• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とんきちざえもんのブログ一覧

2017年08月17日 イイね!

車検(GB400編)

明けて翌日はGBの車検。
初めての佐野なのに、雨が止む気配なく。
しばらくぶりに着る合羽に懐かしさを感じながらGBに跨ります。

前日までの車検前整備は最小限。ただ、バッテリーだけはどうにもならず
ネットで購入。あとは目視がメインでリアブレーキの調整と空気圧チェック、
エンジンオイルとブレーキ液を確認した程度。
光軸はネットに書いてあった基準を基に自己流で会社の倉庫で調整。
二年前にやって受かったときの基準軸がまだ消えてなかったのですが、
今回やったら、基準より高いことが判明。少し下げました。
これはあとで失敗だったと気づきます。

初めて行く佐野の陸事ですが、前橋と違っているのは、建物が横一列に並んでいること。
歩く距離が段違いに少なく、雨天でも殆ど濡れずに行けます。
大雑把に1番が本店、2番が税金棟、3番が売店です。
メモしてきたのに、距離計を控えるの忘れて、またそぼ降る雨のなかとぼとぼ。
よく考えたら、100キロ以下は切り捨てなんで、現地までの距離を勘案して、
現在の距離計にそれを足せば現地で調べなくてもいいんだ、と書いてから
気づきました。折角先にマークシート書いてるのに意味ないです(笑)

で、いつもの調子でまずは売店へ。いきなり、証紙どこで売ってるかわからず。
一番左の窓口で聞いたら、7号あたりだったかの窓口で売ってるとの由。
つか、人少ないから聞こえちゃう。これは楽チン。
で、納税用紙書いてきた旨を伝えて、検査用紙だけもらって、書くとこ書いてから
証紙購入。それ持って一番東の本店に行って、ユーザーの受付に。
予約番号伝えるとすぐにコースインして可、とのこと。
わざとらしく初めてなんでコース何番ですか?と聞いたら、二輪は1コースとのこと。
一番左(北)でした。

待ってる車両はなく、並ぶまでもなくコースイン。
若い検査官でしたが、前回邪魔だったヘルメットは、しかしジェットヘルなことと、
空いてて静かなこともあって声が聞こえます。ので、アゴ紐だけ緩めて被ったままコースへ。
これが噂の二輪専用コースかーなんて思いながら灯火と同一性の検査です。
ハンドルロック云われるのねーなんて思いながらフラッシャ前後、ブレーキランプ前後、
ハイローのヘッドランプ、ホーンあたりの検査。この辺は楽勝。
全高はちと厄介。跨ったまんまケツだけ浮かせて0Gの高さ当たるんですね。
脚短い小生はちょっと恐怖です。
で、いよいよテスターインです。
テスターは初めてなんで、と言ったら、検査官がヘルプしてくれながらでした

まずは速度計。旧規格で前輪ってボタン押して、前輪をローラーへ。
でも、速度計覗かれながらなんで、インチキ(笑)できない。つか、狂ってるかどうかもわからんで、
うようよ動くローラーを抑えるのが必死。自分は40キロになったらフットスイッチ踏むのかと思ったら、逆に踏みっぱなしのスイッチを放す式でした。メーター○。
次がちょこっと前進してフロントブレーキ。要領は同じ。リアブレーキ踏みながらおっと、
その前にギアはニュートラです。また前進してリアブレーキ。ブレーキは力いっぱい握らなくても
充分。つか、緊張してるから、無意識に全開握っていたのかも。

で、ついに鬼門の光軸。
このバイク、古いから排ガスとか近接騒音はなし。だから、この光軸受かれば終わりなんですが、
噂の左右から挟まれるツノ棒でてきて左右に振る動きはNG。で、それがためにフォークの上下も
あまりストロークさせられず、うおーってなった刹那、ピコーンと頭上に×が。
機械に検査用紙挟んでコース脱出。
ボックス行って、悔しくもNG喰らった紙もらって 

バイクに跨りながら考えました。
この雨のなか、また壁探して光軸チェックかー、めんどくさーって。
で、あっさり場内から脱出。どっかあるだろーって思ってテスター屋さんを探します。
ちゃんと場内でてすぐのとこにテスターやさんの看板発見。

現地着くと(ってほど遠くないですが)先客は新しめのラパンだけ。
数分待って2100円ですが、いいですか?って言われて、まあそんなもんか、と承諾。
テスター当ててもらうと、ダメ紙見るまでもなく右過ぎで下過ぎって判断。
上下ボルトは緩めるでもなくぐいぐいと力で上げます。左右は調整ビスで。
光量はアイドリングだとギリ。ちょっとアクセル開け気味で、ってアドバイスもらって
それで20000カンデラ弱。基準最低は15000カンデラなんで、アイドリングだとホント
ギリです。バッテリ新品でこれですから、次回はバルブ新品に変えた方がいいかも
(バイク買ってから一度もバルブ交換してない=切れてない)って思いました。
つか、会社でいじった光軸。実は二年前の値の方があっていた、つうことですな。
あとは、調整したあとガソリン満タンにしちゃったこともそれを助長してるのかも。

も一度落ちたらまた来ていいですか?なんてバカにした言い方してテスター屋さん脱出。
どっちにしてもチャンスは三回までだから、そんなことないか、と思いながら再びコースイン。
丁度1ラウンド終わった直後で悪天候なのに15分のロス。
ちょっと雨宿りしながら待機。
で、再検査ですと伝えると再びS/Nのチェック。
そのまま光軸ラインへ突入。今度はあっさり○。
やっぱすげーやテスター屋さん。機械に通してボックス行ってバーコードリーダー
当ててもらって、やっと本店へ。

一番左の窓口へ紙四枚提出。車検証、マークシート、納税証、そんで検査用紙。
全部濡れちゃってヘナヘナです。
今回はクリアファイルとバインダとマグネットクリップ(バインダを挟んでタンクに貼りつける)
を持って行きました。磁石は正解。(って威張るほどでもないか)
待つこと数秒。すぐに車検証とシール出てきました。

で、やっと無罪放免。
今回は慣れてない初めての車検場、初めての二輪専用レーン、初めての×、初めての
テスター屋さん、雨天、と悪条件が重なりましたが、結果勝利は勝ち取れましたよ。
後二年は心軽く運転できます。

で、今回のお代。
自賠@11520(前回は14010だったので大分安くなりました)
重量税@5000
検査証紙@1700
仮ナンバ@750
バッテリ約10000円
テスター代@2100
計31070位

うーん、こんなもんですかね。
今回はブレーキ液変えてないし、その他消耗品を変えてないから(エンジンオイルは交換してから
300キロくらいしか走ってなかったし)、ギリギリで通した感じです。
次回はちょっと部品代がかかるかも。
昭和62年のバイクですからね。
それがこの出費で収まるのだから、やっぱホンダは凄いな、と。

でも、あと二年後は、せめてオイル交換したくなる程度は走ろうと思いました。
Posted at 2017/08/17 22:11:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | GB400 | 日記
2017年08月17日 イイね!

恒例の車検(M416編)

今年も夏の休暇時期がやってきました。
夏の休暇は半ば恒例となった車検です。
今回は毎年のM416と二年にいっぺんのGBのそれです。

今年は7月の終わりまで怒涛の時間が過ぎて、それがために
体重も減ったほど。
神経も病みましたが、体力も使いました。
でも、車検は待ってくれません。
プライベートを過ごすような時間はほぼなく、車検の準備もほぼ手つかず。
八月になってからもドタバタしていて、予約入れたのが先週。
ちょっと込み始めていて、やや焦りました。
満了日を見たら、GBは8/12。M416は8/14。
GBはどう考えても休み中には継続車検とれません。
M416はうまくやれば車検切ることなく行けそう。
で、恒例の山へのキャンプの帰りにM416の車検を取りに行き、翌日GBを通すことに決定。
予約は両方とも前橋に入れましたが、自賠を掛けに行ったバイク屋さんで佐野の方が
気配がまったりでいいよ聞かされ、GBは佐野でアタックすることに。
建物の位置は前橋の方が慣れてるので、果たしてどうなるか。

まずは14日の第四ラウンドで前橋に突入。
13と14はキャンプだったので、そのお道具がてんこ盛り。
車検は空荷じゃないとダメなので、小雨になったタイミングで荷物の殆どを頭の
J46に移動。大物は車検場の空き地に放る予定です。
今年からマークシートはコピーで可になったので、前日までに整備をして、記録簿を作り、マークシートを書き込み、昨年もらった納税表(ピンクの紙)に記入し、あとは検査用紙だけ現地でもらって
書いて終わり。
自賠を掛けて、ハンコと納税証明携えていざ売店へ。
いつも通り、売店のお姉さんは重量税で悩んでます。小型貨物のフルトレーラは扱いが少ない
から慣れてないのもお約束。書いてきた納税表に証紙3300円貼ってもらって、検査用紙に
1700円分の証紙貼って貰って窓口へ。1コースに並んで待ってると、すぐに番が来ました。
いつもどおりで灯火の検査やって、同一性の確認して、駐車ブレーキの検査やって無罪放免。
あっさり車検合格。新品の車検証とシールもらって開放です。
車検のシール、今年からちょっとだけ見かけが大きくなったのですよね。ナンバーの左肩に貼ると封印との隙間がギリです。でも、まあ今年も無事完了。
マークシート代の分だけ安くなったけど、自賠が値上がりしてます。
今回の費用。
自賠12か月@5000円
重量税@3300円
検査証紙@1700円
丁度10000円ですね。
あとは春の自動車税だけで諸費用は終わり。
今回は整備費用はカートリッヂグリス代位かな。
予約はインターネットで24時間できるし、マークシートもネットからDLできるから、昔に比べれば
だいぶラクできます。
納税証明の半券も殆ど不要な気配ですね。まあ、あった方が心強いけど。
認印もあった方がなにかと心強いでしょうね。
法人名義だとどーしよーもないけど。

つうことで、相変わらずビビりながらもすんなり終わって、後一年はなんつうことなく
曳くことが許可されました。
タイヤ変えたいのと、詰まっていてどうにもグリス入らないニップル二箇所は来年の課題かな。
ってとこでした。






Posted at 2017/08/17 20:45:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | M416 | 日記
2017年05月14日 イイね!

サンブレ参加

ここんとこ毎回参加してる各種の週末クルマイベント。
今日はみちのえき太田でやってるサンデーブレックファスト参加です。

目が肥えちゃって写真撮ることがなくなってきちゃったのは残念です(笑)が、いつもどおり
まったりです。

シトロエンで参加してきましたが、先週修理してから調子はまずまず。
駐車ブレーキが馴染んで、遊びが大きくなってきて、ちょっと甘いのがあれですが、
ギア入れて止めておけばまあ問題ないかと。
エンジン右側からときどきキーキー言っていた音が出てましたが、外したヒートエクスチェンジャの
馴染みの問題だったようで、音は少なくなってきました。
あとは負荷がかかるとでてくるオイル交じりの排気。
ざっと500キロ走ると0.5L程度補充してます。
オイル交換要らないかも(笑)
ブローバイのワンウエイバルブの不調とか、バルブステムシールのあれとか
オイルリング?とか。まあ思い当たる節はありますが、入ってる証拠、ってことで。
あまりいい傾向ではないのは確かです。

参加車両はいつもの如く玉石混合。
今回はボクスターの分解をしてました。

お昼過ぎまでだらだら過ごしてきましたが、屋根開けて走って
ちょっと気分転換になりましたねー。
また明日から引き締めていきましょうかね。

あ、ルポの運転席ガラス、まだ直ってないんですよねー。
パワーウインドウが下がらないつう故障。典型的な故障らしいです。
とりあえずエアコンつけて勘弁してもらいましょう。
あがらないと大騒ぎですが、下がらないので、少なくとも雨漏りはしませんから。
Posted at 2017/05/14 17:29:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月07日 イイね!

連休中の整備(二日目)

整備二日目はブリーザー探しから。
ガレージに部品取りで買ったバイクあったので、そいつのキャリパーから
ブリーザーを外して、嘗めた2CVのそれと比較。

ネジピッチは一緒なんですが、長さがちょっと違う。
締めきってもちょっと不安な感じ。仕方ないんでO/Hキットのなかに入っていた接続
パイプ用のアタプタを流用。これでなんとかなることを祈る。
続いて、マフラーにサンダー掛けて、ビードを取って、耐熱スプレー吹き。
初めてやったにしちゃいいじゃん!って自画自賛。

続いて、コンプレッサにエアためてピストン抜くとあっさり。

つか、うちのコンプレッサ壊れてて、せいぜい2キロ程度しか上がらないのに。
やっぱ使ってるクルマのピストンはちょっと安心。あとはこの年式ならではの
LHMってことで、油分が多いのが功を奏したのかと。
通路エア吹いて、ピストン掃除して、
シール交換して、ピストン押し込んで、パッドグリス塗って、パッド入れ替えてって一連の作業。
車上だとちょっと謎なサービスブレーキのパッドの抑えバネはしかし、ばらしてあると簡単。駐車ブレーキのパッドは交換しないけど、脱脂して再利用します。
ずいぶん前にやったホンダのGBのは片押しで2ポッドだったけど、これは両押しの対向ピストン。
でも、左右分解できるってスゲー作り。しかも、その左用は左ホイルでも右ホイルでも使えるんです。まあ、口でうまく言うのはあれですが、そーいうことです。

ドラシャ外して、キャリパー外せば、ローターはすぐ交換できます。
今回はローター交換が最深部。ここからは折り返しです。


ローター変えて、キャリパー組み付け、配管組んでブレーキ系が完了に向かいます。ドラシャ組むのはあと。ロータ仮組のほうがキャリパつけるのラクです。
仮止めしたらば、排気系を戻します。全体を八部組み付けしてから、つなぎ目の
微調整をしながら本締めです。
って思いながら、ドラシャあると邪魔なんで、先にマフラーをぶら下げます、って
とこで、溶接した取り付け部がまたもげました(泣)
スが入ってて、ダメでした。パタ坊さんに見てもらいながら再溶接。
今度はアドバイスもらって、パッチあてて、アーク。
素人なもんで、見ないと案配がわからない。でも、見ちゃうと見えない。
それをパタ坊さんにアドバイス貰いながら誘導してもらって更に肉盛り。
なんとか形になって、改めてサンダー掛けて耐熱塗装。
で、一応全部締める作業をしながら、パタ坊さんに車高の調整をしてもらい。
本人が下げたので、責任もって上げるのだと有難いおはなし。
かなり難儀してたみたいで、申し訳なかったかも(笑)

これをしてもらいながら駐車ブレーキワイヤセット、キャリパ増し締め、
排気増し締め、って流れ。
で、一通り車高戻って、ジャッキかけてあるから駐車ブレーキの効き調整、ポイントのフタ、ファン、フェンダ、と、戻し、ほぼもとに戻ったのが夕方。これで、あとは最終の排気漏れのチェックすれば完成だねーって言いながら、ちょっと点火系とかいじってるんでドキドキしながらエンジン二日ぶりに再始動。
すんなり掛かるもやっぱ排気漏れが。フェンダあると邪魔なんで、
一旦フェンダ外して接手部増し締め。そのまま再始動もくろむと、
およよ?エンジンかかりません。

バッテリ、セル、コイル、ポイント、配線、プラグって辿ると、プラグに火がない。
電気の通電当たると、どうも後付けのイグニッションリレーが怪しい、ってことで
解明したのが1時間以上あと。
リレーを外して、短絡させると、やっぱ始動します。
ってことで、手持ちでもっていた新品のリレーがポン付けできるので、
即交換?って思ったところで、ふと疑念が。
リレーのアースってフェンダと共締めだったかも?って。
これは後付けさせたパタ坊さんじゃないとわかんないオチ。

ってことで、アース落としてリレーもとに戻してあっさり始動。
排気漏れは全体に増し締めとガスケットのずれを修正して漏れをゼロに
近くおいこんで終わり。

最後に、リアブレーキのシューの調整しておしまい。

結構盛沢山だった二日間でした。
パタ坊さんにはホント感謝です。
ありがとうございました

Posted at 2017/05/07 22:09:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2cv | 日記
2017年05月07日 イイね!

連休中の修理初日

昨秋に購入した2CV。
最小限の整備で凌いでましたが、五月の連休は陽気もよくて作業中断しても
迷惑かかんない(会社の倉庫借りてやる都合があるんです)
ので、まとまった整備をやろうと。


四月中ごろにアメリカから部品を手配。全部はやれないだろうけど、
ブレーキ系を中心に段取りして臨みます。

まずはファン外して、燃料ポンプ交換。前オーナーのパタ坊さんが来てくれて、
応急の燃料パイプの殺しを作ってもらって、燃料パイプからの漏れは最小限に。
古いの外すのは上からじゃなくて前からです。ファン外して例のゴム板外しておけば
簡単に取れます。
燃料ホース入れ替えて液体ガスケット塗ってさくっと交換。ポンプはほとんどすり減ってなかったけど、密着よくなったせいか始動性よくなりました。
ついでにポイント隙間チェック。隙間は0.45ミリ。点火時期は触らず。

このあとブレーキキャリパーをO/Hする前提でヒートエクスチェンジャ外して、
マフラー落として、ドラシャも外します。サイドブレーキワイヤとアームも
外します。ギア入れても車体を固定するものないですから、前後に輪留め
かって仮固定です。

ここで冬にやらなかった右のアウターのドラシャブーツの破け発見。
中間ブーツも変えたかったけど、こっちは手持ちなく。急遽外のブーツだけ
サクっと交換。

問題はマフラー。問題ないだろ、って思ったらステイに亀裂が。どうも位置がおかしかったはずです。今まで。で、会社にあったアークで見よう見まねで溶接。
なんとかくっついたような気がして一安心、と思い、並行してブレーキ部品の
各部の先緩めです。どっかでも緩まないと大騒ぎですからね。
なんとかなりそうな気配で安心して、キャリパをいったん外して本体のO/Hへ
臨むことに。

しかしまた問題。外し実験忘れたキャリパーのブリーザーが全く緩まず。
結局、頭をいじめて嘗めてしまってからガストーチで炙って外すを思い出す、という。順番逆ですって!

この時点ではパタ坊さんはとっくに帰って師匠S氏のとこでプジョーいじって
いたはずで、(あるいは自宅で磨いていたか?)一人で、急遽が起こると
パニくるっすね。

キャリパのピストン抜くにはうるさいコンプレッサ起動せねば。
マフラステイ塗装する前にサンダーかけるのもうるさい。

時刻はこの時点でもう日付変わるころ。
騒音系は明日回しで初日は中途半端で終了です。
Posted at 2017/05/07 19:01:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2cv | 日記

プロフィール

「車検(GB400編) http://cvw.jp/b/1172422/40261290/
何シテル?   08/17 22:11
ちょっとさび始めたジープが好きです。 ホントは錆びてないほうがいいけど。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

不役立ち車の世界! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/05/10 20:01:59
 

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ジープ 三菱 ジープ
三菱 ジープJ46です。割と珍しい幌のLWBです。 元は東海地方の消防署関係で使われてい ...
シトロエン 2CV シトロエン 2CV
友人のパタ坊さんから譲り受けました。 実は学生の頃から近所で見かけていた個体そのものだと ...
輸入車その他 M416 1/4ton カーゴトレーラー 輸入車その他 M416 1/4ton カーゴトレーラー
米軍払い下げの1/4tonトレーラーです。 本来はM151や、M422等で曳くものです。
ベルトーネ x1/9 ベルトーネ x1/9
学生の頃の購入して、かなり楽しみました。 ざっと10年くらい前にキャブのトラブルをきっか ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.