• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月06日

1年越しの八甲田大岳(1585m)

1年越しの八甲田大岳(1585m) 昨年の10月10日、初冠雪を観測した日に下毛無岱まで登るも濃いガスと登山道を流れる水により途中で引き返すことになった
完全なインドア派だった自分がいつの間にかアウトドア派に変貌するきっかけになった出来事だった


そして今年7月の山開き登山に参加するも、リタイヤこそせずに済んだが大きな挫折感を味わう

今回3度目の挑戦となる10月5日、昨年と同じ初冠雪を観測した日の登山になった
(下山時、上毛無岱から仰ぎ見る大岳)





前日から天気図を見ていると微妙な感じだった
悪天候なら延期と決めヤキモキしながら朝を迎える
朝、早速ライブカメラで確認すると灰色の雲に覆われ山の姿が全く見えなかった
せっかく準備してあるのでとりあえず出発する
ラジオからは初冠雪のニュースが流れてくる
山はまだ雲を被ったまま




9時半に酸ヶ湯の駐車場に到着
この時間帯になると八甲田大岳の反対方面には少し青空もでていたので雨雲レーダーを確認する
幸いにも午後には分厚い雲も無くなりそうだった^^

安心して出発する(09:51)




しかしながら登山道は初めから水浸し&ぬかるんだ状態になっていて歩きにくい
(汚れ防止にスパッツを着用し正解だった)




途中途中で振り返りながらゆっくりと登る(10:33)


(10:53)



(11:00)

(11:08)





半分を過ぎたあたりから雪道になる(11:23)


(11:26)

(11:36)



(12:11)

(12:16)



そして山頂到着(12:21)




スノーモンスターの始まり
風上に向かって伸びていく




ココで動画を撮ったつもりだったが実際には撮れていなかったのが残念! ーー。






風が強く、手袋をしていても指先が冷たくなってきたので早めに下山することになる(12:30)




中腰で少し前かがみの姿勢にストックを持ち、まるでスキーを滑っているかのようだ(12:36)




雪の積もった斜面に日光が射すと眩しいくらいに明るくなる(12:41)




頂上方向を振り返る(12:45)




大岳ヒュッテに到着する(13:17)
中で食事をと入ってみたが人が一杯なのとトイレ臭が気になったので外のベンチで冷たい風にさらされながらカップ麺とお握りをほお張る




この頃になるともうスッカリ晴れあがり山頂付近には灰色の雲は掛かっていない
体力に余裕があればもう一度山頂まで行きたかったよ

登山の”あるある”で、自分が山を下りると途端に天気が回復してくる ( ̄□||||!!



つづく
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/06 17:49:04

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

八甲田の紅葉 これですよ(^^v
もり 。さん

八甲田山、最後に大逆転!!!
hiro2000さん

晩秋の白馬 ~唐松岳登山~
もしたかさん

鹿島槍ヶ岳登山・・・思いがけず野鳥 ...
成田のオッサンさん

道の駅 あがつま峡 '16.11. ...
raffinata Pさん

シロヤシオ見に御岳山 天気が芳しく ...
エル_パセオさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

最低地上高200mmに惹かれてXVHVに決めました 北米仕様の220mmでもよかったのに^^
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スバル XVハイブリッド スバル XVハイブリッド
試乗した時以上に乗りやすい感じ^^
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
昔々その昔、ホンダに空冷式バモスという車がありました。 (みなさんご存じないでしょうねぇ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる