• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オガクズのブログ一覧

2017年06月11日 イイね!

シーズン始動

z-index: 2;
 先週の事ですが・・・
 毎年シーズン初めは足慣らしに八ヶ岳周辺に登ってます。今年は(今年もやね)編笠山経由で権現岳を周回
 しようかと。

 しかし今回は編笠山に登ると強風とガスで眺望なし。それに寒くて寒くて。とても耐えられません。
 早々に移動開始。
 特に北側には残雪がすごくてビックリ。昨年も同時期に登りましたが様相がまったく違いました。
 アイゼンを付ける程じゃなかったけど寒いのにはマイッタ。()
 これは昨年同時期の編笠山の様子。天気に恵まれれば絶景です。()
 北側の青年小屋まで降りてきたら晴れてきた。権現岳方向は相変わらずの強風でガスの中だったので面倒臭く
 なって下山しました。シーズン初めだし無理はしません。
()
 さて、新しいクツ。特に課題となる部分もなく。2~3年は活躍して貰いましょう。
 下山後、今回も清泉寮に泊まりました。新館・別館・本館と松・竹・梅の3つグレードがあり、いつも梅クラスの
 格安の本館に泊まります。
 清泉寮はオシャレな観光地。観光客が行きかう中で、ビール片手にTシャツに短パンでテラスで寛ぐのは違和感
 アリアリですな。

 温泉もあるし、トイレは綺麗だし布団は湿っけてないし。山小屋だと思えば最高ランクの宿です。
 眺望は本館が最も良くて、富士山が部屋から望めます。
 甲斐駒ヶ岳も清泉寮から見えました。気づかなかった。
Posted at 2017/06/11 17:48:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月11日 イイね!

登山靴を更新

 登山靴をASOLOシェルパGVからMAMMUTアイガーエクストリームに入れ替えました。

 以前はモンベルを履いてましたが足形が合わず・・・指先が当たる割には横と甲が遊ぶんですよ。
 私がマイノリティなのかもね。足形が細長くペタッと低い形状なのでフィットしないんですわ。

 日本人向けのラストというのがクセものなのね。この日本人って縄文系か?いろんな足形の人が
 いるやろって思うんですけど。
 モンベルの登山靴のラスト形状に疑問を持つ人は少なくないと思うよ。


 山の専門店で当該品を試着し、海外通販で買ってます。定価じゃとてもムリ。関税や送料を入れ
 ても半額近くで買えますからねぇ。
 ただし、海外通販はサイズがないんですよ。
 26~27cmあたりは皆無。28.5~が殆ど。ここは私の足が大きいのが幸いしてます。
 ASOLOは2年程履きましたがソールがここまでチビりました。岩場歩きが多いので仕方がないか。

 アッパーはしっかりしているので、ソールを張り替えてスペアにしたいと思います。
()
Posted at 2017/06/11 17:37:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月29日 イイね!

きそふくしまスキー場

 今シーズン最初のスキーに、「きそふくしまスキー場」に行ってきました。
 木曽エリアでは野麦峠スキー場に行く事が多かったのですが、ここは初めてです。

 野麦峠は標高が2100mを超えるものの眺望はあまりいいものでありません。が、「きそふくしま」は
 素晴らしいですね。御岳山を常に見ながら滑る事になります。

 数少なくなったスキーオンリーの上、TOPの標高も1900mを越え雪質もドライで軽く、ボトムとの
 標高差も700m以上なのでそこそこ滑り甲斐もあります。

 野麦峠は修行するぞって感じのスキーヤーやアルペンボーダーが多いのですが、ここは子供や初心者、
 シニアも多くのんびりしたスキー場に感じました。
 往路は野麦峠に行くのと同じく、伊那ICから権兵衛トンネルを抜けましたが、帰りは19号線を
 走り中津川ICから入りました。

 一昨年、中央道が大雪で通行止めの折、中津川ICで降ろされ、その後19号線上で数時間閉じ込め
 らたんですわ。このトラウマがあり、この道は忌避していたんですよ。
 でも・・・中津川ICから来た方が20〜30分程度速達かもしれません。
 今回、5年間使った24-70mm f/2.8Gを、新型の24-70mm f/2.8E VRに更新したので持って
 行きました。前型より100g重くなり一回り大きくなったのですが、幸いかなクランプラーにも
 収納OK。

 ズシりと重く、合わせると2kg近くのカメラ+レンズを携行しながら滑るワケですが、まぁ慣れ
 の問題かな。どこでも普通に滑ってます。
 乗鞍も目の前に。

 TOPからは木曽駒ケ岳から空木岳、奥穂高、北穂高の北アルプス、塩見岳から赤石岳の南アルプス。
 そして八ヶ岳の山並みも望めました

 方向的には南アルプスの隙間から富士山が頭を覗かせてもいいとは思いますが、確認出来ませんでした。
 写りに関しては、レンズがGからEに替わって素晴らしく良くなったという印象はありませんね。
 しかし、相変わらずフレアもハレも出にくく、シャープでコントラストの高い絵を得られます。
 最も出番が多い画角ですし、VRも付いたし今後の事を考えて通常更新したまでという感じです。

 ズムーリングとフォーカスリング位置が前のGと入れ替わり不評もある様です。私としてはフード
 を逆に付けたままでズーミング出来るので新型の方が使いやすいかな。
 この日は上層の風が弱かった様子で、気が付けば飛行機雲が縦横に走ってました。     
Posted at 2017/01/29 23:06:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月21日 イイね!

奈良公園 二月堂界隈

 いつでも行けるわ、と近所ながら足が向かない奈良公園です。そういえばここ最近は紅葉の頃にしか訪れて
 ません。すぐそばのイタメシ屋にはよく来てるんですが。

 東大寺周辺は平日も外国人観光客が多くて喧噪のルツボ。しかし少し離れた二月堂の界隈はかなり静かに
 なります。転害門から二月堂周辺を散歩して来ました。
 今回はα7ⅡにFマウントのApo-Sonnar T* 2/135を付けて撮って来ました。MFレンズでゆっくり撮り歩くのは
 楽しいですわ。

 でもD810にMFレンズを付けるとフォーカシングスクリーンの関係でピントの山がサッパリ・・・
 フォーカスが薄くなる解放付近にするとますます分らんのねん。

 ミラーレスカメラはどれもそうでしょうが、α7ⅡのEVFはフォーカス拡大やピーキング表示等でピントの山を
 とても掴みやすいんですよ。
 ボディ内の手振れ補正の助けもあり、歩留まりはかなり良くなると思います。
 
Posted at 2016/11/21 19:57:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月18日 イイね!

木曽駒ケ岳の雪 その3

 翌朝。

 この日も快晴でした。宿の部屋から撮影。
 カールの中程から宿を見る。モレーンの丘に立地しているが判りますね。
 春になるとカール上にTバーリフトが設置され、スキーゲレンデになります。TOPシーズンは雪崩の危険性があって
 滑る事が出来ないので。

 ハイクアップして上から滑り降りる事も出来ますが35°~40°くらいもある傾斜を板を担いで登るのはキツイなぁ。
 滑るにしてもエクストリームスキーになりますね。
 下の深雪でならバックカントリースキーの入門にはいいかと思います。
 伊那前岳の尾根を降りるので、面倒くさいけど頂上稜線に登り返します。
 夜間に凍ったので、雪の様に見えても氷の道になっていました。
 これから行く伊那前岳の尾根を遠望。
 登山者でも殆どの人は伊那前岳の先まで行く事はなく、ピストンして帰る様です。その先がいいのにねぇ。

 尾根の和合山と地図に記されていた小ピークにて。
 途中、稜線からの振り返り。宝剣岳と中岳。木曾駒ケ岳はここからは見えない。
 途中の無名峰から。名前はないけどこれでも標高は2911m。
 勒銘石という石碑が尾根の途中にありました。「天山阪本先生勒銘石之碑」とありました。
 誰や?天山阪本さんって?

 ヘリで揚げたんかな。デカい石碑です。
 ロープウェイがはるか先に。
 伊那前岳に到着。標高2883.6m
 東に尾根が付き出しているので八ヶ岳・南アルプス、富士山を真正面に見ながら降りて行きます。

 誰もいない。踏み跡もなく、積雪後に通過するのは我々だけの様です。
 誰も来ないという事は踏み跡も明瞭ではないという事です。おまけに雪でルートがよく判らないんですよ。
 GPSで位置確認しながらミスルートに注意しつつ進みます。
 標高2400mあたりまで降りると樹林帯に入って来ます。まだ雪があるね。
 冬枯れの雪の森を抜けると紅葉の盛りのバス道に出会います。途中、カモシカには会えませんでしたが
 ニホンザルは沢山いてはりました。

 このあたりで標高1400mくらい。標高差1550mくらい降りてきた事になります。ロープウェイのしらび平駅を
 出たバスに拾ってもらい、起点の菅の台バスターミナルまで降りました。
 以上、登山データ。来年は空木岳まで縦走したいと思ってます。

 ましまい。
Posted at 2016/11/18 21:31:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「シーズン始動 http://cvw.jp/b/118135/39920248/
何シテル?   06/11 17:48
クルマネタはない事はないんですが・・・まぁ、イロイロやって来てます。 最近は無難なカメラネタばかりで面白く無いですけど。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
今度は少し大人しくします。
トヨタ アクア トヨタ アクア
嫁さんのクルマです。
スバル フォレスター スバル フォレスター
SG9-STiをイジって遊んでます。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
静かで速く、雪道も峠道もソツなくこなす相棒・・・ 現在はSG9-STiに乗り換えていま ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.