• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つるっち★のブログ一覧

2010年03月23日 イイね!

『更新が滞っております・・・』

最近、完全にブログ更新が滞っておりました。


・・・と言いますのも・・・。


昨年より、ガンで闘病しておりました、私の親父が2月下旬より容態が悪化・・・。

その看病と私の抱えていた仕事の処理に追われ、ブログの更新ができずにいました。



そして、その親父は、昨日、ガンとの戦いに敗れ、他界・・・。


享年70歳・・・。


仕事も引退し、残りの余生をのんびりと生きようとしていた矢先のガン宣告・・・。

少なくとも、あと10年は生きて欲しかった・・・。

孫の成長を楽しみにしていた親父でしたが、その希望も叶わず・・・。


病状の悪化によって食事も摂れなくなり、栄養点滴の日々は、確実に親父の体力を奪っていきました。

日々、痩せ細り、衰弱していく親父の姿は、痛々しくもあり、哀れでもあり、悲しくもあり・・・。

親父をこのような状況に至らせてしまった後悔の念に苛まれました。
もっと自分がクレバーであったなら、より最善の治療を受けさせてやったことができたのではないかと・・・。


何とか、親父の最期を看取ることができました。

それができただけでも良かったと思っております。


昨年の夏、親父を生まれ故郷の熊本県天草へ連れて行ったのが、せめてもの親孝行でした。

あの綺麗な天草の海を今年も見せてやりたかった・・・。


明日以降、通夜と告別式が控えております。

また落ち着きましたら、こちらへ戻って来るつもりです。

しばらくの間、今は亡き故人を偲びたいと思います。
Posted at 2010/03/23 01:24:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2010年01月04日 イイね!

『新年おめでとうございます!』

『新年おめでとうございます!』遅ればせながら・・・。

明けまして、おめでとうございます。

今年も、よろしくお願いいたします。m(_ _)m




今年は、完全に“寝正月”になってます。

まあ、ウチの財務省も、現日本政府と同じく、財政が逼迫しているもので・・・(爆)爆)爆)

そんなこんなで、大人しく、新年を迎えました。


そろそろ、日常生活へ戻らなければ・・・と思いつつも、なかなか休みボケが抜けそうにありません。

明日からの、本格スタートが心配です~・・・(^^;)
Posted at 2010/01/04 16:05:51 | コメント(7) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2009年05月07日 イイね!

『更新が滞っております・・・そしてsoraさんへメッセージを・・・』

久しぶりの更新となります。

公私共に、かなり厳しい状況が続いております。
ブログ更新の時間すら取れない状態でした。


その中で、最大の問題は・・・。


私の父がガン宣告を受けたこと・・・。


ガンの進行度もかなり進んでいるとの主治医からの説明を受けました。
ガンの出来た場所が十二指腸と、通常はガンができないと言われている場所です。
自覚症状が出ず、4月始めの人間ドックで初めて異常が発見されて、緊急入院となりました。

十二指腸周辺は、すい臓や肝臓、胆のうなど臓器が密接している個所で、外科手術による患部切除は、状況により十二指腸のみならず、すい臓や肝臓、リンパの一部を切除しなければならないとのこと。

医療技術的には、外科手術による患部臓器の摘出は可能ですが、大手術になるので手術後の体力が相当低下するようです。
できれば、薬剤によるガン細胞の縮小で対処したいとの主治医の見解です。


4月22日から10日間の入院で、抗ガン剤での治療が始まりました。

今は退院して、通常の生活に戻っています。
5週間後に再び入院して、抗ガン剤治療を受ける予定です。

現状、痛みもなく、通常の日常生活は送れる状態にあります。
食事も普通に取れますし、歩くことも問題はなく、見た目はこれまでと何ら変わりはありません。
使用中の抗ガン剤が効くことを祈るばかりです。


他にも、これから我々家族は、セカンドオピニオン、サードオピニオンの選定と手続き。
化学療法、免疫療法など他の有効な治療法の模索など、いろいろと動かなければなりません。

ガン宣告を受けた当初は、かなり動揺しましたし、落ち込みもしました。
突然のガン宣告が家族に相当なショックを与えましたね。

しかし、GWに親父を連れてウチのチビ助達とレジャーへ行ったりしていくうちに、徐々に私の気持ちも整理がつきました。
もっと前向きな姿勢にならなければならないと・・・。

今は、現状を受け入れ、ガンを最低でも現状維持、もしくは、少しでも小さくできるよう、最大限の努力をしなければならないと考えています。

まだ、親父も69歳・・・。

主治医からは残念ながら余命宣告を受けていますが、孫の成長を少しでも長く見せてやりたい気持ちでいっぱいです。

しばらくは大変ですが、時間が空いたときにでも、気分転換にブログの更新をしたいと思います。


そして、寂しい事がもうひとつ・・・。


お友達登録させていただいていました「sora16700さん」が、みんカラ・ブログを閉鎖されました。

個人メールをいただきましたが、「sora16700さん」はすでにブログを閉鎖されていますので、返信をすることができません。
返信できないことが、大変、心残りですので、当方のブログ内での返信というカタチで以下のコメントをさせていただきます。
(「sora16700さん」がご覧になられていれば、うれしいのですが・・・。)



「sora16700さん」へ・・・


長い間、お友達として・・・そして、当方ブログにコメントを下さいまして、ありがとうございました。

「soraさん」がブログを閉鎖されると聞き、何とも寂しい思いがいたします。
「soraさん」の楽しい釣行紀を拝見できなくなるのが残念です。

「soraさん」の大好きな釣りは今後も続けていかれることでしょう。
トラウト、ソルトウォーターと、これからのシーズンを存分に満喫してくださいね。

また、釣果報告があるようでしたら、当方のMy掲示板にでも画像を貼り付けてやってください。(^.^)
特に、これからはエギングで春イカが面白いですから、モンスターを釣られた際には、ご一報をお待ちしております。(^_^)v

この4月から転勤で新天地でのお仕事も始められ、何かと大変な事も多いと思います。
単身赴任とのことですので、食事や生活リズム等、ご健康にはお気を付けくださいますように・・・。
何より体が資本ですので。

再び、ブログを再開されることがありましたら、お知らせくださいね。(^.^)

これまでお世話になり、ありがとうございました。m(_ _)m

では、またお会いできるときまで・・・。
Posted at 2009/05/07 18:27:31 | コメント(7) | トラックバック(0) | 家族 | 暮らし/家族
2009年02月24日 イイね!

『ひな人形』

『ひな人形』あと少しで「ひなまつり」です。

もう、そんな時期になっているのですね~。

大急ぎで、ひな人形を飾りました。(^.^;

ウチの雛飾りの配置は関西(京都)方式で、向かって右側がお内裏さま。向かって左側がお雛さまになります。

日本は古来から「左上座」と言いまして、左側が“上座”となります。ということは、雛飾りにすると、向かって右側が“上座=お内裏さま”となります。

一般的な向かって左側がお内裏さま。向かって右側がお雛さまというのは関東雛の飾り方です。
これは、明治維新以後、西洋の「右が上位」という様式を取り入れたというのが起源のようです。


お内裏さま

↑内裏さまです。キリッとした目が凛々しいですね。(^.^)


お雛さま

↑お雛さまです。これぞ日本の美!!(^-^)


1年が過ぎるのは早いものです~。(^_^;)
ウチの娘も今月、5歳になりまして、4月からは幼稚園の年長さんです。(^.^)

ひな人形を飾ると、もうすぐ春ですね。(^∇^)
Posted at 2009/02/24 18:55:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 家族 | 暮らし/家族
2008年10月16日 イイね!

『淡路島 野島断層保存館&明石海峡大橋編』

『淡路島 野島断層保存館&明石海峡大橋編』何回か続いた淡路島シリーズも今日で最後です。
(^.^)

「たこせんべいの里」を後に、次は「野島断層保存館」を目指します。

淡路島西海岸、旧北淡町へクルマを走らせること30分ほど・・・。
野島断層保存館に到着です。

風車

↑大きな風力発電用のプロペラが目印です。(^.^)

野島断層といえば、1995年に起きた阪神・淡路大震災の震源とも言われている断層です。

では、早速、保存館の内部に・・・。

野島断層 1

↑この地面の段差が野島断層です。

野島断層 2

↑元は一本のあぜ道だったものが、断層のズレによってこれだけ動いています。

野島断層 3

↑手前が元々の地面です。奥の地面が50cm持ち上がり、右横へ120cmズレています。

大震災の強大なエネルギーは、この大地の動きによってもたらされたのです。
見るだけでも貴重な野島断層でした。
改めて、大自然の驚異の力を感じることができました。

保存館を出て、展示保存されている民家へ向かいます。

塀

↑断層上の民家の塀が断層がズレることで大きく傾いています。

台所

↑地震直後の民家の台所がそのまま保存されています。
食器棚が倒れ、食器がメチャクチャに壊れています・・・。

チビ助達は阪神・淡路大震災の揺れを体験できる施設、震災体験館へ。

地震発生装置の上に部屋が再現されていまして、40秒間大震災の震度7の揺れを体験できます。

私はビデオカメラを撮影していたのでその様子を外から見ていたのですが、地震の揺れは大きく揺さぶられたり、小さく揺さぶられたり、微妙に上下にも揺れたり・・・と、とても複雑な動きをしていました。

ただ単に横へユッサユッサと揺られるだけではなく、左右上下に複雑な動きとなって、地上に大きなダメージを与えるということですね。
地震の揺れが立体的であるということは、とても興味深いことでした。


ひと通り見学を終えて、野島断層保存館を後に淡路島西海岸を北上。
最終目的地、「道の駅 あわじ」へ向かいます。

時刻はPM4:30を過ぎ、沿岸にはエギンガーのみなさんが夕マズメのアオリイカを狙ってエギをキャストしています。
淡路島はエギング・パラダイスなんですよね~。

「エギングしたいなぁ・・・。」と心の中でつぶやきながら、岩屋にある「道の駅 あわじ」に到着です。

ココは明石海峡大橋の淡路島側のたもとにありまして、明石海峡と明石大橋がセットで見ることができます。

明石海峡大橋

↑夕暮れの明石海峡大橋です。

お~、これだけの巨大建築物をよく作ったものですね~。
世界一のつり橋は、見ていても絵になります。(^.^)

ベランダ 1

↑近くのベランダを見学しました。

ファミリーがサビキ釣りでアジを釣っています。
チビ助達が、「お魚釣りをしたい~。」と訴えますが、時間と道具の用意がないために今回は見送りです。(;_;)

ベランダ 2

↑昨年夏、この場所でアジやサバを釣りました。
柵もあって安全ですので、小さなお子さんがいるファミリーには良いポイントです。

夕闇が迫る中、大阪への帰りの途につきました。

今回の淡路島観光はいろいろな体験ができました。
雄大な自然、動く大地、グルメ、巨大建築物・・・これらが一度に体験できるリゾートアイランドAWAJIは、良いところです。(^.^)

ケーソン

↑明石海峡大橋を支える巨大コンクリートブロックです。
ワイヤーを引っ張り固定する重石のような役目をするコンクリートですね。
いやはや、その巨大さに圧倒されます~。(^.^)
Posted at 2008/10/16 19:38:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 家族 | 旅行/地域

プロフィール

CICLISMO(チクリズモ=自転車競技)と阪神タイガースと富士山が好きな私です。 自転車で風を切って走る感覚は気持ち良いですね。 気分爽快です。(^....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

お友達

自転車好き、釣り好き、グルメ好きな方。
そうぞよろしくお願いします。(^.^)
20 人のお友達がいます
くまのり@京都くまのり@京都 でめちゃん(^-^)ノでめちゃん(^-^)ノ
POTATOPOTATO セキヤンキング (*^∇゜)vセキヤンキング (*^∇゜)v
ありんこ@ありんこ@ よっつ. feat.桂ぽんぽ娘よっつ. feat.桂ぽんぽ娘

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
人&荷物を大量に飲み込み、タフに走ってくれる“たのもしい相棒”です。 奥に見える山々は八 ...
その他 その他 その他 その他
ピナレロ・オペラです。 ショップでカタログを見た瞬間、心を奪われてしまいました・・・。 ...
その他 その他 その他 その他
ポルティー・カラーのイエローが映えるコッピのクロモリ・フレームです。 グリーンのロゴが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.