• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

fusaoのブログ一覧

2013年06月30日 イイね!

メタセコイヤ並木道に 行ってみたい

メタセコイヤ並木道に 行ってみたい家の 近所にも 何の木かは 知らないけれど、 こんな 並木道が あります。

滋賀の メタセコイヤ並木には 遠く及びませんが、 雑多な 大阪の街中に 突然 木漏れ日を 感じて 走れる 路が 現れると 何だか 嬉しくなります。

こんな時には ルーフが 畳める コンバーチブルが 欲しいですね~。

MINIの コンバチなら クーパーSの ATで、 ホワイトシルバーか 水色の ボディーカラーで 幌は 紺のジーンズ仕様が いいなぁ~^^

ガンメタに 茶色の幌なんてのも オトナな感じで いいんだけれど、 やっぱり ダークレッドの 幌が 用意されるまで 待ってみたいです。

ホワイト系や シルバー系のボディーに 赤い幌!

日の丸 カラーの クルマは 憧れです^^

最高に カッコいいと 思います!

ポルシェや アストンには 赤い幌の用意が あるのですが・・・・。

最新のポルシェの幌は 厳密に言えば メタルルーフなんです。

マグネシュウムの板を 布でサンドして 面倒なシーリングの役目も 果たすという 素晴らしい 構造と 軽さと 美しさを 合わせ持った ルーフなんです。

MINIにも こんな 画期的な ルーフを 望みたいですね。

今のは どう見ても こうもり傘みたいですから^^;
Posted at 2013/06/30 00:39:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年06月29日 イイね!

思い出イタリア~ん

思い出イタリア~んこちらは 遠い昔に よく来た お店です。 

フレンチだったのですが 何時の間にやら イタリアンに 宗旨替え なさいました^^

まぁ、フレンチも 元をたどれば イタリアンなのですから 同じような物ですが。

とある方が 大好きだった お店・・・・・  その方も 沖縄へ お嫁に行かれましたし、 久しく 足が 遠のいておりました。

和食が 大好きですし、 洋食は クオリティーの評価基準が 曖昧なんで 避けてたところもあったのですが、 息子の件とかもあり 突然 オリーブオイルが 恋しくなってしまいました^^

本場イタリアでは 安くて 大盛り! が 当たり前なのですが 日本の イタリアンは 総じて 高級路線で 大抵が 高い! 不味い! 少ない! の三拍子。

こちらは 総てに 適正であり、 オーナーの奥様?であろう方の 針の穴まで通でかのような 細やかな 気遣いと クリーンネスが 心地よい お店です

自家製の パン 二種。
バゲットと イチジクのパンです。
イチジクパンは 柔らかくて 割ると 甘いイチジクの果実が 入ってます。
パンは おかわりできますので もちろん しましたよ^^



前菜6種。  こちらの 前菜は 前から 非常に凝ってて 大変美味しいのです。 量が 多ければ これを メインにしても 良いくらいです。

 

ナスとベーコンの ボローニャ風 パスタ。
今回は パスタランチなんで こいつが メインです。
味は 後 一つまみ 塩を 降りたい 気がしましたが・・・・上々でした。



連れが 注文した エビと舞茸の ピッツア。
これは チーズも上等でしたし かなりの 上出来で、美味しかったです。 



デザートと 紅茶です。  これは 特筆すべき所は ありませんが、 パンに つける バターは 低塩ですし、 グラスの水は 頼まなくても 何時も 一杯に してくれてます^^

連れも 気に入ってくれましたし、 たまに 洋食も 悪くないです。

でも お腹が 一杯に ならなかったので 帰りに エビカツサンドと リクローチーズケーキを 買って 食べました! とさ・・・・・^^;  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Posted at 2013/06/29 00:28:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年06月26日 イイね!

水入らずの日

水入らずの日久しぶりに 息子と ランチです。

普段なら 誘っても 絶対についてこないのですが^^; (私も 誘いません)^^

しばらくの間、 日本を 離れるので、 互いに 感傷的になってたのかも?ですね。

説教するつもりも なかったですが、 すでに 我等日本人が 他国から 学ぶべき物は無く、 吸収すべきは その国の 生活感や 漂う雰囲気だけであり、 真のグローバル化とは 日本精神文化の発信と 日本人としての アイデンティティーの確立である・・・・・・と 言ってきかせました^^

はいはい、仰せの通りに・・・・って感じで 相変わらず 受け流されてましたが^^;



料亭は 顔がさしますし、 気を使う処は嫌だ! と申しますので こちらに・・・

この日は 肉豆腐が メインで  柿の葉寿司と めはり寿司が ついてました。

息子は これと ダチョウの卵で 作った プリンを 注文。
エエ歳して^^ と思いましたが、 これが 中々の 上モノでした。

 

帰りに ハルカスに 寄って お買い物。

スミスじゃの ブラックレーベルじゃのと 廻りましたが そんなの アッチで買えよ! と 国産を 数点 買ってやりました。

親馬鹿は 承知ですが、 一皮剝けて 帰国してくれて  いずれ 「フェラーリなんかより これの方が 親父には 合ってるぞ~」 なんて言って ポン!と ポルシェ911S なんかを プレゼントしてくれるのを 期待しておるのです^^;  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Posted at 2013/06/26 00:09:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年06月22日 イイね!

ハルカに かすむ

ハルカに かすむ阿倍野 ハルカス、 近鉄デパートが 先行オープンしてから 連日の 大混雑なんだけど  皆の 関心は 上層階の グルメ街と 地下の食料品売り場だけのようで、 他の売り場は 空いている。

この 建物、 大きくて 背が高いのは いいのだけれど、 ただ 四角いだけで 美しくない。
折角 大阪の シンボルにでも なろうかという 代物なのに こんな ありきたりで 粗野な デザインで いいのだろうか?

クルマも 速いだけ、低燃費だけ、ただ性能だけに突出している物が 多くあるが、 どれも 魅力的ではない。

数値だけではなく 人の 感性の部分に 訴えてくる モノが 欲しいのだ。

先日 TVで フェラーリ205GTOの 走行シーンを観た。

さほど 美しいことはないが、 その感動的な 音ときたら 脳みそを揺るがし セクシーな女性を 見た時のような 扇情的で 背徳感の漂う 男の所有欲に 火をつける。

コクピットの中にも カメラがあって 走行中の車内が 映し出されるのだが、約40年前の レーシングフェラーリが 荒れた山道を 殆ど 揺すられることなく スムースに 柔らかく 走る姿に 感涙しそうだった^^

そのイタリア人 オーナーは GTOの走る姿に惚れて 先祖から受け継いだ 大事な土地を 売り払ってまで 手に入れたそうな^^;

すべて投げ売ってまで 手に入れるなら レーシングフェラーリ! なんだろうけど、庶民には 現実的ではない。
過去の ロード フェラーリが 鉄屑に感じる 458!がいいかな?^^
いや、やっぱり V12だろう、 F12がいい!
中古で 2000万になったら 買う! なんて馬鹿なことを 本気で考えてしまった^^; 

音にせよ 形にせよ この 美しさというモノに 人は 感情を弄ばれて、判断力を 狂わされ  稚拙な 行動を 許してしまう。

そのかわりに 甘美で 妖艶な世界に 包まれるのや~! もう!たまらん!^^ 

が、しかし MINIコンバーチブルや アバルト500C あたりが 一番 身の丈に合ってるわよ~ と 諭され 我に返り 候。  
 
 
 
Posted at 2013/06/22 00:36:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年06月20日 イイね!

ブラブラしました

ブラブラしましたブライトリングの 2013新作の お披露目案内が 来てたので ちょっと 顔を出してみました。

廉価版の アベンジャーも 外装が 一新されて 高級感が 増してます。

トランスオーシャンは 自社製キャリパーを 搭載し 洗練された 佇まいを見せて、特に ブルーのダイアルに ブルーのクロコベルトを 合わせたモノは 美しくて 見惚れてしまいました^^;

しかし 私の 最大の関心は 新しい ベントレーシリーズ!



自社製キャリパー搭載で 値段も 跳ね上がって、 見た目に どれ位 旧型と 差がついたのか 確かめたかったのです。

ケースサイズが 49mmと 42mmの 二種になってて、 私の持ってる 45mmは なくなってます。  これは 希少価値が ありそうで嬉しいですね^^

キャリパー以外は 殆ど変更が ないようですが、 新しいダイアルデザインが 登場してました。   それが この 写真なんですが・・・・・・。

オープンダイアルと言うそうですが ウブロのように大胆でもなく 中途半端で デザイン性も 感じず、 正直 アウト! て感じですね^^;

従来からある 普通のダイアルの方が まだ 見やすくて 時計及び 計器らしいと 思いますね。

ただ ブラックスチールバージョンモデルと カーボンダイアルモデルも 追加されてるのですが こちらは とても 格好よくて 揺らいでしまいましたが・・・・^^; 


カルチェ・ カリブルにも クロノグラフが追加され 美しさに 拍車が かかったのですが、 なにぶん 宝飾品ですので 日常防水性しかありません。

ようするに 突然の 大雨などには 対応出来ないということなんで・・・;

似通った 価格帯で 実用性をとれば ロレックス、パネライ。
美しさでは カルチェ、 ブルガリ。

厚かましく 両方望めば ブライトリングに なってしまいますね~

そりゃ ウブロや ロジェ・デブィなんてのも ありますけど クルマ買えてしまいますし^^;  私には 非現実的な 代物なんで。^^  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Posted at 2013/06/20 01:29:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「三気筒クーパー5ドアに乗って・・・ http://cvw.jp/b/1181635/40730408/
何シテル?   11/19 01:10
fusaoです。よろしくお願いします。56才、チョイS親父です。クルマと日本古流武術が大好きで、最近はドライブがてらに各地の特産、地グルメ食べ歩きを楽しんでいま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

こんな 親父ですが 友達に なってやって
下さい。 よろしくです^^
32 人のお友達がいます
info@noj-ibaraki.cominfo@noj-ibaraki.com *みんカラ公認 プロテックオートプロテックオート *みんカラ公認
アルビノ555アルビノ555 * mo☆nomo☆no
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 潮目@F56潮目@F56

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
BMW ミニ クーパーS jcw に乗っています。クルマは趣味で、いろんなクルマを所有し ...
ミニ MINI ミニ MINI
BMW-MINIも これで 三台目です。 前車 R56-JCWは 大変気に入っておりま ...
ミニ MINI ミニ MINI
これで、四台目の BMW-MINIです。 そして JCWは 二台目。 やっぱり MIN ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.