• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nジャン(N-JUNKIE)のブログ一覧

2010年01月31日 イイね!

【鉄ちゃん】 そういえば積極的に鉄道写真撮影に行かなくなったなぁ。

【鉄ちゃん】 そういえば積極的に鉄道写真撮影に行かなくなったなぁ。この前、大井川鉄道のSLの写真撮影に行ったのですが、鉄道写真という目的とカメラのテスト撮影という目的もありましてネ。

ただ、最近あまり鉄道写真に…ネ。
理由は簡単。
国鉄型国鉄色が好みなものですから。

この辺りじゃ大好きなブルートレインもいなくなっちゃったし…

鉄道写真撮影に行こう!というモチベーションがバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




PS…この写真は少年時代にボクが撮影したモノです。

Posted at 2010/01/31 21:20:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | てっちゃん | 日記
2010年01月31日 イイね!

【BNR32】 Grope

【BNR32】 Grope「オマエがカメラ持ったって、どうせクルマしか撮らないんだから。」

半分当たり。
他に興味あるモノとすれば鉄道くらいなモノさ。

でもどこか少し悔しかった。
「無いよりマシ」とは思っていても、他の何かを撮りたいという希望はある。
何だろう?オレはいったい何を撮りたいのだろう。

そう思いながら被写体を探しに出掛ける。

乗り物が好きなら、眺めるのが好き、メカが好き、乗るのが好きなタイプとかあるし全部好きもあるだろう。
カメラはカメラ自体を好きなタイプと被写体が好きなタイプ、そして両方好きというタイプもあるだろう。



被写体…
撮影したいモノは何?
まだ模索が続いている。

フォトヤマさんがメッセージをくれる。
「もう完全にハマってますね(笑)。」

え…ハマっているのかなぁ、コレ。
何かしようともがいているのは確かに夢中になってる証拠かもしれない。



晴れていれさえすれば富士山でも撮ろうかと思っていたけれど、どうやらもうすぐ雨が来るらしい。
既に富士山の撮影は天気のせいで奪われた。



ナリはイッチョマエだけど、ド素人カメラマン、Nジャン。
カッコから入るのは、オレの昔からの悪いクセだ(笑)。
それらしい人が声をかけてきた。

そんな専門用語言われましても…(苦笑)。





こりゃ、模索はしばらく続きそうだ。

2010年01月30日 イイね!

プレッシャー。

プレッシャー。やり始めの頃。

人前だなんてとんでもないと思っていた。

どうしてもやる事になったのだが…

緊張は隠せない。

それは自信の無い表れ。

プレッシャー。

あるとき、人前でアンサンブルをやったとき、あろうことか主旋律を任された。

少しだけ弾く事が楽しいと感じ始めた頃だ。

主旋律を弾くのが二人だったが相手の機材の電源が入らないというトラブルがあって急遽オレ一人だけになってしまった。

責任が重くのしかかるが、最後までやり切った。

大きな拍手が包んでくれた。

それをキッカケに自信を持つようになった。

会場が部屋から小ホール、中ホール、大ホール、そして野外やストリートへ。

絶好調の時は、人が集まれば集まるほど楽しくなった。

感じるプレッシャーが楽しめた。

しかし、オレはある時、人前で致命的なミスをした。もうどうにもならない。自信が消えていく…

調子に乗りすぎていた証拠。

それから立ち直らせるには時間がかかってしまった。


誰のせいでもない。 すべて己のせい。

それを感じた時、もう第一線から引いていた。


日産応援団の偉大なる少年へ。
¨がんばろう¨

2010 1/30
Nジャン(N-JINKIE)
Posted at 2010/01/30 08:29:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 私事 | 日記
2010年01月29日 イイね!

コメント件数とPVレポートの関係は必ずしも比例ではない。

コメント件数とPVレポートの関係は必ずしも比例ではない。ホント、驚いたね。

書いていた「ドキュメント Nジャン」のコメント0件は覚悟の上。
もう20年近く前の事だし、それをご存知な方ってどれだけいるのか…ってね。
予想通りコメント無いし、もちろんオイラだってもコメントは望んではいません。


が!

PV(アクセス件数)に驚いた。

【モータースポーツファン Nジャン】 あの時 1991.11/10 #3  → 77件
【モータースポーツファン Nジャン】 あの時 1991.11/10 #5  → 58件
【モータースポーツファン Nジャン】 あの時 1991.11/10 #4  → 43件
【モータースポーツファン Nジャン】 あの時 1991.11/10 #1  → 39件
【モータースポーツファン Nジャン】 あの時 1991.11/10 #2  → 27件



あの・・・・・すみません。
どんな方がコレをご覧になって頂いておられるのでしょうか?

確かに嬉しい事は嬉しい事なのですが、ちょっと多くない?
上手に書けているとは到底思えないので誠に恐縮しております。
ありがとうございます。



※画像提供:フォトヤマさん
Posted at 2010/01/29 21:35:01 | コメント(7) | トラックバック(0) | みんカラβ | 日記
2010年01月29日 イイね!

【モータースポーツファン Nジャン】 あの時 1991.11/10 #7

 【モータースポーツファン Nジャン】 あの時 1991.11/10 #7※恐れ入りますが、ドライバー・関係者名は演出上敬称略とさせてください。

レース終盤、夕日に染まる富士スピードウェイに、ブルーの車体が映えていた。

「すげぇ、すげぇ… 夢の実現ってこんなに凄いのか。」
オレはただ、そう思っていた。
再び同じ気持ちになったことは未だに無い。


【TV】

川: 「今、カルソニックブルーの車体が姿を露にして参りました!」


ファイナルラップ。
もう何が何だかわからない。

そして…チェッカーフラッグ。

優勝は、#12 カルソニック スカイライン、星野一義・鈴木利男!!
第二位は、#22 AXIA・SKYLINE、清水和夫・影山正彦。
第三位は、#2 タイサンKLEPPER GT・R 高橋健二・土屋圭市。

ウィニングランに入る各車。
先頭、カルソニック スカイラインが戻ってきた。
フェンス越に見える星野。

あまりにもその光景はオレには衝撃的だった。

それからというもの、2004年の改修工事以外、富士スピードウェイに行かなかった年は無い。
モータースポーツってモノを心の底から敬愛した日だった。

それから数年後、オレの愛車がBNR32 スカイラインGT-Rになった。
本当はBCNR33を待とうかとも思った。
でも、あの日が忘れられなかった。

===================================

オレにとっての現場で見るモータースポーツ観戦は、91年に始まった。
「TVで見ていればいいじゃないか?」
言われた言葉を信じて素直に従ったが、それは大間違いだった。
生の迫力は、いくら映像機器が進化した今でも伝え切れない。

目の当たりにしてきたいくつかのシーン。
それまでハマっていたモータースポーツが「ドハマリ」になった時の記憶。

オレには、忘れられない一戦。
いや、同じ気持ちの人がいるかもしれない。

ソレを知った大事な瞬間。
オレもまだ若く、24歳になった秋の事だった。



【END】


※画像提供:フォトヤマさん
Posted at 2010/01/29 20:54:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドキュメント Nジャン | 日記

プロフィール

「「NISMO ヘリテージパーツ販売」がスタート http://cvw.jp/b/116827/40757634/
何シテル?   11/24 20:47
「治療不可能な日産中毒患者」、「N-JUNKIE」を略して『Nジャン』と申します。 少年時代、スカイラインに魅了された事にはじまり日産ファンに。 1...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Nジャン Twitter 
カテゴリ:PC関係
2012/05/14 22:10:22
 
SAVE JAPAN! 
カテゴリ:クルマ
2011/03/19 19:12:01
 
白馬ハイランドホテル スタッフブログ 
カテゴリ:宿泊施設
2011/01/05 17:19:03
 

お友達

楽しく行きましょう!

メーカー車種問いません!
193 人のお友達がいます
森野熊三森野熊三 * まなはやまなはや *
you2you2 * 澤 圭太澤 圭太 *
ハイパーいわんハイパーいわん * aeroaero *

ファン

66 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
Nジャン家のエースカー。 女房殿のクルマです。
日産 モコ 日産 モコ
ノクターンブルーのモコ。 チョイノリ仕様です。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカG中毒常習犯。
日産 リバティ 日産 リバティ
永い間、本当にありがとうございました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.