• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Shinobyのブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

2016 秋田 青森への旅 再び ④ +最終回 ⑤

2016 秋田 青森への旅 再び ④ +最終回 ⑤御無沙汰しています。

今年最初のブログになってしまいました。

ブログが完結しないまま晩秋から冬へと時が流れ、ますます書く気が無くなり、ついに2017の夏を迎えてしまった。

2016晩秋の旅を今ごろ書くのは少し抵抗があるのだが、最近これらの旅の古い記事にイイね!を頂き嬉しかったのと、これを書き終えないと次に進めない気がしていたのでここは一発発起! 完結に向けて書こうと思い立ちました。 



四日目  10/11日

今日はむつ市からの出発です。

先ずは恐山。2014の旅では台風で行けなかった。青森への旅はここ恐山に呼ばれた夢をみたのが動機の一つでもある。







折角入場料を払ったことだし、是非温泉に入ってみたかったけど時間が・・・
いつかは入ってみたいです。











恐山を後にして目指すは尻屋崎灯台。

2014年に訪れた時とは打って変って素晴らしい快晴であった。

前回は台風で人っ子一人いなかった。











爽やかな陽の光と潮風が灯台の小旗を輝かせていた。




寒立馬と初対面
人間を恐れる様子もないのでナデナデしたかったけど人間の方がビビッてできなかった。(笑)









尻屋崎にどれだけいただろうか?

さぁ!十和田湖へ向けて出発だ。

国道338は快走路であるだけではなく大自然を満喫できて大好きだ。

まるで北海道を突っ走っているようだ。


朝食をろくに食べていないものだからそろそろお腹の虫が鳴きだした。


お昼ご飯はここで!っと決めていた。

とても優しいご夫婦が店を切り盛りしています。




新鮮激ウマの海鮮丼。ウニがこの時期もう取れなくて地の物でないことをお詫びされてしまった。

地の物に拘りがあるようです。
とてもおいしく頂けました。また、面白いお話をいっぱいありがとうございました。





またここに来ることを誓って店を後にする。
六ヶ所村を抜け国道4号に入った途端大渋滞に見舞われる。平日だというのに・・・
それでも何とか奥入瀬に到着。






連休明けの平日なのに観光バス、人 車が多すぎで中々車両を止められない。
何とか一瞬のすきを見つけてパチリ。



 十和田湖と初対面 w






発荷峠展望台から



さてここから城ヶ倉大橋に向けてまた北へ。日がどんどん傾いてきている。
この時期は日没が早いから旅には不利だね。
454号から102号に入ります。
ここで十和田湖とはお別れです。









城ヶ倉大橋 日没間際に到着。紅葉はもうちょっと後かなぁ~






月夜に浮かぶ八甲田山ですよね。

この後青森市内まで戻り四日目終了です。
















最終日 五日目 10/12日



今日は八幡平によってから猛ダッシュで帰る予定です。

AM9時過ぎに青森中央インターに入る。

しかし

秋田に入った途端土砂降り!! とても行けませ~ん。

残念だが八幡平アスピーテラインはまたの機会にしました。

予定を変更して、学生のころからずっと行きたかった横川に向けて、松井田妙義インターを目指します。

PM2時過ぎに横川でお土産に峠の釜めしを買いました。

かなり腹ペコです。途中トイレ休憩でジュースを飲んだだけですから。

そうなんです。関所食堂!ここで食べるためにずっと我慢していたのです。w

今となっては、どこで関所食堂を知ったのか全く覚えがありません。

ここの中華そばとチャーハンは癖になるぐらい旨いです。また食いに行きたい!
今まで食べたことがない味の中華そばですが激ウマでした。あっさりしています。
チャーハンはパラパラ系ではなくベチョっとしていますがそれがまた旨い。
かなり昔、ベトコンラーメンで食べた味に少し似ているかも・・・






さてここからめがね橋を目指します。

しかし、横川に来たホントの理由は、めがね橋ではなく霧積温泉 霧積ダム、霧積温泉 金湯館に行ってみたかったからなのです。
これを聞いて同じ世代の方はピンときたかもしれません。そうです!あなたも角川映画にもろに影響を受けた仲間なのです。(笑)

特に、「人間の証明」が大好きです。それも映画版ではなく、林 隆三、多岐川裕美、岸本佳代子 主演のTV版が大好きでした。今も心に焼き付いています。

結局今回は時間の都合で行けませんでしたが・・・



坂本ダムにより















「母さん、僕のあの帽子どうしたでせうね ええ、夏、碓氷から霧積へ行くみちで 渓谷へ落としたあの麦藁帽ですよ…」
と口ずさみながらいくつものカーブを曲がって・・・






麦草峠を越えて無事帰還しました。



長文お付き合い感謝 感謝です。




一生の思い出になる良い旅ができました。

青森 秋田 ありがとう!

Posted at 2017/06/26 11:39:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2016年11月05日 イイね!

2016 秋田 青森への旅 再び ③

2016 秋田 青森への旅 再び ③三日目 10/10(月)


風は強いがまずまずの天気。

今日はここ竜飛崎から下北半島の大間、そしてむつ市までの旅。

昨日は日没で竜飛崎灯台も見ていないので、今日は灯台周辺からスタート。



北海道が見渡せれる。













ここでまた眺瞰台までもどる。初めてここから灯台が見渡せた。





眺瞰台を後にし、津軽線の終着駅である三厩駅に立ち寄り高野崎を目指す。

高野崎灯台










赤と白のホント可愛い灯台。おもちゃみたいで好きだなぁ~






ここから南下して青森市内を目指します。途中もちろんここにも寄ります。




平館灯台







これから行く下北半島がくっきり見渡せます。









市内に入ると土砂降り。今回の旅は目的地では好天に恵まれたけど、移動中は散々な天気でした。ある意味ラッキーな旅だったと言えるかもしれませんね。


浅虫温泉まで来たところで昼食です。

俳優 火野正平さんがNHK BS の朝の番組「こころ旅」の中で、2回も訪れている大のお気に入りの食堂を思い出しました。

私も是非行ってみたいとかねがね思っていました。


そうです。


ここ、「ろくさん食堂」 激ウマなんです。






三色丼





お腹も満たされ、今度はひたすら下北半島を北上です。

下北のむつ市を通過して、いよいよ海峡ラインです。
今回初めて走りましたが、竜泊まりラインと同じくらい素晴らしいワインディングロードでした。
吃驚でした!また来たいです。



















やっと、仏ヶ浦。














次は大間を目指します。







マグロ漁船?







大間崎







この日はこの後むつ市内まで戻って終了です。

天気は良かったけど、風が冷たくセーターの上にもう一枚欲しいぐらいの日でした。







つつく・・・ (^_^;)

Posted at 2016/11/06 00:42:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2016年10月16日 イイね!

2016 秋田 青森への旅 再び ②

2016 秋田 青森への旅 再び ②二日目 10/9(日)



秋田のホテルを出発。

目指すは寒風山、入道崎灯台。さらには津軽半島竜飛崎!

2014にも訪れたけど再訪。
















寒風山











入道崎灯台










男鹿半島を後にし次に向かったのは釜谷浜






チゴキ崎



















鰺ヶ沢でイカ焼きを食べて  激ウマ!






出来島。強風で飛ばされそうだった。












広域農道をひたすら竜飛を目指して北上して











いよいよ竜泊まりラインが近づいてくると神が降臨するかのごとく







この景色が飛び込んでくると、「また来れた~!」と一人叫んでいた。














ついに津軽半島 眺瞰台








素晴らしくて息を飲む光景が広がっていた。
















あまりの美しい光景に胸が熱くなりこの場からしばし離れることができなかった。





つづく・・・

Posted at 2016/10/16 00:55:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2016年10月15日 イイね!

2016  秋田 青森への旅  再び ①

2016 10/8~10/12にかけて2014 10月以来再び秋田 青森への旅に出かけてきました。

サザンの旅姿六人衆ならぬ旅姿一人衆 みちのく一人旅です。

やはり何所もとても素晴らしい所で、北東北LOVEの私にとって大満足の旅になりました。

素晴らしいLandscapeに思わず何シテルで騒いでしまいご迷惑をおかけしたやもし

れません。お付き合いくださった方々に感謝申し上げます。(_ _)



今回のルート


一日目 10/8(土)  午前中仕事して、PM1:00ごろから秋田に向けて出発。


二日目 10/9(日) 秋田市をスタートして男鹿半島を回り、青森竜飛崎までの旅。


三日目 10/10(祝) 青森竜飛崎をスタートして、陸路で下北半島のむつ市、脇野沢、大間を経由し               て再びむつ市までの旅。


四日目 10/11(火) むつ市から恐山、尻屋崎灯台、奥入瀬渓流、十和田湖をR454 R394で城ヶ倉               大橋を経由して青森市内までの旅。


五日目 10/12(水) 八幡平による予定が、土砂降りで断念。上信越自動車道松井田妙義で降り、横              川のめがね橋、麦草峠経由で帰路。


旅の行程は、ある程度の計画はあったにせよ、殆ど自由気ままな旅になりました。




それでは 

一日目 10/8(土)



この日の愛知県は曇り空で時折陽射しも覗く天気。仕事を終え最寄りの東海北陸自動車道に乗ります。
片側一車線が多いこともあり中々北陸道までたどり着けない。
やっと新潟に入ったあたりから時々雨が間欠的に降り出す。
連休の割に交通量はそれ程でもない。

笹川流れに着いた頃は日没真っ暗。ドライブが全然面白くない。
山形 秋田の県境周辺では土砂降りで真面に走れない。
何度もハンドルを取られ神経をすり減らしヘトヘト。
当時秋田には大雨避難警告が出ていたらしい。

必死の思いで何とか秋田市に到着。何とか宿を見つけ一日を終わる。



つづく・・・



Posted at 2016/10/16 00:52:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2016年10月11日 イイね!

臨時 2016 10/11 今日の旅 青森

日付が変わってしまう前に今日の旅を簡単に。

今日はむつ市から始まります。

こんな怖いばあさんがいる所へ




怖くて渡れません。







続いて尻屋崎灯台。2014に訪れた時には台風で滅茶苦茶でしたが
今回は感激!でした。





こんなミニチュアが飾ってあるお寿司屋さんで昼食をとって



十和田湖まで来ました。




今日も丸一日走り続けました。





明日はあるのか? 早く仕事しないと・・・





Posted at 2016/10/11 23:42:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 旅行/地域

プロフィール

「[整備] #3シリーズクーペ ずっと気になっていたヘッドライトレンズ http://minkara.carview.co.jp/userid/1183103/car/902286/4289401/note.aspx
何シテル?   06/10 00:54
Shinoby です。 本来クーペ好きで4枚ドアはどうもダメです。セダンは二度と乗ることはないでしょう。 最初の愛車がセリカLB(AA63)だった影響で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

WAKO'S WR-G / ダブリューアールG 80W-140 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/18 09:31:32
ドリンクホルダー修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/12 14:15:22
E92 ドア内張り(トリムパネル)の取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/10 23:20:41

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
BMW 3シリーズ 335iクーペ LCIに乗っています。 エンジンは、N55B30Aで ...
トヨタ MR-S トヨタ MR-S
叔父に長年愛された、どノーマルのMR-Sを頂きました。 殆ど乗りっぱなしのようなので、優 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.