車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月23日 イイね!
11/18(金)~20(日)の3日間、秋の紅葉旅ということで信州方面へ出撃しました。
青森、京都と鉄道旅行が続いたので、久しぶりに今回はX6君の出番です。
10月の京都はまだ紅葉前だったこともあり、今年初の紅葉旅であります。

11/18(金)
いつものごとく朝はのんびり11時ごろ出発。天気は快晴。
首都高~外環道~関越道~上信越道と進みます。
平日で特に渋滞もなく、上田菅平ICで高速を下り、昼食とします。
信州ということでやはり蕎麦かなと、有名店である"草笛"の上田店に行ってみます。


平日の14時近くなので、すんなり入れると思ったら以外にも満席でした。(^^;
蕎麦打ちの実演コーナーがあります。


名前を書いて15分程で席に案内されました。
私が注文したのは野菜天ざる。普通盛でもかなりのボリューム。
上田って蕎麦のデカ盛りで有名で、大盛など頼んだ日には。。。となるようです。(^^;
別注のクルミのつゆが最高でしたね。これはまた食べたいと思いました。


昼食後は今話題の上田城跡へ。なお、X6は冬仕様に変えています。いつ雪が降っても安心です。


上田城ですが、少し落葉してますが良い感じでありました。




かの有名な真田幸村の大兜。大きな鹿の角が印象的。


何をのぞき込んでるんだか・・・。(^^;
この門は確かサマーウォーズに出てきたかな。


真田石。これだけ極端に大きいので目立ちます。


眞田神社。勝負事のご利益がありそうだ。


あやかりましょう。


真田井戸。外への抜け道があったらしいですが詳細は謎のようです。


上田城跡公園からの上田市街。
上田は義理の兄の出身地であったり、何かと縁があります。


うわ~シュールだ。。。
ちなみに大河ドラマの真田丸。私は見ていないんです。(裏の○○Q見てるから。。。)
大河ドラマ館はかなり盛況のようでした。


今宵の宿は戸倉上山田温泉に取りました。
8部屋しかない小規模旅館のため、プライベートが保たれてとてもゆっくりできました。(^^)
最近は某国の観光客を避けるために小規模旅館に泊まることが多いです。


ここの泉質は良いです。単純硫黄泉で源泉かけ流し。


夕食です。お品書き。


前菜。


A5信州牛のしゃぶしゃぶプラン。これで1人前です。やっぱり肉は、最高じゃ。(笑)


〆の茸ご飯。真田家の家紋である六文銭をモチーフにしています。


11/19(土)
朝ごはん。シンプルですが美味しかったです。


翌朝はあいにくの雨。予報も終日雨とか。なので、チェックアウトぎりぎりまで宿でのんびりします。


11時前にチェックアウトし、戸倉から軽井沢まで移動。すぐに昼食です。
アトリエ・ド・フロマージュ直営の軽井沢ピッツェリア。
ここは5年ぶりぐらい。混雑を覚悟してましたがタイミングよく待ち時間なしで入れました。


チーズのサラダ。


青山たまごの焼きチーズカレー。これ気に入りました。


ピザ。3種類。頼みすぎたと思いましたが、薄いのでペロッと行けました。
子ども達にほとんど食われましたが・・・。(^^;


雨で特にやることもないので、ガラスアクセサリーの手作り体験に行ってみます。
火を使う体験は小学生以上ということで火を使わないアクセサリーの手作り体験のみ。


たくさんあるガラス玉やビーズから好きなのを選びます。(結構高い・・・。)


上の娘は結構楽しんで作ってましたが、下の息子はいたずらしてばかりで全然ダメ。。。(^^;
結局私がほとんど作るはめに。。。


16時前には軽井沢の今宵の宿にチェックイン。夕食はフレンチのコースにしてみました。




11/20(日)
翌朝は快晴。雲場池に行ってみます。


もう紅葉は終わってますね。でも外国人中心にかなりの人出でした。


旧軽井沢を散策。


浅野屋で翌朝のパンをお買い上げ。


軽井沢発地市庭でお土産を物色。ここ野菜や果物が豊富で気に入りました。


昼食は横川の荻野屋で峠の釜めし。


まあ、列車で食べないと風情はありません。(笑)


碓氷峠の鉄道文化村に寄りたかったけど時間の関係でパス。次回に持ち越します。
温泉と信州グルメを堪能した秋の家族旅でした。

走行距離:566.7km
燃料消費:59.01ℓ
平均燃費:9.60km/ℓ
Posted at 2016/11/23 01:30:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族旅行(関東甲信越) | 旅行/地域
2016年11月15日 イイね!
所用で水戸に行く機会があり、昼食にガルパングルメのお店に行ってみました。

CookFanさんです。ここ、アニメの10話で出てきたとんかつのお店です。
9月にX6で来たときは昼食の時間がなく大洗のブリアンでガルパン食べましたが、今回は昼飯時
の時間がうまく空いたので、ガルパングルメでもかなり有名なこのお店に立ち寄ってみることに。
北関東道の水戸南ICを降りて直ぐの国道50号沿いにあります。
駐車場は10台くらい?平日の13時過ぎだったので待ち時間もなくすんなり入れました。
(予約もできるので、休日は予約して行った方が無難なようです。)


店内はやはり色紙とかでいっぱい。劇中戦車のプラモデルの展示コーナーなどもあり。



今回は一人で行ったので、10話で生徒会の3人が座ったカウンター席へ。
劇中は3席でしたが、実際は2席。さりげなく楊枝入れが戦車デザインだったり。(笑)
注文したのは当然劇中登場の「ガルパンかつ」。1,580円也。
大型のリアルバージョン(3,000円:2人前)というのもありました。
車体がとんかつ(ロース)で砲塔がコロッケ。砲身はアスパラです。
右上にクラッカーの付け合わせがあるのですが、ボリボリ食べながら「なんだこれ?」と思ってまし
たが、これ、転輪のつもりですよね?付けて写真撮るの忘れました。(笑)
単なるネタじゃなく、とんかつの専門店ですのでサクサクでかなり美味しかったです。
なお、平日なので聖地巡礼者(!?)はあまりおらず、ほとんど仕事合間の人たちや地元の家族
連れでした。(席はほぼ埋まっていました。)


箸入れも専用の会長デザイン。


記念の品ももらいました。


次回は家族で行ってリアルバージョンに挑戦したいと思ってます。あんこう鍋も食べたいし。
なお、昼食時だけうまく抜け出せたので、大洗市街を少し回って駅に立ち寄れただけです。
今回は2号のCXで出撃。燃料代がX6君の半分以下で済みました。(^^;

関連情報URL : http://cookfan.com/
Posted at 2016/11/15 22:39:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | グルメ/料理
2016年10月23日 イイね!
10/21~23まで、我が家では夏の北海道旅と共に恒例の京都旅に行ってきました。
いつもは春の桜か秋の紅葉をメインに行くんですが、今年はそのいずれも外しています。
それはメインを今年4月にオープンした京都鉄道博物館に据えたからなのです。
わざわざ混む時期に行くことないですからね。

10/21(金)
9:30発ののぞみ21号で京都に向かいます。


私の昼食はふたごの焼肉弁当。


君の名は。で、新幹線の車窓から一瞬だけ出てきた風車はこれかな。
豊橋のあたりだったと思うけど。


定刻の11:50に京都に到着し、そのままタクシーで宿に直行。
宿で荷物を預け、そのまま徒歩で京都鉄道博物館に向かいます。
今宵の宿からは歩いて10分ほどの場所にあります。


平日なので、遠足の子ども達が多かった印象。でも、全体的に空いていました。
DD54。いきなりレア車だ。。。これって確か失敗作だった気が。。。


この並びは良いね。581系は、ゆうずる、はつかりで乗ったなぁ。懐かしいです。


子どもたちに大人気の500系新幹線。もう博物館に入ってしまうんですね。。。
実車は仕事で大阪に行く際に何度か利用しました。天井が確かに低かったですね。


運転台コーナー


DD51ディーゼル機関車の裏側。普段は見れない光景ですね。


EF66の台車。最近はEF210に置き換えられてますね。


キハ81ディーゼル特急。ブルドック顔で親しまれた列車ですね。乗ったことはありません。


EF52。旧型電機の重厚さは良いですね。


てっぱく内のレストラン。東寺をバックに、新幹線や京都線、貨物など、多数の列車を拝めます。
ちなみにここで休憩中に緊急地震速報が一斉に鳴り、ビビりました。。。
鳥取が震源地で震度6弱とのことでしたが、京都市内は震度3でした。


先ほどのキハ81をモチーフにしたパンケーキ。よくわからん。。。(^^;


鉄道シミュレータ。子どもたちの分含めて4枚でエントリーしたら2枚当たりました。(^^)
平日で競争率低かったのかな。。。


私&息子、妻&娘で体験してみます。
これがなかなか難しいんですね。すぐにオーバーランしてしまいます。。。


京都てっぱくの目玉である梅小路蒸気機関車庫。これだけSLが並ぶのはここだけですね。
壮観です。SL好きにはたまりません。


園内を往復するSLに乗ることができます。往復10分程ですが。。。
客車のベースは明らかに貨車ですね。コキかチキかな。


牽引機はSLのハチロクこと、8620型。


国鉄最大のC62型1号機。やはり迫力が違います。


C56型160号機。北びわこ号で活躍中。


大宮、名古屋にも必ずある巨大鉄道ジオラマ。HOゲージです。
当然ながら関西の車両中心です。関東でメジャーなE231、E233といった車両はありません。


結局、私は乗ることがなかったトワイライトエクスプレスも博物館入り。


その後、お土産屋を物色し、17:00頃てっぱくを後にします。
見学した時間は約4時間ほどですかね。空いていたので結構楽しめました。
ただしここはほとんどの車両に入れません。そこは難点かな。
でも、SL好きはここが最高でしょうね。
ひとまず、これで、大宮、名古屋、京都の3大鉄道博物館を制覇です。(^^)

一度、宿に戻りチェックインし、夕飯のため夜の街に繰り出します。
とは言っても小さな子ども連れなので、あまり遅くまでは居れませんけどね。(^^;
先斗町です。



子ども達がまだいないときに妻と2度ほど来た串揚げ屋さんです。
かなり久しぶりに来ましたが、当時のままで懐かしかったです。


そして、20時過ぎにタクシーで宿に戻りました。
今宵の宿は京都の宿では珍しく大浴場があり、かなり良かったです。

10/22(土)
メインの鉄道博物館で1日目は私のわがままを通したので、これ以降はほぼ妻の主導です。(笑)
宿の朝食。オーソドックスですが、バイキング形式でないところが良かったです。


まずは嵐山に移動します。竹林の道。AM中でもすでにかなりの観光客。
(ここは結構外れの方)


トロッコ嵯峨駅。11:07のトロッコ列車に乗ります。


保津峡沿いを進みます。開放型のリッチ号でもまだそんなに寒くないかな。
まだ紅葉時期ではありませんが、往復1時間のトロッコ旅を楽しみました。
それにしても外国人が多い。。。


嵯峨駅にあるジオラマ京都JAPAN。鉄道博物館のチケットを見せると100円引きになります。
ここもHOで、かなりの大規模。しかも300円で10分間運転できます。奥は500TYPE EVA。


コラボ中。


お前はもう死んでいる。(^^;


渡月橋。相変わらず観光客多いね。


昼食は渡月橋前の料亭でしゃぶしゃぶのコース。


その後、祇園、清水まで戻ります。高台寺の茶寮都路里で特選都路里パフェ。
ちなみに茶寮都路里は東京にもありますが、東京で行くのは邪道だと思っているので行ったこと
はありません。京都で食べるから良いのにね。


いつものコース。産寧坂を経て清水寺。ちょうど修学旅行時期で相変わらずの混雑。


白川南通りを少し散歩して祇園の宿に17:30頃チェックイン。


ここに泊まるのは2度目。夜は宿で京懐石。


秋らしい松茸付きのコースです。


10/23(日)
朝食。上品な味で美味しかったです。


9:30頃チェックアウトし、清水のイノダコーヒでモーニングカフェ。
この時期限定のマロンタルト。これは美味しかったです。


その後、二年坂~高台寺周辺を散歩してカロリー消費。(^^;


娘が写真撮れとうるさい。(笑)


その後は伏見稲荷大社へ行ってみます。


ここはここ数年で外国人観光客中心に爆発的に人気スポットになりました。
半分以上外国人と思われます。ご神体の狐。


千本鳥居。渋滞です。(^^;


今は全体で14,000本ほどあるのだとか。


最後は世界遺産の東寺。実は初めて来ます。


金堂。中は講堂と共に撮影禁止です。


空海の住居だった御影堂。修繕中です。


駅近くのラーメンSAWAで昼食。


ラーメンは結構好き好きあるけど、ここは結構私好みの味でした。


そして、15:26ののぞみで京都を後にし、2泊の京都家族旅が終了となりました。


家族で京都旅行は子ども達がくずるので実は大変だったりします。
お寺や神社は子供たちには全く興味ないですからね。それでもまた行きますが。(笑)
でも繰り返し訪問することで、いずれ日本の歴史に興味を持ってくれればいいと思っています。
さて、今回はてっぱく、トロッコと鉄分補給の旅となりました。(^^;
それにしても、ここ最近の京都の混雑度は凄いものがあります。
ほとんどが外国人観光客ですが、これからも増え続けるんでしょうねぇ。

でも、良いです京都。(^^)
Posted at 2016/10/23 23:02:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 家族旅行(京都) | 旅行/地域
2016年10月15日 イイね!
久しぶりに秋らしい良い天気ということで、X6でお台場に家族でお出かけ。
ちょうど妻車のシエンタ君の入れ替え検討中ということもあり、候補車を見にいくことに。

まぁ、予算外なのですが、まずはBMW&Miniの巨大ショールームのある「BMW GROUP Tokyo
Bay」へ。ここに行くのは7月のオープン時以来で、家族では初訪問になります。


午前中のためまだ空いています。


試乗車含めてi8も多数。ここに来ればBMW車はなんでもあります。まさにビーエムの聖地!


とりあえず薦めてみた2シリーズグランツアラー。


当然ですが質感はかなり高いです。まあ、これは本革のラグジュアリーグレードですが。
価格もシエンタ君の2倍以上。


隣のMiniのショールームにも行ってみます。
外装や車内の質感はかなり高く、デザインもかなりおしゃれで妻も気に入ったみたいですが、
まぁ、乗り出し500万、小さな子どもを連れての街乗りクルマとしては宝の持ち腐れ。(^^;


車内もかなりタイトなので、夫婦2人(+子ども1人)でのドライブ車としての利用が限界でしょう。
CLUBMANだとそこそこ広いので家族4人でも行けると感じましたが、我が家のドライブ旅行は
有無を言わさずX6の出番で、Mini買っても活躍の場はほとんど無いと思われます。


20年後にこんなの乗ってたり。(笑)


ここの施設はキッズスペースの充実ぶりも凄いです。
BMWもメルセデスと同様にファミリー層をかなり重要視してきていると感じます。



その後は交差点挟んだ向かいにあるパレットタウンに移動。
TOYOTAの巨大ショールーム「MEGAWEB」に行ってみます。


やはり気になる新型シエンタ。黄色と青のツートン。


この色はまず見ない。通称、「カマキリ」。(笑)


車内の質感も旧型よりかなり向上しています。
(まぁ、BMW&Mini見た後なので、それらと比べちゃダメですが。。。(^^;)


こんな色もありました。(非売品)


子ども達は勝手に試乗中。なぜか、どや顔の息子。(笑)


その後は今付き合いのある近所のディーラで試乗。現車と2ショット。
かなりイメージが変わりましたね。まったく別の車です。


橋の継ぎ目を乗り越えた時の乗り心地も旧型よりかなり改善した印象です。
12年ぶりのフルモデルチェンジでしたからね。相当気合が入っているモデルと感じました。

その後、商談。
下取り含めてかなり良い条件を出してもらいましたので、結局、即決であります!(笑)


試乗車と同じレッドマイカメタリック。結構シックな色で、女性でも男性でも合う色だと感じました。
買い物、妻の通勤がメインで距離はあまり乗らないのでハイブリッドではなくガソリン仕様です。
新型になってシエンタはバカ売れしていて年内納車は微妙かも。。。
Posted at 2016/10/15 20:25:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 次車選び | クルマ
2016年10月11日 イイね!
レヴァンテ欲し~
なんだか頭から離れません。(笑)
でも、こっちの入れ替えが現実的になってきました。
4月でちょうど5年目の車検だし、妻も最初は??だったデザインもだんだん見慣れてきたみたい
です。でもオプションいろいろつけて280万って、、、シエンタ君も高級になりましたね。。。(^^;


さて、今日は仕事も早く上がれたので妻と久しぶりに映画を観てきました。
子ども達2人は私の実家で仲良くお留守番。夫婦2人だけの貴重な時間です。(^^;
観てきたのは「君の名は。」
映像がとても綺麗でしたね。内容も良かったです。まぁ、好き好きあるかもしれんけど。。。
(最初はあまり乗り気じゃなかった妻の方が最後まで見入ってました。)
見慣れた東京の街や普段乗ってる電車(E231、E233とか)が多数出てくるのも良かったです。
音とか細かいところにもこだわってると感じましたよ。
ちなみに今年のX6での冬の旅行先も去年に続き飛騨地方に決定しました。
(まぁ、これ見る前から決めてましたが。。。(^^;)
ちょっと巡礼してくるかも。


平日の夜だから空いてて特等席をGet!(^^)
というかほぼ貸切。(笑)
Posted at 2016/10/11 23:07:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「秋の信州へ 2016年の紅葉家族旅 http://cvw.jp/b/116151/38895844/
何シテル?   11/23 01:30
BMW X6に乗っております。 海外、国内問わず旅が大好きです。 夏のマイカーでの北海道遠征はライフワークです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ゆ~たび日記♪ 
カテゴリ:マイページ
2007/09/24 19:58:52
 
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
BMW X6 ブラックぺけロク号 (BMW X6)
2015年4月納車 1st。長距離ドライブ、家族旅行など。 ・ブラックサファイアメタ ...
マツダ CX-3 チビスケ (マツダ CX-3)
2015年10月納車 2nd。一人ドライブ、街乗り、たまにお仕事など。
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
2012.5.15納車 3rd。妻用です。
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
G 7人乗り レッドマイカメタリック LEDランプパッケージ 185/60R15 タイ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.