• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nジャン(N-JUNKIE)のブログ一覧

2017年11月11日 イイね!

【HFC26】二度目の車検の予約を

【HFC26】二度目の車検の予約を何かいつも以上にバタバタしている。
今日はわずかな時間を見計らってディーラーへ。

我が家のセレナの車検予約へ。
早いモノで2回目の車検、もうすぐ5年である。
毎冬前、恒例の静電気防止処理と今回はメンテプロパックの更新を依頼。
5イヤーズコートも終了だけど、女房殿と協議の結果、更新なし(苦笑)。
オイラが定期メンテという事に落ち着いた。
ま、いっか…
リバティの時は自分でやっていたし。

そしてタイヤ&ホイールを毎年恒例の如くスタッドレスタイヤに一応チェンジする予定だけれど、実は今シーズン、恒例の宿泊旅行に行く予定は無し。
我が家の事情でそうなってしまうのだけれど、安易に決めてしまったワケではない。
何とか行ける方向で模索していたのだけれど、残念ながら断念という結論。
とはいえ、日帰りでも行けたならと思いせめてスタッドレスタイヤ装着を。
もっともこの辺りに限ってはスタッドレスタイヤは基本的に必要としない。
大した降雪も無ければ積雪も無いのである。
しかし、「ゲレンデに行きたい」という気持ちだけは今でも抑えきれないでいる。

いつもなら車検見積もりをその場でやって頂けるのだが、今日はサービスさんは多忙で対応できず(涙)。
っていうか最近は多忙であるワケで。
対応してもらえないという事態に陥っている根本的な原因は例のアレでしょ?
「やっちゃえどころか、やっちゃった」とか揶揄されているよ…
こればっかりはディーラーさんだけを責めるワケにはいかないでしょ。

そんな必死な現場、トップは知る由も無いだろうなぁ。
Posted at 2017/11/11 20:44:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 愛車 セレナ S-HIBRID | 日記
2017年08月12日 イイね!

【HFC26】(--メ)イラッ…

【HFC26】(--メ)イラッ…気付いたのは火曜日ごろ。
白い縦長の形状のモノが3箇所。

最初は鳥爆弾と思い、洗車すれば除去できるモノだと思っていた。
しかし本日、よく見てみると…

キズ。
しかも2~3㎟の塗装剥がれも4箇所程。

「何? 当て逃げってヤツ?」
そう思った瞬間にイライラに拍車がかかった。


写真ではわかりにくいけれどネ…

キズ入れたとか入れられたとかは仕方ないとは思っている。
だいたいココはバンパーという名のモノだし。

しかし、このイライラ。
気に入らないのは当てたヤツが逃げたという事。
謝るのがイヤだったら当てない事だ。
逃げれば理由がすべて言い訳になるワケだし。

しょげても仕方がないのでリペア。
イライラのままやるとミスをするのは百も承知。
まずはリラックス。
一呼吸おいての作業開始。



まずはコンパウンドで白い部分を除去。
そう、相手はホワイトカラーだ。
3回当ててるネ。
どういう当て方してるンだろ。
いや、相手はクルマじゃないかもしれない。

細目、極細という順で磨く。
白い部分は完全除去。
あとは塗装剥がれをタッチペン。





リバティの時のシルバーだから少々色が違うけれど目立たなくはなった。
乾いたらもう一度コンパウンドで磨いて凹凸を最小限。
そして液体コーティングを。

 

作業終了しても面白いワケがない。
逃げるという根性が気に入らないのだよ。

この作業は跳ね石による傷リペアと同等レベルという事にしておこう。
跳ね石だから仕方ないよ。
クルマなのだから。

・・・・・・心境複雑(爆)。
Posted at 2017/08/12 20:04:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 愛車 セレナ S-HIBRID | 日記
2017年02月26日 イイね!

【HFC26】 2016-2017冬仕様終了

【HFC26】 2016-2017冬仕様終了積雪・凍結路面を走行しない限り、スタッドレスタイヤよりノーマルタイヤの方が俄然性能に優れている。
逆に、積雪・凍結路面ではノーマルタイヤじゃオハナシにならない。

我が家の今シーズン、雪道を走行する機会はもう無いと判断。
オイラがウィンタースポーツを始めて二十数年、2月にノーマルタイヤへ戻すなんぞ、初めての事だ。
これまでは3月までゲレンデに行くということを視野に入れていた。
しかし今回はそういうワケにはねぇ…



いつもならノーマルタイヤへ戻す際、VOLKのTE37を履けるという楽しみがあるのだけれど、なぜか今回はノーマルホイールが少々名残惜しい気がする。

アタマにアレコレ浮かぶ。
「家庭を持っても、子供達と一緒にスキーを楽しめたら」と考えていた事が、今はもう思い描いていた時期を通り過ぎてしまった。
「曲がり角に来た感」というか、何というか。
わかっちゃいたけどサ。

今後はどうなのか。
益々わからないナァ。

その割に中部横断自動車道がいよいよ来月六郷まで伸びてくるというニュースが気になっている。
すると今度は増穂の一般道を走ることが無くなるだろうナァ。
増穂PAも出来るようだし。

ともあれ今シーズンの冬仕様終了。
季節は巡るねぇ。

  
Posted at 2017/02/26 19:10:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛車 セレナ S-HIBRID | 日記
2017年02月19日 イイね!

【HFC26】2016-17 冬仕様の終焉間近

【HFC26】2016-17 冬仕様の終焉間近※画像はイメージです。

昨年末に行った白馬。
先日行ったイエティ。
今シーズン行ったゲレンデは昨年同様、2回で同じ場所。
そして今のところ今回もこれで終了になりそうだ。

回数が減ってしまったのは、子供達の成長もあって、なかなか我が家の面々のスケジュールが合わなくなった事が最大の理由。

「子供達も一緒にウィンタースポーツを楽しませよう」と考えていた十数年前の事。
しかし個人的な感覚では、つい数年前のように思えるけれど、気付けばその考えも曲がり角にきてしまった。
わかっていた事だけれどもサ。

上のお嬢に「ナイターはどうだ?」と聞いてみたら「翌日ダルくなるからやめておく」とアッサリ。
女房殿も同意見。
下のお嬢に聞いてみたら「今シーズンはもういい」とこれまたアッサリ。
んじゃ、自分一人で行こうかと考えたけれど、「なんだかナァ」とテンション下がる(苦笑)。

先日、同世代にその辺りの事を話した。
「若い頃は何とかヒマを見つけて行こうとか考えていたモンだけど、時代は変わったという事かねぇ?」と話すと「今は他にも楽しみがあるからね。」という返答。
そこから話は懐かしい方向へ(笑)。

¨ お互い歳を重ねたな ¨


☆スノーボード時代 今は無きゲレンデにて 

さて、そろそろノーマルタイヤへの交換予定日を調整中。
来シーズンまで雪道の走行予定が無いのだからスタッドレスタイヤ装着に意味は無いし。
まだスタッドレスタイヤのライフはあるという事で、早めに風通しの良い日陰に置いておきたいとも思うし。

まだ寒い日はあるけれど、日照時間は伸びてきたし、伊豆河津桜まつりは開催中。

本格的な春は、そう遠くない。
いや、それどころか春を通り越して既に夏にイッちゃってる大爆走某T番長知ってるケドさw
Posted at 2017/02/19 09:04:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛車 セレナ S-HIBRID | 日記
2016年12月31日 イイね!

【HFC26】 アイスバーンが怖かった件

【HFC26】 アイスバーンが怖かった件先日の白馬へ行く時の事。
大町市の大曲交差点手前から本格的な雪道になり、明らかにアイスバーンとなっていた。
セレナになってから積雪の道は経験あれど、本格的なアイスバーンは初めてだった。
スタッドレスタイヤ装着だけで、ある程度イケイケで走れていたのに、戸惑いを覚えたのである。

周囲にクルマは殆どなし。
対向車もいなかった。
アイスバーン手前の2車線。
オイラは50km/h程度で走行。

オイラの横を同じセレナが抜いて行った。
「へぇ、普通に走れるのか。」と、オイラは禁物である油断をしてしまった。

そのセレナが交差点を左折。
そこからアイスバーンだった。
何事もなく曲がって行った。

オイラは減速しつつも目の前で黄色信号に変わり、ブレーキを踏んだが制動距離がやたら長く、ABSも働いた。
交差点侵入手前で何とか停止。
減速具合が全く足りなかったのである。
で、青信号に変わって静かにアクセル踏んだけれどGTマシンのピットアウトのようなホイールスピン。

走行中は問題ないけれどもストップ&ゴーが怖かった。
スタッドレスタイヤは4シーズン目だけれども毎年装着期間は短め。
風通しは比較的あって、日陰の保管。
出発前、確認したが、ゴムはまだ柔らかかったのでイケると判断したのだが…

更に降雪が多くなってきた。
この日の長野県北部は大雪警報が発令されていた。



サイドシートの女房殿がチェーン装着を提案。
オイラも考えてはいた。
タイヤチェーン装着作業、実は嫌いじゃないしねぇ(笑)。

タイヤチェーン装着車の存在を確かめたかったのだが、周囲にクルマなし。
しかし安全最優先ということでタイヤチェーン装着。
コンビニの駐車場を借りての装着となった。

スタッドレスタイヤを見ると表面に氷が付着。
「氷」対「氷」と単純に考えただけでもねぇ…

タイヤチェーン、侮ることなかれ、ガッチリとアイスバーンを捉え、グイグイ進む。
曲がるし、止まるし、怖い事何も無かった。
あるとすれば速度過多によるチェーン切断くらいなモノ(勿論速度を落としました)。
逆に積雪部分を走るのが楽しいくらいだった。

帰りは晴天。
タイヤチェーンを外していると、現地の方が声をかけてくれた。
来る時の状況を説明。

「もしかしたらスタッドレスタイヤ、交換時期なんですかね?」と聞いてみると「この状態なら、まだまだイケますよ。」との事。



ならば、何故あの現象が起きたのだろうか。
急ブレーキも急ハンドルも急アクセルもしていないのに。
何故、あのセレナは軽快に行ったのだろうか。
違いは何なのだろう?
4WDとFFの違い?
そうじゃないだろう。

そして気付く。
わからなかった自分自身を笑った。
「本当にオマエはSuperGTを知っているのか?」と。
同じマシンでも…でしょ?
Posted at 2016/12/31 10:56:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛車 セレナ S-HIBRID | 日記

プロフィール

「本格的冬到来 http://cvw.jp/b/116827/40825937/
何シテル?   12/09 21:03
「治療不可能な日産中毒患者」、「N-JUNKIE」を略して『Nジャン』と申します。 少年時代、スカイラインに魅了された事にはじまり日産ファンに。 1...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【日産応援団 Nジャン】2017 NISMO FESTIVAL  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/01 15:06:15
Nジャン Twitter 
カテゴリ:PC関係
2012/05/14 22:10:22
 
SAVE JAPAN! 
カテゴリ:クルマ
2011/03/19 19:12:01
 

お友達

楽しく行きましょう!

メーカー車種問いません!
193 人のお友達がいます
みやこしみやこし * 竜瀬 葵竜瀬 葵 *
ハイパーいわんハイパーいわん * グラッグスグラッグス *
森野熊三森野熊三 * 澤 圭太澤 圭太 *

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
Nジャン家のエースカー。 女房殿のクルマです。
日産 モコ 日産 モコ
ノクターンブルーのモコ。 チョイノリ仕様です。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカG中毒常習犯。
日産 リバティ 日産 リバティ
永い間、本当にありがとうございました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.