• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nジャン(N-JUNKIE)のブログ一覧

2017年12月02日 イイね!

【Others Nジャン】2017 NISMO FESTIVAL

【Others Nジャン】2017 NISMO FESTIVAL  ☆Others(笑)、Nジャンとしてのログです。

2017 ニスモフェスティバルのイメージ画像。
前面に現行SuperGT GT500 NISMO TEAMのマシンは理解。
その後に95年GT-R LMは日産応援団黒澤団長夫妻がルマンツアーへ参加するキッカケになったマシン。
その後ろのGr.Aカルソニックスカイラインと(ケンメリ)スカイライン・レーシングはオイラの思い入れ…
なんてのは都合のいい解釈か。

ま、実際はただの偶然だろうけれども。

さて、今回のニスモフェスティバルも我が家はオイラ単独で行くことになった。
今年のサーキット(富士スピードウェイだけだけどサ)は自分単独で行った。
我が家の女性陣、娘たちの成長もあってスケジュールが合わない。
本人達は、レースもイベントも大好きだし、富士スピードウェイに行きたいのは変わっていないという。
しかし、今現在の優先順位からして、学校行事がメインになるのは仕方のない事。
それに伴い女房殿も合わせるのは必然的。
「お父さん、遠慮なく行ってきて」という配慮を頂けて、オイラも足を運べるのは有り難く思う。

東名高速道路を走る。
富士スピードウェイに向かう道中、一人でいると我が家の連中と一緒に行った時の事を思い出す。
真夜中を走るリバティ、ドライバーのオイラをよそに全員熟睡はアタリマエ(笑)。

それらしいクルマが我が家のリバティを追い越していく。
こちらもこちらで ¨ なんちゃって ¨ ながらのNISMO仕様。
結構反応される方もいらっしゃった。



サーキットへ到着すれば団長一家、GT-Rパパさんち、PRESSA23さんち、三匹さんち、インパル親子さんち一家と一緒だった。
亭主達とは全員基本的に別行動だったのは今でも笑える。





帰りは近くの日帰り温泉に立ち寄るのが定番だった。
くま2315さんちご夫婦とご一緒させて頂いた事も良き思い出。
何しろ歯ブラシが用意されていて、我が家は重宝。
子供達は、入浴も歯磨きも終えて帰宅すれば布団へ直行するだけだったし。


須走温泉 天恵 (時之栖) http://www.tokinosumika.com/tenkei/

御殿場の街のイルミネーション。
決して派手ではなかったけれど、どこか惹かれる思いで大好きだった。
「今年も楽しかったね。」の思いを大切にしていたいと…


※フリー画像使用:http://www.pakutaso.com  
Posted at 2017/12/02 06:49:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思い出話 | 日記
2017年06月02日 イイね!

オレ達にとってのハチマル

オレ達にとってのハチマル自分にとってのハチマル(80年代)は青春時代のド真ん中。
今でも思い出せるような記憶がいくつもある。
中には鮮明に覚えている事もあるし。

先日、少々ワケあって友人にお会いした。
今となってはお互い世帯主になっているし、ナカナカお会いする機会も無かったのだが…

「チト、女房の実家でさ、写真整理していたら若い頃の写真出てきてサ。色々思い出したよ。」とアイツは言った。
ヤツの奥さんは、仲間内で知り合って一緒になったお相手だったので、オイラもよく知っている女性でもある。
同時に彼女の妹夫婦もお会いしたこともあって懐かしい記憶が蘇る。

妙にカッコつけて写真撮ったり、夢や憧れを語り明かしていた。
今よりずっと考え方も若かったけど、とにかく夢中になっていた。

そんな事を思い出せば、夢中になって聴いていたナンバーを取り出した。



音楽は不思議なモノで当時の風景を次々と思い出させる。
30年くらい前の出来事なのに。
一人一人の顔を思い浮かべれば、滲んでくるモノを拭っていた。

¨ あゝ 座れない 椅子がひとつだけ 青春にはあるね ¨

あの頃、めちゃくちゃにアツかったな、オレ達。




Posted at 2017/06/02 21:06:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 思い出話 | 日記
2017年03月08日 イイね!

アブデカ気取りの頃

アブデカ気取りの頃先日、某BSの某愛車遍歴という番組(バレバレ)で、お笑いコンビの滑り芸が十八番の某さん(超バレバレ)がゲストで出演されていた時、若い頃は相方と二人でアブデカ気取りをしていたのだという。

思わず「わかるわぁ」と言ってしまったオイラである。
思いっきり身に覚えがあるし(苦笑)。
ただし、乗っていたクルマはレパードではなかった。
、オイラはスカイラインGTS-t TypeM(R32)、友人の一人はシルビアK’s(S13)、もう一人はブルーバードATTESA SSS(U12)でトリオだった。



ジャケット着込んでのグラサン。
軽いジョークを飛ばし、カッコつけて、サ店で一服と気取っていた。
それが何とも心地よくてクセにもなっていた。



当時の写真を見た自分。
思わず滑稽で吹き出してしまったけれど、懐かしさや若々しさも感じ取れる事を思えば、ソレはソレで有りかもしれないナァ。

 

Posted at 2017/03/08 21:43:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思い出話 | 日記
2017年01月10日 イイね!

Snow path of memories

Snow path of memories一昨日、大雪警報が山間で発令して昨日は一転の晴天。
もしも、この新雪翌日の行き慣れたゲレンデに行ったならと想像すると難しくない(笑)。
何度も行っているとそういういうモンだって。

同時に先日お会いした白馬の方のお言葉を思い出した。
「もう5年前ですよ。」というセリフ。
つい最近の事だと思っていたのにもう5年も経っていたとは。





1998年の終わり。
出会って間もない女房殿と一緒にサンアルピナ鹿島槍(現:HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場)へ行った。

大雪の日だった。
オイラのスカGではさすがに行けず、彼女のインプレッサ1500CSで行った。
少々惜しく思ったが(シーッ:笑)4WDではなくFFだった。
スタッドレスタイヤを履きつつも初の雪道ドライブのNジャンさん。
スタッドレスといえども滑りまくり。
最後の神頼みでタイヤチェーンの装着。
そのグリップの凄さに絶句してしまった。



・GC型 スバル・インプレッサ1500CSエクストラの記憶
http://minkara.carview.co.jp/userid/116827/blog/29012772/

やがて一緒になって長女が誕生する。
愛車はZ10キューブとなった。
この時もFFだった。
更に上記同様大雪の日だった。
しかも目的地は同じ鹿島槍。
高速を降りればスタッドレスタイヤでもスリップしまくり。
ソッコーでタイヤチェーン装着を余儀なくされた事を鮮明に覚えている。



同行のステージアは4WD。
どんなに羨ましかった事か(笑)。

我が家の愛車がリバティになった。
FFとはいえ、寒冷地、ビスカスLSD仕様。
それでも四苦八苦したりする。





やはり同行は4WD。
羨ましいったらありゃしない(笑)。





とはいえ、我が一家は笑顔がこぼれる。
そして今…



結局4WDとは無縁のNジャン家であった。
燃費が4WDに比べ優れている(車両重量によるもの)という「強がり」だけは書いておくか(爆)。



Posted at 2017/01/10 22:42:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思い出話 | 日記
2016年08月11日 イイね!

少年時代の緑の中

少年時代の緑の中※タイトル画像はフリー画像使用
http://www.pakutaso.com
 

新たなる祝日「山の日」。
帰省ラッシュが始まったとTVニュース。
いつもなら自分も夏休み突入なのだが今年の夏休みは少々遅め。
祝日でも遅番仕事のオイラである。
とはいえもうすぐ突入するからもうひと頑張り。

山の日ということで思い出話をひとつ。

父親の実家も母親の両親の本家も山間で親戚は山間に多い。
自分も行く機会が多かったけれど、今回はそれとは違い、小学校時代の子供会、夏休みのイベントを。

小学校1年生当時のオイラ。
お兄さんお姉さんがよく面倒をみてくれた。

そこは山の中の木造二階建ての廃校を利用した宿泊施設。
簡単に言えば「貸別荘」の学校版のような感じ。
今現在は老朽化もあってか残念ながら取り壊されている。

街から乗り合いバスに乗って1時間。
ウチの子供会はそんなに人数が多くない。
10人くらいだったかな?
保護者同伴である。

川遊び、運動場を利用したボール遊び、虫捕り。
ノビノビと友達と遊んでいた。

食事は保護者の共同作業。
カレーライスを覚えている。

夜ともなれば階段がミシミシ言って怖い。
肝試しとか企画していたけれどネタバレしてるのはもう笑うしかなかった。

青い空と白い雲。
緑の山々と蝉しぐれ。
夜ともなればまさに満天の星空。

今でもこうして覚えていられるのは、よほど楽しかったということだろう。

Posted at 2016/08/11 12:20:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思い出話 | 日記

プロフィール

「本格的冬到来 http://cvw.jp/b/116827/40825937/
何シテル?   12/09 21:03
「治療不可能な日産中毒患者」、「N-JUNKIE」を略して『Nジャン』と申します。 少年時代、スカイラインに魅了された事にはじまり日産ファンに。 1...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【日産応援団 Nジャン】2017 NISMO FESTIVAL  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/01 15:06:15
Nジャン Twitter 
カテゴリ:PC関係
2012/05/14 22:10:22
 
SAVE JAPAN! 
カテゴリ:クルマ
2011/03/19 19:12:01
 

お友達

楽しく行きましょう!

メーカー車種問いません!
193 人のお友達がいます
ハイパーいわんハイパーいわん * グラッグスグラッグス *
森野熊三森野熊三 * 澤 圭太澤 圭太 *
虎猫飯店.jp虎猫飯店.jp * 辺境伯辺境伯 *

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
Nジャン家のエースカー。 女房殿のクルマです。
日産 モコ 日産 モコ
ノクターンブルーのモコ。 チョイノリ仕様です。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカG中毒常習犯。
日産 リバティ 日産 リバティ
永い間、本当にありがとうございました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる