• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つるっち★のブログ一覧

2008年02月29日 イイね!

『幸せって・・・』

人間が生きていく上での根源的な問題、「幸せ」について・・・。

「幸せ」とは、あまりにも漠然としている価値観です。
人それぞれの「幸せの尺度」も違えば、「幸せの感じ方」も違います。
世間では、そういう違いを加味せずに、一般に「幸せ」という言葉や概念を流通させています。

まあ、最終的には“自分が幸せと感じているのか否か”の問題であることに結論が行き着くワケですが、人間が幸せと感じる思考(志向)を見ていきますと・・・。

まず、幸せであるためには「貧困でないこと」が大前提にあると思います。
生きていくのに困らない「衣食住」があることとも言えますね。
まず、この土台部分がないことには、幸せは感じられないことでしょう。

“生きていくのに困らない「衣食住」”という考え方にも個人差がありますね。
ある人は、「年収○千万ないとダメだ!」という人もいれば、「年収○百万でも良い。」という人もいます。
人間の考え方の差は、激しいものです・・・。

また、「結婚をする・しない。」というのも「幸せ」に大きく関係しているように感じます。
愛する人と結婚をし、子供を授かり、子供の成長を見守りながら生きていく幸せ・・・。
はたまた、結婚はせず「独身貴族(言い方は古いですが・・・。)」として、自分の生きたいように自由な人生を送る幸せ・・・。

とりあえず、“お金”と“結婚”という2つを見てみましたが、他にもいろいろな「幸せ」があると思います。

趣味の世界に生きる幸せ、他の人のために生きる幸せ・・・。

考えるだけ、ただの“どうどう巡り”・・・抜け道の無い無限スパイラルに突入していきますね~。

その中で幸せについて考え・悩み・・・はたまた追及したりしながら、幸せを求めて“あがく”のが人生なのかも知れません。

どうしてこんなことを書いたかといいますと、あるTV番組での1コーナーを見て、ふと考えたからです。
内容は「仕事に生きる女性達」・・・というものでした。

企業の第一線で管理職として働く女性の現状を紹介していました。
働くことに生きがいを見出し、結婚をしている・していないに関わらず、日々、職責をまっとうする女性達でした。

私など、結婚して、子供ができて、子育てをして・・・と、“プロトタイプな幸せ”の中に身を置いているワケですが、もし自分が結婚せずに今を生きていたら、果たして“私の幸せ”とは何ぞや??・・・と考えてしまったのです。

う~ん、書いている私自身もサッパリ分からなくなってきました。

「幸せ」とは、ある種の「宗教」みたいなもので、不定形で不確実で科学的根拠のない「幸せ」を“信じるか・信じないか”ということになるのでしょう。

「信じる者は救われる。」

・・・「幸せ」とは、まさに自己完結の世界の中の概念ということでしょうか?

ワケの分からない支離滅裂な内容になりましたこと、ご容赦くださいませ。
Posted at 2008/02/29 20:13:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 思いのままに・・・。 | その他
2008年02月20日 イイね!

『春の足音・・・』

『春の足音・・・』今日の日中は、比較的暖かな一日でした。

ふと、道端に植えてある木を見ると、赤い花が・・・。

これは梅ですね~。
良い感じに咲いていました。(^.^)



梅は「百花の長兄」と言われますね。
たくさんある花の中で、その年、一番初めに咲く花だからとか・・・。

梅

↑4~5分咲きくらいでしょうか?(^.^)

田んぼの脇に植えてある梅の傍に、しばし、たたずんでしまいました。(^.^)

あと少しで弥生三月です。
そろそろ春の足音が聞こえてくる頃ですね。(^.^)
Posted at 2008/02/20 19:16:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | 思いのままに・・・。 | 日記
2008年01月17日 イイね!

『阪神大震災から13年』

本日、阪神大震災から13年をむかえました。

地震発生当時、私は岡山県へ仕事の関係で赴任していました。

あの日の朝、ユッサユッサと揺れる地震で目が覚めました。
時間はAM5:50ぐらいでしたでしょうか・・・。
若干、大き目の揺れだと感じていましたが・・・。

しばらくして、兵庫県宝塚市に住んでいた私の会社の上司から一本の電話が・・・。

慌てた声で、「家の壁に大きなヒビが入るわ、橋が川へ落ちるわで、こっちはえらいことになってるわ・・・。そっちは大丈夫か?」

その電話の後、TVをつけますが、AM6:00のNHKニュースでは神戸で大きな地震があったということを伝えるだけで、そのとき阪神地域がどのような状況になっているのか、私には知る由もありませんでした。

この日の朝は月曜日。
普段なら出勤の身支度をするのですが、私は土曜日出勤の代休をとっていたので、そのままTVを見ていました。

明るくなり、時間が経つにつれて、いつもの朝の番組が一変・・・。

TV画面に映し出される空撮・・・。

神戸の街を見て愕然としました・・・。

古い家は軒並み倒壊し、屋根だけが地面に原形を残しています。

走行していたであろう阪神電車が脱線・・・。
グニャグニャに曲がりくねった線路・・・。
阪神電車の車庫の電車群は波打つように脱線しています。

横倒しになった阪神高速神戸線の高架道路・・・。
間一髪、転落を免れた観光バス・・・。

街のあちこちから火の手が上がっています。
立ち上る煙が何本も何本も・・・。

私は大阪の実家に電話をしましたが、電話回線がパンクしてつながりませんでした。

新幹線、飛行機、高速道路、鉄道、電気、ガス、水道は全てストップ。

一瞬にして、いつもの月曜日の朝は消え去りました。


それから1ヶ月後、車で大阪へ戻りましたが、中国自動車道は兵庫県・滝野社ICあたりから大阪方面が大渋滞。

宝塚西トンネル手前から対面通行でした。
(上り線か下り線かは忘れましたが、いずれか一方の道路を中央で区切り、上り・下りそれぞれの車を走らせてました。)
トンネル内の破損は激しく、トンネル内壁のパネルが割れたり、落下したりしていました。

高速道路の路面もヒビ割れや、所々、高架道路の継ぎ目部分に大きな段差が生じていて、車のスピードを落として慎重に運転したことを憶えています。

宝塚東トンネルを抜けると、家々の屋根にブルーシートが乗せてあるのが見えます。
破損した屋根から雨水の浸入を防ぐブルーシートです。
高速道路から見える宝塚の市街地は、これらの家々がたくさんありました。

今、私が体験した当時の記憶をたどると、憶えていることはこれぐらいです。
自分の中でも、阪神大震災は着実に風化しています。

神戸ルミナリエも、元々、阪神大震災で亡くなった方々を弔う行事として始まりました。
ルミナリエの第1回は規模が小さいながらも、震災で荒んだ神戸の人々の心を温かく照らしていました。

しかし、今ではそのような所以を感じている人はかなり少ないことでしょう。
すでに、ひとつの観光イベントと化しています。

私は震災を実体験していませんが、周囲の人達から「それぞれの震災体験」の話しを聞く機会は多かったですね。
それらを聞く中から自分で想像するしかありません。

天変地異の恐ろしさ、大事な人を失う悲しさ、混乱の中で生き抜く術・・・いろいろ学ぶところが多いですね。

改めて、この震災で犠牲になった方々のご冥福をお祈りいたします。

本当はいけないのでしょうが、せめて1年に1度は“この日”があったことを忘れてはいけないと思いました。
Posted at 2008/01/17 19:47:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | 思いのままに・・・。 | 日記
2007年09月12日 イイね!

『安倍首相辞任』

本日、TVを賑わしている「安倍首相辞任」・・・。

批判はマスコミに任せるとしまして、私が感じたことなのですが・・・。

安倍首相は、もう少しパリッとしたリーダーシップが取れる政治家と考えていました。

北朝鮮・日本人拉致事件の際のあの活躍・・・。

内心、北朝鮮と互角にやり合う(外交交渉で・・・ということですよ。)かと思ったのですが・・・。

フタを開ければ、ご覧の有様・・・。

内閣発足当初は国民もかなり期待していたと思いますよ。
(あの高い支持率でしたから。)

小泉前首相風に言いますと、今回の安倍首相の“サプライズ辞任”は、誰一人納得のできる辞任ではないと思います。

自民党内は、「殿のご乱心でござ~る!」状態でしょうね~。

安倍首相は“株”を下げてしまいました。(^_^;

この後、政治はどうなるのでしょうか??(?_?)
Posted at 2007/09/12 20:45:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 思いのままに・・・。 | ニュース
2007年09月06日 イイね!

『奈良・妊婦救急搬送について思う』

先月8/29、奈良県~大阪府で起きたこの出来事について・・・。

事の詳細は、こちらの新聞記事でどうぞ。

この件について思うことなんですが・・・。

奈良県の周産期医療体制不備の指摘、病院側の受け入れ拒否批難は山ほどあれど、この妊婦の“落ち度”に対してスポットを当てるマスコミの少ないこと・・・。
(関西ローカルのTV番組「ムーヴ」では、この件に関して取り上げていました。)

まず、この妊婦は妊娠7ヶ月で一度も産科を受診していなかったということ。

おそらく母子手帳の交付も受けていないでしょうし、胎児の状況や各種の検査も受けておらず、母体・胎児の健康管理もできていない状態だったと考えられます。

もちろん、産科を受診していないのですから、「かかりつけ医」もいないわけで・・・。

妊娠・出産には、この「かかりつけ医」の存在が、いざという時にとても重要になります。

仮に「かかりつけ医」がいれば、妊婦の搬送はもっとスムーズに行なわれたと思います。
(今回の事例では、「かかりつけ医」がいないため、周産期の搬送先探しのネットワークが活用されなかったそうです。)

母子の健康状態がそれまでの診察・検査で把握できていれば、「かかりつけ医」が素早く適切に対応できますし、「かかりつけ医」の病院施設で治療不可能な場合、病院のネットワークを通じて、より高度な医療が施せる病院を探すことも容易でしょう。
(妊婦がこれまで受けてきた検査結果や症状の伝達は医師間でスムーズに行なえます。)
この妊婦のように、過去に流産の経験があり、今回も流産の危険性が受診によってあらかじめ分かっていれば、流産の際、緊急の別病院の確保もできていたのかもしれません。

ココが大事なポイントだと思います。

今回の場合、この女性の“産科未受診”が最も問題だと考えます。

「かかりつけ医」がいないことで、救急隊も一般のケガ人・病人搬送の手段を取らざるを得なかったということでしょう。
ゼロからの病院探しです。
その結果、予想外にも手間取ることに・・・。

妊娠してから一度も産科を受診せず、陣痛が来て初めて救急車を呼ぶ、いわゆる「飛び込み出産」が増えているそうです。

飛び込み出産の妊婦は、診察を受けていないため、母子の状態が把握(例えば、母親の病歴・持病。逆子であるか否か。感染症の有無、帝王切開が必要かどうか?・・・など。)できないために出産時のリスクに責任が負えないということで産科医は敬遠する風潮があり、病院としても、飛び込み出産の場合、出産費用の未払いが多いので、これまた敬遠するという現状のようです。
このような状況も、受け入れ病院探しが手間取る要因になったのではないでしょうか?

さらに追い討ちをかけたのが、奈良県の周産期の緊急救命体制の未整備です。
奈良県には高度な周産期医療が行なえる「周産期母子医療センター」が設置されていません。
今回の場合、大阪府の総合周産期母子医療センター(大阪府内では4病院設置)のひとつである高槻病院へ搬送されました。

奈良県内で妊婦が重篤な状態である場合、大阪府の各総合周産期母子医療センターに搬送されるケースが多いそうです。
奈良県内の高度医療が必要とされる妊婦が県外医療施設へ搬送される県外搬送率は、平成16年で37.2%ということです。

ソフト・ハードの両面で妊婦さんが厳しい状況に置かれている奈良県ですが、これは大なり小なり各都道府県が抱えている問題ですね。

産科医の不足は、誠に深刻な問題で、このような事象はこれからも起こる可能性が高いと思います。

産科医の充足、周産期医療体制の整備については、行政・政府をあげて国策として行なう必要があると思います。
このような状況では、お母さんが安心して子供を産めません。
(妊娠・出産は、経験された方はお分かりだと思いますが、多くのリスクが伴ないます。お母さんは、妊娠中毒症・流産・子宮頸管無力症。また、出産時には胎盤がはがれる際の大量出血など多くの危険にさらされます。)

同じく深刻な小児科医の不足と合わせて、これこそ大幅に予算を割いて行なう必要があると思います。
少子化、少子化とよく言われる昨今ですが、安心して妊娠・出産できる環境の整備がまず必要でしょう。



そして、つくづく感じることなのですが、マスコミの受け入れを拒否した病院・医師へのバッシング・・・。
少し度が過ぎるような印象を持ちます。

マスコミは過酷で末期症状とも言える産科医療を取り巻く現状を理解した上で、批判しているのでしょうか?

奈良県では昨年にも産科医の医療ミスで妊婦が死亡しています。
(このときの記事はこちらから。)

確かに医療ミスを起こしたことは、大変問題ではあるのですが、マスコミの病院側へ対する過度の批判やバッシングによって、今年、この医療ミスを起こした病院は産科を休診にしてしまいました。

この休診により、奈良県中南部の産科がゼロになるという事態に・・・。

マスコミの過度のバッシングにより、結果的に地域住民が不自由を強いられる結果となっています。
マスコミは自らの報道により、地域医療の一部を崩壊させていることを自覚しているのでしょうか?

一時のセンセーショナリズムで医療ミス・病院の責任を大々的に報じ、その結果、どのような影響が地域医療に及ぼされるのか?・・・ということの視点・自覚がマスコミにはないように思います。
報道とその影響に対するバランス感覚が取れていないようです。

今回のこの出来事。
報道を鵜呑みにすることなく、事実関係を冷静に見てみたいと思います。

とにかく妊娠したと思ったら、産科を受診しましょう。
Posted at 2007/09/06 19:44:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | 思いのままに・・・。 | ニュース

プロフィール

CICLISMO(チクリズモ=自転車競技)と阪神タイガースと富士山が好きな私です。 自転車で風を切って走る感覚は気持ち良いですね。 気分爽快です。(^....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

お友達

自転車好き、釣り好き、グルメ好きな方。
そうぞよろしくお願いします。(^.^)
20 人のお友達がいます
POTATOPOTATO でめちゃん(^-^)ノでめちゃん(^-^)ノ
くまのり@京都くまのり@京都 よっつ. feat.桂ぽんぽ娘よっつ. feat.桂ぽんぽ娘
sonchsonch セキヤンキング (*^∇゜)vセキヤンキング (*^∇゜)v

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
人&荷物を大量に飲み込み、タフに走ってくれる“たのもしい相棒”です。 奥に見える山々は八 ...
その他 その他 その他 その他
ピナレロ・オペラです。 ショップでカタログを見た瞬間、心を奪われてしまいました・・・。 ...
その他 その他 その他 その他
ポルティー・カラーのイエローが映えるコッピのクロモリ・フレームです。 グリーンのロゴが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.