• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つるっち★のブログ一覧

2009年09月08日 イイね!

『サバイバルゲーム・・・ディスカバリーチャンネル』

最近、ウチの流行は、家族でスカパーのディスカバリーチャンネルを見ることなんです。

ディスカバリーチャンネルは、自然・科学・歴史などのドキュメンタリーを専門に放送している有料チャンネルです。


こと、ウチのチビ助達に好評な番組が・・・。

『サバイバルゲーム』


この番組、どういう番組かと言いますと・・・。

人間が自然の中で生き残る(サバイバル)術を紹介する・・・というものです。
危険が多い大自然の中、最小限の持ち物で、いかに生き延びて生還するのか・・・そのサバイバル術を実践する番組です。

この中に登場するベア・グリルスという人物は、灼熱の砂漠から極寒のアルプスやシベリアまで、世界のあらゆる場所でサバイバルしていきます。
-30℃、極寒のシベリアで野宿をすることを紹介している番組は、世界広しといえども、この番組ぐらいしかないでしょう。(^.^)


様々なサバイバル術の中でも、最も重要なのが食料。
人間が生き延びるためには、食料を探し、食べなければなりません。

彼はジャンルは問わず、実に様々なモノを捕らえ、食べていきます。
ウチのチビ助達は、このベアさんの食事シーンを食い入るように見ています。(^^;;)


幼虫、バッタ、カミキリムシ、シロアリ、クモ、ヘビ、トカゲは元より、サソリなどの猛毒を持つ動物。
(毒を持つ動物に関しては、毒のある部位をナイフで切り落として食べます。)
魚、カエル、貝、カニなどの水生生物。
ライオンが襲った後のシマウマの死肉・・・。
その他、ここでは書いてはいけないと思うほど、グロいモノまで・・・(^_^;)


彼は、これらを何と・・・


“生”で食べてしまいます。(爆)爆)爆)


一部、ピラニアやカメは蒸し焼きにして食べていましたが、実際のサバイバルでは火を使えないことが想定されますよね。
それを実践して、彼は“生食”をしてくれています。(^^;;)


食料を食べることもさることながら、同時に重要なのが“水分”の補給。
水を飲まなければ、人間は死んでしまいますからね。

彼は、水分を補給するために、様々なモノを飲んでいきます。


例えば、自分の“尿”・・・(^.^;

以前、「飲尿療法」というのが流行った(?)ときもありましたが、手持ちの水がなくなり、川などがなく、水が補給できない環境(乾燥地帯や砂漠)では、自分の尿をも飲まなければ死んでしまいます。

実際の生還体験でも、自分の尿を飲んで生き延びたという実話は聞いた事がありますね。

他にも、動物の内臓(胃)にある水や消化物の絞り汁を飲んだりしまして、これもまた、ここには書いてはいけないと思われる内容です・・・(^^;;)


どれも味に関しては、マズいものばかり・・・。

彼から美味しいと聞けるのは、魚、カメ(焼いたモノ)、木の実ぐらいで、その他のモノは、味に関しては、どれも酷評です。(^^;;)


ただ、番組の中で、彼はこう言っています。


「サバイバルでは、先入観や偏見を捨て去ること!」

「生きるためには、食べなければならない!」


サバイバルの何たるかを知るには打ってつけの、世界最高峰(?)の番組だと思いますね。
人間が自然の中で生きることの大変さや素晴らしさを教えてくれます。

現代人の限界を越えたところに、人間の“生”を見ている気がします。
そして、我々人類の祖先も、こうして厳しい環境の中で生きていたのでしょうね。


これだけタフな環境の中、体を張ってサバイバルを披露してくれるベアさんに、敬意を表したいと思います。(^.^)


現代日本に暮らす私たちに一石を投じる番組(・・・かな?)だと思います。
特に、食べ物の好き嫌いをする子供に、ベアさんの食事風景を見せてやりたいものですね。(^.^)

「食べ物への先入観や偏見を捨てろ!」

「生きるためには、食べろ!」

・・・と、ベアさんの言葉をそのままブツけてやりたいですよ。(^.^)

ウチのトマト嫌いの娘も、この番組を見てトマトを食べるようになっていますし・・・(^.^)

食い入るようにサバイバルゲームを見るウチのチビ助達が、「ベアさんのようにサバイバルする!!」と言わないように祈っています。(爆)




注)下記にサバイバルゲームのサイトを紹介させていただきますが、本文中、並びに視聴者のレビューに番組の一部内容が紹介されています。
かなり衝撃的な内容もありますので、こういうもの(=グロい系)に耐性がない方は、ご覧にならない方が良いと思います。m(_ _)m


では、上記を読まれ、同意した方は、ベアさんのサバイバルな食事をダイジェストで見せてくれる「サバイバルグルメ」の内容を、★こちら★からどうぞ。
Posted at 2009/09/08 19:26:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | テレビ | 音楽/映画/テレビ
2009年06月05日 イイね!

『西部警察』

テレビの話題です。

関西ローカル(?)では、只今、「西部警察」を再放送中です。

いや~、久しぶりに見ましたよ、西部警察。(^.^)
今では、こんな刑事ドラマはありません!

何しろ、ピストルを撃ちまくりです。(^.^;

現実の日本ではあり得ない、銃撃戦!!

自動小銃やバズーカ砲まで犯人は用意しています!!(^_^;)
まさに、アルカイダ並みの重装備です。(◎_◎;)


今日の西部警察は、海の銃撃戦。

観光船で逃げる犯人グループを追う西部署員達。

陸から橋から、犯人の乗る観光船に容赦ない銃撃。
犯人達も自動小銃やピストルで応戦。

警察の陸からの銃撃をかわした犯人達に、今度は警察のモーターボートとヘリコプター、海と空から、これまた容赦のない銃撃。

どんどん追い込まれていく犯人達。

犯人はバズーカ砲をブッ放し、岸のパトカーの数台を爆破!!

最後は、犯人の親玉がバズーカ砲を撃とうとしたところを、大門クンがヘリから狙撃。

見事、犯人に命中!

親玉は撃たれたハズミで、誤ってバズーカ砲を観光船の内部に発射!

見事、観光船は大爆発でコッパ微塵に吹き飛びました・・・(^^;;)


西部警察は、面白いですね。
これだけ、バンバン、ドドドド・・・、ドッカンがあるとスッキリします。(^.^)
当時の石原プロ(石原裕次郎)が、どれだけ西部警察に強い思いを注ぎ込んだのかが分かります。

西部警察のエンディングで警察車両の大行進を見られて、感無量でございました。o(^∇^)o
Posted at 2009/06/05 18:28:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | テレビ | 音楽/映画/テレビ
2009年03月16日 イイね!

『WBC 日本勝利&若田光一さん 宇宙へ』

今朝の私は、TVにクギ付けでした。


WBCで日本が優勝候補、キューバと対決!

若田光一さんが、スペースシャトルで宇宙へ!

となれば、TVを見るしかないワケでして・・・(^.^;


結局、スペースシャトル打ち上げ中継を見る&出勤のため、WBCの日本vsキューバ戦は最後まで見ることができませんでしたが、お昼のニュースなどでその後の内容をチェックしました。

日本、完勝じゃないですか~。
164km/hの剛速球投手、チャプマンを攻略しての勝利は大きいですね。
そのチャプマンから連打でKOするあたり、原監督のコンセプト&采配がバッチリ合いました。

この調子で、決勝まで行ってくれれば良いのですが、原ジャパンには、まだ波乱の一つや二つはありそうな予感が・・・。


一方の、スペースシャトル「ディスカバリー」で宇宙へ飛んだ若田光一さん。
見事、打ち上げに成功しました。

燃料タンクからの燃料漏れやその他のトラブルで延期に次ぐ延期・・・。
今回の打ち上げも、燃料漏れの原因が特定されない中での打ち上げでした。
成功して、良かったです。(^∇^)

国際宇宙ステーションに3ヶ月半滞在ということで、その活動内容は注目です。
是非、宇宙の魅力を地球にいる私たちに伝えてほしいですね~。(^.^)


日本の某国営放送はAM8:30のニュースで打ち上げ前の状況をチョロッとだけ紹介しただけで、打ち上げを生中継しませんでした。

唯一、生中継をしたのはフジテレビの「とくダネ」のみ。
日本のテレビ局の注目の低さを表わしています・・・(-"-;)


ウチでは、息子のTV画面への食いつきが良かったですよ~。

エンジンに点火されて、スペースシャトルがドドーン!と空へ打ち上げられる様子を見て、「お~、スゲー!」を連発していました。

宇宙は興味をかき立てられますね。(^.^)


NASAのHPで今回の打ち上げの模様を動画で見ることができます。

NASAのHPへは★こちら★からどうぞ。

HPの“NASA TV&Video”の中の“Video On Demand”にある“Discovery Lifts Off”のPlayをクリックしてご覧ください。
Posted at 2009/03/16 18:54:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | テレビ | ニュース
2009年01月06日 イイね!

『大河ドラマ 天地人』

今年のNHK大河ドラマは、「天地人」ですね。


詳しくは★こちら★からどうぞ。


私は、戦国モノが好きで、この手の大河ドラマはよく見ます。(^.^)


主人公、「直江兼続(なおえ かねつぐ)」は上杉景勝に仕えた戦国武将です。
政治・軍事の両面に優れた知将ですが、他の武将に比べて、かなりマイナーな存在です。


兼続は、永禄三年(1560年)、越後の国、魚沼郡に生まれています。
年表を見ますと、この翌年、第四次川中島合戦で越後の上杉謙信と甲斐の武田信玄が激戦を繰り広げます。
この戦いで、2年前の大河ドラマ「風林火山」の主人公、「山本勘助(かんすけ)」が討ち死にすることになります。


先日の第1話は、樋口与六(兼続)が父の仕える長尾正景の嫡男、喜平次(後の上杉景勝)の学友として喜平次が学ぶ寺へ出されます。
父が仕える正景の正室、千桃院(せんとういん)のたってのお願いということで断ることもできず、与六はたった一人で寺へ行くことに・・・。


ドラマ中では、与六が5歳の頃と紹介されていました。

5歳で親元を離れて、一人で寺に住み込みで勉強するわけですね。
「喜平次の学友=家来」になることが決められるということです。

母と与六の別れは、涙するモノがあります。
まあドラマに“お涙頂戴”の脚色は付き物ですが、戦国時代の当時も、これと同じような光景があったのでしょう。
厳しい時代ですね。


とりあえず、第1話はココまで・・・。


この後、日本人なら誰でも知っている武将達が登場してきます。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、石田光成、真田幸村など、歴史上の豪華キャストが勢ぞろいです。

兼続は関ヶ原の戦いの後、1619年で没しますので、戦国時代から関ヶ原の戦い、そして江戸時代までの最も激しい時代を生きた人物ですね。

主役の妻夫木 聡氏が、果たして兼続を演じ切れるのかどうか・・・??

天地人のキャスティングに「???」な部分が多く、個人的には、「風林火山」の各武将のキャスティングの方が良かったと思います。
上杉謙信(Gackt氏)を除いては・・・(^^;;)
特に、武田信玄役の市川亀治郎氏は信玄のイメージ通り、Goodなキャスティングだったと思いますね。


天地人、これからが楽しみです。(^.^)
Posted at 2009/01/06 20:04:34 | コメント(2) | トラックバック(1) | テレビ | 音楽/映画/テレビ
2008年11月25日 イイね!

『仮面の忍者 赤影』

先週、偶然、番組表を見ていると関西テレビの深夜に「仮面の忍者 赤影」が放送されているのが目に留まりました。(^.^)

早速、録画予約を入れて見てみました。

↓YouTubeでどうぞ。




いや~、懐かしいですね~。

豊臣秀吉がまだ木下籐吉郎だったころ、琵琶湖の南に“金目教”という怪しい宗教が流行っていた・・・

↑このナレーションが良いですね!
オープニングソングがワクワクのうちに始まります。(^.^)


私はオンタイム(←1967年当時、私はまだ生まれていません・・・f(^^;))ではなく、夕方4時ぐらいからの再放送を見て育ちました。
かなりの回数、同じシリーズを延々と放送していましたので、私の脳はしっかり赤影に洗脳されていますよ。(^.^;

この番組、青影の「だいじょ~ぶ!」のゼスチャーで知っている人も多いのではないでしょうか?

それにしても、赤影のヘアースタイルは激しいアクションにも崩れず、鉄壁のリーゼントですね!

金目教の祈祷師である悪の親玉、「甲賀幻妖斎(こうがげんようさい)」も、また悪そうな風貌が悪役の雰囲気バツグンです。(^.^)

忍者という時代劇の域にとどまらず、巨大怪獣が出てきたり、空飛ぶ円盤が出てきたりと、ある種のSF時代活劇を地でいっていたと思いますね。
久しぶりに見て、とても楽しめました。(^.^)

近畿地区では、関西テレビで先週の深夜に放送されていました。
11/22(土)で金目教編の放送が終了したということで、関西テレビには、できれば続編の「卍党編」を放送してほしいですね。

卍党編は、“ギヤマンの鐘”を巡る戦いだった(?)と思います。(^.^)
Posted at 2008/11/25 18:44:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | テレビ | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

CICLISMO(チクリズモ=自転車競技)と阪神タイガースと富士山が好きな私です。 自転車で風を切って走る感覚は気持ち良いですね。 気分爽快です。(^....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

お友達

自転車好き、釣り好き、グルメ好きな方。
そうぞよろしくお願いします。(^.^)
20 人のお友達がいます
でめちゃん(^-^)ノでめちゃん(^-^)ノ くまのり@京都くまのり@京都
POTATOPOTATO セキヤンキング (*^∇゜)vセキヤンキング (*^∇゜)v
ありんこ@ありんこ@ よっつ. feat.桂ぽんぽ娘よっつ. feat.桂ぽんぽ娘

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
人&荷物を大量に飲み込み、タフに走ってくれる“たのもしい相棒”です。 奥に見える山々は八 ...
その他 その他 その他 その他
ピナレロ・オペラです。 ショップでカタログを見た瞬間、心を奪われてしまいました・・・。 ...
その他 その他 その他 その他
ポルティー・カラーのイエローが映えるコッピのクロモリ・フレームです。 グリーンのロゴが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.