車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月29日 イイね!

男は何故、
腕に巻く時刻を刻むだけの物に高額の支払いを厭わないのだろう、、、

細かなパーツ達が、それぞれの役割を果たすべく懸命に動く様はとてもメカニカルであり、そこに魅力を感じてしまうのではなかろうか、、、、

会員誌をペラペラめくると、
涎が出る時計達が並んでいる。
時計を超越した芸術の領域。。。。

B&Bに腰掛け、バスローブ姿のまま葉巻を嗜みブランデーを転がす。

「どれ、どれ?」

「次はどの時計にしようかなぁ~」

ひとり悦に入りながら、
ページをめくる。。。。。。。


ふむふむ、、、

貨物車にお釣りがくるなぁ~

速いルノーが買えるかなぁ~

もうチョイで4C買えんじゃん、、、

ふ~ん、、、、、、、、、、

いろいろと物欲を刺激するアイテムが
掲載されています、、、、


ここで少々、
驕傲になることを承知しながら、
恐縮ですが、私の時計コレクションをご覧いただきましょう、、、、、、、

(溜め息の出るアイテムの数々を・・・)






発光体の粒が大きすぎて、何時だか良く読めないダイソーの100円時計。
アップルウォッチとの対決の際に、
笑いが取れて100円の役目を終えます。




成功と安物樫尾さん。
昔、まだデジタルが珍しかった時代のSEIKOはズッシリと重く一生懸命
「良い時計」に見せようとする努力の跡が見えて好物です。
もうひとつ電卓が付いているタイプもあったはずなのですが、、、、、
何方か知りませんか?
何処にいっちゃったんだろう、、、

樫尾さん達は、見るからに安っぽくデザインがダサく好きなアイテム。
チープカシオなんて横文字を使うことなく、安物樫尾と呼ぶ方がシックリきます。
直ぐに飽きるのが欠点でしょうか、、、



BEAMSで復刻版が出ていますが、
こちらは約半額。
同じ製品のブランド違いなのでしょう。
いわばTUDORと同じ立ち位置(謎)

電車移動の際、
「サンじニジュウゴふんですっ」
と鳴らすと、同行者が
「頼む!恥ずかしいからやめてくれ!」
と懇願する姿が滑稽で笑えます。
周囲の方からも白い目で見てもらえます。



軽装に合わせる「夏専用モデル」です。
手前の樫尾は、バイブレーション機能が付いていましたが、今はもう動きません(笑)
(動かないバイブなんて、立たないフニャフニャ同様です。)
安物買いの銭失いの典型的な事例です。



創刊40周年のPOPEYEと同年創立のセレクトショップとのボッタクリコラボモデルです。
こんなペラペラで軽々しいプラスチックで構成された中華製時計が、1万。
「ダッセ。どう見ても千円だろ!」
と有り難く購入しました。

「ねぇねぇ幾らに見える?」と聞き
「千円」「二千円!」「800円!」
「ぶぶ~~!10,800円ですっ!」
「え~~!見えない~!」
と場を和ますパワーを兼ね備えます。
しかし、損益分岐点をまだ超えておりません。

次いで、、、

とぼけた鼠の時計。
鼠のくせに、ニヤついて腕をぐるぐる回す。たまに万歳したり、金ちゃん走りのポーズを取るのが余計に腹立たしい。
ROLEX対決では、2割程しか笑いが取れない減価償却されにくい鼠時計です。
それを承知しながら、いつもニヤニヤしている鼠達の肝の座り方は恐怖に近い。
王国の呪いがかかるツタンカーメン的存在です。



最後は、
威張り時計で、締め括ります。

複雑時計の巨匠フランク・ミュラー。
機械式時計の重苦しい感じを与えず、優雅さを巧みに加えたデザインは、後発ながらも瞬く間にメジャーな存在になったことが理解できる、、、、

しかし、、、

私の時計には
「フランク三浦」と記載があります。
本家より商標登録無効の申立を受けるという名誉?な裁判は、
「そんな高級時計と、こんな4、5千円の安物と比べ物にならねぇから、本家のブランドは棄損しねぇよ!大丈夫だろ~」
的に、三浦側が勝ってしまったという顛末。
本物との対決時に、オーナー様より高い確率で笑いが取れますので、既に元は取ったものと思われます。
こちら製造中止になるらしいので、是非今のうちにご購入ください。

いかがでしたか?
溜め息の出る高級時計コレクション。

ぜひ、皆様のコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?


いつもながらの、果てしなく、くだらない内容に最後までお付き合いさせてしまったことを、
深くお詫び申し上げます。

しかし、失った時間は戻りません。。。
フフフフ

(完)

告知事項
※上段記載には多くの誤りがあります。
全てを鵜呑みにするは大変危険な行為です。狂言者の書き物であることをご承知おきください。




Posted at 2016/11/29 22:45:45 | コメント(8) | トラックバック(0)
2016年11月28日 イイね!





私は知っています。

「哀れだな、、、」
「痛々しい奴だな、、、」
「果てしないほど、アホだな、、」
「紫?千葉県民らしい選択だな、、」
「もっとマトモな内容書けないのか、」

哀れみ、同情、情け、軽蔑、慈恵、、、

おっ!いい車だなぁ~
楽しそうな車だなぁ~
羨ましいカーライフだなぁ~

私が、皆様のお車に「いいね」を押してしまったがために、

「何だよコイツ、、チッ面倒くせーな~」
と「いいねback」

その数、ついに300も、、、、、、、、

沢山の慈悲ありがとうございます。(>_<)



今年の3月に、
偶然この紫貨物車に出会ってしまい、
何かドレスダウンの参考になるものないかな?
と、5年間放置していた「これ」を閲覧してみると、、、、

あるわあるわ、色々とあるわ(笑)

「これ簡単そうだなっ♪やってみよ~」
で、できない。すぐ諦める。
「お!これなら私にもできるはずっ!」
、、、、、できない。すぐ、やめる。

簡単な方、楽な方に逃げて行く。

気がつくと、一級ポン付師に、、、、、

カスタマイズとは程遠い小細工。
中身の乏しい家族の珍道中。
どうでも良いこだわり。

これから先、
急に技術が向上する訳ではありません。
ブログネタが皆様の役に立つ内容に急変する訳ではありません。

世の中には、こんなくだらない事をして一喜一憂する輩もいるのか、、、
こいつに比べれば、なんてマトモな神経と常識を持ち合わせているのだろう!

そう考え、明日からの飛躍にお役立てくだされば幸いです。

沢山の慈悲に重ねて感謝申し上げます(笑)


Posted at 2016/11/29 00:05:35 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年11月27日 イイね!

朝、自然に目が覚める。
まだ6時だ。
目覚まし時計を3つ並べて起きていた時代が懐かしい、、、、、

周囲を見渡すと、珍しく家族は誰も起きていない。

「ん?これはチャンスかもしれない!」

トンチンカンに絡まれる前に旅立つ決意をする。
「探さないでください・・・」
そう書き置きを残して、、、、

同共和国にありながら、一度も訪れたことのない聖地へ向けて、スマホナビをセットする。

今日は、お利口なGoogleナビに導いてもらおう。

お利口なGoogleは、1時間半で聖地にたどり着くという。

大いなる旅路の始まりだ。

紫貨物車は私が想定した道を、Googleナビの通り快調に進む。

「その先、左折です~♪」
Googleの面識のない女性が話す。
「え?そっち茨木共和国だろ?」
戸惑いながら、お利口なナビに従う。

河川沿いの見知らぬ道をどんどん進めと、女性は指示をする。
どんどん不安になる、、、、、、
センターラインもない信号機もない道。
(もしや、設定を間違えなかもしれない)
一旦停止して、ナビを確認する。
(あってるな、、、女に従うか、、、)



恐る恐る貨物車を前進させるが、
次々と貨物車を孟スピードで追い越して行く、、
対向車も速度を緩めることなく猛進してくる、、、、
(こわっ!こわっ!!)
(そっか。ここはアウトバーンなんだな!)
そう理解してGoogleに黙って従う。


目的地より遠ざかる恐怖と、茨木共和国の高速巡航車の威勢に圧倒され、
聖地巡礼の苦行を味わう、、、、
苦行は魂を強くする。

「目的地は、300m先左手です~」
私を恐怖の道に誘ったGoogleの女性は、すました声でアナウンスする。

米国資本のGoogleだから、マナーの違いはある程度仕方ないだろう。
しかし、ここは佗・寂を重んじる和の国だ。郷に入れば郷に従えと言うではないか。
「途中、諸々と困惑させてしまいまして申し訳ございませんでした。お陰様で目的地到着まであと少しです。」
と言うべきだろう。

まだ8時を少し回ったところだ。
聖地とは言え、まだ誰もおるまい、、、
早すぎたか、、、、
少し後悔をしながら、聖地に到着する。

(ダラダラと長いんだよ!)賢者心境
すみません、、、、




24丸昇!


中二さんのブログで見掛けてから、
ずっと訪れたかった聖地。。。(ノω・、)

突然の参加決意表明を私がしてしまったために、早朝から待機していただいていた中二さん。。。。
ご迷惑をお掛けしました。m(._.)m

極めて綺麗な塗装と内装、、、。
この様に程度の良い個体があるのですね~。
ボビンメーターなど独創的な世界観は、この時代ならではのシトロエンはやはり格別です~
(感動して写真撮り忘れました。テヘ)

諸々とご案内いただき店内へ、、、、、

お~お~~!ありがたやありがたや~
両手を合わせて拝む(^-^)



そこはタイムスリップした空間。
朝からゲームに興じるおじ様方。
サットお弁当を買ってサット食べて帰る方。




店内は年代物が多い中、清掃が行きと届いているため、不潔感はありません。
次々と来店する様子を見ていると、地域に根付いた店舗であることを感じさせます。

私世代は懐古し、若い世代は斬新に見えるでしょう。




「鴨そば」と「あんトースト」をいただきました。
学食を思い出します(笑)





そばは、お店の方に「汁」を入れてもらうという斬新な調理方法!(笑)
勉強になりますっ!

そうこうしている内に、
皆様が続々と集まってきます。

おや・・・?
ミニの黄色ナンバーの正体は、、、


ご自身で、アルトワークスの発動機に
乗せ替えたという強者の方でした(*゚o゚*)

リアにturboエンブレム!
その記載に偽りなしです(笑)
私の好物です。



皆さんからは、
お車の豆知識を教えていただいたり

(豊田部品が使用されているとは知りませんでした。)
諸々とオーナーさんから、貴重なお話を聞くことができました。

今度は、遠方から
何やら、大音量が近づいてきます。。。

な、なんだ?





エンジンから、いい香りがします。
初めてマジマジと拝見しました。
ありがとうございました~


今日、お集まりの皆様は、
車種かぶりもなく、気持ち良いくらいにバ~~ラバラ。(笑)
それが、異業種懇親会が好きな私には
とても楽しく過ごせました。

それぞれのお車話を拝聴できまして、
ありがとうございました~





そして、、、、

「そんな紫貨物なんて放置してランチ
に行こーぜ~~!」

「お~!そうしよ~!」

「紫なんて、あっち行け!」

「偽コンピューターなんて燃やしちまえ!」

「ブログが長すぎんだよっ!」


「痛い!物を投げないでください~」
「やめてください!火炎瓶投げないで」
「あ!コインで削らないで!」
「剣山でタイヤを刺さないで~!」
「いやゃ~」

皆様から新人研修の洗礼を受けました。
(虚偽記載有)

帰りは、別のスマホナビを起動させて
安全な道を楽々と帰宅することができました。

中二さん。段取り、ご対応有り難うございました!

皆様、
ご挨拶もろくにできませんで、
失礼いたしました。
色々とお世話になりました~
また、よろしくお願いします~


そして、、、
用事をすまし

家族で食料確保にウォールマート傘下
Say!you!に出掛けます。





上下のカゴに満載にしても、
1週間も持たない食材達。。。。。

トリコが自宅にいるようです、、、、


燃費が、昔のアメ車のように悪いです。

ハイブリッド並みになれとは言いませんが、私の貨物車並みに7㎞位は走って欲しいところです、、、、

もう幾つ寝ると、12月です。
今年が終わっていきます、、、、
早いなぁ~



(完)

























Posted at 2016/11/28 01:32:45 | コメント(6) | トラックバック(0)
2016年11月26日 イイね!

子供の頃、ワクワクしながら見ていた未来像。今に見ると酷く滑稽なもの、現実に近いものいろいろとありますが、
私は、明るい未来を楽しみに想像していた純粋な子供でした。(笑)

よくチューブの中に乗り物が走っている絵が多かったように思えます。

これ、モノレールですよね、、、。

これまでは、まだ追い付いていません(笑)




コンピューター系の未来像は良くありました。機能的に近しものの服装が随分とぶっ飛んでいます。
今では小学校でもPCの授業があります。
左下の不正解らしい児童がマシンから体罰を受けている絵は、時代を現していますね(笑)。
私も普通に先生からグーパンチを受けていました(笑)

怖かったのは、ノストラダムなどの世紀末世界終焉説、、、、


怖すぎて、両親に
「ねぇ、大丈夫だよね?世界は終わらないよね?!」
と確認していたことを覚えています。



未来住宅像。
移動キッチンなんて便利そうですが、
消防法など法規が厳しい日本では難しいのでしょう。。。。。
上のイラストもそうですが、未来の人々が着るであろうと想像した服装がエキセントリックで好物です。こちらの方は直ぐにアメフトできそうです。

今の子供達は、昔のようにぶっ飛んだ未来感には乏しいと思います。
子供達に夢を見させるのは、我々大人の役割のように思えます。。。。


既に、飽きてしまった未来感、、、、

(完)
Posted at 2016/11/26 08:07:16 | コメント(2) | トラックバック(0)
2016年11月23日 イイね!
もうすぐX'masですね。
皆様方におかれては、大切な人と過ごす特別な時間になるようお祈りいたします。

話は飛びますが、
私が幼少の頃、ちゃんと家にサンタさんが来てくれていました。
25日の目覚めが待ち遠しく、ワクワク興奮し過ぎて、なかなか寝付けなかった記憶があります。

その時からずっと捨てられないで所有しているものがあります。


グレードマジンガー!

それと、、、、、



ライディーンです(笑)。

私が乱暴に遊んでいたため、すぐにボロボロになりましたが、
今では子供達の良い飛び道具となり、
良く宙を舞っております。

このグレードマジンガーとライディーンは共にサンタさんから頂いたものですが、、、、、

衝撃的な事件が小学2年のX'masイブに発生しました、、、、

子供ごとに部屋を与えられていた私は、プレゼントが楽しみ!でなかなか寝付けませんでした。うつらうつらして寝ては起きを繰り返している時に、部屋の中に廊下の光が差し込んできました。
「あ!!サンタさんが来たっ!!!」
子供心ながらに、起きてはいけないと咄嗟に判断し、薄目を開けて寝たふりをしました。
ソロソロと足音が近づいてきます。
(サンタさん、僕が欲しいのを持ってきてくれたかな、、、、)
足音が枕元に来たときに見たのは、
そーっとプレゼントを置く父親の姿。
(何で?お父さんが?サンタはどこ?)
(もしかして、サンタから預かったのか?)
(いや、、、待てよ。サンタはお父さん?)
(そうだ、、、俺は騙されていたんだ、、)
気がつくまでに時間が掛かりましたが、そのまま寝てしまいました、、、、

明朝目覚めて枕元を見ると、
写真の巨大ロボットが置いてある、、、

「サンタはお父さんだったのか、、、」

何か酷く切ない気持ちと裏切られた気持ちとが入り交じり複雑な心境でした。

リビングに行くと、
いつもは喜んでサンタからのプレゼントを真っ先に報告する息子が無言のままなので、不思議に感じた父が私に尋ねてきます。

「おはよう。サンタ来たのか?」

(何言ってんだよ!サンタは自分じゃん!)
「ん?、、、あぁ来たよ、サンタ、、」

「そうか。なら良かったな。」

新聞に目を戻す父。釈然としない私。

学校でその事を友人に報告すると
「え!まだサンタ信じていたの~!」
と驚かれました。どうやら信じていたのは私ぐらいだったようです、、、、

昔は、
とても純粋な子供だったのでしょう。

今度は私が父親になりました。
長男のトンキチ(小5)は、
「サンタさん、ゲームソフト買ってよ」
と、私に言いやがります。
「あれま。サンタを信じない人にはサンタは100%来ないと教えなかったか?」
「信じてる信じてるサンタはいるよ!」
と慌てふためきます。
チンペー(小2)は、半信半疑です(笑)
「パパ、サンタは本当にいるの?」
「いるからプレゼントを貰えるのだろ」
「そうだよね~そうだよね~!」
後ろでニヤニヤするトンキチを睨み付ける。
カンタ(年長)は、
サンタの謎について、質問をします。
「なんで髭が白いの?」
「外国人なのに、なんで来るの?」
まだまだ幼児です。

私がX'masに心得ていること。

「絶対に姿を見られないようにする!」

ただ、それだけです。。。。。。

秘密行動にも似た動きをしなくてはならない、全国のお父様方とともに私も忍者ばりに頑張ります!

(完)



Posted at 2016/11/23 01:56:58 | コメント(5) | トラックバック(0)
プロフィール
「@JUNYA. さん、おめでとうございます~いつまでも感謝の気持ちを言葉にすると我が家みたいに20年近く仲良くできます(仲良く?)
そのDの担当者は偉いですね!セールスの鏡です!」
何シテル?   11/24 08:56
大根おろしです。いつも変なコトをしています。どうか、優しい気持ちで見守ってください。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
単細胞と食欲 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/04 05:21:24
今日は楽しい【24丸昇レトロ自販機オフ】でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 07:11:05
再び浅草へ「洋菓子アンヂェラス」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/23 20:53:53
お友達
一般受けしないモノが大好物です。
カブッたりすると凹みます。
ヘンテコなモノ、究極にカッコ悪いもの、
廃墟や哀愁が漂うものを見ると興奮します♪

偶然にたどり着いた皆様のブログに、
「唐突にコメントを残す癖」
がございますが、どうぞご容赦ください。

生き物は、女性の美人が好きです。
44 人のお友達がいます
中2の夏休み中2の夏休み * ボンタローボンタロー *
VelizyVelizy * 彰さん彰さん *
cc_buttercc_butter * 大熊猫@大熊猫@ *
ファン
37 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー カングー 紫な屋根付き貨物車 (ルノー カングー)
新型C4ピカソの方向性に全く賛同できず、もっと変態な車、ヘンテコな車、ツール感のある車と ...
アルファロメオ その他 赤い彗星 (アルファロメオ その他)
1人乗り 人力車。 イタリアの官能と曲線美。
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
約5年ともにしました。独創的なの内装、オープンカーのような解放感、ハイドロに近づけようと ...
アルファロメオ 156 常磐道の赤い彗星(水性?) (アルファロメオ 156)
約12年間付き合いました。走行距離は、約18万キロ位。初めて、FFでも楽しい車ってあるん ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.