• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つるっち★のブログ一覧

2008年10月31日 イイね!

『スキー場 早くもオープン』

『スキー場 早くもオープン』秋も深まってきましたが、早くもスキー場がオープンという話題をTVで見ました。


そのスキー場は、軽井沢プリンスホテルスキー場です。

ウィンタースポーツも徐々に本格的に始動ですね。
(^.^)

昨シーズンはスキーに1回だけしか行けなかったので、今シーズンは、もう少し行く回数を増やしたいです。

シャーッ!という雪音。

顔に当たるヒンヤリとした風。

雪景色の山々。

エエですな~。
やはり、スキーは気分爽快になります。(^.^)

今シーズンのスキーが楽しみです♪
Posted at 2008/10/31 18:50:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | 旅行/地域
2008年03月03日 イイね!

『スキー in PISTE JAPON 伊吹』

『スキー in PISTE JAPON 伊吹』3月に入り、近畿地方ではスキーシーズンも終盤に入りました。

この冬は、まだ一度もスキーへ行っておらず、息子も「スキーをしたい!」と言うので、スキーへ行く事に!

←滋賀県と岐阜県の県境近く、伊吹山中腹にあるスキー場、「ピステ・ジャポン伊吹」です。
雪不足の昨年より雪が多くて一安心・・・。

今年は下の娘(4歳)にスキーデビューをさせることにしました。(^.^)
スキー場に到着早々、ウチの子供2人にスキースクールを体験させるべく、入校手続きをすることに・・・。
AM10:30からPM12:00までの1時間半のスクールです。

スキースクールは、年齢や習熟度別にいくつかのコースが設定されていますが、チビ助達は12歳以下のキッズスクールを受講となりました。

まずは、平地でスキー板をはいて足を前後に動かしたり、雪の上を歩いたりして、スキー板が雪の上で滑る感覚を養います。
上の息子は、昨年にスキーを体験していますので問題はないのですが、下の娘は初スキーなのでオッカナ・ビックリ・・・(^.^;
スキー板をはいているので自由も利かず、動きがシドロ・モドロ・・・(^^;;)

娘

↑コーチに手を引かれる娘・・・。
コーチには、お手数をかけてしまいました。m(_ _)m

さて、お次は緩斜面での直滑降です。

息子1

↑息子がスタート!(^.^)

息子2

↑転ばずに下まで滑る事ができました。(^_^)v

娘も、なかなか筋が良いと言うか、度胸があります。
小さな子供にすれば、結構なスピード感だと思いますが、前方重心で転ぶことなくしっかりと滑っています。

これに安心して、私もリフトに乗って滑りに行くことに・・・。

スキー板

↑久々のスキーの感覚。雪と板のこの感覚が楽しいですね!(^.^)
(板もブーツもレンタルで~す。(^^;;))

ゲレンデ

↑リフトから降りての一枚。
うわっ! 人が少なっ!(^.^)

ここのスキー場は規模が小さいということもありますが、お客さんが少なくて、とても滑りやすいですね。
スキーで滑るこのスピード感・・・本当に気持ち良いです~。(^.^)

時間もPM12:00となり、チビ助達のスキースクールも終了。

食堂

↑家族全員で、お昼ごはんを食べることにしました。

お昼どきというのに、食堂のテーブルに難なく着席。
人が少ないというのは楽ですね~。

スキー場の食事は、なぜかカレー、うどん、ラーメンばかり・・・(^.^;
とりあえず、スキー場定番のカレーでお腹を満たして、午後のスキーへGO!

息子&カミさん、娘&ワタシの組み合わせで、リフトで上へ上がります。

私の前に娘を立たせ、ドッキング・ボーゲンで下まで滑り降ります。

私は娘に、「スキー板をハの字にして~!体重を前にかけて~!」と指示しますが、初めてのボーゲンの感覚と、リフトからの滑り出しが少々急斜面になっているので、その怖さも相まって、思うようにボーゲンができません。(^.^;

上から下まで低い姿勢で娘の体重を両腕で支えながらの滑走は、さすがにキツイ・・・(>_<)
下まで滑り降りると、すでにクタクタ・・・(;^_^ A

ゲレンデ終盤の緩斜面を直滑降でシャーッ!と滑っても、怖がることなく楽しんでいたので、まあ善しとしましょう!(^.^)

息子はカミさんの“スパルタ・レッスン”でヘトヘト・・・(^_^;

やはり、息子は一般ゲレンデの斜面が怖いようで、すぐに腰が引けて後ろにシリモチをついて転ぶパターンがほとんどですね。

これも慣れが必要です。
慣れてしまえば、もうスイスイですから!(^.^)

その後、チビ助達は、再びキッズゲレンデで特訓です。
下へ滑ってはスキー板を外して上りの繰り返し。
私は、スキーブーツで斜面を上り下りしながらチビ助にアドバイス。
良い運動になりました。f(^^;)

チビ助達は、さすがに疲れたようで、娘は座り込んで雪遊び・・・(^.^)

PM3:30近くになったので、スキー場を後にしました。
チビ助達もスキーを楽しんでいましたし、また来年も行きたいと言っているので良かったです。

帰りのクルマの中で、チビ助達は爆睡したのは言うまでもありません。(^.^;

今シーズンは、これにてスキーも終了です。
日曜日ごとの天候荒れや幼稚園の行事で、なかなかスキーへ行けませんでした。

次のシーズンは、チビ助&私共々、スキー上達のため腕を磨きますよ~。(^.^)

キッズゲレンデ

↑ココのスキー場は、ファミリーにオススメです。
お客さんが少ないので、広いゲレンデではありませんが、ぶつかる心配をすることなく広々と滑れます。

小さいお子さんのスキーデビューやスキー初心者の方も安心して滑る事ができますよ。(初心者の方には、スキースクールもありますし。)
来シーズンのスキー場候補に入れられてみてはいかがでしょうか?(^.^)

詳しくは★こちら★から。

Posted at 2008/03/03 18:54:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2007年01月15日 イイね!

『スキー in ピステ・ジャポン伊吹』

『スキー in ピステ・ジャポン伊吹』昨日、家族でこの冬2回目のスキーに行ってきました。

スキー場は、滋賀県米原市にあります「ピステ・ジャポン伊吹」です。
滋賀県最高峰、伊吹山の山腹にあるスキー場です。

先週末は悪天候のためスキーは中止・・・。
その分、今回は楽しんできました。

↑「ピステ・ジャポン伊吹」のゲレンデです。
広いスキー場ではありませんが、人が少なく滑りやすかったです。(^.^)

大阪から名神~滋賀県・米原JCT~米原ICと高速道路を乗り継ぎ、「ピステ・ジャポン伊吹」の駐車場に着いたのはAM8:00でした。
道路に雪の心配は無く、快適な道のりでした。

しかし、国道から駐車場へ通じる道がとても狭く、ウチのクルマでは少々難有りな道でした。
(^.^;

駐車場からゴンドラに乗ってゲレンデへ向かいます。



↑ゴンドラからは日本一の湖、琵琶湖が見えます。(^.^)

ゴンドラ・山上駅に到着。
目の前はゲレンデです。



↑キッズゲレンデです。

滑走不可のコース、一部地面が見えているところはあるものの、まずまず滑ることができる状態でした。
この雪不足の今期、贅沢は言えません・・・。

子供達はまず雪遊びです。
雪だるま作り、ソリ滑りの定番メニューです。(^.^)

カミさんは一足先に滑ります。
私は子供達のデジカメ&ビデオカメラ撮影に大忙し!(^.^)

今回は上の息子(4歳)に初めてスキーをさせます。
機嫌も上々になったところで、スキーブーツ・スキー板の登場です。

ブーツを履かせ、スキー板にブーツをセットしますが、自由が利かない足元に戸惑う我が息子・・・(^.^;
とりあえず、キッズゲレンデの緩斜面をボーゲンで滑ります。

やはりボーゲンの“ハの字”をキープするにはまだ脚力が弱く、滑り出すと雪面の抵抗に負けてスキー板がすぐ平行になってしまい“直滑降”になり転倒・・・(^_^;
コケては立たせ、コケては立たせの繰り返しです。
コケても自分で立つコツを掴んでいない息子は、立ち上がるまでが四苦八苦です。
まあ、これも最初の試練ですから仕方がありませんね~。
誰もが通る道です。(^.^)

本当はスキースクール(2時間コース)を体験させたかったのですが、気が付いたときにはすでに申し込みが終了・・・。
次回こそ、スキースクールに入れます!!

そんなこんなで午前中の滑りは終了。
私は息子のスキー訓練で汗ビッショリです。(^_^;



↑レストラン(・・・というよりは“食堂”)のある建物へ入り昼食を食べました。

午後からは息子をリフトへ乗せて、初級者コースのてっぺんへ移動です。
リフトを降りたところは少し斜度が急になっていまして、案の定、息子は「コワイ~!」と尻込みをする始末・・・(+_+)

ここはひとつ“親子ドッキングボーゲン”で滑ることにします。
私の前に息子を立たせ、私のスキー板の内側に息子のスキー板を合わせるようにしてゆっくり滑ります。

・・・が、キツイ斜面が恐い息子はすぐにお尻を後ろに引いてしまうので、私の方が四苦八苦・・・(・_;)
息子に「体重は前に!お尻は後ろに引かない!」と言い聞かせて滑ります。

何とか後半の緩斜面に来る頃には、まずまず自分でスキー板の上に自ら乗って雪面の感触が分かるようになってきたようです。
初心者コースを息子と滑り降りるのに20分・・・お父ちゃんはヘトヘトになりました・・・(T_T)

今度はカミさんに交代して、再びファミリーゲレンデで息子のスキーレッスンです。



↑下まで滑り降りて、歩いて上ってくるカミさんと息子です。
かなりスキーで滑る感覚に慣れてきました。(^.^)

下の娘は、ひたすらソリ滑りです。
まあ、娘が飽きることなく滑ってくれて良かったです。



↑ゲレンデからは琵琶湖が一望できます。
気持ち良いですね。(^.^)

PM3:00を過ぎたので、スキーは終了!
帰り支度をしてゲレンデから下山します。

今回はスキー初体験の息子に振り回された一日となりました。
これも仕方がありませんね~。(^^*)

息子も「またスキーに行きたい!」と言っているので良かったです。
チビ助のスキー上達の第一歩は始まったばかりです。(^.^)



↑ゲレンデから伊吹山が正面に見えます。
キレイな冬景色の中、スキーで滑るのは本当に気持ちが良いです。(^.^)
関連情報URL : http://www.ibuki-pj.com/
Posted at 2007/01/15 18:43:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2007年01月06日 イイね!

『スキー 小海リエックス(&清里・ROCK)』

『スキー 小海リエックス(&清里・ROCK)』年末年始・帰省シリーズ第2弾です。

1/2、久々のスキーへ行ってきました。

←「小海リエックス」のリゾートセンター(レンタル・更衣室・休憩所)です。
皆さん、滑走準備中です。(^.^)
(「小海リエックス」の詳細はこちら。)

最近の暖冬はスキーヤー・スノーボーダーにとってスキー場選びに難儀を強いられているようですね~。
何せ雪が少ない・・・まだ閉鎖されているスキー場もあります。
かなり深刻な状況のようです。

私達もスキー場選定には苦労しました。
子供が同伴なので、そんなに遠くへ行けませんし・・・。
信州や志賀高原まで行けば雪も多いのですが・・・(+_+)

クルマの安全を考えて、国道からなるべくゲレンデ駐車場までが離れていないスキー場となると、かなり選択肢は狭まります。
カミさんの実家がある甲府から近くてファミリーゲレンデがそこそこ充実している場所を探しますが、なかなか良いスキー場が見つかりませんでした・・・(+_+)

山梨県には「カムイみさか」や「サンメドウズ大泉・清里」などもあるのですが、カミさんはこのあたりのスキー場を行き倒しているので、「飽きた!」の一言で却下・・・(^.^;

長野県方面を探して、近場ですと「富士見パノラマリゾート」か長野・山梨県境の野辺山付近のスキー場から選ぶことに。
「富士見パノラマリゾート」は初心者や家族連れには厳しいとの判断で野辺山周辺のスキー場に絞り、施設が充実していそうな「小海リエックス」に決定しました。

当日、AM8:00に甲府を出発。
道路に雪はなく、国道141号線をひた走り「小海リエックス」に到着したのはAM9:30。
とても早く着きました。(^.^)

子供達はソリをレンタルで借りてソリ遊びです。
何せゲレンデ初デビューの子供達は、まずソリで滑ってスピード感覚を慣れさせることにしました。(スキー板を履くのは次回ということに。)

1
posted by (C)つるっち★

↑ソリ滑りのスピード感はなかなかのものです。
子供達は大喜びで遊んでいます。(^.^)

2
posted by (C)つるっち★

↑青いスキーウェアーを着てこちらへ滑ってくるのが我が息子です。(^.^)

私たち夫婦は交代で子守りをしながら、私が子守りをしている間はカミさんが滑り、カミさんが子守りをしている間は私が滑り・・・と、忙しかったです~。(^_^;)

さて、私が滑る番が来ました。

IMG_0332
posted by (C)つるっち★

↑第2ペアリフトを降りたところです。
ココから上はそこそこの斜度がありますね。

IMG_0333
posted by (C)つるっち★

↑このコースを滑り降りて行きます。
スキー場のこの雰囲気が良いです~。(^.^)

10年以上ぶりのスキーのため、まずは初級中の初級『プルーク・ボーゲン』で初滑りです。(^_^;)

「お~、この感じ。この感じ。」
自分のスネがブーツに当たるよう心掛けて滑りました。
スキー板が雪をかき分けるシャーという音・・・エエ感じです。(^.^)

気持ちよく滑ることができました。
おそらく人工雪でしょうが、サラサラの雪で雪質は良いです。

子供達とも遊んで&デジカメ撮って&ビデオカメラ撮って・・・時間は瞬く間に過ぎて行き、気が付けばもうPM12:00!(;゜0゜)
お昼ぐらいまでで終了の予定でしたので、そろそろ帰る準備をします。
(初めてゲレンデでのソリ遊び。滑ってはソリを引いて斜面を上りの繰り返し・・・子供の体力では半日程度が撤収の丁度良い時合でしょう。)

IMG_0330
posted by (C)つるっち★

↑リゾートセンター前からゲレンデを望みます。

滑り足らず、スキーの感覚は完全に戻らないまま、小海リエックスを後にすることに・・・。
私は華麗な(?)ボーゲンを滑って、今回は終了となりました。(^^;;)
カミさんはキレイにパラレルターンで滑走・・・ブランクがあるとはいえ、ここが私とのキャリアの差ですね~。(^.^;カミサン、カッコエエ~

小海リエックスから前日訪れた清里へ向かいます。

・・・というのも、昼食に『ROCK』のカレーを食べることになりまして!(^.^)
(この辺りでは『アフガン』というカレー屋さんも有名なのですが、子連れで行く雰囲気ではないもので・・・(^^;;))

IMG_0345
posted by (C)つるっち★

↑「ROCK」に到着です。
ここはカレーで有名です。(^.^)
(くわしくはこちらで。)

店内は盛況で、時間待ちです。
その時間を利用して、店内を見てみることに。

IMG_0335
posted by (C)つるっち★

↑ここは『タッチ・ダウン』という名の地ビールを売っています。
なかなか旨いビールです。

IMG_0337
posted by (C)つるっち★

↑自家製ソーセージやベーコンも売られています。
私、お気に入りのベーコンはとてもおいしいです。(^.^)

さて、店員さんに案内されてテーブルに着きます。

IMG_0339
posted by (C)つるっち★

↑私の注文した「ダブルベーコンカレー」です。
サラダを手前にして撮ったのは失敗でした・・・(^.^;

コクのあるカレーでおいしいです。
上に載っている大きなベーコンは分厚く、ほお張る度にベーコンの旨みが口の中に広がります。(^.^)
子供達はピザ、カミさんは定番の「ROCKビーフカレー」を食べました。

家族全員、お腹もいっぱいになり帰宅の途につきました。

スキー場で遊び、ROCKでお腹いっぱい食べて、充実した一日になりました。(^.^)

IMG_0347
posted by (C)つるっち★

↑ROCK前にあるトラクターで遊ぶ、ウチの娘です。
娘はどうもトラックと勘違いしているようでした。(^.^)
Posted at 2007/01/06 17:13:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | 旅行/地域

プロフィール

CICLISMO(チクリズモ=自転車競技)と阪神タイガースと富士山が好きな私です。 自転車で風を切って走る感覚は気持ち良いですね。 気分爽快です。(^....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

お友達

自転車好き、釣り好き、グルメ好きな方。
そうぞよろしくお願いします。(^.^)
20 人のお友達がいます
セキヤンキング (*^∇゜)vセキヤンキング (*^∇゜)v POTATOPOTATO
でめちゃん(^-^)ノでめちゃん(^-^)ノ くまのり@京都くまのり@京都
ありんこ@ありんこ@ よっつ. feat.桂ぽんぽ娘よっつ. feat.桂ぽんぽ娘

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
人&荷物を大量に飲み込み、タフに走ってくれる“たのもしい相棒”です。 奥に見える山々は八 ...
その他 その他 その他 その他
ピナレロ・オペラです。 ショップでカタログを見た瞬間、心を奪われてしまいました・・・。 ...
その他 その他 その他 その他
ポルティー・カラーのイエローが映えるコッピのクロモリ・フレームです。 グリーンのロゴが ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.