車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月18日 イイね!
 昨年末の発売日に届いた期待の新カメラだったが翌日の試し撮り初日から変な挙動をしていた。
どのタイミングでどのような変な動きをするのかをメモに取りながら数日試したが一向に改善せず、それどころかさらに別のあり得ないような動作をするようになったので動画に記録してからサポートへメールを出す。

最初のうちはアレをやれこれを試せと指示があり実行するも何の変化も無い。
画像をメールに添付し判断を仰ぐが1ヶ月たっても進展せず現物(レンズ+カメラ)を送ることになる。

最初からこんなトラブルになりこの先が心配になったので入るつもりの無かった「オーナーズケアプラス」という延長保証を購入する。




結局サポートでは原因を特定出来ずこれ以上迷惑を掛けられないとのことで別の動作確認済みのカメラへ交換し 2/11 にやっと戻ってきた。(初期不良ですな)



さっそく庭にあるいつもの被写体を撮ってみる。
イイ感じです。
後ピン気味だったのが瞬時に正確なピント合わせが完了する。(まぁ当然といえば当然)


続いて近くのポイントへ出向いて簡単なトビモノを狙ってみた。

交換前のカメラとは雲泥の差だ!
心地よい連写、小気味よくピントが合い被写体を追従するこの一連の流れに安堵する。




まず、はるか上空に舞っていたヤツを撮ってみる。
最初はトビだとばっかり思っていたが帰ってから画像を拡大すると、なんと「オジロワシ」じゃないですか!
分かっていたらもっと追っかけたのにねぇ・・・



続いて、カモが飛び出した。



まん中の子を等倍で切り出す。ウンウン、充分だね。




いつもお馴染みの白鳥やらカモメなどを撮ってみる。








一度目の試写はまぁ合格かな。
次は前回の試写で挙動不審な動作を繰り返したポイントへ出向き同じような感じで二度目の試し撮りをする予定。
この日の感触では、たぶん大丈夫そうだがはたしてどんな結果になるのか・・・



Posted at 2017/02/18 18:45:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | EM1-Mark II | 日記
2017年02月04日 イイね!
LIVEコンポジットを試す先週2/4、旧 E-M1 と M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO を伴いLIVEコンポジット機能を試すため花火を撮りにでかけた
これまで一度も試したことも無く、説明を見ても今イチ要領が得ない
やはり実際に撮ってみないとアカンね

あいにくと E-M1MarkⅡは入院中のため仕方なく旧 E-M1 で




色合いも画像のシャキット感も好みの 12-100mm レンズだが逆光には弱い面を見せる



順光ならもちろん文句なしっ







千筋の滝



雲井の滝  (25mmと54mm)



休屋/御前が浜から散策








手持ちで撮る宵の明星
障害物が無いのでハッキリと分かるね
(E-M1MarkⅡとの組み合わせだと6.5段分の補正らしいが E-M1 では5段分なのか?)




ひときわ輝く金星だがこの構図だと少々分かり難い




暗くなってきたので会場へ移動する





男鹿半島から和太鼓集団「おがっこ」の面々
(ここから三脚使用)







時間になったので入口正面へ、しかし陣取りに破れ足場の悪い端っこへ追いやられる (^^ゞ


正面は人でごった返していたが、あら不思議・・・
LIVEコンポジットをセットしてシャッター切ると時間と共に人影が消えていく
・・・そういうことね、と、ようやく意味を理解する





いくぶん残像がみられたがもっと時間をかけ枚数を増やせばそれも消えると思う


で、肝心の花火はというと失敗が多かった



間隔をもっと短くした方がいいとか、光の強い花火の時は早めにシャッターを閉じるとかの操作が必要みたいだ
ただ、ほんの10分間で終了なのでアレもコレも試す時間が無いのが残念なところ


E-M1MarkⅡが戻ってきたらもう一度来てみようかな

Posted at 2017/02/09 17:20:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | EM1-Mark II | 日記
2017年01月22日 イイね!

 どうにも我慢が足りないようだ

レンズ2本分を1本に集約できると聞いて思わずポチッとしてしまった




ついでに液晶保護ガラスと防湿ケース



防湿庫までは必要ない、当分はこの湿度計内蔵の簡易ケースで充分でしょ w




12-100をMarkⅡに取り付けてみた





12-40 ↓ と比較するとやはり大きくて重い




曇り模様だったが翌日40-150mmもバックに入れ出掛けてみた



白い雪がキチンと白く写るのは気持ちがいい^^




蔦温泉までやって来た







ここから先はさすがに入れない




帰りには蔦川にかかる出会い橋へ







この時点でまだ時間に余裕があったので奥入瀬渓流から子の口まで行ってみることにした

銚子大滝を道路側から12mmで撮る



同じ場所から100mmで
歩かずともココまで寄れる、だんだん無精に拍車がかかるw



悪のりしてデジタルズームの200mm
充分だね




滝の前まで行こうとしたら通行止めだったが自己責任で突破w












子の口の連絡船乗り場は春まで閉鎖で誰一人居なかったが、そこへ自転車に乗った人が・・・





金属ピンを打ち込んだスパイク仕様のタイヤでがんばっている
聞いてみたらシャーベット状の所はズルッとタイヤをとられるが固く締まった道路は滑ることも無く安心だという
自分には到底無理!な未知の世界、気をつけて帰ってね♪




M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO初日の試し撮りはほとんどが色の無いグレーで少し残念だった
それでもシッカリした写りには好印象を抱く


結局持って行ったレンズに交換することも無く1本だけで完結
私の場合、いつもこのパターンだったりする  (^^ゞ

なので交換することなく家で選択したレンズのままで済むならそれでいいのだが、12-40mmでは物足りないと感じていたのがこれまでだった

しかし、12-100mmの超便利レンズならその悩みも解消されるかもしれない!とあらためて感じた1日でした

Posted at 2017/01/22 17:00:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | EM1-Mark II | 日記
2016年12月26日 イイね!


 ファーストインプレッションがとても良かったMarkⅡだったがちょっとした心配も出てきた

前回の初撮りの後、EM1無印とProLensをそれぞれVerUPして2度目に臨んだ
コレが影響したのかは定かでは無いがピントが甘くなってしまった
たまにピントが合うけどボケた画も多く排出する、そんな感じだ

意味ワカラン!


E-M1MarkⅡでこんなのを撮ってから



『レンズの状態を確認して下さい』と出た

これはレンズとの間でエラーが発生している状態とのこと
対処方法に従って電源を切り再度レンズを接続仕直して電源を入れた

そしたら連写全部、ブレているこんな画像が↓  とても大きな画像では表示できない・・・



みな微妙にぶれブレしている
全部がそう・・・・・(ノДT)アゥゥ



本来であればこんな画像が撮れているはず!(皆MarkⅡで撮っている)










多少遠くなったとしても










最低コレくらいの写りがあって良いはずだ!! と思うのだが・・・

もちろんトビモノに対しては初心者で未熟なことは重々承知なのだが・・・


ただね、この時に止まっている数メートル先の海鳥さえ、もちろん静音/単写で撮ってもブレていたのがとても気になっている





何を、どこを間違ったのかねぇ・・・しばらくは悩むことになりそう、、、、、

Posted at 2016/12/26 20:31:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | EM1-Mark II | 日記
2016年12月23日 イイね!
めりーくりすます 新カメラの試写にでかけるも朝から降りしきる雨、さてどうしましょっ!

防塵防滴仕様でもやはり最初から雨にさらすのも考えよう

できれば海鳥の飛翔を撮りたかったのだが雨足が強くなり車の中で様子見
残念ながらやむ気配が無い、、、



仕方ないので初撮りは水産科学館マリエントのサカナ君達になってしまった
こちらは地元の子供達に大人気の(小規模な)水族館です



またいつものように時系列に画像を並べてみよう

前回来た時は三脚撮影だったが今回はみな手撮り









4階のレストランで昼食を摂りながら



ガラス越しに飛んでくる海鳥を狙ってみる



等倍で



ピントを追従してます

たまには外れたり・・w









驚いたね、ちょっと触っただけなのにポテンシャルの高さがビシビシ伝わってくる


(゚ω゚)ん?
いやいや、
新製品に舞い上がっているだけかもしれない・・・


でも、しかし、、、長く付き合えそうな予感が、、今の段階では、ある!


たった今感じた、このファーストインプレッションに期待したいところです

Posted at 2016/12/23 20:10:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | EM1-Mark II | 日記
プロフィール
最低地上高200mmに惹かれてXVHVに決めました 北米仕様の220mmでもよかったのに^^
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
スバル XVハイブリッド スバル XVハイブリッド
試乗した時以上に乗りやすい感じ^^
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
昔々その昔、ホンダに空冷式バモスという車がありました。 (みなさんご存じないでしょうねぇ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.