• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nジャン(N-JUNKIE)のブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

50!

50!50歳を迎えてしまった。
50歳になったからといって何が変わったというワケじゃない。
感想を聞かれても「昨日の49歳から一日経っただけ」としか言葉が思いつかなかった。
何かヤなヤツである(苦笑)。

我が家族がケーキを買ってきてくれた。
もはやバースデーケーキよりも、ショートケーキの方を好むようになった我が家族である。
ありがたく頂いた。

 

人生、生まれた瞬間から終身までの時間が始まる。
アタリマエだけれども。
オイラは50年経過。
過ぎてしまえばあっという間。

とはいえ、「まだまだ疾走りたい」と思うA型乙女座のオヤジ(爆)であった。
これからもよろしくお願い致します。



2017.09.20
Nジャン(N-JUNKIE)
Posted at 2017/09/20 21:59:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 私事 | 日記
2017年09月02日 イイね!

Dandy & Gentle

Dandy & Gentle※フリー画像使用:http://www.pakutaso.com 

最近、ふと思い立ってあの某自動車評論家サンの書いたエッセイを読んでいる。
ま、どなたの何という書籍かはすぐにお分かりになるだろうけれども。


ダンディ。 


・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・。


GET’S!


そうじゃなくて・・・・。
それはダンディ坂野氏。

ダンディとジェントル。
自分自身、何となく使っているけれど、本当の意味を考えたことが無かった。

・ダンディ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3

・ジェントル(ジェントルマン)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3



意味をしっかりわかっていない上に、何も考えずクチにしていた自分が恥ずかしくも思える。
が、今後は違う筈。
そう簡単には使わないと思う。

まだまだ次々とボロボロと出てくる自分の無知さ加減には、もう笑うしかない。
勉学もそうだけど常識も知らなかったワケで。

知人の結婚式に出席した時、タキシードを着たゲストの方が居られた。
午前から午後にかけての式と披露宴だった。
「タキシードというのはカッコイイなぁ」とこの時、オイラはインプットされた。
当然欲しくなったものの、予算に都合がつかなくて購入は見送り、レンタルも考えたけれど機会が未だに無い。
ところがタキシードというものはネ…

・タキシード
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%89

そうとは知らずに「カッコイイデザイン」だけで見ていたオイラは、もしもタキシードを手にしたならば同じことをやっていただろう。
ビンボーが幸いしたのである(何だかマヌケだけどね)。

その時間は本来、モーニングコートかデュレクタースーツが好ましいという。

いつか東京で御呼ばれしたパーティー。
そのパーティーの主役級の方々、一部の出席者の方々が、タキシードを着ていらした。
「それで彼らは…」と理解した(オイラはフォーマルのスーツだった)。
タキシード姿の彼らはキチッと常識を弁えていたのである。



今のところ自分が赤っ恥青っ恥をかかずに済んでいるのは偶然なだけだろうね。
そうならないためにもやはり勉強しなくてはならない事がヤマほどある。
今までサボッていたツケが回ってきたのだろう。
もう若い頃のように誤魔化しは効かない。
「若気の至り」とはよく言ったモノだと思う今日この頃。

これからの自分。
ダンディ・Nジャン。

・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・。


GET’S!



ダメだこりゃw
Posted at 2017/09/02 19:55:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 私事 | 日記
2017年08月29日 イイね!

突っ走る前の事

突っ走る前の事うっすらと記憶している幼少時代のペダルカー。
赤色だった事だけ覚えている。
今でも当時の写真があるので確認するとVWビートルのペダルカーだった。

幼稚園に通う寸前、家の近くに真っ青なクルマがあった。
あまりにも印象的だったので、姿形だけは鮮明に覚えている。
やがて調べてみるとソレは通称バリカン・コロナ。
カタログにはないカラー。
全塗装車だったんだねぇ。

幼稚園に通いだすと、道中、印象的な白いクルマがあった。
あまりにも特徴的な顔をしているのでこれまた姿形だけは鮮明に覚えていたりする。
日野コンテッサだった。

叔父が乗っていたクルマも青色だった。
割と最近、写真を見る機会があったので拝見すれば、なんと510ブルーバードSSS。
「ウヒョウ~、510だよ!」と言えば「オマエをよく乗せたよ。仲人さんから譲って貰ったクルマだ。」との事。

510ブルといえばグレードはGL、音楽教室の先生(勿論、女性です。)の愛車だった。
オイラは当時9歳。
ある日、ある男性が音楽教室(現在閉鎖、他教室へ統合)に現れた。
先生と軽い話をして「隣の店(喫茶店。なんと今も健在!)で待ってるから。」と。
「先生、恋人?」と聞くと「違うよ。」との事。
今ならわかる。
当時の先生に言ってやりたい。
「ウソつけ!」と。
それを証拠にその数か月後、先生は結婚した。
その男性はなんと大きな外車に乗って現れたのだった。
ちなみに後から知ったのけれど、リンカーン・コンチネンタルですぜw

あの頃、クルマに全く興味が無かったというワケじゃないけれど、ボディーカラーだけを見ていた気がする。
車名までは覚えようとはしなかった。

当時は鉄道に夢中。
鉄道少年時代。
乗り物に夢中になるのは自然だった。
カラフルな車体、スピードに魅力。

更にTVヒーローに夢中。
定番のウルトラマンに仮面ライダー。

一転したのは親父が自動車免許取得して、初めてマイカーなるモノがやってきた事による。
少しずつクルマに興味を持ち始める。

ある夏休み、東京に住んでいた従兄弟がウチにやってきてプラモデルを作ろうというハナシになった。
深く考えず「これ、最近よく見るね。」と言いながら手に持ったのはブルーのクルマ。
「スカイライン(ケンメリ)」という車名がわかった。
なぜかそれ以前にスカイラインという名前は知っていた。
初めて作ったプラモ、当然ロクな出来じゃなかったけれど、机に飾れば毎日目にする。
やがて愛着が沸き、このクルマについて知りたくなった頃、親父が購入してきた雑誌。
特集はご存知、スカイライン伝説だった。

親父がクルマを乗り換えれば販売店のスポンサーが貼られたFJのレーシングマシンのポスターを頂いた。
ドライバープロフィール、「静岡市出身 星野一義」。



理髪店の待合室で読む少年誌は最高。
あるマンガ(超バレバレ)がキッカケでスーパーカーブームが巻き起こる。
三保で開催されたスーパーカーショウに連れて行ってもらったのだが、未だにオフクロは後悔してる(笑)。
おかげで夢中になりすぎて勉強もロクにしなくなったと今でも愚痴(苦笑)。



親父は自動車関連会社勤務と知る。
「会社で、あのクルマの部品、作っている。」という話は毎回楽しみだった。

通学路の歩道橋。
下を走る国道のクルマ達を眺めるのが大好き。
ポルシェでも通ろうモンなら「今日はイイ事ありそう」と最高な気分。
見かけるVWビートルのボディカラーのゲームもやったけどさ。

オイラのシンネンイチロが始まった。
知れば知るほどに夢中。

未だに変わらないのはもう笑うしかないな(爆)。
Posted at 2017/08/29 21:40:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 私事 | 日記
2017年07月14日 イイね!

49回目の夏

49回目の夏※画像は以前撮影したモノです。

単なる梅雨ではなく尋常じゃない雨と猛暑が襲った日本列島。
この辺りでも空梅雨ムードがあったのだけど、ほんの1日・2日でその分一気にまとまった降雨があった。
TVニュースでは地球温暖化が結びついて世界中が異常気象という認識だという内容だった。
南極大陸では大きな亀裂が見つかったという。

思えば、梅雨明けというのは十数年前は今時分だった。
それが7月後半が普通になってしまった気がする。
猛暑、酷暑が夏のほんの数日だったのが毎日のようにニュースになる。

そんな50回目の秋の前、49回目の夏。

九州南部は梅雨明けという。
早ければ今週末あたりにこちらでも梅雨が明けるかもしれない。
今日も強烈な日差しで猛暑となっているし、夏らしい積乱雲を見た。

49回ともなると様々な記憶がある。
自分の事、家の事、身の回りの事、大きくは世の中の事。







描いていた自分の夏のイメージが終わり、曲がり角が目の前にやってきたようだ。
50という数字を前にして、本当に節目が来そうな予感がする。



いや、来るべくしてやってきた感がある。
わかっているから余計にリアルに感じる。

年上の人物が言った。
「もうこの歳になると、夏が来たからと言って何があるワケじゃないけれど、夏というだけでワクワクしちゃうのは何でだろね?」

「何かわかるナァ。」と答えつつも、「今までの経験からくるモノじゃないのかな?」と思い浮かべる。
だけれど、その一言で終わらない気がする。



 



結局はネ、夏が好きなんですよ。
だから余計にマジになりすぎる。
わかっちゃいてもついつい…



それにしても暑いナァ。
Posted at 2017/07/14 23:52:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 私事 | 日記
2017年03月05日 イイね!

今、夢を描くならば

今、夢を描くならば※画像はイメージです。

「あなた自身の夢は何ですか?」
ある方からの質問だった。

こう答えた。
「ごく普通の人生を送ること。コレが結構難しいのですよ。」

当然、この内容はボツになった。
答えたオイラも「なんか回答が中途半端だったなぁ」と思っていた。

それからずっとこの質問が頭にあった。
「あなたの夢は何ですか?」

最近その答えを思いついた。
かなり大きな夢だ。
それは…

¨ 自分の人生を終える時、「自分の人生は最高だった」と言える事 ¨

超難しいことくらいわかる。
だって叶えるには、今現在までのポジティブな部分だけではなく、「辛い」「厳しい」「悲しい」「苦しい」「寂しい」などとネガティブに感じている事さえも「最高の内容」と認識しなければならないし、最後にそれが言えるかどうかもわからない状態なのかもしれないし…
正直、叶える自信は無いけれど、描いた夢を追いかけるなら…でしょ?

とてつもなく大きなオイラの夢。

「あなた自身の夢は何ですか?」
Posted at 2017/03/05 20:58:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 私事 | 日記

プロフィール

「Wonder reading http://cvw.jp/b/116827/40575075/
何シテル?   10/14 18:36
「治療不可能な日産中毒患者」、「N-JUNKIE」を略して『Nジャン』と申します。 少年時代、スカイラインに魅了された事にはじまり日産ファンに。 1...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Wonder reading 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 05:06:01
自分の運転スタイルというか… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/12 20:52:53
ボクらの時代 (SuperGT 応援団編)PartⅣ Vol.1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 22:42:55

お友達

楽しく行きましょう!

メーカー車種問いません!
192 人のお友達がいます
覆面える覆面える * まなはやまなはや *
セフィローセフィロー * 森野熊三森野熊三 *
カズートカズート * みやこしみやこし *

ファン

66 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
Nジャン家のエースカー。 女房殿のクルマです。
日産 モコ 日産 モコ
ノクターンブルーのモコ。 チョイノリ仕様です。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカG中毒常習犯。
日産 リバティ 日産 リバティ
永い間、本当にありがとうございました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.