車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月25日 イイね!
私は、首都高で事故を起こした経験は今まで、3回もあります。

【1回目】
元彼女の家の車を拝借して、彼女を成田まで送り届けた後、中野区まで向かう土砂降りの中スピンして自爆。全損。




【2回目】
夜、自分のBMで帰宅途中にレーンチェンジした瞬間に左側の死角にいた車と接触。警察車両などを待っている間、
多くの運転手から
「ばか野郎!」
「急いでんだよっ!ざけんな!」
「てめー!このやろう~!」
などと熱いエールを頂戴する。


【3回目】
後部座席にいた知人らとの会話に夢中になり、あっ!と思い雨の中急ブレーキを踏むものの、クルリと回って渋滞末尾のゴルフに突っ込む。
「す、すみません!大丈夫ですか!」
「大丈夫な訳ねえだろっ!!!💢」
「ですよね、、、スミマセン、、、、」
ゴルフ修理、BM廃車へ。。。。


全て私の注意不足に起因した事故です。
皆様にはご迷惑をお掛けしました、、、

それからというもの安全運転ですが、
この前、高速道路でヒヤリとする出来事がありました。

真ん中のラインを走行中、左車線からビュンとある車が我々を追い越して行きました。


(飛ばしてんな、、、)

そう思った瞬間、ばーーーーーーん!!
と衝撃音と共に、先程追い抜いていった車が宙に浮きながらクルクル~バーンと。。。。



「あぶねっ!!!」
と二次衝突を避けるためハンドルを切るのが精一杯でした。

ちゃんと前を見て運転しておりましたが、何に起因して発生した事故なのかわかりません。。。。

覚えてるのは、
「バカーーーン!」という凄い衝撃音。
部品を撒き散らしながら回転する車。
必死でハンドルを切りながら、飛び散った部品を踏まないようクネクネ運転したこと。。。。。。

激突のインパクトが大きくて記憶が飛んでしまったのか、
脳のポンコツさが増したのか、、、、

事故の怖さを目の当たりして、いつもより低速で自宅にゆっくりと帰りました(>_<)


自分が気を付けていても、避けられない事故もあるかと思いますが、、、、
まずは、自分から気を付けるべきだとつくづく思いました。

週末、
皆様もくれぐれもお気をつけて運転されてください。。。。。。

いや~、、、マジ怖かったです、、(._.)

Posted at 2017/02/25 07:06:43 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年02月23日 イイね!

トンキチ(小5)が通う小学校の参観日でした。
「おれ、司会だからっ頑張る!」
そう彼は言っていましたので、司会とは大したものだと誉めてあげました。

日常の活動などの報告をスライド形式で披露することで会が始まりました。
別の子が上手くナレーションしております。

また、別の子のナレーションで
「私達が好きなダンスは、ジンギスカンですっ!」
その合図に子供達が前に出てきて、

ジンジンジンギスカーン♪、、と躍り狂います。
皆、一生懸命踊ります(笑)
まだまだ5年生は可愛いものです、、、

「リズム縄跳びも得意でーす!」
また別の子のナレーションが入ります。

テンポ良く上手に飛んでいます(笑)

ようやくトンキチの出番が来たようです。
「私達の部活動を紹介します!」
「まずは、帰宅部です!果たしてどの様な光景なのでしょうか~!」
(ん?)
(えっ?キタクブ?それ部活?、、、、)
ザワめく父母達、、、、

「僕らは帰宅部!普段こうです!」
(一同笑う)
「ねーねー今日遊ぼうよっ!」
「いいよ!いいよー!」
そして、連なって歩く。
帰宅部皆さん名演技ご苦労様でした(笑)

その後、次々に別の子がナレーションを行います。

陸上部の練習風景(笑)


吹奏楽部の演奏。うまいです。


最後は、皆で第2の校歌を歌います。



(あいつ、何が司会だよ、、、、)
そう思った矢先
「皆様~私達の~日頃の活動を~ご覧いただき~お楽しみいただけましたでしょうか~これで~私達の~発表を終わりにします~
本日は~ご参加いただき~ありがとうございました~~」
ウキウキして、リズムカルなトンキチの声、、、、(´-ω-`)

(アイツこれがやりたかったのか、、、)
クスクスクスクスと笑う父母達。
「トンちゃんアナウンサーみたいですね」
クスクス
「すみません、、、ふざけてまして」
ペコペコ


トンキチとチンペーを待って、

「まじ、疲れたよ~」トンキチ登場
「司会じゃなかったっけ?」
「うん。司会だよ。見てなかったの?」
「見ていたから、聞いてんの」
「最後良かったでしょっ!」
「わざと、ふざけたんだろ?」
「違うよ!TVで研究したんだよっ!」
「えっ?」
そう、彼は本気でやったらしいです、、
プロの司会者を見て研究までして(笑)
「結果、笑いが取れるなんて凄いな~」
そう誉めてあげました。

それから、
怪しげなところに買い物に行き、、、



炭火焼肉うしつの?へ、
初めて家族連れで参上!

私は、恐らく10年ぶり位のうしつの?
でした。
肉を焼きながら、寝てしまう過労気味な妻を横目に、男達は食べる食べる。

今の注文はiPadからの注文なので、勝手にどんどん注文してテーブルに乗り切りません、、、、

大盛ご飯をおかわりして、、、
「もうだめだ~!お腹破裂する~!」
うしつの、、、子供人気は上々でした★
支払った金額の妥当性は不明ですが、トンチンカンが満足したならば良いのでしょう。。。。


帰宅途中に、トンキチが
「オレさ、友達から自然だね~って、よく言われるんだよね。」
「え?自然?」
「そう自然。皆言うんだよ自然自然って」

「それ君さ、天然じゃない?」

「そうそう天然だ!自然じゃないゃ~」
アハハハハハ

(この5年生、大丈夫なのか、、、、?)
我が子の将来が心配になる日でした、、






Posted at 2017/02/23 22:44:19 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年02月21日 イイね!
先日、渋々と某所に行かなければならない用事ができました。

向かう先は、
「東京都中央区日本橋横山町」

(ん?横山?あ~日本橋ね)
今まで、
ご縁がなく、見逃していた場所。



場所を聞いた瞬間にイメージしたのは、
「コレド」など三井の魔法により、生まれかわった近代的で華やかな日本橋。

しかし、そこは、、、

問屋街でした(笑)

店先には、
「小売りはしません!」
その下にハングルと中国語。
行き交うバイヤーらしき人々。
日本語、韓国語、中国語たまに英語、、


雑多の中の賑わい。活気!好き~!
これは新発見です!
何で今まで散策しなかったのだろう、、
と後悔しながら、街中をブラブラしました。

地図を見ると、台東区、千代田区それぞれに接しているため、様々な文化が入り混じっているような印象を受けます。


調べてみると、
「横山町は、江戸時代から問屋街でしたが、馬喰(ばくろ)町は当時は旅宿の町であり、馬喰町に宿泊して横山町の問屋街でじっくり品物を選ぶという「街としての機能」を有していた。」
らしいです。
なるほど~そんな感じです。


各店舗もそれぞれの特色があり、普段見ることのない裏側を覗いているようで楽しいです。
原価ってこんなものなのか~と、勉強が出来たり(笑)


しばらく歩いていると、
派手で興味を引く2F店舗の下に
質素な蕎麦屋さんを発見!
昼を回っているのに、ほぼ満席です。



「大盛くださーい!」と申したところ
「うち、量多目ですが大丈夫ですか?」
「じゃ、並で、、、、」
うどんとお蕎麦の合盛を注文しました。



噛みごたえのある麺。適度な太さ。
美味しいです。田舎蕎麦というのでしょうか?

意外にすぐに平らげてしまいましたが、まだ何か食べたい欲がなくなりません。
「すみません、、、まだ何か食べたいのですが、、、、」
「あら!お腹一杯にならなかった?!ご免なさいね~。なら、けんちん汁はいかかが?」
「はい。それお願いします~」



これでもかっ!と具沢山のけんちん汁が到着。煮込んだ野菜とそんな煮込まない野菜がちゃんと分けてあり、ひとつのお椀に入れ込んであります。
素朴なお味ですが、とても美味しい!

店内を見渡すと、結構な人が「けんちん蕎麦」なるものを食しております。
(相席でひとり酒盛りをしている方もチラホラ 笑)

後から調べると、けんちん汁はこちらの名物のようでした。
コシのある蕎麦がこのけんちん汁に入っていることを想像すると
「そりゃ、うまいだろうな~」
と次のメニューが決定されました。


これは完全に見落としていた街です。
他にも沢山見所があるのでしょう。


また、徘徊することが楽しみな街の発見ができました。お近くにお寄りの際は、是非お散歩されてみてください。


(注)
日曜日は、ほとんどのお店がお休みでした、、、、。
あのお蕎麦屋さんも、、、
ちゃんと調べないとダメですね、、、、




Posted at 2017/02/21 18:35:09 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年02月17日 イイね!

先日 母校の近くを通りすぎた際、
記憶がフラッシュバックしました。。。

未熟者のくせに全てを悟ったと錯覚する時代。

私の場合は高校時代でした。。。。。


見るもの触るもの、行くところ・・・・全て目新しくて、新鮮な日々でした。

電車に乗る会社員を見て
「俺は、こんな風にならねぇ~!」
とか思ったり(笑)


明日が来るのが楽しみで、興奮してなかなか眠れない、常にモヤモヤする日々。
そんな青くさい時代でした。。。

私が通った男子校の部室は
埃、泥、汚れた練習着、エロ本に溢れて汗臭い、、、、
そこから朝が始まりました。



いつも腹ペコで、
朝食をとってから自宅を出るものの、
朝練が終われば空腹を感じて母が折角作ってくれた「弁当」を食べてしまう。

昼は当然にお腹が空くもので、
学食で大盛定食。
それでも足りないので、後輩のランチを横取り。
更に購買部でパン。
〆は自販機でピクニック。



色気づいてきた時なので、新商品のメンズパック(黒いヤツ)を見せびらかしていた友人から取り上げ自分で試してみる。


思いのほか乾燥が遅く、真っ黒い顔のまま授業開始。
教科書で顔面を隠すものの余りの不自然さにすぐに教師に発見され、
やべっ怒られる!と思いきや、
真っ黒な私の顔を見た教師が

「はぁ、、、」と深いため息。

想像以上のバカさ加減に怒る気にもならなかったのでしょう、、、、、。
天国の先生ごめんなさい。

授業が終われば部活。

「俺んち銭湯だから、部の共通シャンプーとして今度大きなやつ持ってきてやっから300円づづ支払えよ」

そういつも言いながら我々から300円づつ巻き上げていったS先輩は、最後まで大きなシャンプーを持ってきてくれませんでした。。。。。

そりゃS先輩のお宅は、ただの会社員家庭だったと後から別の先輩からお聞きしましたから仕方ない、、、、(ノд<)


練習後、
我々が愛していたシャンプーのひとつに
「恋コロン」がありました。

「おぉ!女のニオイがすんじゃん!」
とバカな男達は自分の髪の毛から出る香りに興奮を覚えておりました。


その頃は、完璧に日本文化を軽視し、


アメリカ文化こそ我々の進む道だと、


洋曲ばかり聞き、
(統一性がない典型的なミーハー)






(某所で唄うと色々奢ってもらえました)


アメリカ映画をたくさん見て、
感動して、、
真似して、、


雑誌を鵜呑みにして、、、


ジーンズや革ジャン、
スニーカーにブーツ。


下着やソックスまでmadeinUSA
(当時は探せば見つかりました)

何処から見ても東洋人のくせに、
気持ちは立派なアメリカン(笑)

古着屋や洋服屋に通いつめジーンズの歴史や、新商品を教えてもらうことで、なんとなく大人になったように感じたものでした。

「アメリカで流行ってくるスニーカーが今度来るから見に来なよ~」
そう言われて友人らと期待に胸を膨らませてショップに行くと
「ほら!これこれ~」
「えっ、、、、?」


(想像と違う、、、カッコ悪い、、、)
そう思いましたが、流行りものなら!
と皆で買ったのも高校時代、、、、(笑)


それ以外に、、、、
免許も取れないくせに、
マッハ1が欲しい。。。

カマロがあし、トラックにサーフボードを積んで海に行きたい、、、

あれがカッコいい、カッコ悪い
いずれ買おう~お前がアレで俺コレ。
そんな勝手気ままなことを言い合う、
能天気で楽しい時間でした。

その後、次第にアメリカ熱は冷め、
今度はヨーロッパ方面への興味と移っていきました、、、、

名残りとしては、
当時に知った60´s?らしいCCRは、
いまだに車で聞いています(笑)
(バカのひとつ覚え)

(楽器の音がシンプルでいいんです!)

靴もその時からずっとNBです、、、
(バカのふたつ覚え)

顔が赤くなる
恥ずかしくなるシーンも沢山あります。
(指か震えて書けません、、、)

ただ、
無我夢中に遊んで学んだ楽しい時代であり、良き青春の思い出となりました。

そんな経験も、肥やしの1部となり、
そして今があるのだと思います。。。。



(遊び過ぎてアホになった話でした。)

 

 

Posted at 2017/02/17 07:22:09 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年02月12日 イイね!

会場には緊迫した空気が流れ、軽い気持ちで望んだトンキチ(小5)のキョトンぶりは、後ろから見ていても滑稽でした(笑)



当然、合格点に届く気配もなく
2人でしょんぼりと電車で帰宅しました。

「結果はもういい。皆のあの目付きを見たか?」
「見た。真剣で怖いぐらいだった、、」
「やるからには、合格するだ。」
「うん、、、次回は絶対がんばるっ!」
「強い気持ちで望みなさい」
「はいっ!」


帰宅すると、、、
「ただいまっ!野球やろうぜー!」トンキチ
「おおおっー!」チンペー&カンタ

コ、コイツ、、、、アホなのか、、、💢

(-_-#)・・・・
Posted at 2017/02/12 22:15:36 | コメント(4) | トラックバック(0)
プロフィール
「利を以て動かし、詐を以て待つ @中2さん


何シテル?   02/13 21:46
大根おろしです。 いつも変なコトをして独り悦に入っております。 どうか、優しい気持ちで見守ってください。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
ガレージは選べる夢なのか⁉︎ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/24 23:00:38
キーレス例のアレ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 18:19:06
アンテナ(エアリアル)ベースの交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 10:12:51
お友達
一般受けしないモノが大好物です。
カブッたりすると凹みます。
ヘンテコなモノ、究極にカッコ悪いもの、
廃墟や哀愁が漂うものを見ると興奮します♪

偶然にたどり着いた皆様のブログ等に、
「唐突にコメントを残す癖」
がございますが、どうかご容赦ください。

生き物は、美人な女性が好きです。
52 人のお友達がいます
大熊猫@大熊猫@ * エル16世!エル16世! *
7013WORKS7013WORKS * 28mikan28mikan *
ごろきんごろきん * しののん∞しののん∞ *
ファン
55 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー カングー 紫な屋根付人荷兼用車 (ルノー カングー)
新型C4ピカソの方向性に賛同できず、もっと変な車、ヘンテコな車、道具感のある車と検討し ...
アルファロメオ その他 赤い彗星 (アルファロメオ その他)
1人乗り 人力車。 イタリアの官能と曲線美。
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
約5年ともにしました。独創的なの内装、オープンカーのような解放感、ハイドロに近づけようと ...
アルファロメオ 156 常磐道の赤い彗星(水性?) (アルファロメオ 156)
約12年間付き合いました。走行距離は、約18万キロ位。初めて、FFでも楽しい車ってあるん ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.