネタじゃなく、とんかつの専門店ですのでサクサクでかなり美味しかったです。
なお、平日なので聖地巡礼者(!?)はあまりおらず、ほとんど仕事合間の人たちや地元の家族
連れでした。(席はほぼ埋まっていました。)


箸入れも専用の会長デザイン。


記念の品ももらいました。


次回は家族で行ってリアルバージョンに挑戦したいと思ってます。あんこう鍋も食べたいし。
なお、昼食時だけうまく抜け出せたので、大洗市街を少し回って駅に立ち寄れただけです。
今回は2号のCXで出撃。燃料代がX6君の半分以下で済みました。(^^;

関連情報URL : http://cookfan.com/
Posted at 2016/11/15 22:39:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | グルメ/料理
プロフィール
「2017年最初の家族旅行。冬の白川郷と「君の名は。」聖地巡礼(X6in飛騨) http://cvw.jp/b/116151/39154789/
何シテル?   01/10 00:11
BMW X6に乗っております。 海外、国内問わず旅が大好きです。 夏のマイカーでの北海道遠征はライフワークです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
ゆ~たび日記♪ 
カテゴリ:マイページ
2007/09/24 19:58:52
 
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
BMW X6 ブラックぺけロク号 (BMW X6)
2015年4月納車 1st。長距離ドライブ、家族旅行など。 ・ブラックサファイアメタ ...
マツダ CX-3 チビスケ (マツダ CX-3)
2015年10月納車 2nd。一人ドライブ、街乗り、たまにお仕事など。
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
2016/12/24納車。 妻車ですが、私も乗ります。 G 7人乗り レッドマイカメタ ...
アウディ Q5 Qちゃん (アウディ Q5)
2.0TFSI quattro S-line アイビスホワイト 電動テールゲート 2 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.