• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つるっち★のブログ一覧

2010年01月08日 イイね!

『リニア中央新幹線 部分先行開業』

『リニア中央新幹線 部分先行開業』←’06撮影 山梨リニア実験センター正面です。


まずは、こちらのWEB記事をどうぞ。

この一部区間先行開業は、JR東海が、いわゆるCルート(南アルプスの直下に長大トンネルを掘り、東京~名古屋間を最短で結ぶルート)への試金石と、私は見ていますが・・・。



現行の山梨実験線を、東の神奈川県方面へ延伸させる計画なので、Aルート(木曽谷ルート)、Bルート(伊那谷ルート)という、長野県諏訪を通るルートへ、長野県に対して、若干の配慮をしたとも見て取れますね。


リニアの基本方針としては、東京~名古屋~大阪間を最短距離で結ぶというのが大前提にありますから、JR東海としては、Cルートで建設したいのは当然のことでしょう。
私も、Cルートが最も現実かつ、費用対効果も大きいと思いますね。


長野県知事は、Cルートに反対して、あくまで、長野県諏訪を通すA・Bルートに固執し、かなりゴネているようですが、リニア中央新幹線は、東京~名古屋~大阪という日本の大動脈を繋ぐ国家プロジェクトだと思います。

リニア中央新幹線建設の意義、リニア開通による日本の国益を考えた上でのルート選定を協議してもらいたいですね。



話しは変わりますが・・・。


現在、山梨リニア実験線では、残念ながら、リニアの走行実験が行われていません。
実験線内の設備工事の関係で、中止となっているようです。


IMG_0227

(’06 山梨リニア見学センター展望台より準備走行を撮影)


過去、何回もこの走行実験を見学センターから見たのですが、リニアの速いの何の!!(;゜ロ゜)

一瞬にして、目の前を通り過ぎるあのスピードには、唖然とさせられます。(^^;)

また、走行実験が再開されたら、チビ助達とリニアを見学に行きたいですね。(^-^)
Posted at 2010/01/08 19:39:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | リニアモーターカー | ニュース
2009年02月19日 イイね!

『リニア中央新幹線 ルート選考問題』

あるリニア新幹線に関する小さな記事を見つけました。

まずは、このWEB記事をご覧下さい。


長野県の知事さんは、あくまで諏訪を通る「Bルート」を主張していますね~。(^.^;
昨年のJR東海のルート案提示から、長野県の知事さんは「Bルート」を誇示してきました。

中央リニア新幹線は、「国家プロジェクト」だと思います。
リニア中央新幹線は日本の大動脈になる高速鉄道です。
果たして、長野県知事の主張する「Bルート」が、日本の国益のためになるのか、疑問が多く残ります。

中央リニア新幹線は、現計画では、東京~名古屋間の建設に着手。
ゆくゆくは、大阪まで延長する予定となっています。
現状、東京~名古屋間建設でA~Cの3ルートが示されています。


3ルート案は★こちら★からどうぞ。


JR東海は東京~名古屋間を直線で結ぶ「Cルート」で着工したいようです。

中央リニア新幹線は、「東京~名古屋間を最短(時間&距離)で結ぶ」というのがコンセプトにあると思います。
そうなると、Cルートが最有力になるワケで・・・。

長野県の知事さんには、『Bルート建設のメリット』を国益から見た視点で納得のいく説明を聞きたいですね。
(どうも、この知事さんは“Bルートありき”の姿勢を崩していないようで・・・。)


スーパーあずさ

↑現在、新宿~松本間には、JR中央線の特急「スーパーあずさ」が運行しています。

新宿~松本が最短で2時間26分です。
松本の手前、諏訪のすぐ近くの茅野までなら1時間59分です。

この時間で移動できるのを善しとするのか否か・・・。
リニアが開通することで、地域経済が活性化するのか衰退するのか・・・。


観光客が増えて地域経済が活性化するという見方もありますが、東京・名古屋に近くなることで、逆に日帰り客が増加してしまい、宿泊・食事が減ることで客単価の減少が考えられます。

そして、「買い物は東京で!」という地元の人が増え(今でも、松本や諏訪の方々は買い物で東京へ行かれていますが・・・。)、逆に地元での商品購買やレジャーが減少したり、地元の人が大都市へ学校や職を求めて人口が流出してしまう、いわゆる“ストロー効果”によって地域経済が衰退する可能性もあります。
便利になるというのは、諸刃の剣ということですね。

建設費はJR東海が、丸抱えの自前で工面するそうなので、JR東海の方針に沿う形(Cルート)になると私は予想していますが・・・(^.^)

しばらく、長野県とJR東海の小競り合いは続きそうです。(^.^;
Posted at 2009/02/19 19:29:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | リニアモーターカー | ニュース
2008年10月24日 イイね!

『リニア中央新幹線 ルート選考』

『リニア中央新幹線 ルート選考』
まずは、こちらのWEB記事をどうぞ。


JR東海がリニア中央新幹線の地形地質調査を国交省に報告したそうです。

ルート決定は、かなりモメそうですね。

南アルプスをトンネルで貫通させ、直線で東京~名古屋間を結ぼうとするJR東海と、それに反対する長野県という構図ですね。

速く列車を走らせるなら、当然、直線で結ぶのが合理的な考え方です。

しかし、地元の活性化を期待する長野県の自治体が、それを黙って見ているとも思えません。
政治家(国会議員)も絡んで、政治力でルートが捻じ曲げられそうな予感がします。(^.^;

東海道新幹線は山陽新幹線に比べてカーブが多く、列車のスピードアップができない現状を持っています。
直線でトンネルの多い山陽新幹線区間の時速300km運転に比べて、カーブの連続する東海道新幹線区間は最高時速270kmに押さえられています。

高速鉄道は直線!・・・というのがもっともな考え方ですね。

JR東海が総事業費5兆1千億を丸々自腹で工面するということなので、私個人の考えでは、JR東海が主導でルート決定を進めていけば良いと思います。

まあ、政治の介入を招くことは避けられないでしょうが・・・(^.^;

東京~名古屋間を40分で走らせることを実現させるには、直線ルートにする必要がありますね。

後は、名古屋~大阪間がいつ開業してくれるのか・・・??

大阪までリニア中央新幹線が延びてくれれば、大阪から山梨県にあるカミさんの実家まで日帰りで帰られますね。(^.^)

しかし、2025年開業ということは、まだまだ先の話しですなぁ・・・(^.^;
Posted at 2008/10/24 18:47:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | リニアモーターカー | ニュース
2006年09月26日 イイね!

『リニア実験線 延伸計画』

『リニア実験線 延伸計画』まずは、JR東海のニュースリリースの記事から。

山梨県にある「山梨リニア実験線」が3550億円をかけて、実験線延伸工事と新しい車両製造を行なう計画を決定したようです。

内容は次の通りです。(内容はJR東海のリリース記事より抜粋)

●実験線を現状の18.4kmから42.8kmへ延伸。
●地上コイル、電気設備を長大編成車両に対応したものに更新。
●車両14両を新製し、長大編成車両による500km/h走行の実施。

中央リニア新幹線を見越した、実用段階の実験に入るということでしょうか?
かなり時間のかかる計画ですが、超伝導技術を利用した日本のリニア技術の進展を期待したいですね。

リニアについて、詳しくはこちらのサイトで!

Posted at 2006/09/26 18:49:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | リニアモーターカー | ニュース

プロフィール

CICLISMO(チクリズモ=自転車競技)と阪神タイガースと富士山が好きな私です。 自転車で風を切って走る感覚は気持ち良いですね。 気分爽快です。(^....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

お友達

自転車好き、釣り好き、グルメ好きな方。
そうぞよろしくお願いします。(^.^)
20 人のお友達がいます
POTATOPOTATO * くまのり@京都くまのり@京都
でめちゃん(^-^)ノでめちゃん(^-^)ノ sonchsonch
セキヤンキング (*^∇゜)vセキヤンキング (*^∇゜)v ありんこ@ありんこ@

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
人&荷物を大量に飲み込み、タフに走ってくれる“たのもしい相棒”です。 奥に見える山々は八 ...
その他 その他 その他 その他
ピナレロ・オペラです。 ショップでカタログを見た瞬間、心を奪われてしまいました・・・。 ...
その他 その他 その他 その他
ポルティー・カラーのイエローが映えるコッピのクロモリ・フレームです。 グリーンのロゴが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.