• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2017年10月09日 イイね!

新型リーフ乗ってみた

新型リーフ乗ってみた今月、クルマを買う大義名分が出来たためウズウズしています(笑)

不祥事に揺れる日産ですが、新型リーフが試乗出来るようになっていたので乗って来ました。

初代を買った親父に真っ向勝負を挑むにはこれしかない、というクルマです(苦笑)

i-MiEVに乗ってしまった今、どうにもそのムダにでかいボディが気になるのと運転のつまらなさを感じてしまう初代リーフでしたが、新型の出来はいかに…

初代よりもシュッとした感があるデザイン、写真よりは実物のがましでした。

いざ乗ってみると初代よりも力強い走りになっているとのことでしたが、確かにそう感じました。ECOモードで走っても親父のリーフで感じた初期型デイズのような「踏んでも走らない」かったるさは無かったかな。

新型の特徴は、NOTE e-POWERで先行デビューした1ペダルドライブをさらに進化させたe-Pedal。NOTEでもこの面白さはたまらないものがありましたが、リーフでも1ペダルドライブが出来るようになってこれは楽しい。e-Pedalを使っていると回生をアクセルペダルだけで自由自在にコントロール出来るので、パドルシフトを持つ最新のi-MiEVとe-Pedalを持つリーフでそれぞれに操る楽しさが出て来たように思います。何よりあのヘンテコなシフトノブを操作しなくても良くなったのが素晴らしいと思います。

初代はHonda車から拝借して来たような2段表示のデジタルメーターだったのがアナログのスピードメーターになってしまって先進性が無くなったのは残念ですね。やっぱりこのインパネにワクワク感は無いです。スピードメーターも含めてフルディスプレイだったら話しも違ったのですが、なんでこんなフツーのスピードメーターにしちゃったんでしょうかね…ファインビジョンでもないし、本当にフツー。

売りの一つであるインテリジェントパーキングアシストもやってみましたが、自分で駐車する方が10倍ぐらい早いです(苦笑) 実験的なものなので今後に期待ですね。

参考までに見積もってもらったら約400万。先代の例から行くと1年落ちで半額以下になりますから、よっぽど欲しくない限りは新車で買うクルマではないですね。

5ナンバーサイズなら買うんだけどなぁ~と言ったら、そういう方にはNOTE e-POWERのご用意がございます! と返されたのですが…それは違うだろう。
Posted at 2017/10/09 23:13:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2017年10月08日 イイね!

Mとベースグレード乗り比べ

Mとベースグレード乗り比べi-MiEVを帰省に使うと5回の充電で計2時間以上足止めをくらい、結果12時間もかかってしまうため、いくらコスト安とは言え身体への負担も大きいので対処法として思いついたのが…

充電時間の短いMへの乗り換え!

です(笑)

MiEVシリーズにお乗りの方には常識なんですが、MiEVシリーズの電池には大別すると2種類、細かく言うと3種類ありまして…容量の大きい16kWh(LEV50、LEV50N)と小さい10.5kWh(東芝製SCiB)があります。私のi-MiEVは16kWh版のLEV50という初期型の電池を搭載しており、この電池がまぁ…あまり評判がよろしくなくて結構劣化するという噂。改良型のLEV50Nは劣化しにくいようで羨ましい限り。

対するSCiBですが…これがMiEVシリーズにおいては廉価版に搭載されているにもかかわらず全然劣化せず、低温にも強いという噂。中古車を見ていても電池残存率100%超えがゴロゴロしていることからも断然16kWh版よりも高性能なことが分かります。

私なりに調べてみた結果、現状の劣化した電池を搭載している私の初期型と全然電池が劣化しないSCiB搭載Mグレードの実質航続可能距離は大して変わらず、それでいてMだと急速充電の時間が約半分で済むという利点に着目しました。

航続距離が同じだったら充電時間が短い方が長距離乗るときに威力を発揮しますからね~

前置きが長くなりましたが、近くの三菱に初期型Mグレードの試乗車があるので乗りに行って来ました。

フル充電しておいてくれて、キーをひねったときの航続可能距離は96km表示。先日私のはSOC 98.5%で113km表示だったので、やっぱり容量が小さい分少ないのね…という理解をしました。暑かったのでエアコンをONにしたところ、74kmまで減少。2割減といったところです。

電池容量が少ないせいか、エアコンをAUTOにしたら風量が全然強くならず、かなり省エネ設定がされているようです。同じ条件で私のはそれなりの風が出て来ますからね(その代わり距離は4割ぐらい減る…)。

いざスタート。Mは16KWh版の64馬力に対して41馬力に落とされているので、Ecoレンジを使うとかったるいのかな? という頭があったのですが、トルクは同じということもあってか全然過不足は感じませんでした。MでEcoレンジを使って走っても全然問題なし。

割と上り坂が多いコースで自分のクルマだと電池が減るのがイヤだな~というコースだったのですが…エアコンをかけて上り坂を走っているのに航続可能距離が全く減らない! 自分のと比べると逆に壊れてるんじゃないの? というぐらい減らない。営業さんも助手席から見ていて「73kmから減らないですね」と援軍を出してくれました。

試乗コースも終盤に差し掛かってお店の近くになって来たらやっと1目盛減りましたが航続可能距離は変わらず。なんだこれ(苦笑) 航続可能距離表示が減らないところを見ると実質走れる距離は見る見る減って行く私のと同等以上の性能を持っていそうです。

帰りに同じルートを自分ので走ってみたら…まずエアコンONにしたら69kmが38kmにまで落ちたのでエアコンOFFで走ったところ、60kmまで減りました。方やエアコンONでも1kmしか減らないのに方やエアコンOFFなのに9kmも減る、やっぱり初期型は初期型なんだな…というのを痛感した次第です。

これだけ電池が減らないように改良されているんですね~電池がへたった&制御がこなれていない初期型(ベースグレード)よりはMグレードのが電池はへたらないし充電時間は短いし実質的な航続可能距離は変わらないし、良さげです。

良いの出て来るかなぁ。いっそパドルシフト付きの新車行っちゃうのもテですけどねぇ。
Posted at 2017/10/08 22:02:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | i-MiEV | クルマ
2017年10月07日 イイね!

コレクター

コレクター買ったばかりのなのにぶっ壊れてしまったスマホの代替機として使い始めたSH-06E、一番欲しかった青以外が手に入ったので青が欲しくて探したら…未使用品と(言い張るもの)が出て来ました。

未使用品とは言ってもかなり型遅れなので特に競ることもなくて安く入手出来ました♪

これで3色全てコンプリート、Qi対応のシャープ製充電器も予備機を確保して万全の体制になりました。いや~、我ながらコレクターです(苦笑)

赤いやつはバッテリーの持ちが悪いだけではなく、勝手に電源が切れたりMHL接続したら再起動したりと動作が不安定なのでここは未使用品の青に期待したいところです。

ちなみにこの充電器でiPhone 8が充電出来ることを確認したので、一気に今風のアイテムにもなりました(笑)
Posted at 2017/10/08 20:49:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯電話 | パソコン/インターネット
2017年10月01日 イイね!

グッタリ

グッタリまだ片道しか体験していないi-MiEVでの帰省、ついに復路を体験!

結果…5回の急速充電が必要で12時間かかるところは行きとほぼ変わらずで、もうグッタリです。

9月分の無料充電を全く使っておらず、もったいないので22時ぐらいに出発して割高な高速の充電器で2回充電して後は下道で行こうかな~と計画。全くその計画通りには行かず、ちょっと甘かったですね。

実家から100%の状態で出発出来るのは良かったのですが、電池の減り具合と充電器が配備されているPA/SAの場所が全く合わず、充電器のあるSAまでの距離と航続可能距離が全く同じ数値で道路状況もi-MiEVで走ったことがないから全く分からないために恐ろしくて手前のICで下りてしまいました。そして、その近くの三菱で急速充電。時間も多少日付を超えてしまって9月分の無料充電はほとんど減らせませんでした…

静岡県内はありがたいことに無料の急速充電スポットがあることが分かったので、そこをハシゴしながら長い長い静岡を攻略。このナビが大好きな御殿場のマシンXロードを行きと同じく通らされてひたすら続く富士の上り坂をヒヤヒヤしながら登り切って御殿場で充電。そこからは下り坂中心で、EVには実に嬉しいルート。区間電費がなんと最高で44.81km/kWhを記録するという素晴らしさでした。

充電にかかった費用は三菱ディーラーでの急速充電2回分で300円、どちらも無料分で賄えるので実質タダ! これは素晴らしい。V35だとガソリン代だけで4,500円はかかりますからね。

結果、374.4km走って平均電費は9.65km/kWh、バッテリー1%辺り平均1.18km走れたことになります。外出先での30分の急速充電で80%ぐらいまでしか回復しないとなるとうちのは80km程度しか走れないので移動費が安く済むのは魅力的なものの、その後の疲労がなかなか抜けない年になって来たので悩ましいところです。

航続可能距離、充電時間を考えると電池が変わったXグレードや容量は少ないながらも電池が劣化しない、寒さにも強い、急速充電が15分ぐらいで終わるという噂のMグレードという選択肢もありかもしれませんね。どっちも今乗っているベースグレードに比べると装備は落ちますけど。

冬場は寒いし、寒いと充電効率も落ちるので年末の帰省はレパード様ですかね…やっぱり12時間もかかるのはキツイものがあります。
Posted at 2017/10/02 05:15:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | i-MiEV | クルマ
2017年09月30日 イイね!

似たもの親子

似たもの親子親父が買ったリーフの納車日、わざわざ私が戻って来る日に設定したようで一緒に取りに行きました。

親父の納車に付き合うのは人生で初だったりします。子供の頃は何も聞かされずに夜帰って来たらクルマが変わっている…なんてことがだいたい年に1回ありました(笑)

グレードはXの30kWh、色はスーパーブラックでした。Xって中間グレードなのに見た目は最廉価版のSと同じフルホイールカバーという安っぽい出で立ちが実に許せないのですが、買っちゃったものは仕方ない…Gはタマが無いのとあっても高いので、Xで妥協したそうです。私はあまり仕様には妥協しないんですけどね、昔から親父はここぞというところで仕様には妥協するんですよね~

910のターボSSS-Xのときも「マイクとドライブコンピューター付いてない!」とガッカリしましたし、3台目のマキシマは後期が出て来なかったので前期、J.フェリーもタイプXが出て来なかったので助手席が折れ曲がらないタイプLなどなど。

人生初の電気自動車ということで気合が入っているのか、親父初の希望ナンバーにしてました。V35のときはケチッてやらなかったのに…

親父はその前の用事で飲んでしまったので初の運転は私♪ 以前にスオミブルーを試乗したときも感じた、i-MiEVとは違う運転のつまらなさはやはり同じでした。なんなんでしょうね…

担当のC/Aさんもリーフに乗っているらしくてECOで十分ですよ、と手渡されて私も普段i-MiEVをECOモードで乗っているのでそのつもりで踏んでも全く走らない。回生ブレーキもあえてそういう制御なのでしょうが全然効いている感じがしないですね。実家の駐車場は入り口が坂になっているので先に親父を下ろして停めようと思ってアクセルを踏んでも全く上らないのには往生しました。初期型デイズじゃないんだから…

i-MiEVの走りはEVらしさを押し出したアグレッシブなもの、リーフの走りはEVらしさを感じさせないフツーなもの、でしょうかね。駆動方式や車重の違いもあるので一概には言えませんけど乗り比べると私はやっぱりi-MiEVのが乗っていて楽しいと感じますね。

ほぼフル充電で航続可能距離200kmの表示、多彩な情報が表示されるメーター、スマホで状態が分かるところはi-MiEVには全く望めない羨ましさです。

i-MiEVでしっかり予習をした親父がリーフをどう乗りこなすのか、見守りたいと思います。
Posted at 2017/10/02 05:07:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ

プロフィール

「テスラのタクシーがいた!」
何シテル?   09/20 13:15
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。今の日産はむしろ嫌いなのですが、日産を卒業したつもりが、ひょんなことから20年間欲しかったクル...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 
ミラバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:30:58
 

お友達

日々私のくだらないブログにお付き合いいただける方であればお気軽にお誘い下さい! EV乗りの方、珍車好きな方、MT好きな方よろしくお願いしますm(._.)m
157 人のお友達がいます
laurel-RB25laurel-RB25 * レパードLOVEレパードLOVE *
画伯画伯 * aranao_R32aranao_R32 *
チョーレルチョーレル * 花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ *

ファン

140 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セドリックセダン 日産 セドリックセダン
2013年9月からの愛車です。 6気筒のMT車に一度乗っておきたいな~と思ってなんとな ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってやろうというくだらない対抗心から ...
日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
2005年8月~2006年3月までの愛車です。 サニーVZ-Rを街乗りで使ってるのがア ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.