• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nジャン(N-JUNKIE)のブログ一覧

2011年08月31日 イイね!

ガソリンスタンドはサバイバルが増したのか?

ガソリンスタンドはサバイバルが増したのか?ある人が言った。

「朝、ガソリン入れようとスタンド寄ろうとしたんだけど予告もなしに突然閉まっててさ。閉店の臭いがするんだけど、困ったナァ。この辺りにあの販売チェーン(会員です)のスタンド無いんだよね。あんなに利用者いたのにわかんないモンだよねぇ。」

彼がそういうのも頷ける。
彼の愛車は3リッターエンジンで気持ちイイくらいに凄いトルクを発生する。
ただ燃費がイマイチだ。
生活のアシとしても毎日乗っている彼。
ガソリンスタンドは無視できないのである。

彼の行っていたガソリンスタンドは、チェーン店で展開され、オイラがアパートに住んでいた時代もこのチェーン店を利用していた。
オイラが現在の家に転居して間もなく閉店してしまった。
その時、他のチェーン店への案内が貼り紙してあったのだが、今回は突然の閉店。
ただ、共通して言えるのは
「あんなに利用者いたのにわかんないモンだよねぇ。」
という事。

ガソリンスタンドの経営も厳しいようだ。
想像しただけでも「法の改正」「石油価格高騰」「低燃費車両の増加」「電気自動車・ハイブリッドカーの普及」「クルマ離れ」という理由がイメージできる。

ガソリンスタンドの減少傾向が続くと大変だ。
ガソリンスタンドを探すのが大変になる。

最近は閉店したガソリンスタンドを目にするのは少なくない。
「ココ、ガソリンスタンドだったよねぇ」と思うところがいくつかあるし。

数年前まで、旗やノボリ、風船持ったアルバイトらしい若いコ達がガソリンスタンドの開店を彩っていたけれど、最近全く見なくなった。
あの風景は思い出話になるのだろうか?

ウチが入れているガソリンスタンドが閉店してしまったら…
やっぱり、離れたところにあるガソリンスタンドになってしまいますがネ。

Posted at 2011/08/31 23:58:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2011年08月31日 イイね!

勇気があれば

勇気があれば♪幸せに輝く
 あの人だって
 若い日の弱さを
 悔やんでいる筈




「Nジャン、どうしても明日仕事になる。」
「わかってますよ。」
 
明日の休日出勤は確定。
ココへ来て大一番の大仕事。
どうしても外せなかった。

数週間前、親父に言った。
「悪い。わかっていると思うけどそういう事なんだ。」
親父は言った。
「わかってる。そういう仕事だという事だろ。大丈夫。先生も大した事ないと言っていたし。」

何を隠そう、今の職業は既に定年退職したものの父親と同じ会社に勤め、同じ部署。
よくわかっている。

女房殿に頼んだ。
「オレの代わりに行ってくれないか?」
「わかってますよ。」
電話が夕方会社で鳴った。
「終わったって。一時間くらいで終わったみたいよ。」
「わかった。ご苦労さん。ありがとう。」

ご心配お掛けしてはいけないので予め申し上げておきたい。
親父がかかっていた病気。
それは「癌」。
ただ、定期健診を受けていた為に早期発見で事無きを得た。
転移は見られないらしい。



時は7月だった。
ウチに寄った両親。
子供達と遊んで上機嫌の両親だった。
帰りは「今から、検診でぇ!」と言って去って行ったらしい。
ところがそこでポリープが見つかった。
「癌」の疑いがあるということで大病院行きとなる。

「癌」という響きに我が家全員緊張が走った。
精密検査を受けるまで状態がわからなかった。
不安で舞い上がるオフクロ。
受話器の向こうで話しかけても「ゴメン、何言ってもアンタの気休めにしかならない。」と言ってしまった。
自分もどうしていいのかわからなかった。

8月。
急遽先生の都合が悪くなって精密検査日程は延期。
「大丈夫だろ?緊急を要すれば隣町の病院が対応するだろう。」と言ったのだが、不安が増した。

精密検査の日。
オレは運よく代休取得可能日だった。
先生は言った。
「ココにポリープがあります。多分『癌』でしょう。まだ小さいのでわかりませんが、ステージ4を覚悟して下さい。」

「ステージ4だとぉ!!」。
知っているオレだけがビビッた。
知らない家族へ表面を出さないようにする為に必死だった。

この時、あまりにもポリープが小さかったらしく後日もう一度再検査。
「初期の段階ですね。大丈夫です。」
それでも不安な親父は言ったらしい。
「先生、オレ死ぬのかな?」
先生は「死ぬわけ無いでしょ、この程度で!」と怒ってくれたらしい。

しかし親類でも「癌」の経験者は親父だけ。
イメージだけが家族を支配する。

妹の八つ当たりにも似た発言から久々の兄妹大喧嘩。
他人だったら決して喧嘩なんてしなかっただろう。
オフクロと親父が割って入る。
「心配しすぎだよ。」とオフクロ。
「妹だぞ。そんなんだったらオレは死んだほうがマシだ!」と親父は言った。

堪えた…
何度もガキの頃から叱られて来たけれどこの歳になって未だかつてない説教を受けた自分が情けない。
親父にも妹にもオフクロにも謝った。
多分、この兄妹喧嘩は最後の兄弟喧嘩になるだろう。
オレの前で両親にも謝らなかった妹だったけれど自分自身について言わなくてもわかってくれたのではないか。 アイツも後になって結構堪えたのではないだろうか。



手術は8月末になることが決まった。
その前に、祖父と祖母の墓参りに行きたいという事で、山形の実家に行こうと計画を立てた。
しかし、一度は決まったものの、急遽親父兄弟の都合が悪く行く事が出来なくなった。
その理由も理解できる内容なので計画を白紙にした。

「先方さんの都合も悪けりゃ、ウチもこうだ。残念なのはよくわかる。でも今年はやめよう。無理して行ったって大変なだけだ。来年も再来年もあるし、夏でなくてもイイじゃないか。また行ってやるよ。」
両親は頷いた。

「その代わりと言っては何だけど、海へ遊びに行かないか?イイとこあるぞ。」
「たまにはイイか。」と両親も納得。

ビーチではオレがこっそり海パンのスペアを準備してた。
「もう歳だから海には入らない」と言ってた親父は絶対入るという確信があったからだ。
幼い孫相手に遊びたがらない爺さんがどこにいる?
案の定、ズバリ的中(笑)。
「ライフジャケット使え」と言っても「邪魔くさい!」と言っていたけれど無理やり着せたら「こりゃ楽でいいわ」と喜んで着てる。

親父が楽しそうに幼い子供と遊んでいる顔を見たのは数十年ぶり。
連れて来てよかったのだった。

水族館にも温泉にも行った。
両親は言った。
「楽しかったねぇ。こんなに面白い日は滅多に無いね。」
リバティは家族の夢を乗せて走った。





「今日ね、アタシが行けた時は手術中だったけど間に合ってさ。病室でお義父さんが目を開けた第一声がアタシに対して『来てくれたのか?』って(笑)。」
「そっか…。快気祝いは何処か連れてってやろうかな(笑)?」
「直ぐにはダメでしょ?」
「わかっているよ。」

♪勇気を持ち
 あなたのために
 そして愛するあなたのために
 悲しみに曇った窓を
 拭いたらそこにほら
 明日が 


[1979]
勇気があれば:西城秀樹
Posted at 2011/08/31 22:40:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | お気に入りのナンバー | 日記
2011年08月31日 イイね!

雑記 2011.8.30

雑記 2011.8.30日没が早くなって、秋の虫の鳴き声も目立ってきた。
いよいよ秋なんだなぁと思っているこの頃。

今日は仕事が押した。
まったく手強い相手だった。。。。。。。

仕事も個人的にも正念場で明日が大勝負の時。
負けるワケにはいかない。
個人的な事の詳しいことは後日書かせて頂きます。

いつもとちがって口数が多いのは自分でも気付いている。
自分の弱さが見える。
ったく変なところが神経質なヤツだ。

職場の女性が言った。
「Nジャンさん、お母さんにソックリでしょ?」
「うん。何故知ってるの?」と答える。

「お母さんって顔してるからネ。」
「ほっとけ。ウチの母ちゃんは『ちびまる子』ちゃんのお母さんみたいな感じ。髪型も同じだ。」

それを言ったら最後「わかるわかる、想像に難しくない」と爆笑。

なんなんだ、この妙なコミュニケーションは。

そうかと思えば別の人物(♂)に「Nジャンさんが前にGT-R乗っていてサァ」と相変わらず言われる。

「現役で乗ってますがナニカ?」と答えると、「へ?まだあるの?」と。
まさしく「ほっとけ」である。



仕事で依頼を受けて道具を作った。
「こういう感じで出来るの作ってくれ」と理想だけを言う相手。
「こんな感じで作ったらどうだろう?」は全く無く「作ってくれ」だけ。
この「言うだけ番長」が(笑)!

しかしながらアイデアが浮かび製作すると、「コレは使いやすい」と好評価を受けた。
なんと改善発表に持っていくらしい。
「アイデアはオレなのに美味しいトコ持って行くワケ?」と言ったが「ありがとう」で終わり。

ただ、ミスボラシイので少々こんなクレームがあった。
「見た目イマイチ」。

そりゃそうだろ、廃材を利用して製作したから費用は¥0だし。
少々不恰好だが、「これがエコだ!」と「予算かけりゃイイってモンじゃない」って言ってやれっての(爆)。
「カッコは二の次。『やりやすい』は効率に優れる。」ってネ(笑)。
それが¥0で実現できるんだから¨文句あっか¨って思うが言えないのも歯痒かったりするんだなぁ、コレが(爆)。

Posted at 2011/08/31 00:33:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2011年08月29日 イイね!

【日産応援団 Nジャン】 イメージの構想

【日産応援団 Nジャン】 イメージの構想今年、イメージの製作を復活させてみた。

実は、余計な事しないで写真か何かでアップすれば十分だろという事で、イメージ製作はやめようと思っていた。

元々デザインとか製作過程とかが好きで作り上げただけ。
早い話が単純に「面白い」と感じただけ。

ところが、このイメージ製作は、「モチベーションとテンションをアップさせるという効果がある」とある団員が言ってくれた。

この程度のイメージ製作なら簡単に出来る人はいくらでもいるでしょ。
別に、自惚れるワケじゃないけれど、実際に(日産応援団として)公開しているのは、ウチの団長とオイラくらい。
誤解しないで欲しい、自主的にやっているだけ。
別に誰がやるとか決まってないし。

相変わらずオイラはシンプルに拘る。
単純に自分の好みだからネ。

肝心の基本的な画像はフォトヤマさんの画像を使う。
時々自分の画像を使う事もあるけれど、フォトヤマさんの画像が多い。
こういうアピールを大事にしたい時は、撮影技術が半人前以下の自分じゃダメだ。

そのまま使うのが望ましいかもしれないし、勿体無いけれど、あえて崩し面白くしようとしている。
他で、無加工の同画像を使っているしネ。

もう今シーズン(SuperGT)の半分が過ぎた。
という事は自分も今シーズンの半分以上デザインしちゃったりする(笑)。

各画像、クリックすると大きくなります。
 





Posted at 2011/08/29 21:39:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日産応援団 Nジャン | 日記
2011年08月28日 イイね!

書を読む。

書を読む。高校を卒業する時、校長先生が卒業生に「書を読め」という言葉を贈った。
何故か今でも覚えている。

今日、若い頃同部署だった同世代Yと趣味について話をした。

Y 「Nジャンさぁ、今でも音楽演ってる?」

N 「2年前だっけ? T(後輩)の結婚式BGM以来オファーないし(笑)。今はたたんでしまってあるけれど気が向いたら出すつもり。ほら、機材古いだろ?プラスチックやゴム劣化しちゃうからね。CPUも熱に弱いし。クルマは相変わらずだけど本命はあの時に比べたらネェ…」

N 「そういえば、自分だってゴルフとか。」

Y 「イイ道具を揃えたいとか、のめり込むっていう感じじゃないんだよなぁ。」

N 「わかる。釣りもそうだろ。」

Y 「そうそう。出来ればイイって感じ。」

Y 「今さ、真剣な話、『読書』にハマっているんだよ。」

いつもなら「オマエが読書だと?」とジョーク交じりに言える仲なのだが全く笑えなかった。

N 「そうなんだよな。オレも最近本を読むようになったし。」

Y 「小説が好きで今年は借りたのも入れて50冊読んだよ。」

N 「スゲーじゃん。オレさ、何かこうクルマの書籍も鉄道の書籍も好きなんだけど、それに限らずドキュメンタリー物が好きでサ。こないだ図書館で『○○50年史』とかいうの見入ちゃってさぁ(笑)。実際にあった話とかネ。昔は、ああだったとか発見するの好きになったというか。」

N 「不思議だよね。電子文字よりも印刷文字の方がスラスラ読めちゃうの。慣れなんだろうけれども。ただ、活字読むの超苦手な印刷物あるんだけどさ。」

Y 「何それ?」

N 「説明書。」

Y 「(爆笑)。そりゃストーリーが無いからじゃんか。」

N 「あるじゃんか。『できた!』という感動へ向けてのストーリーが(笑)。」

Y 「そうじゃねーだろ(爆笑)。」



「書を読め」かぁ…。
「読書の秋」とは良く言ったモンだぜ。


・・・・・・・・・。


φ(=_= )?゛う~ん。


・・・・・・・・・。



まぁ、「食欲の秋」でもあるけれど(笑)。


http://r.tabelog.com/shizuoka/A2203/A220301/22011285/dtlrvwlst/2665594/
Posted at 2011/08/28 21:05:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「1983-84 MTVを http://cvw.jp/b/116827/40597634/
何シテル?   10/19 22:25
「治療不可能な日産中毒患者」、「N-JUNKIE」を略して『Nジャン』と申します。 少年時代、スカイラインに魅了された事にはじまり日産ファンに。 1...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Wonder reading 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 05:06:01
自分の運転スタイルというか… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/12 20:52:53
ボクらの時代 (SuperGT 応援団編)PartⅣ Vol.1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 22:42:55

お友達

楽しく行きましょう!

メーカー車種問いません!
192 人のお友達がいます
森野熊三森野熊三 * グラッグスグラッグス *
SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
辺境伯辺境伯 * 澤 圭太澤 圭太 *

ファン

66 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
Nジャン家のエースカー。 女房殿のクルマです。
日産 モコ 日産 モコ
ノクターンブルーのモコ。 チョイノリ仕様です。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカG中毒常習犯。
日産 リバティ 日産 リバティ
永い間、本当にありがとうございました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.