• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nジャン(N-JUNKIE)のブログ一覧

2011年12月10日 イイね!

ドキュメント 日産応援団(Nジャン):15th NISMO FESTIVAL [NISSAN RACING DNA.] (あとがき)

ドキュメント 日産応援団(Nジャン):15th NISMO FESTIVAL [NISSAN RACING DNA.] (あとがき) ※メイン画像提供:フォトヤマさん

今年、ドキュメント日産応援団を復活させてみたものの、あの頃に比べ何かが違っている。
それはぴんきー嬢も語っているが…

しばでん君が会場で流れていたVTRを説明してくれていたけれど彼が言う通り、くま(くま2315)さんがカッコ良く映ってた。

くまさんを応援するつもりがくまさんに応援されてしまう事になってしまった今年の春。
それでもくまさんが言ってくれた。

「Nジャンに出会えたからこそ、素晴らしい仲間に出会えました。心から、感謝です。」

ドキュメントを復活させようと思ったキッカケのひとつでもある。
くまさんを思うと指がPCのキーボードを叩かせる。
その代表的なのがコレだった。

・ドキュメント 日産応援団(Nジャン):`11 第2戦 富士 #19
http://minkara.carview.co.jp/userid/116827/blog/22385053/

そしてフォトヤマさんの存在。
そのシーンを余すことなく映し出したのはフォトヤマさん。








※画像提供:フォトヤマさん

2011年シーズンの日産応援団。
久々にチャンピオン獲得の喜びに沸いた。
だが、別の意味で忘れることができないシーズンだったに違いない。

¨あの頃に比べ何かが違っている¨

それは応援団が進化している証拠かもしれないね。



2011.12.10

日産応援団「Nジャン」

PS…やっとオイラも日産応援団2011シーズンの残業終了だっ!


※画像(Nジャン改)提供:ぴんきーさん
2011年12月10日 イイね!

ドキュメント 日産応援団(Nジャン):15th NISMO FESTIVAL [NISSAN RACING DNA.] #6 (Final)

ドキュメント 日産応援団(Nジャン):15th NISMO FESTIVAL [NISSAN RACING DNA.] #6 (Final) ~See you next …~

エンディング終了、片付けに入る。

この時、団長にある申し出をしたオイラ。
借りていた日産応援旗(注)の返却だった。
04年から今年11年まで7年間借りていた応援旗。
注:日産応援旗は日産応援団が日産(NISMO)さんからレンタルさせて頂いているモノです。

ちょっと考えただけでいくつもの記憶が蘇る。
晴れの日、雨の日、風の日、時には雪の日。
穏やかな時、灼熱の時、極寒の時。



個人的な事を書かせて頂くなら、仕事の変化もあるし、子供の成長もあって行事が増える。
更に地区の行事も役が回ってくる。
日産応援団の参加が年々厳しくなってくるのである。

「旗を持っているだけじゃぁねぇ。振ってナンボだから。」
自分の拘りでもある。

とはいえ、参加できるときは現地でお借りすればイイだけの事だし。


※上画像提供:(株)オーテックジャパン すて☆るび夫さん

グランドスタンド裏。
今年最後のミーティングでもある。

日産応援団、若武者君からの提案。

「アイツの行動力はバツグンだなぁ。」
思わず感心したオイラ。

団長からもご挨拶。

「今年は平成23年で日産年。チャンピオンも獲得。来年は12(2012)年ということで『12』ですね。それとも平成24年で『24』かな?」

まぁ…足して『36』で○OM’Sというツッコミがあったとか無かったとか。

2011年、日産応援団のシーズンは終わったが早くも来年に向けて動き始めている。



帰り際、イケメン君が今年最後のご挨拶に跳んで来てくれた。
何故か話題は日産応援団じゃない話題に(苦笑)。
「日産応援団とは違う所でも何かを一緒にやってみたい。」
そう思えた。


※上画像提供:フォトヤマさん

駐車場に向かう途中、GT-Rパパさんが声を掛けてくれた。

GT-Rパパさん(以下 G) 「またブログ、楽しみにしているよ。いつも思うけれどホント凄いネ。」

Nジャン (以下 N)「またまたぁ…。実はそのブログなんだけれど、もう来年は(日産応援団ネタを)縮小しようと思って。必要だと判断しているんだよなぁ、これが。」

G 「実は、ウチのブログどうしようか考えているんだよ。」

N「え~… なんでぇ?サッカーからウルトラマンからディズニーランド、日産応援団とかあるのに。」

G「なんていうかパターン決まっているんだよね。」

N「・・・・・・。」

その気持ちがわからないでもない。
いや、同じような心境なのかもしれない。

そういえばオイラのブログについて言ってくれる人もかなり減ったな…。
ま、もともとそういうモンだと思っていたけれどね(苦笑)。

GT-Rパパさんとの最初のコンタクトを覚えている。
ベイサイドブルーのBNR34とウチのBNR32が並んだっけ。
話をすると面白い。

N 「Gr.Aのカルソニック、BBS(ホイール)でしょ? だからウチのBBSにしたんだよね(笑)。ユーズドだけど。」

G 「ボクもこの前はBNR32に乗っていてね。Gr.Aのテストカーがパナスポーツ履いていたから、パナだとばっかり思ってパナ履いたんだよ。そしたらデビューしたときBBSでビックリ(笑)。」

N 「BNR34よりBNR32の方が優れているところが1コだけあると思うなぁ。」

G 「へ?何?」

N 「重量税、安いんです。」

G 「はははは… 確かに。」

挨拶を交わし駐車場に。
リバティのシートと荷物のセッティング。

「子供達、どうせ帰りは寝ていくだろうからな。」



富士スピードウェイを後にしていつもの温泉に立ち寄った。
食堂も利用すれば子供達はこの後寝るだけになるからねぇ。
しかも歯ブラシが置いてあるんだな。

温泉を出たあとすぐに子供達は就寝。
ほらね…

「『ニスモフェスティバルが終わるとクリスマスがやってくる』って感じしない?」

「あ…クリスマスの日、仕事だったわ。。。。。。。」



東名高速、上りも下りも渋滞。
しょうがないヤマ通って帰るか…

=====END=====
2011年12月10日 イイね!

ドキュメント 日産応援団(Nジャン):15th NISMO FESTIVAL [NISSAN RACING DNA.] #5

ドキュメント 日産応援団(Nジャン):15th NISMO FESTIVAL [NISSAN RACING DNA.] #5~Grand finale~

コース上、マシン達が並ぶ。
しかし、あのマシンの並びが(苦笑)。

あり…
最後の最後が。。。。。。
きっと○田マー選手のギャグに違いない…かな?

↓BGM




日産大応援旗が大きくゆっくり振られた。
お客さんからもメッセージボードの華が咲く。

セレモニー開始。

まずは2011 F-3 Nクラスチャンピオン、NDDP(ニッサン・ドライバー・デベロップメント・プログラム(NDDP)、#23千代勝正選手からのメッセージ。
☆お姉さん、元XANAVIのRQさんだよ♪








※上4画像提供:フォトヤマさん



2011 FIA-GT World Championship。
#23 JRM Racingのミハエル・クルム/ルーカス・ルアー組がドライバーズチャンピオン獲得。
マイケル(ミハエル・クルム)選手からのメッセージ。
☆奥様はご存知の通り伊達公子サンね♪


※上画像提供:フォトヤマさん





2011 SuperGT。
#46 S-Road MOLA GT-Rがドライバー、チーム共にチャンピオン獲得。
ロニー・クインタレッリ柳田真孝両選手からメッセージ。
☆ロニーは日本語ペラペラ♪ 奥様は元カルソニックレディの杉崎絵美さんだよ~ん。
☆柳田真孝選手はご存知の通り、「Z遣いの柳田」こと柳田春人さんの息子さん。まさにDNA。新婚さんです♪




※上2画像提供:フォトヤマさん



そして(株)ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル 代表取締役社長「宮谷正一」氏からのご挨拶とメッセージ。



ただ…少し寂しいお知らせが。
「来年2012年のニスモフェスティバルの開催は休止」との事。

ニスモのビジネス強化などが理由で現在の大森から鶴見へ移転するとの事。
来年12月がその時にあたるらしい。
かなり大規模な移動ということで開催は休止としざるを得ないようだ。
しかし宮谷社長からは「2013年、アップデートしたニスモフェスティバル開催」というお言葉。
大いに期待したいところ。

ただ、ニッサン・モータースポーツの歴史を語る上で「大森」は欠かせない。
そういう意味ではちょっと寂しく思える。





グランドフィナーレもエンディングを迎える。
選手や監督、関係者さんからプレゼントの投げ入れ。

日産応援団は受け取りは遠慮させてもらうよう指示。
スタンドの子供達を守る為の警備に当たる。

場内アナウンスも「子供達中心の配慮」をアピールしていた。

いよいよグランドフィナーレ、クライマックス。
大きく振られる日産大応援旗。
華が咲くメッセージボード。
GO!GO!NISSAN!の大声援。

15th NISMO FESTIVAL [NISSAN RACING DNA.] はエンディングを迎えた。










※上5画像提供:フォトヤマさん
2011年12月09日 イイね!

ドキュメント 日産応援団(Nジャン):15th NISMO FESTIVAL [NISSAN RACING DNA.] #4

ドキュメント 日産応援団(Nジャン):15th NISMO FESTIVAL [NISSAN RACING DNA.] #4~Standby~

午後になり陽が傾き始めると、日産応援団が徐々に集まってきた。
女房殿に、「お父さんを尋ねて来てくれた人がいてネ。」と言われる。

例えば旧知の間柄でご年配の方。
会えなくてちょっと残念。

すると今度は別の知人に遭遇。
今では定年を向かえ第二の人生を歩んでおられる。
相変わらずの口調に安心感。

「あ~ら、そのウエア、素敵じゃない?」と奥様。
☆団長、そこ、笑ってないの!す~ぐわかるんだから。。。。。。

「オレだけかな? ニッサンのルマン(的な)スタイルなの(笑)?」
奥様も苦笑。

Nジャンさん、年上の方にもウケが宜しいようで光栄でございます♪



↓BGM


団長の指示で旗が並べられる。
トリコロール旧応援旗もスタンバイ。

ポールも旧ポール。
準備の仕方はNジャンとGT-Rパパさんが若手に手本を示す。
昔取った何とやら(笑)。

こうやってルマンで旗を準備したっけナァ。。。。。。

更にスポンサー旗が加わって応援旗もオールキャスト。

Nジャンの横はPRESAママさんとしばでん君。
無意識だったけれど面白いキャスティングだ。
思わずハイタッチ♪

そんな時、後からヤジのような声が聞こえた。
「めんどくせぇのがいるなぁ」と思ったが。

なんとそれは日本一煩い男近藤隊長。

すげぇ久しぶりの再会。


挨拶をしたあとデカい声でわざとらしく
「あ…あの人、
 Nジャンじゃない?」
と。

思わず「煩いよ(笑)!」と答えてしまった。
恥ずかしいと思いつつお客さんを見ると…

ドン引き。。。。。

il||li _| ̄|○ il||li

続いてメッセージボードの配布。
お客さんの笑顔は今でもハッキリ覚えてる。



さぁ、準備は整った。

団長もお客さんに声をかけ盛り上げる。
近藤隊長も一緒だ。
日産応援旗全部が大きく振られ準備OK!





コース上、フィナーレへ向けてパレードラン開始。

グランドスタンド、
全開!!


※応援団画像提供:フォトヤマさん
2011年12月07日 イイね!

ドキュメント 日産応援団(Nジャン):15th NISMO FESTIVAL [NISSAN RACING DNA.] #3

ドキュメント 日産応援団(Nジャン):15th NISMO FESTIVAL [NISSAN RACING DNA.] #3~ Photograph & Opening~

朝早くから日産応援団が集まる。
挨拶と握手は恒例。
今回は日産応援団企画のファンによる集合記念撮影が早くから計画されている。

団長から軽いミーティングで指示が出る。
日産応援団、グランドスタンド裏に移動。
記念撮影準備。

↓BGM



※画像提供:フォトヤマさん

旗を「23」の文字に並べる。
上から団長の具体的な指示が飛ぶ。
答える日産応援団。

細かい修正、位置修正。
周囲の方に記念撮影参加を呼び掛ける団長。

風が強過ぎて地面に旗をただ並べるワケにはいかなかった。
養生テープを利用し並べた応援旗を並べた。

なんとドライバーさんも参加。
子供達は最前列。

いよいよ撮影タイム。
シャッターが押された。

集合写真撮影終了後、グランドスタンドに戻った。
団長からの指示。
オープニングでの応援旗について。
更にグランドフィナーレについて説明。
オープニングからグランドフイナーレまでイベントを楽しんでもらうという趣旨だと思うが自由時間となった。

そしてココでもある記念撮影が…。

オープニング。
日産応援団はメインステージに足を運んだ。









===========================

【CMです】

ニスモフェスティバルの記念写真をWebアルバムにアップしました。
参加してくれたファンのみなさん
そして
ドライバーのみなさんの素晴らしい笑顔をぜひご覧ください。
また、日産応援団の仲間が撮影したフィナーレの写真もアップしてありますよ!(^^)!

  
◇WAMOSな日産応援団(日産応援団長ブログ)より


http://photoget.jp/sys/UserRegister/GuestLogin.aspx?rid=EHDBJKGL


注:このログにおける記念撮影の画像は掲載の為、解像度を下げてあります。

プロフィール

「1983-84 MTVを http://cvw.jp/b/116827/40597634/
何シテル?   10/19 22:25
「治療不可能な日産中毒患者」、「N-JUNKIE」を略して『Nジャン』と申します。 少年時代、スカイラインに魅了された事にはじまり日産ファンに。 1...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Wonder reading 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 05:06:01
自分の運転スタイルというか… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/12 20:52:53
ボクらの時代 (SuperGT 応援団編)PartⅣ Vol.1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 22:42:55

お友達

楽しく行きましょう!

メーカー車種問いません!
192 人のお友達がいます
カズートカズート * 森野熊三森野熊三 *
グラッグスグラッグス * SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 辺境伯辺境伯 *

ファン

66 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
Nジャン家のエースカー。 女房殿のクルマです。
日産 モコ 日産 モコ
ノクターンブルーのモコ。 チョイノリ仕様です。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカG中毒常習犯。
日産 リバティ 日産 リバティ
永い間、本当にありがとうございました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.