• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つるっち★のブログ一覧

2009年12月10日 イイね!

『赤星引退』

まずは、WEB記事を★こちら★からどうぞ。

私は阪神ファンですので、このニュースが残念で残念で・・・。

突然の引退ということで、驚いています。

’03は大活躍で、阪神のリーグ優勝に大きく貢献しましたね。
リーグ優勝を決めた決勝打、サヨナラタイムリーヒットは、今でも憶えていますよ。

赤星選手の太ももをTVで見たことがありますが、もの凄い筋肉の発達で、競輪選手並みの太さでした。
血管が脚の表面に浮き出ていて、まさにアスリートの脚をしていました。
あの俊足は、この筋肉の瞬発力から生み出されたのですね。

脊髄損傷という大きなケガを抱え、最悪、悪化すれば、体が不随になる危険もあるとのことで、これからの長い人生を考えれば、ここで無理をして現役続行をするというのは、賢明ではないと思います。

赤星選手本人も不本意な引退だと思いますが、これからのさらなる活躍を期待したいですね。
(関西のTV局は、赤星選手を解説者として使ってあげてください!!)

赤星選手には、お疲れ様と、これまでの活躍を讃えて上げたいですね。
Posted at 2009/12/10 20:56:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 野球 | スポーツ
2009年03月24日 イイね!

『祝!WBC 日本連覇』

今日の話題は、コレしかないでしょう!!(^.^)

サムライJAPANがWBC決勝で勝利!
世界一に輝きましたね~。\(^ ^)/

ただ、テレビを見ていて、冷汗モノでしたが・・・。

特に9回裏、ピッチャーはダルビッシュ。
心の中で、「なぜ藤川を出さんっ!!」と思いました。(^^;;)

1アウト後に突如崩れ、2連続フォアボール。

自滅パターンのいや~な予感が・・・(^^;;)

2アウトまでこぎ着けましたが、これで押さえれば優勝のところを・・・。

レフト前ヒットを打たれて同点に追いつかれてしまいました・・・(^.^;


10回表、日本の攻撃。
内川がしぶとくライト前ヒットで出塁。
続く稲葉が完璧な送りバントで1アウト2塁。
次の岩村が職人技のレフト前ヒットを打って、1アウト1・3塁。
代打、川崎がショートフライで2アウト1・3塁とランナーは変わらず。

打順は1番のイチロー。

日本の誰もがイチローのヒットを願っていたでしょう。(^.^)

韓国内野陣は、イチローの打球をバックホームする体制で、一塁手は岩村をノーマーク。
岩村は盗塁で2塁に。これで、2アウト、2・3塁。

イチローはファールで粘りに粘ります。
足元にワンバウンドのボールでもバットに当ててファールに・・・。
凄い集中力を感じました~。(^.^)


そして・・・。


イチロー、センター前にタイムリーヒット!!

内川、岩村がホームイン!!

日本、5-3で勝ち越し!!

ベンチの日本メンバーも大喜び。
ダルビッシュも喜んでいました。

そして、最後の10回裏。
ダルビッシュは先頭打者をフォアボールで歩かせますが、その後はしっかり締めて、ゲームセット!

ダルビッシュと城島が抱き合い、ベンチからも日本選手が飛び出し、全員がマウンドへ大集合。
お互いの健闘を称え合い、それぞれが笑顔で抱き合っていました。

原監督が胴上げされましたが、原監督の体が胴上げで1回転・・・(^^;;)
胴上げの練習ぐらいしておいて欲しかった・・・(^_^;)カナ?
こんなときに決められない日本・・・。
まあ、世界一になったので、良しとしましょう。(^^*)

MVPは松坂ですか~。
どう見ても、岩隈なのでは・・・??
知名度の差が出てしまいましたね。(^.^;

不調で打てないイチローといわれていましたが、最後の最後、決勝点の2点タイムリーをあの場面で打てるというのは、やはり“イチロー”ですよ。
改めて、イチローの偉大さが分かりました。(^.^)

原監督の目指した「スモール・ベースボール」が見事、結実しましたね~。
当たるとデカイ、キューバ、アメリカの重量打線を日本の投手力で抑え、ホームラン主体の派手な打線ではありませんが、ヒットの連打、繋ぐ野球で得点する。
バッチリ、この作戦が当たりました。

WBC序盤は、日本は危ういのでは??・・・と思ったのですが、決勝まで上り詰めました。
いや~、久しぶりに気分が良いですね。

前回のWBCで優勝したときより、もっと内容の濃い、面白いゲームが多かったです。
野球の面白さをサムライJAPANに見せてもらいました。


こうなれば、WBC・3連覇へ向けて・・・。

ガンバレ! 日本!!\(^ ^)/
Posted at 2009/03/24 18:13:34 | コメント(6) | トラックバック(0) | 野球 | スポーツ
2008年10月01日 イイね!

『清原引退・・・』

とうとう、清原が引退です。

これまで、紆余曲折がありましたが、今日が清原の現役ラストゲームとなりますね。

PL学園で甲子園へ出場していた頃からスターだった清原。
桑田とのK・Kコンビは話題の的でしたね。

私も常勝PL学園時代の清原をリアルタイムで見ていましたから、清原の引退は他の選手の引退とは重みが違うような気がします。

ドラフトで希望していた巨人入りが敵わず、西武ライオンズへ。
西武では新人ながら打撃で大活躍!本塁打31本で最優秀新人賞に!

当時、高校生からプロ入りして、プロ1年目でこれだけの大活躍をする選手はいませんでしたからね。
清原の実力、そのポテンシャルはすばらしいと思います。

以後、西武黄金期を支え、FAで念願の巨人入り。

しかし、巨人入りを境に次第に成績は下降線に・・・。
(一時は調子の良いシーズンもありましたが・・・。)

巨人から戦力外通告を受けてオリックスへ。

振り返ると、波乱万丈の現役生活だったと思いますよ。

巨人入り以降の肉体改造(ウェイトトレーニング)による長距離パワーヒッターを目指したことが、返って故障の原因になり、後々、尾を引きずる結果になってしまいました。

西武在籍当時は、「王貞治を越えるのは清原しかいない」と言われていたことは、今でも憶えていますね~。
3番秋山、4番清原で“AK砲”と呼ばれて大活躍していました。

しかし、あの大活躍にあって清原は主要タイトルを一度も取ったことがない、“無冠の帝王”なんですよね。
首位打者、本塁打、打点、いずれも取ったことがありませんし、シーズンMVPにもなったこともありません。
500本塁打、2000本安打を達成している清原がノンタイトルとは驚きです。

一昨日、西武最終戦で西武・渡辺監督と抱き合いながら涙した清原に思わずもらい泣きしてしまいましたよ。
渡辺監督は、西武黄金期を清原と共に戦った戦友ですからね。
選手と監督の立場の違いはあれど、あの抱き合う姿に西武時代の清原の姿がシンクロしました。

今後、どのような道に進むのか分かりませんが、長らくの現役に幕を閉じるということで、清原にはご苦労様と言いたいですね。

“だんじりファイター・清原”永遠なれ・・・。
Posted at 2008/10/01 19:35:25 | コメント(5) | トラックバック(0) | 野球 | スポーツ
2007年11月13日 イイね!

『稲尾和久さん 死去』

本日のニュースで、元プロ野球・西鉄ライオンズの「稲尾和久さん」が亡くなられたとのこと。

WEB記事はこちらから。

大阪・朝日放送(ABC)の野球解説者をしていた関係で、関西でのプロ野球中継にはよく出られていました。
私も稲尾さんの解説は、よく拝見していました。

関西ローカルのTV番組でも稲尾さんの悲報の中で、これまでの戦歴を紹介されていましたが、今では考えられないような大選手だったのですね。
(改めて、そう思いました。)

同一シーズン内・最多連勝記録・・・20勝(1957年)
シーズン最多勝記録・・・42勝(1961年)
日本シリーズ通算完投数・・・9
日本シリーズ通算勝利数・・・11勝  他記録多数

●年度別勝利数

1956年・・・21勝
1957年・・・35勝
1958年・・・33勝
1959年・・・30勝
1960年・・・20勝
1961年・・・42勝
1962年・・・25勝
1963年・・・28勝
1964年・・・0勝
1965年・・・13勝
1966年・・・11勝
1967年・・・8勝
1968年・・・9勝
1969年・・・1勝

合計、通算276勝

1年間で42勝なんて、今のプロ野球から考えれば、まず実現不可能な数字ですね。
まさしく、“鉄腕”と呼ぶにふさわしい大投手ですよ!

42勝ということは、中何日で投げていたのでしょうか?
今では、中5日ぐらいで先発ピッチャーは投げていますが・・・。

1964年が0勝になっているのは、やはり体を酷使し過ぎたために肩を故障したようです。

番組中に取り上げられたのは、1958年の日本シリーズ。
巨人に3連敗した後の4連勝で大逆転日本一に!・・・というエピソードでした。

このシリーズ、第1、第3戦で稲尾投手が登板したものの西鉄ライオンズは連敗。
しかし、第4戦以降、第7戦まで連続登板(第3戦から数えると5連続登板)で大車輪の活躍!
第5戦では、自らサヨナラホームランを打ち、あの名文句「神様、仏様、稲尾様」が生まれたんですね~。

私は稲尾投手の現役時代は知りませんが、こんなエキサイティングな展開は、今のプロ野球では見ることができないでしょう!
(私は在りし日の西鉄ライオンズを知りません。私の記憶では、クラウンライターライオンズ以降です・・・(^.^))

稲尾さんは、西鉄ライオンズにバッティングピッチャーとして入団したそうです。
4球に1球はボール球を投げるように指示され、そのボール球をストライクゾーン・ギリギリを狙って投げる練習にし、ひたすらコントロールを磨いたとのこと。
鳴り物入りで入団したワケではなく、バッティングピッチャーからの下積み時代があったんですね。

私は稲尾さんの監督時代しか知りませんが、長く解説者としてもTVで拝見していただけに、70歳で亡くなられるとは残念です・・・。

稲尾さんのご冥福をお祈りいたします。
Posted at 2007/11/13 18:44:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | 野球 | ニュース
2006年08月22日 イイね!

『早実優勝と酸素カプセル』

今朝のニュースでは、さかんに昨日の夏の高校野球、早実VS駒大苫小牧の話題が上がっていました。

延長15回引き分け・再試合という劇的なゲーム展開の末、最終的に早実が優勝。
私も、すばらしいゲームを見せてくれたと思いました。

そして、今朝のメディアの中で次のような報道が・・・。

早実・斎藤投手、現代科学の力を活用し優勝・・・それは“酸素カプセル”を使用して、連戦の疲労回復を図っていたという内容でした。
骨折したベッカムが体を回復させるために使用して一躍有名になった器具です。

これを聞いて、私は「半ドーピング」(←かなり微妙な表現ですけれど・・・(^^;;))なのでは?・・・と感じてしまいました。

ドーピングとは、一般に“禁止薬物不正使用”のことを指します。
酸素カプセルを使用することは薬物を使用しているということではありませんが、スポーツ界ではこの酸素機器を用いることをドーピングの対象に広げようとしている動きもあると聞きます。

それは、今回、早実が使用した高濃度酸素をカプセル内に充満させるという方法とは逆に、カプセル内(もしくは部屋自体)の酸素濃度を薄くして、平地にいながら高地トレーニングの効果を狙った低酸素室の使用方法をドーピング規制対象に加えるかどうか・・・という動きです。
私も日本のマラソン選手などが低酸素室を使用しているのをTVで見たことがあります。

今回の早実・酸素カプセルは、現状ドーピングに当たりませんが、この使用に関して私は少し疑問を持っています。
イメージ的には白でも黒でもない“グレーゾーン”なんですけれど・・・(^.^;
(「半ドーピング」だと感じたのは、このためです。)

この酸素器具を用いて4連投を投げ尽くした投手に、どうも賛辞を送れないというのが正直な気持ちです。
少なくとも、対戦相手の駒大苫小牧は酸素カプセルは使っていません。
アンフェアーなのでは?・・・という疑問が起こります。(?_?)

まあ、科学の進化は日進月歩ですので、一早く最新の技術を取り入れて、勝負に勝ちたいのは分かりますが・・・。

最近の高校野球は、私立優勢の状況だと思います。
豊富な資金、恵まれた野球環境、有能な監督・コーチを揃えて・・・お金がかかります。

公立高校の野球部では、資金・施設面では歯が立ちません・・・。
(逆に、それでも都道府県代表になって甲子園出場していた公立高校はすばらしいです。)

世間同様、高校野球もお金による格差社会となっているようです。(^.^;カナリ、マエカラデスガ・・・

いずれにせよ、公平性は保たれなければならないのは、いずれのスポーツも同様です。
公平性を保つ上でのドーピングの線引き・・・これからもイタチごっこになると思います。

今回の酸素カプセルの使用について、話題が大きくなるのか否か?
(今のところ、マスコミは酸素カプセル使用を容認している印象です。)
興味を持って見ているところです。
少しひねくれた見方でしょうか?(^^;;)

高校野球の正直に全力でぶつかり合うあの姿・・・。
そのすばらしい魅力をスポイルして欲しくないというのが私の希望です。(^.^)
Posted at 2006/08/22 18:57:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 野球 | スポーツ

プロフィール

CICLISMO(チクリズモ=自転車競技)と阪神タイガースと富士山が好きな私です。 自転車で風を切って走る感覚は気持ち良いですね。 気分爽快です。(^....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

お友達

自転車好き、釣り好き、グルメ好きな方。
そうぞよろしくお願いします。(^.^)
20 人のお友達がいます
POTATOPOTATO くまのり@京都くまのり@京都
でめちゃん(^-^)ノでめちゃん(^-^)ノ sonchsonch
セキヤンキング (*^∇゜)vセキヤンキング (*^∇゜)v ありんこ@ありんこ@

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
人&荷物を大量に飲み込み、タフに走ってくれる“たのもしい相棒”です。 奥に見える山々は八 ...
その他 その他 その他 その他
ピナレロ・オペラです。 ショップでカタログを見た瞬間、心を奪われてしまいました・・・。 ...
その他 その他 その他 その他
ポルティー・カラーのイエローが映えるコッピのクロモリ・フレームです。 グリーンのロゴが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.