車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月21日 イイね!
唐人物語(ラシャメンの歌) こんばんは。今日は久しぶりに歌の記事です。

私は最近しっかりと聞くようになったのですが、サザンオールスターズの原由子の方が歌っている唐人物語という歌。 何となくメロディが綺麗だなあとは思ってました。

歌詞を聞くと直良し。この歌は、江戸末期、外国人の訪れに日本人が戸惑い、忌み嫌う人も多い時代の話です。そこで外国人ハリスに仕えることになり、三ヶ月で退職しますが、莫大な退職金をもらった女の話です。

この女は下田の遊女だった女で、一番の人気でした。当時外国人に仕えるなんてことは、お金につられて自分の国に背を向けた行為だと捉える人が多かったようです。また、彼女には婚約者も出来たところで、深い悲しみと共にハリスのもとへ行くことになったようです。





なんて美しく儚い歌なんだと思い、投稿に至ります。(本当は良くないんだろうけど)歌詞を載せ、その下に私なりの訳を書きます。お時間のある方は是非見てください!








名もないこの街に
異国の陽がのぼる
乙女は悲しみを
御国(みくに)のためと知る

 
あまり知られている地でもないこの地にもいよいよ外国の文明がもたらされる。女は婚約者や家族と離れ離れになる悲しみは、自分の国の繁栄のためだと思い、涙をのむ。


春まだ夜は長く
鐘鳴る 了仙寺
運命(さだめ)と泣くも良し
儚(はかな)き世の情け

 
春はまだ日が落ちるのも早く、暗く、まだ肌寒い。女は鐘がなる了仙寺の中で、運命には逆らえないと泣くのも当然で、この世の儚さを呪う。


下田港(みなと)を訪れた黒船(ふね)が
沖遥か彼方に揺れ
駕篭(かご)で行くのは時代(とき)に翻弄(あそ)ばれた
眉目(みめ)清(さや)か麗しい女性(ひと)

 
下田港に来た黒船が、遠く沖に揺れているのが見える。開国の時がやってきたのだ。駕籠に乗せられてその船の主のもとへと運ばれていくのは、その時代に弄ばれていく目が綺麗で髪も美しい女だ。
 
桜見頃の唐人坂で
巡る想いは ひとりひとり
泣けば花散る一輪挿しの
艶(あで)な姿は春の宵
月冴え照る道に
椿の濡れまつ毛

世を捨て 世に追われ
旅発つ稲生沢(いのうざわ)

 
桜が咲き誇った唐人坂を訪れる時に、楽しいこと、悲しいことなど、人々が思うことはそれぞれだ。一輪の艶やかな花のような乙女が、肌寒い春の夜に涙を流すことは、その花の花びらが一つ一つ散っていくようだ。

春の月が明るく光る照った夜道で、椿のように美しい女のまつ毛が涙で濡れている。今まで生きてきた平穏な生活を捨てて(それを国を捨てたと思う人もいる)、次に彼女は世の中から追われるような存在になる。そうして彼女は地元のいのうざわを出る。

明けの烏(からす)と謡(うた)われしことは
今遥か昔の夢
死ぬは易(やす)くて 生きるは難(かた)しと
三味の音(ね)に託せし女性(ひと)



どんな男も虜にすると言われた遊女と言われた栄光の過去は、もう遠い昔の夢のようなことだ。
死ぬのは簡単で、生きるのは難しいと、三味線の音に載せて遊女の頃に歌い上げたその本人だとは皮肉だね。


石や礫(つぶて)でラシャメン結いに
後ろ指さす ひとりひとり
恋の涙と雨降る中を
己(おの)が愛した男性(ひと)は去く
桜見頃の唐人坂で
巡る想いは ひとりひとり
泣けば花散る一輪挿しの
艶(あで)な姿は春の宵
春の宵
桜舞い


ラシャメン結い(外国人に仕える女がする髪型)の女に対し、石を投げて迫害する後ろ指をさすような心無い人々。不安定な気候で、頻繁に大雨が降る頃、女の人生の春が終わるように、本当に婚約していた男は女の深い愛情が尽きないうちに死んでしまう。

桜が咲き誇った唐人坂を訪れる時に、人々が思うことはそれぞれだ。一輪艶やかな花のような乙女が、肌寒い春の夜に涙を流すことは、その花の花びらが一つ一つ散っていくようだ。

そんな、桜がちっていく春の終の夜に、一輪の花のような女の最後の花びらが散っていった。











だいぶ意訳ですが、気持ちよく訳させてもらいました(笑)間違っていたらごめんなさい!そして、お付き合いいただいた皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m



Posted at 2017/03/21 01:17:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月04日 イイね!
こんばんは。今日はそんなに語る系ブログではないです。

いきなり言いたいことですが、私はアルファ スパイダーの初代の中ではシリーズ3が一番好きです。

初代(ポートテール)は一番美しいと思いますが、高騰しているのと、足としては使えないだろうな、ということで所有はしてみたいけれど、乗る時に気合いとしては308レベルの気合が必要かと思うため、自分が乗るとしたらパスかなと…


今いわゆる2代目916スパイダーに乗ってますが、何が気に入っているかと言うと、日常の中で使える範囲で、最高の非日常を与えてくれるところなんです。スタイルにし、少し運転しにくいところ、音がたまらなく良いところ、フルオープンなところとかです。そして、それが安いこと、メンテナンスも日常でもなんとかできるレベルにあるというのがポイントなんですね。フェラーリほど肩筋はらずに乗れるけどかなり楽しいというか…

同じような理由でSr.2もそうかなと… Sr.2は最終が1980年代前半だったと思うのでこれもかなり神経質かなと…



Sr.3は1980年代後半まで作っていながら、確かインジェクションモデルもあり、それでいてゴムバンパーも取り入れられたボディデザインが70年代テイスト漂ってます。 評判のいいよく回る2と1.6リッター直4の鼻の軽い乗り味もたまらないと思います。





Sr.4は近代化したスタイルが旧車好きとしてはSr.3より好きになれません。もちろん素晴らしく美しいですが…





そしてSr.3の前半の頃の所謂楕円メーターではない弁当箱みたいなメーターもアナログで良いですし…

そんなこんなで価格、維持、日常など含めると私は一番Sr.3が好きなのです。まとまりのない記事でごめんなさい(^^;
Posted at 2017/03/04 23:38:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月26日 イイね!
デザインとヒト こんばんは。少しずつ春の足音が聞こえてきて、スパイダーの屋根を開けるといよいよ本格的に気持ちよくなってきました。

 今日は、フェラーリ812スーパーファストがデビューしたということで、いろいろデザインについて考えてみたいと思います。

 アルファロメオという車に乗っているとよく思うことがあります(私のが半分フィアットだということは今はおいておいて・・・・)。 車、殊グランドツーリングカーや趣味の車に必要なことは何だろうかということです。私は今の愛車が遅いな〜とか、やはりFRの車に比べると回頭性が全然違うな、とか思うことは多々あります。 

 でも、つまらない、とかデザインに飽きた、なんて思うことはこの二年間全くありません。上までドラマチックに回りきるツインスパークのフィーリングはたまらなく気持ち良いですし、コーナーリングを抜けて立ち上がりで踏み込んだ時の叫びたくなるような感覚は308にも匹敵するほど過ばらしい。 デザインに関しても、巨匠、エンリコ・フミアの10年先を見据えたあの斬新かつ無駄の多いデザインはいつまで見ていても飽きません。





 以前、ルノー・メガーヌRSに試乗させてもらう機会がありました。スタイリングは素晴らしくグラマラスで、ハッチバックの中では最も格好いいのではないかと思いました。乗ってみたときにクラッチがシビアなのと、路面のキャッチが絶妙、ブレーキがよくきくということは思いましたが、気持ちよくはなかったです。コーナーもそこそこあるところを走らせてもらったのですが、絶対的なパワーがあって、立ち上がりがグッとくることはありますが、如何せんターボの音やフィーリングなので上で急に伸びてくるとか、官能的な音がするとかいう訳でもなかったので、私には合わないと感じました。


 先日、ゴルフ5のGTiにも乗せて頂いて15キロくらいを好きに運転させてもらったのですが、あまりほしい、とは思わせませんでした。


 二台ともスタイリングは好みなので、フィーリングがもう少し合えばな、とだけ感じました。





 そういったことを色々考えていて、まずデザインについて
 はっきり言って私はランボルギーニのベネーノやフェラーリカリフォルニアT、そして今回の812スーパーファストなどに関して格好いいとは全然思っていません。









 一体なぜなのか考えてみたのですが、どうやら人間味、という言葉で片がつきそうです。
 デザインというものは特に車では人がデザインする以上、顔っぽくなるでしょうし、いらない線を付けたりしようとしたりする傾向があります。特にスパイダーはそうでしょう。どうしても速くするために必要なエアロパーツがデザイン的にうるさい場合はフォーミュラーではなくGTだから、という理由でつけなかったりという選択肢が出てくるかと思います。

 しかし、812やカリフォルニア等にはそういった人間味があまり感じられないと個人的には思います。要は、人が気持ち良い、と思うことが置き去りにされたデザインに感じるのです。

 今、F1を見て格好いいと思いますか? 私はNoです。究極の速さを追求したものが美しいと感じる人はいいのでしょうが私は少なくとも感じません。今の812等が目指す究極の速さを実現したものがそもそも美しくないのに市販バージョンが美しくなるわけがありません。デザインでいうと、アルファの4cの方がずっと安価ですが、何となく安心して見いてられるうつくしさがあります。



 


 
 フィーリングに関してもそうです。ターボにしてしまえばエコロジーですし、速い。でも、そこにはNA独特の昇りつめていくような気持ち良さはありません。今のV6のF1もそうだと思います。動画でですが、見ていて楽しくない。ボー――――という排気音が聞こえてとても速いだけ。見ている方のエキサイトもいまひとつです。

 そしてシフトもそう。ボタン一つでベストなシフトチェンジができるのは素敵だと思いますが、ほしいとは思わない。回転数を合わせてシフトダウンが決まった瞬間など、そういった時を重ねて車への愛着なども生まれるかと思います。

 




 以上のようなことを色々考えると、今、デザインにしろフィーリングにしろ、もっと人間とプリミティブな関係にある車があってもいいんじゃないかと思います。速さには飽きが来る。だからカリフォルニアの中古がバカみたいにあるのではないでしょうか?? そういった意味においては私にはフェラーリより、ロードスターや86といったもののの方がずっと魅力的なのでは、と感じているわけです。これからもっと速さという枠に捕らわれない車が出ることを期待しています・・・

Posted at 2017/02/26 02:10:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月11日 イイね!
金沢輸入車ショー2017 おはようございます。

先週は金沢輸入車ショーへ行ってました。毎年いってるのでよくわかるのですが、年々昔の盛り上がりを取り戻してきていますね! 4年くらい前にはもっと小さな会場でしたし、そのまた数年前にはショーではなくて商談会、といってやってましたから…

各メーカー、話題になるような車を持ってきてましたよ!例えば。。












しかも、この写真の中ではアストン以外のれたのです!
私はアストンマーティンに関して昔は魚の間抜けなやつみたいだなと無礼なことを思っていましたが、上品さや造形残り方が絶妙で、さらにエンジンもこの車両はv12とのこと…
他の07年頃ののv8ヴァンテージなんかもよく見たら凄いいいですし、マニュアルもあるし、中古価格も比較的安い…

アストンいいですね(笑)

あと、この日思ったことですが、現行のCクラスカブリオレってなかなか整ったいい形してると思いませんか…?


またちょこちょこ更新します…


Posted at 2017/02/11 13:09:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月03日 イイね!
親子・彼女でのツーリング、ラッキー7!! あけましておめでとうございます。私は30、1、2とアルバイトでした。やっと休めたと思ったら明日から学校・・・なかなかハードスケジュールです(;'∀')

 去る昨年のクリスマスは父親の308と私のスパイダーで、彼女も載せてドライブをしました。小松・能美の美しい景色が見える公園があるとのことで短いツーリングです。尼御前パーキング近くの(たしかPAから降りていける・・・)海のきれいな公園でした。写真を張るのは野暮なので、是非ご自分で行ってみてください!


 

 道中、F10のM5に出会いました。すごく、速そうです・・・初めて見ました。この間にも天気が良かったためかいろいろな車と出会いました。非常に親切なオーナーさんの乗っていた白いロードスターとか、緑のかわいいコペンとか、初心者マークで富山から来ていたジムニーとかもいました。

 まず尼御前で記念撮影。私はフェラーリだから、とか高額車両だからといってマナーの悪い駐車をするのは大嫌いです。ということで、人気のない隅っこに・・・・
 

 次に近場の公園に行きました。ここもまた景色のきれいないいところでしたよ!!
 




 そしてその帰りになんと308の総走行距離(どこまであてになるかはわからない・・・)が77777キロに!!


 Hassyさんとプチオフした際に7万キロに到達したので、年間に2.5千キロ程度の走行ですね。しかし、私が受験の時はほとんどコンディション維持のための走行だったのでそれを考慮すると年間3.5千キロくらいでしょうか! 一年目ほどとはいかないものの、かなり走らせている方ではあるかと・・・このペースで308とも仲良く付き合っていきたいものです。

 それでは皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 328 512
Posted at 2017/01/03 20:20:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「唐人物語(ラシャメンの歌) http://cvw.jp/b/1175871/39489507/
何シテル?   03/21 01:17
 こんにちは。328 512です。  田舎のスーパーカー好きな高校生(でした)が思ったことや好きな車について書かせていただいています。主に90年代以前のス...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
~ 美女を魅了した名車 ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/07 10:40:01
どなたか買いませんか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/16 07:21:58
金沢クラシックカーミーティング2014!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/09 22:02:30
お友達
ご興味を持たれた方、同じような車の方、よかったら登録お願い致します。勿論、どんな車、どんな考えのかたもウェルカムです!
109 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 とし348とし348 *
春夏秋冬とスーパーカー春夏秋冬とスーパーカー * 赤い彗星になりたい赤い彗星になりたい *
十勝産十勝産 * lancia_deltalancia_delta *
ファン
64 人のファンがいます
愛車一覧
スバル サンバー 農道のポルシェ (スバル サンバー)
 サンバーを買いました。購入金額は0。  5速マニュアル、甲高い音と、スーパーカーを感 ...
アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
 一台目に916ツインスパークを選択しました。なかなかクセのある車ですが、だんだん蛇の毒 ...
BMW M5 BMW M5
 この車との出会いは衝撃的なものでした。うちはたいそう田舎なのでBMWに乗っていると ...
フェラーリ 308 フェラーリ 308
 2011年10月23日に個人売買で購入して、2012年5月に乗り出しました。今の所は年 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.