• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つるっち★のブログ一覧

2010年01月21日 イイね!

『大阪市内ポタリング 2010冬』

『大阪市内ポタリング 2010冬』大阪市内へ、自転車で“の~んびりポタリング”へ行ってみました。

短時間でアチコチ巡ることができる「市内ポタ」は、軽い運動には最適です。(^_^)

←四天王寺・西大門前にて、我がコッピ号をパシャリ。


フォトギャラリーにアップしましたので、下記の項目からどうぞ。


●『大阪市内ポタ 2010冬 その1』


●『大阪市内ポタ 2010冬 その2』


の~んびりと、ゆっくりペースで走りましたが、体が鈍っていることもあって、最後は、結構、脚にきてました。
ミナミから大阪城へ向かうには、ちょっとした上り坂(いわゆる上町台地)もありまして・・・f(^^;)

まあ、運動不足はダメですね。
少しは体を鍛えないと!・・・と感じたポタリングでした。(^-^)
Posted at 2010/01/21 18:28:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | 自転車 | スポーツ
2009年10月29日 イイね!

『CYCLE MODE international 2009』

『CYCLE MODE international 2009』今年も、サイクルモードの季節が近づいてきました。

←’07の会場入口の様子です。

サイクルモードとは、国内外の自転車メーカーが出展する、スポーツ自転車の祭典です。
自転車の種類も様々で、ロードバイク、マウンテンバイク、BMX、小径自転車、リカンベントetc・・・。

自転車を乗る人にとっては、各ブランドの最高級自転車が、間近に見られるチャンス!
1台100万円オーバーの自転車に目を輝かせながら、「あーだ、こーだ」とウンチクをたれることができますね。(^.^)

サイクルモードの詳細は、HPへ★こちら★からどうぞ。


できれば、今年はサイクルモードへは行きたいと考えています。
ロードバイクを中心に、いろいろと見て周りたいですね~。

ブランドとしては、ピナレロ、TIME、コルナゴ、デ・ローザの有名どころを中心に、SCOTT、スペシャライズド、キャノンデール、BMC、ウィリエール、オルベア、ブリヂストンに、SHIMANOのコンポーネント。
サイクルウェアーやアイウェアー、ヘルメットを中心に見てみたいです。(^.^)


ピナレロでは、’10モデルで、新型ドグマ60.1のオールカーボンフレームは、必見かと・・・。



↑ドグマ60.1のプロモーションです。(長いPVですが・・・(^^;;))


カーボンフレームでは、やはりTIMEは外せないブランドだと私は思っていますので、エントリーモデルのEDGE PULSEから、フラッグシップのRXR ULTEAMまでを舐めるように見てみます。
新型のミドルグレードモデル(?)、「NXR インスティンクト」「RX インスティンクト」も注目です~。


SHIMANOの電動デュラエース(DURA-ACE 7970 エレクトロニック シフティングシステム)は、今年イチバンの話題ですね!
(私はアルテグラで十分ですが・・・(^^;;))
カンパニョーロの11スピードより注目度は大でしょう。
SHIMANOブースは、外せません。(^.^)


また、今年のツール・ド・フランスに出場&完走した日本人選手、新城幸也、別府史之、両選手がサイクルモードに来場するとのこと。
大阪会場にも来てくれるそうで、期待してますよ~。


今年も、Jスポーツの解説でお馴染みの今中さんをインターマックスのブースで見られると思います。
現役引退後も、あれだけスマートな体形を維持しているのは、すばらしい・・・。
スーツ姿が決まっていて、なかなか、ダンディーな方ですよ。(^∇^)

とにもかくにも、今年のサイクルモードは楽しみです。(^-^)
Posted at 2009/10/29 19:33:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | スポーツ
2009年10月19日 イイね!

『お気楽サイクリング 秋、斑鳩の里』

『お気楽サイクリング 秋、斑鳩の里』久しぶりの自転車です。

タイトルは、「お気楽サイクリング」となっていますが、実際は、お気楽どころか、“ヘロヘロ・サイクリング”になってしまいました。(爆)
いや~、疲れました・・・。
日頃のトレーニング不足が招いた結果ですね。(^^;;)


斑鳩(いかるが)は、私が自転車でよく行く場所で、みなさんご存知の「法隆寺」が、ココ、斑鳩にあります。

久しぶりの自転車ライドですので、体を慣らす意味でも、のんびりペースで走行。
真夏の猛暑の頃とは違い、ヒンヤリした秋の風が体を適度に冷却してくれますので、とても走りやすいです。

国道25号線経由で、奈良県斑鳩町に到着。

まずは、法隆寺近くの「藤ノ木古墳」へ行ってみました。


藤ノ木古墳 1

↑藤ノ木古墳は、円墳です。丸いこんもりとした小山ですね。


藤ノ木古墳 2

↑未盗掘の玄室からは、数々の豪華副葬品が発見され、一躍、有名になりました。


藤ノ木古墳の詳細は、斑鳩観光協会HPへ、 ★こちら★からどうぞ。


さて、お次は、世界遺産の法隆寺へ・・・。


法隆寺 1

↑さすがに世界遺産! 観光客が多いですね!


IMG_2687

↑法隆寺南大門は、堂々としていて、見応えがあります。


南大門から土塀沿いに東へ進み・・・。


IMG_2689

↑東大門へ到着。


IMG_2690

↑東大門から東を見ると、奥に「夢殿」があります。


IMG_2691

↑「夢殿」には、修学旅行生や外国人などが多数いらっしゃいました。


夢殿から集落の細い道を通り抜け・・・。


法輪寺

↑法輪寺に到着。

法輪寺は、法隆寺、後の「法起寺」と並び、「斑鳩三塔」と呼ばれ、建立も法隆寺の少し後ということで、歴史のある寺院です。

法輪寺の詳細はHPへ、★こちら★からどうぞ。



法隆寺は知名度が高いので観光客が多いのですが、この法輪寺は人が少なくて、ゆっくり見学できそうです。


お次は・・・。


法起寺

↑世界遺産の「法起寺」に着きました。

法起寺のシンボル、三重塔は、建立当時の飛鳥時代の建物だそうで、現存する最古の三重塔だとか・・・。

法起寺の詳細は、★こちら★へどうぞ。



三重塔

↑法起寺裏手より三重塔を撮ってみました。


これにて、斑鳩ポタリングは終了。
大阪へ向けて帰還します。

帰りは、脚が厳しい状態になっていまして、ちょっとした上り坂でもヒーヒー言いながら上ってました。(>_<)

自宅に着くころには、脚がガクガク状態でした。
体を鍛え直さないとダメですね~。(^^;;)


法隆寺 土塀

↑法隆寺の土塀を見ているだけでも、歴史の重みが感じられます。
脇道へ入ると、このような風景が、あちこちにありますよ。(^∇^)


斑鳩 田園風景

↑斑鳩の里は、のんびりとした田園風景が良いですね。(法起寺周辺の風景)
斑鳩散策に、法隆寺~法輪寺~法起寺はオススメです。(^.^)
Posted at 2009/10/19 19:29:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | スポーツ
2009年08月05日 イイね!

『自転車に懸ける男たち』

『自転車に懸ける男たち』8/4(火)に日本テレビ系(15:55~16:55)で、自転車ロードレース(競輪も放送)の番組が放送されました。

俳優の「鶴見辰吾さん」が、ロードバイクで200kmのレース、「グランフォンド・ピナレロ 2009」に出場するという内容でした。

詳細は、★こちら★でどうぞ。


この番組を見て、感想をひとつ・・・。


欲を言えば、もっと時間を割いて、じっくり見せてくれた方が良かったと思いますね~。
競輪の中継と抱き合わせでの放送ですので、時間の制約があるのも仕方がないところですが・・・(^.^;

200kmという長い距離・・・しかも、いくつも峠を越えて行く大変さが、今ひとつ、こちらには伝わってこなかったです。

あの放送では、自転車の長距離耐久ライドを知らない人に、その過酷さや大変さを理解することができないと思いますね・・・。


しかし、鶴見さんのインタビューの中で、どうして自転車を乗るようになったのか・・・という動機の部分は、明確で端的にお話しされていたことに感銘を受けました。


40歳を過ぎると、あらゆる面(体力・精神面)で“諦める”ことが多くなってきます。

しかし、自転車は、40歳を過ぎても、トレーニングすれば、トレーニングしただけの成果がハッキリと現れます。

自転車は、その成果がハッキリと目に見える形で分かるところが良いですね。


まあ、このような主旨だったかと思います。(^.^;

鶴見さんのおっしゃることは、その通りで、40歳を越えると、何か事を起こそうとすると、体力的にも精神的にも、「コレはダメだなぁ・・・。」「俺には、できないなぁ・・・。」と考えることが多くなると思いますね。
(そういう私も40歳手前の「アラフォー」ですので、よく分かります。)

お金がかかるという経済的な理由で諦めたり、子育てや仕事の関係上、時間が取れないということで諦めたり・・・。
40歳台というのは、何かと自分の事以外に優先させないといけない部分が多いですよね。


その中にあって、スポーツ。こと自転車に関しては、トレーニングをすれば、40歳を過ぎてからでも、能力開発は可能です。

プロはさすがに厳しいですが、アマチュアの世界では、40歳台の自転車アスリートがかなり多く、ヒルクライムレースなどでは、トップアマチュアとして40歳台の方が頑張っています。

多くの方が、仕事をしながら、空いた時間にトレーニングされているとのこと・・・。
ある方は、自転車通勤で・・・。
ある方は、仕事が終わってから夜に・・・。

他のスポーツに比べて、体への負担や衝撃が少ない自転車は、関節や筋肉を痛めることが少ないので、この点は優れているところだと思います。
(ただ、無理なトレーニングをすれば、当然、ヒザを痛めたり、肉離れを起こしたりしますが・・・。)


そういう意味で、自分にチャレンジして、その結果に達成感や充足感を感じるというのは、自転車のみならず、スポーツ全般に言えることだと思います。
たまたま、鶴見さんにとっては、自転車がそれを充足してくれるモノだったのでしょう。


今回のこの番組、グランフォンド・ピナレロを走る鶴見さんをスタートからゴールまで、じっくり1時間ほど放送した方が良かったですね~。
山あり谷ありのコースを、ひたすらペダルを漕ぐ姿を映すだけで、視聴者に伝わってくるものがあると思います。
それだけが残念でなりません。(;_;)
Posted at 2009/08/05 18:32:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | スポーツ
2009年08月03日 イイね!

『自転車に懸ける男たち』

明日、8/4(火)に日本テレビ系(15:55~16:55)で、自転車ロードレースの番組が放送されるようです。

俳優の「鶴見辰吾さん」が、ロードバイクで200kmのレースに出場するとのこと。

鶴見さんは、ロードバイク・マニアとしてサイクリストの中では有名で、日本国内でもサイクルイベントに参加されています。
走るレベルも、なかなかのものらしいですよ~。(^.^)

とある情報によりますと、このレースとは、「グランフォンド・ピナレロ 2009」だそうです。

グランフォンド・ピナレロの詳細は、★こちら★からどうぞ。



このグランフォンドとは、自転車の長距離ライドのイベントで、イタリアでは大人気だそうです。
純粋にロードレースかと言われれば、少し性格が違うように思いますね。

いわゆる、市民マラソン的な位置付けだと、私は理解しています。
峠もありますので、長距離耐久ランという感じでしょうか?
グランフォンドを走ることを楽しむサイクリストが多いと聞いていますよ。(^.^)

競輪との抱き合わせ放送のようで、どのような内容になるのかは分かりませんが・・・(^.^;

とりあえず、見てみようと思います。(^.^)
Posted at 2009/08/03 20:32:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

CICLISMO(チクリズモ=自転車競技)と阪神タイガースと富士山が好きな私です。 自転車で風を切って走る感覚は気持ち良いですね。 気分爽快です。(^....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

お友達

自転車好き、釣り好き、グルメ好きな方。
そうぞよろしくお願いします。(^.^)
20 人のお友達がいます
POTATOPOTATO でめちゃん(^-^)ノでめちゃん(^-^)ノ
くまのり@京都くまのり@京都 セキヤンキング (*^∇゜)vセキヤンキング (*^∇゜)v
ありんこ@ありんこ@ よっつ. feat.桂ぽんぽ娘よっつ. feat.桂ぽんぽ娘

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
人&荷物を大量に飲み込み、タフに走ってくれる“たのもしい相棒”です。 奥に見える山々は八 ...
その他 その他 その他 その他
ピナレロ・オペラです。 ショップでカタログを見た瞬間、心を奪われてしまいました・・・。 ...
その他 その他 その他 その他
ポルティー・カラーのイエローが映えるコッピのクロモリ・フレームです。 グリーンのロゴが ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.