• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つるっち★のブログ一覧

2007年10月31日 イイね!

『ガイアの夜明け 日産GT-R』

昨夜のTV東京系「ガイアの夜明け」という番組を見られた方も多いと思います。
日産GT-R開発の舞台裏が紹介されていました。

雑誌などで、ここ何年も取り沙汰されたGT-Rですが、先日お披露目がありましたね。
なかなかマッチョな中にもエッジの利いたシャープさが混在する良いデザインだと思います。
(あくまで私感ですが・・・(^^;;))

日産では、「ポルシェより速い車を!」をコンセプトにGT-R開発が行なわれてきた様子が分かります。
国産スーパーカーを作る情熱が感じられました。

通常の新車開発は、各部門ごとでバラバラに部品を開発し、それを組み合わせることで新車を作り出すそうですが、このGT-Rは、各部門のスタッフそれぞれが集合し、密に連携を取りながら作り上げていきます。
これは、GT-R開発総責任者、「水野和敏氏」の考えで、「GT-Rはこれまでのクルマの作り方ではできないスーパーカーである。」という理念の元、各部門のスタッフが顔を突つき合わせ、コミュニケーションを取り、試行錯誤を繰り返しながら、ひとつずつ各スタッフ全員でハードルをクリアーしていくという方針を打ち出しました。

ドイツ・ニュルブルクリンクでテスト走行をするGT-Rの姿はカッコエエですな~。(^.^)

GT-R開発とは別に、困惑していたのは販売店の方でした。
GT-Rをどのようなお客さんへ売り込めば良いのか?

とあるGT-R社内説明会での、販売店営業と「水野和敏氏」との会話・・・。

営業;「“良いクルマ”と“売れるクルマ”は違うと思うのですが・・・。」

水野氏;「その通り、違いますね。GT-Rは“感性で売るクルマ”です。」

営業;「・・・」

“感性で売るクルマ”とは、なかなか難しいですよね~。
通常では、「燃費が良いですよ~。」とか「シートアレンジで、こんなに使い勝手が良いですよ~。」とお客さんにも分かりやすい営業アプローチをすれば良いワケですが、“感性”という無形なものを土台に、どう売り込むのかが難しいですね。
このあたり、販売店・営業の試行錯誤が必要でしょう。(^.^)

印象的だったのは、GT-R発表に際してインタビューを受けたポルシェ・ジャパンの社長(?)がおっしゃられた言葉・・・。

「スポーツカー“を”作っている会社(=ポルシェ)」と「スポーツカー“も”作っている会社(=日産)」の違いですね・・・。

ポルシェの自信ともいえる発言のような気がします。(^.^)
GT-Rは、それほどポルシェの販売に影響がないということでしょうか?

個人的には国産スーパーカーのGT-Rには頑張ってほしいですね。
国内の高級スポーツカーは、海外メーカーの独壇場ですから。
私もエルグランドの前は、スカイライン(R33)に乗っていましたし・・・。
個人的にも思い入れのあるクルマなんです。(^.^)

まあ、GT-Rは価格が価格なだけに、私には手が出ませんが・・・(^.^;

GT-Rによって日産が再びV字回復することは難しいとは思いますが、そのキッカケにはなって欲しいと思います。
Posted at 2007/10/31 19:06:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2007年10月29日 イイね!

『航空自衛隊・岐阜基地 航空祭』

『航空自衛隊・岐阜基地 航空祭』昨日、岐阜県各務原市にある航空自衛隊・岐阜基地まで行ってきました。
一年に一度の航空祭を見るためです。

←F-4EJ要撃戦闘機とT-4中等練習機です。
速く飛ぶための究極のフォルムがカッコイイです!(^.^)

大阪から名神高速~東海北陸自動車道を乗り継いで、岐阜基地に入ったのがAM9:40過ぎでした。
すでにオープニングフライトは終わっていました・・・。
(クルマに乗っているとき、すでに上空で爆音が響いていました。おそらくオープニングフライトかと・・・。)

会場は基地内に北地区と南地区の2ヶ所が設けられていて、この会場間はシャトルバスが運行されています。(バスは有料で¥200-。)

今回はチビ助達の体力を考えて、北地区だけで見学することにしました。
北会場だけでも敷地が広く、歩き回るだけで子供はクタクタになることでしょう。(^.^;

IMG_0287

↑とにかく人の多いこと!

戦闘機の前は黒山の人だかりです。(^_^;)
チビ助と戦闘機の記念撮影なんてできる状況ではありません。
まだ、7月の新幹線浜松工場の「新幹線なるほど発見デー」の方が、記念撮影できる余裕がありましたね~。

IMG_0290

↑タンク車、炊事車など、災害復旧に活躍する車両も多く展示されていました。
戦時だけでなく、自然災害時にも出動し、被災者に水や食事を提供してくれる自衛隊員のみなさんの活躍は心強いですね。(^.^)

IMG_0292

↑格納庫に展示されているF-4EJです。

戦闘機の飛行は、とても俊敏です。
急旋回、急上昇、急降下、キリモミ飛行・・・普段、ジャンボ機しか見ていない私にとっては、戦闘機の機動力の高さを実感しました。

IMG_0297

↑F-15をデジカメで追いましたが、コレが難しいの何の!(^_^;)

デジカメ、ビデオカメラで戦闘機を追うのですが、とてもじゃないですが、追いきれるものではありません。
一度見失うと、探し出すのが大変・・・(^.^;

岐阜基地でのみ披露される「異種飛行編隊」は素晴らしかったですね~。
C-1輸送機を先頭に、各戦闘機が編隊を組んで会場上空を通過します。
今年は3種類の編隊飛行を見ることができ、とても良かったです。

IMG_0321

↑最後はブルーインパルスによる「展示飛行(アクロバット飛行)」です。
ファインダー内に収まっていませんね・・・f(^^;)

デルタ編隊orダイヤモンド編隊を組みながら飛行するのですが、機体間の間隔の狭いこと!!
編隊飛行とはいえ、かなり密集して飛んでいます。
編隊飛行を見るだけでも、その飛行技術の高さが理解できます。

IMG_0319

↑バーティカルキューピッドという演技です。

大空にハートマークと、それを射貫く矢が描かれました!!
素晴らしい!! 本当に素晴らしい!!o(^∇^)o

航空祭の模様は、フォトギャラリーにアップしてみました。
↓こちらからどうぞ。

●「2007 航空自衛隊・岐阜基地 航空祭 その1」

●「2007 航空自衛隊・岐阜基地 航空祭 その2」

●「2007 航空自衛隊・岐阜基地 航空祭 その3」

晴天に恵まれて良かったです。
戦闘機がメインだと思われがちな航空祭ですが、中には後方支援車両(上記のタンク車など)も展示されていまして、自衛隊の平時の活動もパネルで紹介されていました。

やはり、自然災害時には、人命救助・食料支援活動など被災者に役立つ多くの活動を行なっています。
自衛隊は戦争のプロであると同時に、人命救助・支援活動のプロでもあります。

最近多発する大規模地震災害の被災地に入り、十二分な活動を行なうには、自衛隊の装備・日頃から訓練をされている自衛隊員のみなさんが不可欠だと思います。

ある意味で、被災地は“戦争状態”と同じ状況だと言えます。
家は壊れ、財産を失い、食料も何も無く、明日からどう生きていけば良いのか分からない市民・・・。
平事の日本の中の“有事(戦争状態)”にあるのが被災地です。
国防・災害支援など、重要な役割を担う自衛隊の活動は、本当に重要だと思います。
Posted at 2007/10/29 19:43:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 飛行機 | 旅行/地域
2007年10月27日 イイね!

『航空自衛隊・岐阜基地 航空祭』

「航空自衛隊 岐阜基地 航空祭」が、明日10/28(日)に迫まりました。
(岐阜基地航空祭を話題にした当方ブログは★こちら★からどうぞ。)


目の前で間近に見る戦闘機はどんな感じなのでしょうか?
何気にワクワクしますね。(^.^)

ブルーインパルスのアクロバット飛行も楽しみです♪

大阪~岐阜・各務原間の少々の長旅になりますので、安全運転で行きたいと思います。

先日、購入したデジタル一眼レフが撮影に大活躍してくれる(?)ことでしょう!(^.^)
Posted at 2007/10/27 12:16:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 飛行機 | 旅行/地域
2007年10月27日 イイね!

『タチウオが好調!』

『タチウオが好調!』大阪湾にある沖堤、「武庫川一文字(むこがわいちもんじ)」ではここ数日、タチウオが爆釣とのこと・・・。

←「武庫川一文字」の場所はコチラです。
兵庫県西宮市と尼崎市沖にある長大防波堤です。
その長さは約4.5km!
日本一長い防波堤です。

「宮本渡船さん」の釣果情報は★こちら★

「斎藤渡船さん」の釣果情報は★こちら★

良いですね~。
2桁釣果を聞くと、心が躍ります~。(^-^)
昨夜は20匹以上の釣果も出ていますね~。(^∇^)

しかも、アベレージサイズが80~90cmとなかなか良いサイズです。
中には1mオーバーも混じっているようです。o(^∇^)o

一投一アタリでポンポンと釣れるのでしょう!
う~、武庫一へ行きたい・・・(^.^)

ウキ釣り、曳き釣り(タチウオテンヤに“どじょう”をワイヤーで縛り付け遠投して巻いてきます。)、バイブレーション、ワインドなど、各釣法問わず釣れている様子。
まあ、活性の高いときは曳き釣りやルアーの方が手返しが良いので釣果は伸びるでしょう。(^.^)

また、最近はサワラ、サゴシ(サワラの幼魚)やハマチなどの青物の回遊もあるようで、サワラ90cmやサゴシ60~70cm。ハマチ41cmの釣果もポツポツと!
メタルジグ遠投のナブラ打ち・・・やってみたい・・・(^.^)

青物は群れの回遊が一文字近くまで寄ってきてくれないと釣れないので、回遊に当たればラッキー!という感じですが・・・。

・・・とはいうものの、武庫一へ行けないこの辛さ・・・(^.^;

来週あたり釣行できればと考えています。
(武庫一ではないかもしれませんが・・・(^^;;))

IMG_0895

↑あのゴンゴン・グイグイのタチウオの引きを味わいたいです。(^.^)
Posted at 2007/10/27 12:13:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 釣り | 趣味
2007年10月26日 イイね!

『亀田興毅選手 謝罪会見』

本日の亀田興毅選手の会見を見ました。

とりあえず、これで騒動は収まる(?)と思います。

父親の史郎氏が会見しなかったことに批判もあるとは思いますが、まあこれでこの一件は幕引きにはなったのではないでしょうか?

史郎氏がまさに“切腹”して(・・・いや、切腹させられて)、興毅・大毅選手を生かしたカタチにはなっています。
処分内容に賛否はあるでしょうけれど、冷静に考えると、まず妥当な処分ではないでしょうか?
史郎氏へのセコンドライセンス無期限停止(=引退)は、事を収拾するする上で、ひとつの政治判断(甘い処分では収まりがつかない。)だったと思います。

あのビッグマウスと挑発パフォーマンスがなければ、父親の手ひとつで育てられてきた亀田3兄弟は、ボクシング界の美談として逆に話題になったと思います。 

新たなトレーナーの下で、更なるレベルアップを期待したいですね。
これまでの亀田一家は嫌いでしたが、再出発を切る亀田兄弟の今後を見てみたいと感じました。

大毅選手が「試合に負けたら切腹」と発言しましたが、その本当の“切腹”の意味とは、リング上で最後まで正々堂々と精一杯戦い(もちろん反則はナシで!)、その上で負けた無様な自分の姿を観客やTV視聴者に見せる(=さらし者になる)ことがまさしくボクサーとしての“切腹”なのであって、本当に刃物で自分の腹を切ることではないと考えるワケです。

その意味が分かっていたなら、最終ラウンドのあのような反則行為はなかったでしょう。

ビッグマウスと挑発パフォーマンスを封印して、新しい環境の中で猛トレーニングを積み、今まで以上に強くなることで、今度は反対に世間を見返すぐらいの気迫を出してもらいたいですね。

それとは別に、手の平を返したような亀田一家に対するTBSの姿勢・・・。
メディアとして、それで良いのか疑問が残ります。
Posted at 2007/10/26 19:01:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | スポーツ一般 | ニュース

プロフィール

CICLISMO(チクリズモ=自転車競技)と阪神タイガースと富士山が好きな私です。 自転車で風を切って走る感覚は気持ち良いですね。 気分爽快です。(^....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

お友達

自転車好き、釣り好き、グルメ好きな方。
そうぞよろしくお願いします。(^.^)
20 人のお友達がいます
POTATOPOTATO でめちゃん(^-^)ノでめちゃん(^-^)ノ
くまのり@京都くまのり@京都 セキヤンキング (*^∇゜)vセキヤンキング (*^∇゜)v
ありんこ@ありんこ@ よっつ. feat.桂ぽんぽ娘よっつ. feat.桂ぽんぽ娘

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
人&荷物を大量に飲み込み、タフに走ってくれる“たのもしい相棒”です。 奥に見える山々は八 ...
その他 その他 その他 その他
ピナレロ・オペラです。 ショップでカタログを見た瞬間、心を奪われてしまいました・・・。 ...
その他 その他 その他 その他
ポルティー・カラーのイエローが映えるコッピのクロモリ・フレームです。 グリーンのロゴが ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.