• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Lv.105のブログ一覧

2017年12月09日 イイね!

比較明合成時の雲の消し方

とりあえず材料を眠らせておくのはもったいないので、雲アリの写真から雲をできるだけ除去できないか小一時間ほど試行錯誤してみた(゚∀゚)

雲を消してみたやつ


雲ありのただ比較明合成したやつ


比較明合成の頻度が低いのでまた個人的備忘録(笑)

手順1(雲のない背景写真の作成)
部分的に雲が流れている写真=雲がない部分が部分的にある写真という考えで、すべてのコマを比較"暗"合成して雲がない写真を作成する。(雲は明るいため、暗い部分が加算される比較暗だと雲が消えた写真が合成できる)

手順2(星が動いている写真を作成)
(1)星が流れる写真を作成する際、流れる星の各コマは雲のないベース写真より雲の部分が暗くなるようにLight roomで別途明るさのみを-1.5ほど調整して出力しておく。(2)明るさを落とした場合でも星は雲より明るいため、手順1で作成した雲のない背景写真をベースとし、これらのすべてのコマを比較"明"合成すると雲がない写真が作成できる。

※この手順はある程度雲が流れて合成した場合に快晴に近い背景が得られる場合のみ有効なので注意。

Photo shop elementsでレイヤーを張り付ける場合、ctrl+A →ctrl+C→ctrl+Vで行うとスムーズ。

たまにしかやらないので備忘録を残してみたが、ただ思いついた方法をやっただけなのでまだまだ綺麗に雲が消せる方法もあるはず!!ということで、冬で外に出れないときはこういう暇つぶしもいいかもw

Lightroomの明るさ調整も今回は適当にやったが、ガッツリ星もきえちゃってるので、暇があったら煮詰めてみようかな(^^)

デジタルの利点を生かして快晴風を装ってみたが結局パチモンなので来年はできたら純正の快晴ver.の写真を撮りたいものだ(^^;)


おしまい☆
Posted at 2017/12/09 20:19:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | Photoshop Elements | 日記
2017年12月03日 イイね!

完璧に比較明合成写真のコツが掴めました(^^)

前回半月で比較明合成用の写真を撮影した際にレンズが結露して断念したので今回はネットで評判のレンズヒーターを導入し、テストを兼ねて撮影w

GPVで雲が出てくるのはわかっていたがもうタイミングがないので強行軍ww

レンズヒーター(PROTAGE P-LH02)およびモバイルバッテリー(Anker PowerCore 13000(mAh))を装着してトライ。

もう完全に以下個人用の備忘録(ノ∀`)


巻き方はこんな感じ。少しでもフードの切込より上に巻くとケラレるので注意。


全景wモバイルバッテリー用の巾着のようなものがあると便利(゚∀゚)


ヒーターON時点でのレンズ状態


1h後の状態


2h後の状態

外気温0℃くらいでも問題なく、フードがお椀状でヒーターのあたり面が半分くらいだったがそれも問題なかった。Sigma12-24 ARTとか巻きやすそうで羨ましいw

2h使用してモバイルバッテリーのインジケーターが満タンの4から3に減っていたので、残りがギリ3だったとしても倍の4時間は堅そう。


で、ガッツが足りない!!のでただ比較明合成しただけのものをアップ(今回は月齢14.6で25分=30s×50枚)。とりあえずもっと素材はあるけどメンド(ry

雲や飛行機の軌跡の消し方もあらかたわかっているので、疑似的に快晴ver.も作れそうだが、来年は純正の快晴で同じ構図を狙ってみたい(^^)

まぁもうどんな仕上がりになるのかわかってしまったので、狙わないかもしれないけど(笑)

一枚撮りなら新月、比較明合成なら満月がよいこととその際の絞りや露光時間などの諸条件がわかったのが今年の収穫である(確信)。

ヒーターの能力も確認でき、これで妙高以外にも色々と狙えるようになったので、今後は機会があれば色々な場所で星景にトライしてみたい(^^)v

おしまい♪
Posted at 2017/12/03 20:59:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月03日 イイね!

久しぶりの小旅行

日本の秘湯100選の宿の笹倉温泉に宿泊するため、珍しく家族で小旅行。まずマリンドリーム能生で買物のようなので、待ち時間で写真撮影(笑)


波がよかった。


風景込


テトラ


と、イソヒヨドリ(maybe)


青空(^^)


買物終了のようなので、目的地へ。




途中絶景があったので撮影。雲が晴れた後の凍った山がイイ。


目的地付近で。結構市街地に比べ雪があった。


チェックイン前に時間があったので宿周辺をブラブラw


紅葉かと思ったら赤い実でしたww


イケてたミラー


田んぼコラボ

今回はサブのAPS-Cのズームキットを持ち出したが、携帯性がよく、必要な際にすぐ取り出せるのでこれはこれでアリかと思った。(色が妙に濃いが・・・(^^;)

自然に囲まれた宿でよい息抜きになった。こういうのもたまにはアリかな。

次はガチ☆セットを持って星を撮ってみようかななんちゃって。


fin.
Posted at 2017/12/03 10:36:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 風景 | 日記
2017年11月25日 イイね!

色々学習できますた@妙高

月齢6.6のほぼ半月ながら時間があったので妙高へ星撮りへ。


日没後妙高山(事前ロケハン)


新しい試みの比較明合成。とりあえず今日の所はお試し300秒(20秒×15枚)。北極星が動いてないのでわかりやすい(笑)


天の川と夏の大三角に半月を入れてみたが、出目金レンズの宿命のゴーストが(泣)


向きを変えて撮影してみた。


丁度いい位置に雲があったver.

結論から言うと、やはり新月近くの方が星の情報量が多くて写真的には好みであったが、今日の撮影では色々と知見が得られたので、よかった。

特に1時間くらい撮影した時点でレンズに結露がついてきたので、日周運動を撮影する場合はヒーターが要りそうってのが一番でかかった(笑)


以下、学んだ方法と現場やら帰宅後やらにとったスクショww(備忘録)

1.見えてる星座を調べる方法。

携帯電話のツールのコンパスでレンズの先の方向を合わせる。追記:後述の星座表でスマホをかざすと自動的に見える星をその向きに合わせて補正し表示してくれるのでこの作業は不要(ノ∀`)


で、星座表というアプリでその方角を見ると、どの星が見えているのか分かる。GPSで現在位置測位を忘れずに。

2.事前に現場の雲の状態を予想する方法(GPV気象予報)。


GPVでググったら出てくるサイト。信頼度を試してみたが、中々よさげ。ただ試行回数が少ないので、今後も様子を見てみたい。20時以降雲がかかる予測だったので早めに帰宅しちゃいました(てへぺろ)。


自分の撮影している方角がわかったため、次回から星座表で希望の星座の見える時間を調べ、雲の状態を確認しつつ現場に向かえばよりスムーズに撮影できそう。

とりあえず事前の状態から逆さ妙高は期待していなかったものの、中途半端に雪が降るとスゲー見栄えが良くなかったw

ということで、12月の新月の頃に雪がある程度あって条件がよかったらもう一回行こうかな等と考えるのであった(笑)

おしまい☆
Posted at 2017/11/25 21:54:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 風景 | 日記
2017年11月11日 イイね!

最近思ったこと10

発雷確率が高く職場の緊急呼出しに備えて外出もできないため暇つぶしにぼやき(笑)

最近テレビで子供が外遊びをしなくなり、スマフォやら据え置きゲームやらに熱中しているという番組があった。

そのため、外遊びに興味を持たせるために、自主的に遊ばせて、とりあえずやったことを褒めるという手法をとっている人がいた。

それを見て、大人が子供のレベルに合わせ、あえて命令しないで子供の主体性を保つと、子供が伸び伸びと自由な発想で次々と新しい発見(発想)をしていくという点が印象的であった。

何を言いたいのかというと、世の中のカイシャでも、若手に自由な発想をさせるために上の立場の人間がこういう態度をとれるとよいと思ったという事である。

もちろん会社の仕事は遊びでやってんじゃないんだよって事で、お金がかかっているからよほどの大企業でもないと自由にやらせる余裕なんてないとは思う。

しかし、上の人間があまりにも下を制限しすぎて決まったことをやらせてばかりいると、下が何も考えずに新しい発想というものがなくなり、企業の成長性がなくなっていかないのかなぁと思ってしまった。

まぁ上の立場の人間は足軽的な自分にはない責任があるので、この主張は絵空事だというのは世の中の一般的な意見だとは思うが。

とりあえず、書くのは自由なので書いてみたw(てへぺろ)

転じて、最近すぐ切れるドライバーが多いというニュースが多い気がするが、まぁ急な車線変更で割り込み等の粗い運転をする人間がいたら、その人に対して切れるのではなく、自分が大人になって、相手を子供と感じて許容できる度量を持って、たとえば、あぁこの子は親の教育が悪かったんだな等と一呼吸おければよいのになぁと感じた。

ひと呼吸おK(工場でよく見る言葉)ってこと(´∀`)

エラソーなことを書いたが、自分も大人の皮を被った子供みたいなものなので、機嫌が悪い時はオコっちゃうかもww(普段はオンコーなフリをしてますが(゚∀゚)

まぁアクションを起こさないと相手が直らない場合もあり、時には注意も必要だと思うので、その場合は個人で注意せずに、おまわりさんにドラレコデータを提出して注意してもらいましょうw

TOEICの受験が近づいているが何故か査定アップの点数はいけるという謎の自信があるのでたまにはこういう記事に費やす時間があってもいいかな(^^)


写真がなかったので、即席で2基のアレを撃墜したときのポージングの模型の撮影をしてみたが、明らかに深度(絞り)が足りずw模型撮影は奥が深いれす(^q^)

Zええわ・・(´ー`)フゥ・・・
Posted at 2017/11/11 14:54:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | つぶやき | 日記

プロフィール

「(^^)v」
何シテル?   12/13 19:45
タイヤやバッテリーの交換など、難易度の低い作業しか 自分でできませんが、それなりにカーライフを楽しんでいます(^^)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
前車はいい車でしたが、思うところがあり、この車を購入。お金がないので中古ですが(笑)
スズキ スイフト スズキ スイフト
知人の元へ旅立ちました。 今後の活躍に期待(^^)
トヨタ プロボックスワゴン トヨタ プロボックスワゴン
恐山遠征など、いろいろ活躍してくれました。 お疲れ様でした。
トヨタ デュエット トヨタ デュエット
写真が残っていたのでアップ(笑) この車のおかげでMTに慣れました。 燃費は平均20km ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる