• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つるっち★のブログ一覧

2009年11月30日 イイね!

『CYCLE MODE international 2009 スペシャライズド・ミヤタ編』

『CYCLE MODE international 2009 スペシャライズド・ミヤタ編』アメリカのバイクブランド、「スペシャライズド」のブースへ・・・。


竹谷賢二さん

↑MTBの実力者、竹谷賢二さんがペダリング講座を行っていました。


ターマック SL3

↑フラッグシップモデルの「ターマック SL3」です。

スペシャライズドのバイクデザイン、特にフレーム形状は独特ですね。


ターマック SL3 スーパーライト

↑ターマック SL3の“スーパーライト”バージョンです。

全体がマットブラックの渋い仕上がり。
価格は¥930,000-です。(^.^;
完成車重量は、確か5.9kg(?)だったかと・・・。
相当、パーツから何からシェイプしている印象を受けますね。


ルーベ SL2

↑「ルーべ SL2」です。

長距離を快適に走行できるモデルです。
レースからグランフォンドまで使用できるそうですよ。



ミヤタのブースへ・・・。

ミヤタブース

ミヤタはお馴染みの日本の自転車メーカーですね。
ロードバイクは、「コガ・ミヤタ」のブランドとして、ヨーロッパでも知られています。
’09は、ツール・ド・フランスに出場した「別府史之選手」が所属する、スキル・シマノのチームバイクとして活躍しました。


Full Pro 2 Light

↑「Full Pro 2 Light」です。

完成車重量が5.99kgと軽量ですね。
日本のメーカーも頑張ってますよ。(^.^)


Corbon Team Edithion

↑「Corbon Team Edithion」です。

スキル・シマノカラーのフレームが綺麗です。


NINETY-SIX CORBON TEAM-D

↑ミヤタが取り扱うメリダのMTB、「NINETY-SIX CORBON TEAM-D」です。

カーボンフレームで重量が8.9kgと、MTBではかなり軽いですね。
グリーン&ブラックがカッコイイMTBです。(^.^)
2009年11月30日 イイね!

『CYCLE MODE international 2009 ピナレロ編』

『CYCLE MODE international 2009 ピナレロ編』今年は、2年ぶりのサイクルモードへ行ってみました。

短かい時間しか取れないので、ササッ!と見学です。

今年のサイクルモードは、出展ブランドが少し減少しているような印象でした。
コルナゴのブースもありませんでしたし・・・。
世界同時不況の影響でしょうか?

とはいえ、1年に1度の自転車の祭典。
話題には、事欠きません。(^.^)

さて、何回かに分けて、サイクルモードのレポートを考えております。

まずは、イタリアのブランド、ピナレロから・・・。


ピナレロブース

↑ピナレロブースは、凄い人でした。


ドグマ 60.1

↑今年のピナレロブースは、「ドグマ 60.1」のオンパレードでした。


ドグマ 60.1

↑’10最新モデル、「ドグマ 60.1」です。

フロントフォークとリアフォークがグニャグニャとしたONDAフォークは、もはやピナレロバイクの代名詞!
フレームセット価格で¥620,000-也・・・(^^;;)
完成車価格になると・・・軽~く、100万円オーバー・・・。
130~140万円ぐらいになるかと・・・(;´Д`A ```


FP3

↑「FP-6」です。

長距離ランイベント、グランフォンドに照準を合わせたモデルですね。
長距離をいかに快適に、速く走るのかを追求したモデルです。


FP7

↑リアルレーシングモデル、「FP-7」です。

プリンスカーボンの金型を使って、46tハイモジュラスカーボンを使用した実戦モデルです。


プリンス カーボン

↑プロ選手も実戦で乗る、「プリンス・カーボン」です。

プロチーム、「ケスデパーニュ」の活躍でお馴染みのモデルですね。
ツール・ド・フランスを始め、様々なレースで、数々の活躍をしてきました。


FT3

↑トライアスロン用モデル、「FT-3」です。

かなりカッコエエですね~。
ロードレースのタイムトライアルに出しても、十分、速く走れそうです。(^.^)


ボーラ ワン

↑「カンパニョーロ ボーラ 1」です。

カンパの高級カーボンホイール、ボーラがお求めやすい価格で市場に出回ることになりましたね。
安くなったとはいえ、1セットで定価¥270,000-・・・(^.^;
ボーラ ウルトラの約半額と考えれば、お安くなったと思います。(^^;;)


ピナレロのバイクは、やはりカッコエエの一言!
ピナレロのフルカーボンフレームは、憧れますね~。(^.^)
2009年11月25日 イイね!

『ワインド実釣映像』

『ワインド実釣映像』私がワインドをする上でバイブルとして参考にしている映像がYouTubeにありましたので、ご紹介します。
昨年の当方ブログでも紹介させていただいてますが・・・(^^;;))


解説、実釣は、「健ちゃんプロ」こと、関根健太氏です。
タックルから、シャクリ方まで、ワインドの基本から解説されているので、参考になると思いますね。





↑前編





↑後編


ワインドの肝は・・・。

①ZZヘッドとマナティーのセッティング
②シャクリ方

この2点だと思います。
シャクったときに、きっちりとマナティーがダートしてくれないことには、タチウオは釣れませんから。(^.^)

ロッドはシーバスロッドやエギングロッドの柔らかめのモノがシャクリやすくて良いと思います。
ガチガチの硬いロッドだと、すぐに疲れてしまいますよ。
柔らかいロッドだと、ロッド自体の反発力を生かして、楽にシャクれます。
(映像中の関根さんは、がまかつ・ラグゼ・ソルテージチータR86Mという柔らかめのロッドを使用しています。)

ワインド専用ロッド、「ショアワインダー」もありますが、基本的にシーバスロッドやエギングロッドで十分、代用は可能だと考えてます。


釣り上げられたタチウオは、銀ピカでめちゃくちゃキレイです。
背びれが、ウ~ネウネしているところが面白いですね。

身は淡白な白身で、とても上品な味です。
特に釣りたてのタチウオは、生臭さが全くありません。
魚嫌いな方でも、食べやすいと思いますよ。(^.^)
Posted at 2009/11/25 20:24:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 釣り | 趣味
2009年11月23日 イイね!

『ワインド in 六甲アイランド』

『ワインド in 六甲アイランド』ワインドでタチウオを狙ってみました。

ポイントは、いつもの神戸港ではなく、神戸市東灘区の六甲アイランド。
おそらく、阪神間では、神戸空港と共に、最も沖に突き出たポイントだと思います。

最近は、青物の回遊が多く、サゴシ(サワラの幼魚)やハマチ、メジロ(関東ではワラサと呼ばれるブリの幼魚)も釣れているそうです。
(某、釣具店の釣果情報によりますと・・・。)

大阪からですと、阪神高速湾岸線の神戸側の終点になります。
神戸港へ行くよりも近いですから良いですね。

ポイント入りしたのは、PM5:00頃。
周囲は薄暗くなってきて、釣れっ気満々です。(^.^)


キレイに整備されたベランダから、期待を込めてキャスト!

かなり薄暗くなってきているので、底取りはせずに、中層付近までマナティーを沈めて、短いテンポでシャクリます。


六甲アイランド

↑神戸の港に夜が迫ります。


マナティーが私の立ち位置の近くまで来たので、回収しようとした瞬間・・・。

ロッドがグイッ!と海面に引き込まれました!(;゜0゜)

ロッドを立ててアワセ、リールをゴリ巻きします。


タチウオ 1

↑1尾目が釣れました。ウレシイです!(^.^)

私の足元までタチウオは来ていましたね~。
岸壁近くにタチウオが寄ってきているのでしょう。
回収時も気をつけていないといけません。


さらに、その数投後、タチウオのアタリが!w(°o°)w 

ロッドがよく曲がってくれて、楽しいです♪

海面から抜き上げて・・・。


タチウオ 2

↑2尾目が釣れました。指3本サイズです。

PM5:30~5:40の間に、連続して2尾が釣れました。

この調子で、ポンポン釣れるのかと思いきや、その後、1時間はアタリがなくなりました。
2尾釣っているので、この日はストップフィッシングとしました。

地合いは、PM5:30からの一瞬で終わりましたね。
もっと粘っていれば、次の地合いが来たのかもしれませんが、時間もありませんので2時間ほどで退却です・・・(^^;;)

タチウオの引きが強くなってます。
いよいよ、晩秋から初冬にかけて、型も良くなってきてますね~。
タチウオシーズンも終盤に突入です。


釣果

↑タチウオは、バター焼きと塩焼きになって食卓へ・・・。
身がホクホクとして、美味しかったです。(*^▽^*)



今回使用したタックル

ロッド;ハヤシ・モンスペ86M(エギングロッド)
リール;セフィアBB
PEライン;1号
リーダー;フロロカーボン5号を60cmほど。
      ワイヤーリーダー 13cm
ジグヘッド:ZZヘッド 5/8oz(ゴールド) 1/2oz (ノーマル)
フック;がまかつ トレブル120 ♯2
アシストフック;がまかつ ワインドトレーラー ダブル21 ♯1
ワーム;マナティー SIZE90 MT-02 スパークルレッドヘッド
                   MT-K3 ケイムラ・ファントム/シルバーラメ
各々にケミライトを装着し、ケミチューンで使用。
Posted at 2009/11/23 19:56:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | 釣り | 趣味
2009年11月19日 イイね!

『ビデオカメラ購入』

『ビデオカメラ購入』ご無沙汰しております。
久しぶりの更新です。(^.^;


いろいろと悩んだ末、ビデオカメラを買っちゃいました。(^^;;)

清水の舞台から飛び降りた心境でした。(爆)

結局、購入したのは、ソニー HDR-CX520Vです。


HDR-CX520V


購入の決め手は、ズバリ、映像の色合いの好み・・・(爆)爆)爆)

他の候補、パナソニック TM350と、キヤノン iVIS HF S11との機能的な差が、私個人には、あまり感じられなかったので、映像の見た目の好みで決めました。

ビデオカメラと液晶テレビを繋げてもらって(店員さんには、無理を言ってしまいました・・・m(_ _)m)、店内をあちこち撮影して比較検討した結果、ソニー HDR-CX520Vが良かったもので・・・(^.^;

手持ちのブルーレイディスクレコーダーがディーガ(パナソニック)なので、TM350ならメーカーも統一できて良かったのかもしれませんが、どうも、TM350のテレビ画面を通してみた映像の印象がイマイチだったのもですから・・・。
ソニー HDR-CX520Vの方が、色のコントラストがキレイに出ている(←あくまで、私の主観ですよ・・・(^.^))と感じました。


液晶画面


この結果、液晶テレビはアクオス(シャープ)、BDがディーガ(パナソニック)、ビデオカメラがHDR-CX520V(ソニー)という、テンでバラバラ状態になってしまいました。
この統一性の無さ・・・自分でも笑ってしまいますね~。(;´Д`A ```

これから、年末へ向けて、様々な行事が目白押しです。
新しいビデオカメラには、活躍してもらいましょう!(^.^)


バッテリー&充電器

↑別売バッテリーと急速充電器のセットを買っておきました。
これで、長時間録画も少しは安心です。(^.^)
Posted at 2009/11/19 20:59:25 | コメント(5) | トラックバック(0) | 家電製品 | ショッピング

プロフィール

CICLISMO(チクリズモ=自転車競技)と阪神タイガースと富士山が好きな私です。 自転車で風を切って走る感覚は気持ち良いですね。 気分爽快です。(^....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

お友達

自転車好き、釣り好き、グルメ好きな方。
そうぞよろしくお願いします。(^.^)
20 人のお友達がいます
セキヤンキング (*^∇゜)vセキヤンキング (*^∇゜)v POTATOPOTATO
でめちゃん(^-^)ノでめちゃん(^-^)ノ くまのり@京都くまのり@京都
ありんこ@ありんこ@ よっつ. feat.桂ぽんぽ娘よっつ. feat.桂ぽんぽ娘

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
人&荷物を大量に飲み込み、タフに走ってくれる“たのもしい相棒”です。 奥に見える山々は八 ...
その他 その他 その他 その他
ピナレロ・オペラです。 ショップでカタログを見た瞬間、心を奪われてしまいました・・・。 ...
その他 その他 その他 その他
ポルティー・カラーのイエローが映えるコッピのクロモリ・フレームです。 グリーンのロゴが ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.