• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

市場のブログ一覧

2017年07月14日 イイね!

ソレノイドかな。

ソレノイドかな。イキナリの (予告する事もないだろうけど) そして久々の記事。
前回いつだよ(笑)

どうしてかというと、過去の故障データを作業書ファイルから
探していたのだが見つからない。
どうやら捨ててしまったらしい。

自分の過去のブログに書いてはいないだろうかと、
ふと思い立ってページを開いたというわけよ。
というか、誰見るんだよ今更ココ( ̄▽ ̄;)

いきなり壊れたのよね、FD.

この症状は過去にもあった。
そうだ、ソレノイドバルブだ♪(そうだ、京都に行こう♪みたく言ってね)
たぶんそれのいどばるぶだ。

やつはいきなり断りも無く壊れます。
断りを入れてきたら勿論却下しますが。
機構を鑑みてもまぁ、そういう感じするよね。

久々に記事書いたと思ったら故障の話かよってね。
そう、ここのところFDは各月で何かしら直してる、或いはメンテ入れてるというテイタラク。
先々月はイグニッションコイル一式。
先月はエアコンのコンプレッサとエアポンプ交換 (←各月じゃなくて毎月じゃないかよ(笑))。

エアポンプ、高いよね。これからもっと高くなるよね。なので予備品にもう一個買っちゃったよ。
なんせ来月で15年選手だからね。
なので来月車検。
さて、来月は何を修理するのかな~(((o(*゚▽゚*)o)))←ビョーキ…。

写真は6月末から7月初めにバカンスに行った八重山諸島からの帰りの空。
クルマ汚れてるんでクルマの写真ではなく(笑)
だって、洗車に出かけようとしたら壊れたんだよ…。
Posted at 2017/07/14 23:55:33 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ。 | 日記
2015年06月06日 イイね!

GT-Rとイイ女。

GT-Rとイイ女。え、またオンナのハナシ~?もーイーカゲンにしてよね!(笑)

こないだまで預けてた私のクルマの面倒を見てくれていた子がいる。
彼はまだうんと若くて、丁度預けていたFCと同じくらいの歳。

ある日FCを、これももう古いからね…なんて話をしていた時
「うちの母親も32Rに乗ってるんだけど、もうあちこちキテて(笑)」
と聞いたのが、初耳。

「え?お母さんがGT-R?ちょっと!どんな家族よ(笑)」
と笑うと、元はお父さんが乗っていたクルマだという。
父は入院していてもう出てこられないんだという彼は、いつも明るい。

お父さんの乗っていたそのGT-Rを手放したくないから、お母さんは乗っているという。
気の利いた言葉が見つからなくて、RX-7に突っ込んでいた頭を思わず出した。
耳の内側が膨張するようなあの感じ。


お母さん、すっげぇイイ女だなあ

その時そう思ってた。完全にオトコ目線だったと思う。イロケなハナシじゃあなくて。
でも見方に由れば、そんなオンナそれこそ色っぽいし艶っぽいよ。
お会いしたこともない、私よか年上であろう女性にそんな言い方失礼なんだけど。

そんな年式のそんな類のクルマをこの今の時世、わざわざ乗っているなんてのは
何かしらのコダワリがあって乗っているのがたいていの場合だと思う。
そのコダワリは、そういうった事情もあれば単に惚れ込んだナニカがあるとか人其々だろうけど。
単に自論ではあるが、自分もそれなりに人生の時を経てきたからこそ解かる部分かもしれない。
まぁ女は若いに越したことはないけどさ、観賞用なら特に(笑)

若い女子がカレシの思い出のクルマに乗るのもそれはそれでイイ女だろうと認めるけれど、
若いからこその勢いとかじゃなく、伴侶としてのそれは厚みが違う。

「お母さんすごいね。ご両親仲良かったんだね」
「どうかな?仲いいかなあ?そんなに喧嘩したりはしてなかったけど」

そうだね、実はこっそり喧嘩もするけどきっとイイ夫婦はそこを子供にはなかなか見せないね。
きっとすごくイイ夫婦なんだと思う。
お父さんはもう子供もいる当時にGT-Rを買ってお母さんと子供を乗せて走ったんだもの。
そしてしっかり彼はクルマ好きに育った(笑)
今はそのお母さんが乗るクルマをメンテナンスしてあげている。ちょっと感動。

その彼が言った。
「あ、うちの母親と市場さんって絶対話し合いそうですよ(笑)」

そうか。そんなふうに思ってもらえて、うれしいね。
Posted at 2015/06/06 23:16:54 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ。 | 日記
2015年01月12日 イイね!

RX-7とイイオンナ。

RX-7とイイオンナ。先日…と言ってもすっかり年が明けてしまったので去年の事になっちゃうけど、気に入りのドライブコースを軽く流していると前を走る先客に遭遇した。
しばらく付かず離れず走っていたのだが、途中で道を譲られたので恐れ多くもパスさせてもらったのだった。

いつもの休憩スポットでちょっと休んでいると、先程のクルマがやってきて、同じ場所に停まった。

自分よかいくらも若い男の子だったが、ツワモノなのか話しかけてきた。
「こんにちはー」 夜なのでこんばんはでは?思うのはとりあえずおいといて(笑)、彼は私のクルマや自分のクルマについていろいろ話し、その中で漫画の話になると言った。

「こんな時間に女の人が一人でしかもRX-7でこんなとこ走ってるから、思い出しちゃったんです。僕の好きな漫画の中でRX-7に乗る女の人が出てくるのがあって、FC(二代目RX-7)なんですけど、知ってます?」


年輩のクルマ好きには知る人も多いだろう漫画 シャコタン☆ブギ の話だ。
いくつになってもずっと好きなクルマに乗って行くってイイですよねみたいな話をしてたのだが、かく言う私も昔々に件りの漫画は読んだ。今でも実家に持っている。

その中に出てくるFCを駆る女。漫画の彼女は設定としては40代辺りらしいのだが、メイクをするとそうは見えないほどにパリっとイケてる謎のオンナになる。らしい。
そしてFCを駆って得意の峠を走るのだが、これは漫画だからそんな設定も可能なんだろうなあ…なんて漠然と思っていた。
当時の私はまだ17歳だか18歳で、その時の自分には40代はおろか30代だって立派なオッサン・オバハンで、オッサンならともかくオバハンになってそんなクルマに乗って夜の峠を走るような事は、想像にも及ばなかった。

中年になった自分はきっとシオシオのオバハンで、家事に炊事に家庭に疲れてクルマどころじゃないんじゃなかろうか。
オバハンがメイクをしたって、漫画じゃあるまいしそんなパリっとイケたオンナにはなれなかろう。
そんな悲壮感極まる中年世代の想像だ。なんせ若かったからね(笑)

過ぎ行く前の10年20年というのは、とてつもなく長い道のりのように感じる。
しかし過ぎてしまうと10年なんていうのは本当にあっという間のようにも感じるし、それは20年でも30年でも40年でも同じだろう。
嘗ての若かりし自分から見たらすっかり中年の域である自分も、いざ中年になってみるとこんなもんか…である。やってる事が変わっていない。成長していないとも言う(笑)

免許を取ってからもう何年もずっとRX-7を乗っていて、ずっと好きな同じクルマに乗って経る年月のうちに得たのは、好きな事には年齢も新しいも古いもまったく関係ないと思えた事だ。
若い頃みたいな勢いやアグレッシブさは薄れたとしても、知識や対処法のノウハウ、走った分だけ経験値が上がる事である程度相殺できる。
同世代でクルマを楽しむ人がまだ自分の周りにはちゃんと居て、話していると共有できる価値観がちゃんとそこに存在していて安心できるのも、ありがたい事だと思う。

年甲斐関係なく、自分のしたい事を楽しめればイイオトコ・イイオンナになれるのかもしれない。
そこを目指して、2015年も好きな事を楽しめるイイ年にしていきたいな。
新成人の皆さんも!10年後20年後にも今と変わらぬ、或いはそれ以上に楽しい日々を送れますように。成人おめでとう。


画像は東京オートサロン2015で見た1台。ロシアならぬソ連時代の車両でLadaのVAZ(ヴァーズ)2101という車両らしい。このベース車両は21011というものだけど、ロータリーエンジンを搭載した21018や21019というのもあったらしい。
なんとなく気になった1台。カワイイけど堅牢そうでパリっとしてる。

Posted at 2015/01/12 23:58:32 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月20日 イイね!

時間を越えて。

時間を越えて。今年中に実家が引越すにあたり、市場実家ではここのところずっと荷物の片付けを着々と進めているのである。
実家から1500m程度しか離れてないくせに
私は週に1度くらいしか手伝いに行かないのだが、
実家住まいの弟からは連日、メールで
「ねーちゃんの何々が出てきたよ、要るの要らないの?」
みたいな連絡が入る。

訪れる度に、進んでいる感を感じない(笑)
なんせ兄弟3人分のクルマパーツ、下の弟に至ってはバイクのパーツもハンパない。
それはイイとして (イイのか?)

実家に行ったら母親が
『納屋からチャイクロ出てきたよ!懐かしいねー。あんた好きだったね。持ってって見れば?』
と言って全12巻をドサっ!と渡された。 テイよく処分したつもりだな・・・((*Ф Ф))
でも実際にこのチャイクロは、また見たいと思っていたから良かった。

ところで、チャイクロ、ご存知の方はいらっしゃいますか?
情操教育用絵本としてはわりと味のある創りで、適度にシュールなところも私は好みだった。

調べてみると、今現在のチャイクロは 全8巻。
私のものは12巻なので、何が減らされたのかと見てみると
【のりもの1 (自動車)】 【のりもの2 (空と海)】 【しぜん】 【にんげんとせかい】
が無くなっていて、その他 【どうぶつ】 や 【つくってあそぼう】 も数字や文字に代わっていた。

言葉や数字も確かに大事だけど、もっと遊びがあってもイイよなあ…と思ったのだが、これも時代の流れなのかな?乗り物なんて特にそうかも。ちょっと寂しいね。

写真手前の1冊、これが 【のりもの1】 の自動車編なんだけど、この見開きの前のページには
「くるまはいろいろべんりだけれど ラッシュになるとたいへんだ
         はいきガスのこうがいで まちのくうきがよごれます」

このページは
「こちらはこうがいのないくるまです スピードはあまりでないけれどまちはきれいになりますよ」
「もっといろいろかんがえて のりものかくめいおこそうよ」

と書いてあって、電気自動車や蒸気自動車などいろいろな車両の絵が描いてある。

この本はそれこそもう、ほぼ私が生きてる年数モノなんだけど、そんな昔からやっぱりこういった意識を情操教育にも盛り込まれていたのかと、今改めて見て、ちょっとびっくり(笑)
こういう絵本を目の前にすると、自分が見たこの絵本を自分に子供がいたら見せたいなぁ…って思うね。当時自分が感じたことを交えながら、伝えたいなと。

ここから時を越えて〇〇年。 じどうしゃかくめいは起きたのでしょうか?

因みに私は、写真奥の見開き【しぜん】のクモのページを子供のころ、怖くてさわれませんでした(笑)


Posted at 2014/05/20 16:26:04 | コメント(8) | トラックバック(0) | ブツ。 | 日記
2014年05月14日 イイね!

新しいパターン・・・

新しいパターン・・・お久しぶり。こんにちは。

・・・オマエ誰だよって?( ̄▽ ̄;)・・デヘ。

いや、あの、新しいパターンに遭遇したんですヨ。
何が新しいかというとね、やってなかったお店がやってたの。言ってる意味が解らないよね。

基本的に・・・
不意に訪れたお店が定休日だったり、
されば・・と定休日をしっかり調べて訪れたお店が臨時休業だったり、
蕎麦を食べに行ったら、蕎麦が終了してたり、
カレー屋に連れてってもらえば、その店が最後の営業日で早め店じまいギリギリだったり、
イカセンターに連れてってもらえば、本日イカいないんですよーと言われたり(イカセンターなのに!)
白玉屋に訪れてみれば、閉店 (空家って事ね) してたり、
天ぷら屋に連れてってもらえば、本日は早め店じまいーのギリギリだったり、

と・・・いうことが日常的にまかり起こっている市場なのですが。

日曜、明け方から思い立ってタラタラ下道を走っていたら、気がついたら名古屋だったので、
ついでに京都にでも立ち寄ろうと、出向いたのですよ。

昔から何度か行ってるお店でお昼でも食べて帰るかな、と思い駐車場にクルマを停めて歩いていくとシャッターが閉まってるのです。
何度か訪れた事のあるお店で、お昼は12時からやってるはずだし、しかし時は12時半。
定休日じゃないのに臨時休業の張り紙も出てない。
なんの予告もなしに休みたぁ納得いかねえなあぉぃ!!やら思いながら仕方なく別のお店に。

でだ。
戻って来る時に、そこを通るとやってるではないですか!
(; ̄  ̄)あ?

外に出した看板にも【お昼の営業12~15時】と書いてあるし。ちょっと?!?!
何この新しいパターン・・・。とうとうそこまで来たか (何が?!)… と思ったというワケだ。
どーおもう?ねえ、どー思う?(笑)

出禁なの?とか言われちゃうし・・・あ、出禁なのかな?もしや((Ф Ф;))
いずれにしても…これからは、このパターンにも気をつけなくてはならないってこった。追加項目(笑)

因みに次の日は大阪に出張だったので、大阪は寄らずに帰りました(笑)
Posted at 2014/05/14 13:37:32 | コメント(9) | トラックバック(0) | その他。 | 日記

プロフィール

「ソレノイドかな。 http://cvw.jp/b/118380/40086211/
何シテル?   07/14 23:55
大飯喰らいなの (RX-7 FC/FDとかイロイロ) と共に過ごす市場です。フツウのヒトだけど、微妙に危険味かもよ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
免許とってから真っ先に買ったFCはアンフィニ前期物。 それからFCは3台買ったけれど、残 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
14年式の最終バサースト。 しかしいつの間にやらもう立派な老車(笑) イロイロぼろが出 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.