• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いけしのブログ一覧

2017年11月05日 イイね!

2017 JAFカップ オールジャパンジムカーナ ……の併設クラス

2017 JAFカップ オールジャパンジムカーナ ……の併設クラス地区戦最終戦×2が散々な結果だった後,次の参戦予定はJAFカップ.
その間は AZ-1 25周年のイベントだったり,仕事だったりなんたりかんたりで,結局全く練習できず.

という予定は前々から判明していたので,今回きちっと金曜練習会からフル参加.さあやったるでー.


このJAFカップ「全国オールスター」の名称がついているとおり,全国各地区での上位成績か推薦がないと出られない.
シリーズとは別のお祭り的要素もあるけれど,そこはやっぱり「オールジャパン」なだけあって,日本一を決める大会.ここで勝てば,JAFモータースポーツ表彰式に招待されて表彰される……んだけど,それは「JAFカップクラス」の優勝者だけ.
今回参加したのは「併設クラス」のBKクラス.主催者が設定しなければ存在しないクラスでもあり,JAFカップクラスとは完全に別扱い.いろんな記事で紹介されるときにJAFカップクラスがメインなのは当然としても,全く触れられていない(1文字も無い)ようなものもしばしば.同じ大会に出ているのにここまで扱いが違うのはなんだかなぁ.

などと思いつつも,そこはやっぱりJAFカップ.出るからには勝ちたい.タイヤも新品導入じゃー.


さて金曜,練習会.0時過ぎに出発し,途中休憩を挟みながらゲートオープン直後にどうにか到着したものの,眠い…….
走行は4本.練習用タイヤ(最終戦までの本番用)で走ったものの,どうもぴしゃっとしない.
まぁそこは練習なので,宿できちんと課題を整理.


さてさて土曜,公開練習.
課題を踏まえて午前の走行,なんとトップタイム.
午後は新品タイヤに履き替える予定だったけど,途中で雨が降ったのでそのままに.(∵濡れたくないので.)
しかし走行時にはまた乾いていて,タイムアップしてトップタイム.んー,なんか調子よすぎない?もしかしてみんな三味線?べんべろべんべろ.
走行後には新品タイヤに交換,宿まで往復転がして皮むき.


というわけで日曜,決勝.朝は寒いけど,天気予報は終日とってもよい天気.
土曜もまだちょっと滑らせ過ぎ気味だったけど,新品タイヤのグリップで丁度よくなるかな~.
と思いながら,他のクラスの走行を見学.





この最後の3連続ターンが意外と曲者で,ベテラン選手でもなぜか失敗ターンが続出.
ぉぃぉぃ大丈夫かなぁと思いながらも,「軽い方のホイールを後輪に履かせたし,サイド効くから大丈夫!」という謎の自信を持って走った1本目↓
※車内動画はカメラの謎仕様のせい(?)で撮影されず.残念.




さすが新品タイヤ!全体的にいい感触で走り,最後のターンもなんとか無理矢理まとめた感じでゴールし,トップタイム.え,トップ?やったやった.
しかし2本目走行の頃には路温も上がるだろうから,みんな絶対タイムアップしてくる.トップとは言えども僅差やし,安心はできないぞー.
しかし1本目の感触は良かったので,基本戦略は変えず.昼の慣熟歩行はシケイン状の部分とターン周辺の攻略を重点的に.

しかし2本目走行前に気になることが.
自分はけっこう緊張しぃなところがあるのか,自分に影響があるライバルの走行タイムが聞こえると,どうしても気になってしまって自滅するパターンが多いように思う.

2014 西フェス:1本目タイムが入賞圏外に落ちた → 途中でミスコースしかけて自滅
2015 西フェス:2本目で2台前の選手がトップタイム → 突っ込みすぎてタイムダウン
2016 JAFカップ:1本目トップの選手が2本目タイムアップできず → 自分も2本目スピン

さて今回,1本目は自分がトップ.2位はGAMMA選手でゼッケンはひとつ前.
ということは,自分がスタートするときにはGAMMA選手はまだゴールしていないので,タイムを聞かなくて済むのでは?
……と思いながら待機列に向かっていくと,オフィシャルから止められる.え,1台前に再出走が入る?ということはGAMMA選手のタイムが聞こえてしまうではないか!あいたー.

まぁ仕方が無い,と思いながら待機.GAMMAさんがフィニッシュを過ぎて……んー,実況なんて言っているんだ?結果が全然聞こえてこない.(※再出走で計時が若干混乱していたのか,この時点で放送されていなかった.)
よっしゃよかったラッキー早よスタートさせてくれースタート~.
と息巻いて走り始めた2本目↓



3連ターンのひとつめ行き過ぎて焦ったが,あとはまぁまぁまとめた.タイムアップはしているはず!どうだ?
なかなかタイムが発表されない.え,2位?いや違う?
ラストゼッケンのまるわら選手も走行を終えたが,まだタイムが分からない.やきもきやきもき.
順位を整理して……結果は,1位!やったー.JAFカップ優勝~.(※併設クラスで.)←大事なことなので.
タイム差は0.087秒.あぶなかった…….

----

しっかし今回に限らず思うのは,やっぱり全国トップクラスの方々の走りはすごい.ぎりぎりのところをきっちり安定して攻めている.
翻って,同じ大会に出ていた自分の走りはどうかな?となると,攻め切れていると言えるのかな?なにより,滑りすぎていて安定していない.
今回の優勝も,ライバルのミスや故障に助けられたところもあるし,決して「今年一番速かった軽自動車乗り」ではなかったのかもしれない.
でも,「今年一番速い軽自動車乗りを決めるクラス」で一番速く走って勝ったんや!やったでー.
 ドヤァ




動画や写真を撮ってくれたみなさん,準備や片付けを手伝ってくれたみなさん,応援してくれたみなさん,ありがとうございます~.
Posted at 2017/11/08 01:33:44 | コメント(7) | トラックバック(0) | くるま:走行会・競技会 | クルマ
2017年10月31日 イイね!

2017シリーズ後半戦

あーいかん,ブログエントリが1本/月を下回っている.
ぃゃ別にいかんことはないけど.



8月からなーんも書いておりませんでしたので,いつの間にか地区戦シリーズは終了.
あとは,大きいイベントは今週末のJAFカップくらいですかね?他もちょっとは走りたいですが,どうなることやら.


さて,そんなわけで,まとめてざっくり振り返り.

※ここに掲載していない走行動画もYouTubeにありますので.一応.



【G6ジムカーナプレジャーラウンド@奥伊吹モーターパーク】

この日は九州地区戦第8戦だったのだけれども,諸般の事情でB1クラスは1回休み.
スケジュールを見てみると,いつかは行ってみたかったG6ジムカーナの一戦があるではないか.しかも奥伊吹は行ったことがないので,今年の方針(初めてのサーキットで武者修行)にもぴったり.
参加クラスはいろいろ迷いつつ,軽ターボのK2クラスではなく,FR1クラスを選択.
※FR1クラスは「総排気量 1900cc 以下の後輪駆動車」なので,657ccでMRのAZ-1が出場できるのです!
同クラスの他車両は,ロードスターにRX-8.ぅぉー,負けんぞー.

噂に聞いたところ,このイベントの名物はいちごシェイクだとか.


ぅぉーうまいー.新鮮いちごが冷たくてあまーい.(※この日は暑かった!)
というわけで奥伊吹にはいちごシェイクを食べに来たので,そのついでのジムカーナ.
コースレイアウトは割とあっさり味のフルパイロン.久しぶりにノンプレッシャーの走行は楽しかった!
動画はベストタイムの第2ヒート.



周りの残念そうなコメントはいいとして(いいのか?),トップタイムで金のステッカー頂きました.やったー.


【中国地区戦第7戦@タマダ】

台風が接近する中開催された最終戦.昼からまともに直撃コースだったので,徹底した超まきまきスケジュールでの進行.
1)超ショートコース.約50秒(!)
2)昼の慣熟歩行を超短縮.第1ヒート終了後20分間(!)
3)走行開始は「ブリーフィング終了後,スタートに並び次第」 (ぉぃぉぃ)
※2)3)は,エントラント全員の賛成を経て決定されました.

しかーしこの超ショートコース,短いということはワンミスの影響が大きい.
集中しなきゃ~,と思うと集中できないんだなぁ.
動画は,悪かった方の第2ヒート.ターンを普通にちゃんとやっていれば……というのはタラレバ.



ほんとに何やってたんだ,ってくらい走れていない.こんなんじゃあかんわー.
はい,しっかり負けました.反省.
正直言うと,今回「9位以上」でシリーズ1位決定だったのと,強風大雨+帰路の台風突撃があるのであまり気力が充実していなかったところはあるけれど,まぁ言い訳.

帰路は,台風突撃前のパーキングエリアで大爆睡.うーん,単に寝不足だったのかな?


【九州地区戦第9戦@恋の浦】

九州の最終戦,事前の情報交換でB1クラスのメンバーは2名しか出られなかったので,B1クラスは不成立.オープンクラスにエントリーすることに.
こうなってしまうと,半分以上は練習モードになっちゃうんだよねぇ.どうしても.なので,タイヤはJAFカップの練習日用に温存しておいて,既に街乗りタイヤになっていたRE-71Rで走行.残り溝はレギュレーションぎりぎり?!(※ちゃんと測りました.)
動画は,これまた悪かった方の第2ヒート.ターンを普通にちゃんと……んー,デジャヴ.
※動画は走行途中からです.



やっぱりあれですよ,横着したらいかんです.はい.
ちゃんとそれなりのタイヤを履いて走りましょう.


--
というわけで,今年のレギュラーシーズンは終了.最後が悪すぎやなぁ.最初から良くはないけど.
あとは,備北で開催のJAFカップで,併設BKクラスに参戦.
中国地区第4戦で一度走った備北B.あのときは近畿チャンプに大敗したので,今度こそ~.
……と思いつつ,その後練習できていない.現地での金曜練習会で取り戻すぞ~.
Posted at 2017/10/31 01:46:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | くるま:走行会・競技会 | クルマ
2017年08月11日 イイね!

127里霧中

127里霧中この記事は,霧の500kmは、について書いています.

というわけで,前のブログを書いた後,ばたばた空港に.
どこに行ったかと言えばK4-GP@富士スピードウェイなのでした.


レース中全然写真を撮っていなかったので,詳しくは↑のリンク先のトラックバック元ブログをご参照いただくとして…….(車載動画もありますよ.)
※トラックバック機能,一時期流行ったけど,とんと使われなくなったよねぇ.


【K4-GP 2017夏500km耐久@富士スピードウェイ】

出走車両はいつものAZ-1.えーと,赤い快速ではなくて.
K4-GPは,チケットウインドウズレーシングに参加していて,毎年乗るのは(その筋では超有名な)チャージカラーのAZ-1,ゼロ号.(72号車)



そして今回も,チームの僚機は(その筋ではやっぱり超有名な)チャージカラー国内耐久仕様のAZ-1,戰風号.(↓奥の方,75号車)



今年は,ドライバーを2台それぞれ4人体制にしたことや,練習走行で燃費が厳しいことが分かっていたので,勝ちを狙うのは難しい.
しかしやれることをめいっぱいやって,できるだけ上位に行きたいね~.
ま,大前提は楽しく走ることなんだけど.

ドライバーは8名,担当車両は監督指定.
72号車のドライバーは,毎年の3名+いつもは75号車で走っている1名の計4名.このレースには慣れたもんで,期待できる.
75号車には,いつものメンバー2名+初参加2名の計4名.初参加の2名は,レースはあまり走ったことないらしいのだが……なんとジムカーナの全日本選手権ドライバー(!).ベーススキルが違う.こちらも好成績期待~.

さてワタクシ,今回は(も?)4人目の最終ドライバー.だってみんな燃費計算の暗算がいやだって言うから…….


というわけで,スタート前.
まずはスタートドライバーが乗り込んで,順番にピットアウト,ホームストレートに整列……
した後に,車を降りる.



スタート前のブリーフィング,なんとホームストレート上で実施.
K4-GPでは恒例の光景だけれども,意外とけっこう珍しいのかも?

ここで全ドライバーが認識しなければならない,
  楽しく遊ぼう!
という大事な指示が. ww

スタートドライバは再度車に乗り込み,午後1時,500km耐久スタート~.


レースは予定どおりというか何というか,そこそこのペースで(←※燃費厳しいから.)順調にラップを重ねる.
自分への交替予定は,スタートから3時間45分ほど後.それまではピットイン時の手伝いや……あと何したっけ?
まぁいろいろと忙しく(?)していたら,なにやら周囲がだんだんと白く……って,かなーり霧が濃い.どんどん濃くなる.ついにセーフティカー(SC)導入~.
↓左画面はコース映像.ちゃんと鮮明に映っていて,この視界.



しかしそんなハプニングがあっても,うちのチームはベテラン揃い.
ドライバーがその場でてきと~に考えレースの流れを鋭敏な感覚で予測し,自己判断でピットインをしても,次のドライバーがぴしゃりと準備済み.
2台とも,SC導入直後にピットインしてドライバー交替,さらにSC解除を予測してその直前(!)にピットインしてドライバー交替と,完璧なタイミングでリレー.
SC中のみのファミリー走行となった第3ドライバーのお二方,お疲れ様でした.残してもらえた燃料は大事にきっちり使います.(これもチームプレー.)

でも一番大変だったのはSC中(約1時間)に黄旗を振り続けていたポストマーシャルかもしれない……


さてそんなわけでSC中に交替してコースイン,周囲が真っ白の中で単独走行(けっこう怖かった!),1周半ほどかけてようやくSC隊列に追いついてほっとした瞬間,ふと見ると緑旗が振動しているではないか.慌ててアクセル全開~.なんちゅう完璧なタイミング.(結果論)

レース残りは約1時間半,燃料計は満タンの少し下.すごくたくさんある!感謝感謝.
最後まで保つかはあやしいけど,当分は全開走行~.
交替時点で,72号車75号車の2台とも30~40位と中段順位.しかしこのイベント(500km耐久),燃料をめいっぱい使う全開走行に慣れているドライバーはそんなに居らず,燃料を余らせるはず.ここできっちり燃料を使ってとばせば,けっこう上位にいけるんじゃ?

SC解除直後,丁度目の前には75号車.初走行でまだ様子を見ていたようで,全開まではしておらず,ひとまず抜く.他の車もどんどん抜く.
ふとミラーで後ろを見ると,同じペースでついてくる75号車.さすが全日本ドライバー.対応早すぎ.

最終的には少し燃費調整して,午後6時過ぎ,無事フィニッシュ.
さて何位だったかな……とリーダータワーの順位を見ると,なんと1ページ目,10位に72号車の表示.おおお,すごく順位上げた.やったねー.



そういえば,SC直後のあとは75号車に1度も出会っていない.ということは,1時間以上ずーっとほとんど同じペースだったということか.続けて順位を見ていると,16位に75号車.おおお,2台ともすごいジャンプアップ.




というわけで,今年の「大人の遊び」K4-GPはめでたく終了.(※1000km耐久には出ていません.)

さて来年は…楽しく遊ぼう!もいいけれど,やっぱり優勝狙いたいよね,監督ぅ~.
だって,うちらは2014夏500kmの総合優勝チームだからね.


あ,1里は3927.2688mだそうで.
Posted at 2017/08/17 23:01:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | くるま:走行会・競技会 | クルマ
2017年08月06日 イイね!

あつくなりすぎ.

あつくなりすぎ.あっちこっちうろうろして,経路を見るとパイロン2本巻きのターンでもしていたかのような台風5号がやってくるぞ~,と言われながらの,ジムカーナ九州地区戦第7戦.
今回は,年に2回のHSR九州.もちろん土曜には現地入りして,土曜夜にメインの第0ヒートがありました.えぇ.馬肉うまかった.

そんな土曜日の昼,水温が下がらない現象が起きたりして焦ったのだが,熊本に着いたら自然に解消.はて?ちょっと調子が悪いのに,猛暑の中でのエアコン全開で,ラジエーターが冷ませなくなっていた???ヘッドガスケットがちょっとだけダメになってるかもとかいう話も?
気になるけれども時間がないので様子見.続くようならちゃんと見てもらわないと……(←自分でできない.)


閑話休題

【九州地区戦第7戦@HSR九州】

結局台風は逸れて,慣熟歩行の途中でざっと降っただけ.乾燥路面での走行となりましたとさ.
しかし,これまた風が強い.パイロンがぱたぱたと,走行中の車が通過する直前(!?)に倒れる.ま,車の走行に影響があったとは言えないでしょう.
コースレイアウトは,九州人が不慣れなフルパイロン.
コースが覚えられない~
→覚えた!
→第1ヒート,覚えてなかった……
→覚えた!
からの,第2ヒートがベストタイム.





1分41秒045.PN1トップ+0.350,PN2トップ+0.908.今年の目標(PN1,PN2+1%以内)達成~.
でももっとちゃんと走っていたら,まだまだ秒単位で縮められたはずなのでぬか喜びは禁物.

ちょっと言い訳すると,今回は諸般の事情で本番タイヤを持って来られなかったので,本番タイヤなら……などと言ってはいけないのであった.



さて次回は第8戦……なのですが,これまた諸般の事情で別イベントに遠征となりました.
その後は中国地区戦最終戦,やっぱり行くしかない~.

と,その前に今週はK4-GP夏の耐久,あー急いで空港に行かなきゃ.ブログを書いている場合じゃない.
Posted at 2017/08/10 10:03:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | くるま:走行会・競技会 | クルマ
2017年07月30日 イイね!

熱だれ(ドライバーが)

毎年,夏はどうも苦手で,えぇ.


【九州地区戦第6戦@恋の浦】

第1ヒートは久しぶりの湿潤路面.しかし天気予報は雨のち晴.
こりゃ第2ヒート勝負じゃん,なーんて気を抜いているから失敗するんだなぁ.↓



広場のジャンプ台ギャップで迂闊にもくるりんこ,と.しかしまぁ暫定トップで折り返し.
その後雨も止み,日差し+風で,路面が乾くこと乾くこと.慣熟歩行の途中で湿っていたところが,次に通るときには完全に乾燥しているほど.
で,緊張する一発勝負の第2ヒート.





1分45秒661.PN1トップ+1.655,PN2トップ+2.113.うーん,ぬるい.というかひどい.
まぁ他の方々がそろってやらかしていたので,優勝は優勝.
これでB1クラスチャンピオンが事実上決定.(数字上は次戦に持ち越し.)
※負ける条件:2位の選手が残り3戦全戦優勝+自分が残り3戦で4ポイント以下.
めでたい~,けど喜ぶのは数字上でも決定してからにしましょう.


【中国地区戦第6戦@タマダ】

中国地区の参戦も4戦目,今年4箇所目の初走行サーキット.
今年は全日本ジムカーナもあるので,なにやらいろいろと整備されていた(らしい).
練習会があることもあって,土曜未明から自走して行って2日間楽しくジムカーナ~,のはずだったんだが……暑い!!!!!!!←と!をつけたくなるくらいめちゃ暑い.熱中症寸前であった.
そのせいか,練習走行はぐだぐだ.あ,練習タイヤ(残り溝2mmくらい)のせいかも.

さて夜は広島の街に繰り出して気を取り直して日曜日.
けっこう高速区間があるけど,そこだけで他の選手に大差をつけるほどの馬力が出ているわけでもないので,コーナリングとターンを丁寧に……



1分28秒758.PN1トップ+3.072,PN2+トップ+2.976.
んーやっぱり突っ込んじゃうんだよなぁ.楽しいのはいいんだけど.
後半の裏ストレート(?)は予想をはるかに上回って跳ねたので危なかった.挙動は仕方が無いのでともかく,焦って一瞬コースが頭から消えたのが危なかった.
その後も,なんかサスが跳ねるし.あぁ^~サスがぴょんぴょんするんじゃ^~
そんなもんなんで,ゴール後には「こりゃー1本目トップ取れてないわ~」と首をかしげていたところに「トップタイム更新~」と聞いて変な声が出た.ww

2本目は案の定ドライバーが熱だれしてシフトミスしたりしたのでタイムダウンだったものの,1本目のタイムで逃げ切れましたとさ.あぶないあぶない.

さて中国地区は残り1戦.シーズン当初は武者修行で3戦くらい出るつもりだったのが,なんやかんやでポイント単独トップになっている.でも最終戦に出ないと確実に逆転されそう……
最終戦もタマダなので,中国地区の中では近い.さて,どうしましょうかね.
Posted at 2017/08/03 00:37:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | くるま:走行会・競技会 | クルマ

プロフィール

「みんカラ登録して13年も経ったのか〜.」
何シテル?   11/21 12:29
子供の頃から車が好きで~なわけではなく,F1をテレビで見ていた程度. 大学に入って運転免許をとって,なーんとなくあっちへこっちへ深夜ドライブをし始めた時期にち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

軽自動車で戦える公式戦(2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/29 22:39:54
軽自動車で戦える公式戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/29 22:39:14
軽自動車で戦える地区戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/29 22:39:04

お友達

blog無精ですので,そこんとこよろしゅうです.
直接の知り合い以外は原則承諾しません.
71 人のお友達がいます
KAZUYAKAZUYA * yoneccccchiyoneccccchi *
ぽよ?ぽよ? * BRZカウBRZカウ
CHASE-たまCHASE-たま わかひでわかひで

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ AZ-1 赤い快速AZ-1 (マツダ AZ-1)
いろいろあってMR2(AW11)でサーキットを走るのは断念,維持費が安い軽自動車で遊ぼう ...
トヨタ WiLL VS トヨタ WiLL VS
MR2(AW11)を直しながら乗るのに断念,勝手に壊れない車を探した結果がこの車.探して ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
また乗りたいと未だに思って,オークションなんかを物色してしまう車です. ▼1台目:昭 ...
ホンダ CBR250RR ホンダ CBR250RR
250ccだけどフルカウルに載りたくて探して見つけたこの車. 主に通勤,あとツーリング. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる