• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nジャン(N-JUNKIE)のブログ一覧

2009年03月25日 イイね!

名物おじさん 「ツバメ軍団」岡田正泰応援団長

名物おじさん 「ツバメ軍団」岡田正泰応援団長何度か書かせてもらっているヤクルトスワローズの私設応援団長(故)岡田正泰氏。
野球中継でもカメラが捉える名物おじさんである。

ボクは、熱狂的な野球ファンという訳じゃないけれど、どちらかといえば、今でも巨人ファン。
少年時代に見た野球マンガの影響もあるかもしれないが、王貞治サンが世界記録に向けてまっしぐらだったし、静岡育ちの新浦壽夫サンが巨人で活躍していた影響だと思う。

そんなボクが最初に岡田さんを知ったのは小学校の頃で「がんばれ!!タブチくん!!」に登場していたからだった。
ちょうどその頃、朝の情報番組で岡田さんの特集を放送していた。

国鉄(当時:国鉄スワローズ)ファンが余りに少なく、相手チームの野次の酷さを見かねて応援しはじめた。
外野席にいる観客が10人に満たないということもあったのだ。
真っ先に持ち込んだのは家にあったフライパン。
彼の応援スタイルはココから一気にエスカレートしていくことになる。

「神様勝たしてください」などのユニークな横断幕でファンと選手を楽しませる。

やがて仲間が集い出す。
「少ないファンをなるべく多く見せる」という目的で、どこの家庭にもあるビニール傘応援が始まった。
78年には名物「東京音頭」が定着。
やがてチームは優勝を何度か果たす。

そんな彼の生き様が好きだ。

「応援に金をかけるな、その金をチケットにまわせ」

「『神宮の食べ物は高い』からお母さんにお弁当を作ってもらいなさい」

「オウオウオウ!お前ら!腹に力いれて景気良くやれってんだ!」

「昔の応援っていうのは、もっとキレイだったよ。ヤジとか拍手だけだったけど。痛くなるほど手を叩く。情がこもっているじゃねえか。別に応援なんて一人だってできるんだよ。大勢いればいいってもんじゃない。」

「野球自体はあんまり見れないな。それより気になるのが、”人の流れ”。『きょう応援してくれるのは、どんな人かな』って。」

「どこの家でも余っているビニールの傘でいいんだよ。金をかけなくても。な、そうだろ。」


「ファンに喜ばれる、というのがオレの応援のポリシーだ。応援しろと強制なんかしねえよ。応援を楽しむことによりファンが乗って、そのファンの応援で選手を乗せられれば、最高じゃないか」

Posted at 2009/03/25 20:10:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | シリーズ物 | 日記
2007年09月05日 イイね!

日産応援団「みんカラ」支部の物語2 #特別編

日産応援団「みんカラ」支部の物語2 #特別編 ~すばらしき仲間~

Nジャン
日産応援団「みんカラ」支部で唯一、日産ルマンチャレンジを知る。
日産応援団のスピリッツを知る。

※以下 敬称略にて失礼します。

Y32隊
日産応援団参加回数はNジャンを遥かに上回るイケメンパパ。
日産応援団を支える数ある柱の1本。

シルバーER34
次期「日産応援団 みんカラ支部長」。
これから進み行く次世代。

ぴんきー
個性あふれる日産応援団のマスコットガール(は、言いすぎかな? 笑)
彼女の書いたドキュメント日産応援団はかなり応援団内でウケた模様。
Nジャンもウカウカしていられないと知らしめられた。

PRESA23(プレサ23)
今年、彗星のごとく現れたスーパー一家。
スピリットは決して他の誰にも負けていない。

くま2315まーママ
日産モータースポーツ、日産応援団が大好きなご夫婦。
少年の目の輝きは永遠だと教えてくれる。

TRACE ELLIOT
松田次生選手と一緒にやってきた(冗談ですよ:笑)、日産応援団の大ファン。

インパル親子応援団
IMPULが大好きなNジャンと同郷、藤枝人。

のりぴー
一家総出で日産を応援する日産フリーク。
その姿は今でも出会ったときのまま。

3匹の仔豚パパ3匹の仔豚ママ
Nジャン一家にとってこれほど助かる家族はない。
二人揃って感激屋さんである。

hirosuke
これほど純粋で素朴なヤツは他に類を見ない。
Nジャンが引っ張ってきたイチオシ。

ニスモ命
残念ながら場を離れてしまうことになったが、今でもその色は色あせていない。

他にもすばらしき仲間は紹介しきれないほどいっぱいいる。
☆紹介しきれずにすみません。

日産応援団「みんカラ」支部のみんな。
こんな男についてきてくれてありがとう。

2007/09/05
Nジャン(N-JUNKIE)
Posted at 2007/09/05 23:03:24 | コメント(7) | トラックバック(0) | シリーズ物 | 日記
2007年09月05日 イイね!

日産応援団「みんカラ」支部の物語2 #FINAL

日産応援団「みんカラ」支部の物語2 #FINAL ~足あと~

2004年。
Nジャン家は次女が誕生した。
あまりの忙しさに日産応援団に参加出来なかった。
でも「日産応援団のために何かできないか?」と思った。

丁度その頃、「みんカラ」でグループという企画が始まった。
迷わず「日産応援団(分家)※当時」を立ち上げた。
同時にブログでも日産応援団を主に書き上げていくNジャン。

ネットで日産応援団を検索。
社会人野球チームのことが真っ先にヒット。
GTでの日産応援団は極小だった。

「旗を振っている人たちは関係者だと思う。」
「あれは日産の従業員だと思います。」
「日産狂の宗教団体」
「謎の日産集団」
という文章が見られた。

当時、日産応援団をアピールすることが全く無かった。
誰も広報活動をやっていなかった。
「誰もやらないからオレがやる。」
そう思って日産応援団をアピールした。
何も無い0からの船出だった。

「日産応援団は日産モータースポーツが大好きなホットなファンの集まりだ。」

もうひとつ思いがあった。
「日産応援団に参加したい。でもどうしたらいいんだろう。」
Nジャンがかつて思ったようにそういう人たちへのアプローチが出来たならと思った。

その後、団長は期待しつつも数々の試練を与えたと思う。
Nジャン自身もそんな試練に負けるものかと食らいついた。
黒澤団長はじめ日産応援団の皆さんの期待に答えたいと我武者羅だった。

忘れやしない、06年、GWの富士。
日産応援席は満席。
GO!GO!NISSAN!の大合唱。
「私も参加させてください。」という「みんカラ」のメンバーも増えていった。

誇れるもの・・・・・
日産応援団に「みんカラ支部」という1ページを残すことができたのではないかと思う。

日産応援団「みんカラ」支部
今現在、総勢73名。
Posted at 2007/09/05 22:29:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | シリーズ物 | 日記
2007年09月05日 イイね!

日産応援団「みんカラ」支部の物語2 #8

日産応援団「みんカラ」支部の物語2 #8~第四戦 セパンと~

セパンでの観戦はTV中継。
シルバーER34さんとて同じことだった。
彼はTV観戦のドキュメントを書くと言う。
Nジャン、第二戦でパブリックビューイングのドキュメントを書いたが、本当に難しい。
シルバーER34さんを思った。
「はっきり言って試練だと思う。そう簡単に書けるモンじゃない。ああなった、こうなったじゃ他で見るモノと同じだ。」
そう、シルバーER34さん最大の試練だと思っていた。
「理想と現実を知るためには必要なのかもしれない。」

思えば黒澤団長から数々の試練を受けたNジャンだったから、それを伝えるにはやはり試練を与えるしかなかった。
そのとき、あの頃の黒澤団長の気持ちがわかった気がした。

レースは#24 KONDO RACING初優勝。マッチが泣いた。

そして・・・・・・・

ついにNジャン、シルバーER34さんに打診。
「二代目、お願いいたします。」

「みんカラ」支部長退任を決意。
ただし、このまま退任するのは無責任な気がしたから「年内をもって」と節目をつけた。

理由・・・・
「公私共に忙しくなりGT観戦を優先できなくなってしまっていること。
娘の成長により用事が無視できなくなってきていること。
世帯主である以上、町内会の行事が無視できないこと。
仕事面でも業務内容が変化してきており週末休日が約束できなくなっていること。」

事実、今現在も最終戦「富士決戦」も約束できないのである。

※画像提供:日産応援団Sさん
Posted at 2007/09/05 21:50:43 | コメント(6) | トラックバック(0) | シリーズ物 | 日記
2007年09月05日 イイね!

日産応援団「みんカラ」支部の物語2 #7

日産応援団「みんカラ」支部の物語2 #7 ~第三戦 富士と大きくなる影~

我が家の新居完成。
手続き、引越しに大慌てのNジャン。
GWの富士なのに、何も準備できない自分に苛立っていた。

決勝。
「日産応援団 みんカラ支部」も物凄いメンバーが揃っていた。
レースは荒れて赤旗中断もあった。
終わってみればNISMOの1-2。

女性陣は号泣、男性陣は握手、そして抱き合った。

ドキュメントを書き上げ、今後を見た。
段々具体化されるNジャンのスケジュール。

思った。
「鈴鹿も茂木も難しいかもしれない・・・・・。」

Nジャン、迷いが生じていた。
そしてある日。
決断をする。

※画像提供:3匹の仔豚ママさん
Posted at 2007/09/05 21:35:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | シリーズ物 | 日記

プロフィール

「風よ なぶるな http://cvw.jp/b/116827/40734829/
何シテル?   11/19 21:05
「治療不可能な日産中毒患者」、「N-JUNKIE」を略して『Nジャン』と申します。 少年時代、スカイラインに魅了された事にはじまり日産ファンに。 1...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Nジャン Twitter 
カテゴリ:PC関係
2012/05/14 22:10:22
 
SAVE JAPAN! 
カテゴリ:クルマ
2011/03/19 19:12:01
 
白馬ハイランドホテル スタッフブログ 
カテゴリ:宿泊施設
2011/01/05 17:19:03
 

お友達

楽しく行きましょう!

メーカー車種問いません!
192 人のお友達がいます
ハイパーいわんハイパーいわん * みやこしみやこし *
鉄仮面鉄仮面 * ニスモ命ニスモ命 *
森野熊三森野熊三 * 辺境伯辺境伯 *

ファン

66 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
Nジャン家のエースカー。 女房殿のクルマです。
日産 モコ 日産 モコ
ノクターンブルーのモコ。 チョイノリ仕様です。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカG中毒常習犯。
日産 リバティ 日産 リバティ
永い間、本当にありがとうございました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.