• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つるっち★のブログ一覧

2008年03月27日 イイね!

『若者の心理』

ここ最近、若者が起こす無差別犯罪がニュースになっています。

茨城県の事件は★こちら★

岡山県で起きた事件は★こちら★ 。

両事件とも、死者が出ています。
犯人の身勝手な心理・動機によって、人の生命が奪われています。


駅周辺で刃物を振り回し、通行人を殺傷・・・。


駅に進入してくる電車へ、ホームから人を突き落とす・・・。


動機は、「人を殺したかったから。」「人を殺せば、刑務所へ行けると思ったから。」・・・。


犯人の心理は、全く理解不能です。

おおよそ、世間の“常識”と考えられていることが通用しない犯人の心理。
犯人は、なぜ、このような病んだ心理にかりたてられるのでしょうか?

教育? 育った環境? 

確かに、この2つは大きな原因であると思います。

「命」「道徳」「倫理」の大切さを家庭や学校で教えてこなかった(もしくは、親や学校が教えても犯人は理解できなかった。)ことにも問題があるでしょう。

もしかしたら、犯人は荒んだ家庭に育ったのかもしれません。

そこで、ふと考えるのですが・・・。

教育(学校)でも家庭環境でも大事なのはコミュニケーションだと感じます。
親と子、教師と生徒・・・人と人が顔を合わせてコミュニケーションを取ることから、教育というものが始まるではないでしょうか?
コミュニケーションがあって、教育が成り立つのではないかと・・・。

家庭環境についても、やはりコミュニケーションのない家庭に育てば、子供にどこか問題は出てくると思います。

ウチのチビ助達は5歳と4歳ですが、今、悪さをし放題です。
部屋で棒を振り回したり、オモチャを放り投げたり。

その度に、どうして棒を振り回してはダメなのか。
どうしてオモチャを放り投げてはいけないのかを様々なアプローチで話して聞かせます。
ときには、子供に棒を振り回したり、オモチャを放り投げて起こる結果を考えさせたりもします。

それは、大変手間のかかる作業ですね。
コミュニケーションを取り、時間をかけながら行なうのですから。

しかも、子供ですから、また同じ悪さを繰り返しますし・・・。

それでも、何度も親が子供に話して、ときには諭して聞かせることが大切なんだろうと思います。
親と子=人と人=コミュニケーションかと・・・。

コミュニケーションといっても、いつも楽しい話題で盛り上がることばかりではないと思います。
喜怒哀楽、様々な場面でそれぞれの考えや心情を打ち明ける・・・コミュニケーションとは、人と人が関わり合うということそのものだと感じるワケです。

私もそうなんですが、日頃の忙しさに、コミュニケーションを取ることをついつい疎かにしてしまいがちです。
地道に、コツコツと子供に関わっていくことは大事だと思います。

今の大人が疎かにしている事の中から、このような凶悪な事件の芽が育っているのでしょう。
(茨城の事件と岡山の事件を起こした犯人の家庭環境や性質は少し違いますが・・・。)
その芽を早めに摘み取るのもコミュニケーションあってのもの。

う~ん、いろいろと考えさせられます。
Posted at 2008/03/27 18:39:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | ニュース記事 | ニュース
2008年03月25日 イイね!

『PEラインとショックリーダーの結束』

『PEラインとショックリーダーの結束』今やルアーでは定番になった「PEライン」。

私がいつも頭を悩ますのが、PEラインとショックリーダーの結束です。(^_^;

いろいろな結束方法があるのですが、どれも複雑なノットばかり・・・。
手先が不器用な私には、どれも大変なんです。(爆)

例えば、「FGノット」 「SFノット」はショックリーダーにPEラインをクロスさせて編み込む必要があります・・・。

出発前に時間をかけて結ぶのは我慢できるのですが、実釣場所でラインが切れたりしてトラブルになったときに結び直すというのは、時間もかかりますし・・・(+_+)

今は「オルブライトノット」という簡単な結び方で行なっていますが、どうもキャスト時にラインが切れ、ルアーやエギをロストすることがあり、悩みのタネです。

オルブライトノットは手軽に結べますが、上手く締め込み具合を調整(=あまりギューギューにきつく締めすぎない)しないと、キャスト時、急激にPEラインに大きな力が加わるとPEラインがショックリーダーを切断・・・。
ルアーだけが飛んで行ってしまう悲劇のトラブルに見舞われます。(T_T)

そこで、今、新しいノットを練習しています。
練習中のノットは、ダイワのフィールドテスター、「辻原伸弥氏」考案の、その名も“シンヤノット”。
不器用な私でも、まずまず結べそうなノットだと思います。

「シンヤノット」の結び方は★こちら★からどうぞ。

辻原伸弥さんのオフィシャルHP、「IZM」は★こちら★からそうぞ。

エサ釣りの方は、ハリとハリス、道糸とサルカン、サルカンとハリスといった結び方は慣れている(←と、自分ではそう思っているだけです・・・f(^^;))のですが、PEラインとショックリーダーの結束は悪戦苦闘です。(^_^;

これも練習あるのみですね。
素早く、確実にノットが結べるように頑張ります。(^.^)
Posted at 2008/03/25 18:35:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | 釣り | 趣味
2008年03月24日 イイね!

『ミラノ~サンレモ 2008』

『ミラノ~サンレモ 2008』●F・カンチェッラーラ(CSC)が優勝!

私の優勝予想は、やはりハズレました・・・f(^^;)

私も気になっていたCSCのメンバー、カンチェッラーラがゴール前2km付近からの独走で勝利しましたね。

チプレッサとポッジオの上りでかなりアタックがかかりました。
P・ベッティーニ(クイックステップ)、D・レベッリン(ゲロルシュタイナー)なども勝負の逃げに出ましたが、最終のポッジオの丘の頂上を越えた17人のグループの中でのゴールスプリントになるかと思われました・・・。

さすが、タイムトライアルの世界チャンピオン、カンチェッラーラです。
独走力はこのグループの中でピカイチでした。

カンチェッラーラを抜け出させてしまった他のメンバーは、レース展開を読み違えてしまいましたね~。
抜け出したカンチェッラーラの後、追走グループの選手達が「お前が追えよ!」と言わんばかりにそれぞれが責任回避・・・グループ内で牽制してしまったことが、カンチェッラーラの逃げ切りに一役買いました。

ここぞの一発に賭けたカンチェッラーラの作戦・・・というより、“勇気”の勝利ですね。(^.^)

素晴らしい勝利でした。

ゴールシーンは★こちら★

これから4月にかけて、自転車ロードレースは春のクラシックレースが目白押しです。

次のビッグレースは4/6、ベルギーの「ロンデ・ファン・フラーンデレン(ツール・デ・フランドル)」です。
壁のように立ちはだかる名物、「ミュールの激坂」が楽しみです♪
Posted at 2008/03/24 18:53:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車ロードレース | スポーツ
2008年03月22日 イイね!

『ミラノ~サンレモ 2008』

『ミラノ~サンレモ 2008』自転車ロードレースの話題です。

2008シーズン開幕後の最初のビッグレース、「ミラノ~サンレモ」がイタリアで開催されます。

ミラノから音楽祭で有名なサンレモまでの298km。
コースはほぼ平坦基調で、例年、ゴール前のチプレッサとポッジオの2つの上りで勝敗が決するパターンが多いですね。

コースマップは★こちら★

コースプロファイルは★こちら★

ポッジオからゴールまでのコース図は★こちら★

この2つの上りは距離も短く、標高差も低いのですが、このコース唯一と言っていいほどの勝負どころです。
目まぐるしく行なわれる上りでのアタックも見物ですが、曲がりくねった狭い道を高速で駆け抜ける下りがスリリングでとても面白いですね。

狭い道を、住宅の塀ギリギリでかすめるように、曲芸師のようなきわどいライン取りですよ。
撮影のモーターバイクも置いて行かれるほどの強烈なスピードは、とてもヒヤヒヤします。(^.^;

ゴールスプリントを嫌うクラシックハンター(クラシックレースなどのワンデーレースを得意とするレーサー)は、この上りで強烈なアタックを仕掛けてくると思いますね。

2つの上りで逃げが決まらないと、あとはゴールスプリントあるのみです。
ポッジオ頂上からの下り~ゴールのサンレモ市街地までの間に、“トレイン”を形成しながらチーム対チームの集団内の主導権争いが激化することでしょう。

優勝予想としては・・・。

チプレッサとポッジオの上りでアタックを決めて1人もしくは数人の小グループで逃げ切る展開になれば、世界チャンピオン、マイヨ・アルカンシェルのP・ベッティーニ(クイックステップ)、このレースに優勝経験のあるF・ポッツァート(リクイガス)の2人を推してみたいと思います。

逃げが決まることなくゴールスプリントに持ち込まれれば、A・ペタッキ(ミルラム)、T・ボーネン(クイックステップ)、O・フレイレ(ラボバンク)あたりになるかと・・・。

・・・で、「一人に決めろ!」とおっしゃる方には・・・。

私はフレイレ優勝!・・・(^.^)
(デフェンディングチャンピオンでもありますし・・・f(^^;))

トレインを形成して、チームアシストの“お膳立て”があって優勝するペタッキに反して、孤軍奮闘で集団内の好位置をキープしながら、ゴール前100mを切ってからの強烈なスピードの伸びを見せるフレイレの力強いスプリントが私は好きなんです。

ボーネンも良いのですが、ココはベテランの味をフレイレに見せてもらいたいんですよ。

少なくとも言えることは、ゴールスプリントになれば、ペタッキを軸にボーネン、フレイレ、R・マキュアン(サイレンス・ロット)、T・ハスホフト(クレディ・アグリコル)、D・ナポリターノ(ランプレ)などが絡んで大混戦になるでしょう。

他にも、F・カンチェッラーラ、F・シュレック、S・オグレディのいるチームCSCの動きも気になりますし、A・バッラン(ランプレ)はポッジオかチプレッサの上りで必ず動いてくると思います。
先のパリ~ニースに総合優勝したベテランのD・レベッリン(ゲロルシュタイナー)も好調そうです。

何はともあれ、今夜のレースが楽しみです♪
Posted at 2008/03/22 16:43:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車ロードレース | スポーツ
2008年03月19日 イイね!

『魚と海水温の関係』

『魚と海水温の関係』季節は冬から春へ・・・日中はポカポカ陽気の日も多くなってきました。

・・・が、コレは陸上でのお話しです。

では、海の中はと言いますと・・・。

・・・まだ冬です。(^.^;

海の中の季節は、陸上より約1ヶ月遅れていると言われます。
これは、水が“熱しにくく、冷めにくい”性質があるためですね。

春になると陸上は、移動性高気圧や南からの暖かい風によって一気に気温が上昇し暖かくなりますが、海水はなかなか温まりません。
一日のうちでも、表層もしくは浅瀬ではそれなりの水温上昇は見込めますが、水深が深い場所では急激な水温上昇は期待できません。

陸上・海上において暖かい日が続く中で、徐々に海水が温められて、ようやく水温が全体的に上昇していきます。
これによって、海の中の季節は陸上より約1ヶ月遅れるということになります。

海の中の春は、だいたい5月のGWあたりになります。
この時期から、釣れる魚の魚種がグッと増えていきますね。

ただし、例外があります。
1年を通して暖かい海水が流れている地域があります。

水温

↑近畿・四国の海水温分布図です。(3/17現在、第五管区海洋速報より)

瀬戸内海東部・播磨灘(兵庫県沖)や大阪湾は10~11℃。
瀬戸内海西部・周防灘付近では12~13℃。

これに対して、黒潮が流れている海域では20℃前後。
黒潮が近くを流れている沿岸では17~18℃あります。

真冬でも魚が釣れる地域は、黒潮の影響を大きく受けています。
九州では鹿児島県。四国ですと高知県。近畿では和歌山県南部あたりになります。

魚は変温動物ですので、水温は魚の活動に大きく影響します。
1℃の水温変化は、陸上の5℃の気温変化に相当すると言われています。
晩秋を過ぎて、水温がガクッと下がった途端、エサを食べなくなるというのも分かる気がします。

また、魚によって活動が活発になる水温(=適水温)が違います。

今の時期、メインに釣れるのはメバル・ガシラ(カサゴ)です。

メバルは適水温が8~22℃らしいですが、約14℃あたりが活性が高く、12℃あたりを境に活動が低くなり、10℃を下回ると姿を消してしまいます。
10℃まで下がると、エサになる小魚などがいなくなってしまうので、必然的にメバルも姿を消してしまうようです。

これから釣れ出すアオリイカは、18~20℃あたりが適水温です。
エサとなる魚を追い、活発に捕食するようです。
しかし、15℃を下回ると水温が安定している深場へ移動してしまうようですね。

チヌは適水温が13~23℃。
大阪湾でもチヌが釣れていますので、ノッコミも本格的になるのではないでしょうか?

さて、私はといいますと、3月中に釣行を計画しています。
エギングでアオリイカを狙いに、黒潮の影響で水温が比較的高い紀中(和歌山県中部)~紀南(和歌山県南部)あたりです。

紀中~紀南あたりでは、ヤエン釣法でアオリイカが釣れているそうで、キロアップも上がっている様子。

どちらにしても大阪から結構な距離があるので、ルート選定に悩んでいます。

紀中なら大阪から高速道路を使えば早く着きますが、往復の高速料金が・・・(^.^;タカイ~
それとも、奈良県南部の山中、紀伊半島の真中を南下して新宮あたりへ出て、串本方面へ行くか・・・??

早く暖かくなってくれれば、もっと近場で済ますことができるのですが・・・(^.^)
難行苦行の和歌山釣行になりそうです。(^_^;イケレバ イイナァ~
Posted at 2008/03/19 18:33:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 釣り | 趣味

プロフィール

CICLISMO(チクリズモ=自転車競技)と阪神タイガースと富士山が好きな私です。 自転車で風を切って走る感覚は気持ち良いですね。 気分爽快です。(^....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

お友達

自転車好き、釣り好き、グルメ好きな方。
そうぞよろしくお願いします。(^.^)
20 人のお友達がいます
POTATOPOTATO * くまのり@京都くまのり@京都
でめちゃん(^-^)ノでめちゃん(^-^)ノ sonchsonch
セキヤンキング (*^∇゜)vセキヤンキング (*^∇゜)v ありんこ@ありんこ@

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
人&荷物を大量に飲み込み、タフに走ってくれる“たのもしい相棒”です。 奥に見える山々は八 ...
その他 その他 その他 その他
ピナレロ・オペラです。 ショップでカタログを見た瞬間、心を奪われてしまいました・・・。 ...
その他 その他 その他 その他
ポルティー・カラーのイエローが映えるコッピのクロモリ・フレームです。 グリーンのロゴが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.