• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2006年05月31日 イイね!

今日は小ネタを…

今日は小ネタを…今日は代休でした。

というわけで、前のミニカバンのときにもやってみようと思って結局出来ずじまいだった小ネタを仕込んでみました。

分かりますかねぇ? 私としてはこれだけでずいぶん雰囲気が変わったように思っているのですが>自画自賛。写真をいじったわけではありませんので(笑)

エッセにはこれがディーラーオプションで用意されていていたく感心しました。三菱もこのぐらいやってくれればいいのに…これをやらないと仲間内で最大のネタ車であるプジョー306スタイルのナウシカグリーンに負けてしまうので、それなりに頑張ってみたつもりです。

近くで見ると出来が悪いのでいずれやり直そうかと…思ってはいますけどたぶんやらないな。

せっかくこないだ元町でいい写真を撮ったのに、また撮り直しに行かなきゃ(涙)

しかし昨日は三菱が実に賑やかだったみたいですね。それについてはまた後ほど。
Posted at 2006/05/31 19:40:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | ミニカ | クルマ
2006年05月30日 イイね!

相変わらずボるねぇ…

相変わらずボるねぇ…中古車情報の続きです。

まさか…と思って探してみたら、懐かしのサニーVZ-Rが出ているではありませんか! 何がすごいって、値段に驚き…88万ですって。車検込みで100万ってとこでしょうね。

ダークメタルブルーのリヤワイパーに純正ナビ付きです。純正ナビってのが個人的にはマイナスかな~。リヤワイパーは嬉しいですけどね。フロアマットはどうもサニー用ではないっぽい。ステアリングのてかり具合からすると、このステアリングのままで乗っていたんだろうか…気になりますね。

でも、車高調にマフラー、怪しいセミバケ、クイックシフト(っぽい)が入っているというヤル気仕様! グリルも変わってます。

トランクリッドのエンブレムを全部撤去してリヤドアに「VZ-R」を貼るのは私のセンスとは違いますけど、好きな人が乗ってたんでしょうね~これ。

にしてもこの値段は…誰が買うんだろう。確かにパーツには苦労するんで、ここまでパーツが付いているのは得かもしれませんけど。ワンオーナーで距離が50,000km弱ではありますが、装着されているパーツからすると程度は微妙な感じですね。

これが下取りだとしたら、どう頑張っても40万ぐらいのクルマだと思います。

前のVZ-Rの買い取りのときに散々苦労しましたけど、まず1999年式のサニーっていうだけで基本価格が0に等しい。しかもこの物件は車検無しだし。VZ-Rだと辛うじて値段は付くものの、この世に300台しかない超希少車ということは大してプラスになりません。「大変珍しいおクルマで…」とは言われますけどね。

んで売りに出たら「超希少車」ということでこれだけ吹っかけられるんですもんね~。いくらこのクルマでも私は中古のサニーに100万は出せません…ん? モンキーロードということは悪名高きあのディーラー系列か…納得。

ちなみに私のVZ-Rはまだ所有権解除が終わってなくて、市場には出回ってません(笑)
Posted at 2006/05/30 20:20:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | VZ-R | クルマ
2006年05月29日 イイね!

珍仕様のU14

珍仕様のU14徳小寺様のブログを読んで、「もはやそんなにU14のまともな中古車はないのだろうか?」と興味がわいて来たのでGet-Uで探してみました。

確かに私のおメガネにかなうような物件は無かったのですが、ネタ的に面白い物件はありました。

まずは上の画像のプラチナシルバーのルグラン。色はこの際置いときましょう。グリルに注目です! ルグランにスポーツグリルが装着されているだけではなく、ご丁寧にスポーツグリル用の「LeGrand」エンブレムまで装着されています! 激レアですよ、これ。私も現物を見たことがありません。トランクリッド用ではありますがスポーツグリルに「LeGrand」を付けていたのはタイラップ…いやいやエンストの貴公子さんぐらいですかねぇ。

リヤの写真は省きましたけど、リヤはへげぺんぎん号仕様でトランクリッドフィニッシャーにリップタイプのリヤスポが装着されていました。ちなみにこいつ、レアついでにグレードも「NEO Di+HYPER CVT」仕様のやつです。写真で見る限り、リヤワイパーとナビゲーションシステムがメーカーオプションで装着されていました。ナンバーも字光式なので、こだわり派のオーナーだったんでしょうねぇ。これで色がパールツートーンだったら…

これに勝るとも劣らない珍仕様なのが下の白いエプリース。スポーツグリルというだけでも妙なのに、ウイングタイプのリヤスポにリヤワイパー付き。一応社外のアルミも履いてますね。これでグレードがルグランではなくてエプリースなのが笑えます。

という風に珍仕様は見つかりましたが、価値のある物件はというと…無いですねぇ。

追記:
プラチナシルバーのルグラン、後期なので本来はボンネットにブルーバードのオーナメントは付いていません。そこをあえて前期・中期用だと思うのですが付けているところもこだわりなんでしょうねぇ。
Posted at 2006/05/29 21:33:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | 珍車情報 | クルマ
2006年05月28日 イイね!

紆余曲折の車高調完成?

紆余曲折の車高調完成?今日は、BOBさんが先週微妙な状態で終了している赤ミニカの車高調を仕上げ&ニューマシンのお披露目に来ていただくことになっていました。でも、朝起きたらじゃじゃ降りの雨…先週の悪夢再来? と思っていたら、無事に止んでくれました(^^)。

作業準備をしていたら「白い怖いクルマ」でBOBさん登場! ある意味貴重だったU14前期1.8XEのライトゴールドからこれまた超貴重な前期SSSリミテッドの白に乗り換えです。車種記号はBBYARXFU14EDA-G--BということでABS(初期型はメーカーオプションのため)・フロントビスカスLSD・リヤワイパー付き。MTでビスカスにリヤワイパーというのが実に通な仕様です。リミテッドでこの仕様、分かってる方が買ったんでしょうね。こんな仕様、今のケチケチ日産じゃ絶対設定してくれない!

年式が年式(1996年2月)で、よくよく考えてみたら10年選手ですから距離はそれなりに行っていて、色もソリッドの白なのでそれなりの退色とヘッドランプが見事な黄ばみですが元々結構手が入っているし、U14でここまでの仕様を見つけることは困難を極めますからね~。これで色がプラチナシルバーだったら価値が下がるのですが、ホワイトだったからまだ良かったとご本人もおっしゃっていました(笑)

まだ前の族車マフラーが付いておらず、仕様的にはハイカムとエキマニ&レガリスRなので音はまるで初代「白い怖いU14」の某もどき号にそっくりでした。今後、見た目も含めて「もどきもどき号」にするそうなので楽しみです(笑)

閑話休題。

残りの作業は、先週間違ったままでとりあえず動作させていた配線のやり直し。先週は間違ってコンプレッサーからショックに行くのに使うパイプを室内用にも使っていて、このパイプだとあまり配管の自由が効かない&長さが足りなかったのでセンターコンソール~センタートンネルをパイプと電源用の配線がはい回っているという醜い状態でした。

室内用のパイプだと、だいぶ自由が効くし、長さも十分あるので余裕の取り回しが出来ます。配管はのり番長のご意見を参考にして、右サイドに通しました。サイドに通すため、キッキングプレートを外してカーペットをめくるわけですが、さすが軽で造りがちゃちい為に通すのも楽々です♪ いいんだか悪いんだか…

コントローラーはグローブボックスに突っ込むしかないので、配線をそこまで引き込んであとはコントローラーを接続すれば終わりです。

そんなときに徳小寺様が雨の日用セカンドカーの初代シルフィでご登場! ほどなくしてへげぺんぎんさんも現れました。

徳小寺様が現れる直前にちょっとしたアクシデントがあって作業が続行出来ない状態になっていたこともあって、それを回避するために近くのホームセンターに買い物に行こうということになりました。もちろん新生BOB号で出陣! 私は常にリヤシートでしたが、改めてU14のリヤシートは快適ですね。これこそセダンって感じです。私は運転はしていないので、試乗レポートはSSSリミテッド使いの徳小寺様にお任せします。

結局アクシデント回避のためには何も買わずに済んだので、別のものを買って帰って来ました。帰り道はへげぺんぎんさんが運転。みんなからプレッシャーをかけられて汗だくのようでした(笑)

ちょうど昼時だったのでコメダに寄って昼食。私は初挑戦のカニ(缶)グラタンにしました。

昼食を終えてから我が家に戻って作業再開。すぐに終了し、とりあえず赤ミニカの車高調はほぼ終了しました。

その間、へげぺんぎん号に旧BOB号の遺品であるタワーバーの装着。簡単なフロントの装着を終えていたようでした。

ミニカがとりあえず完成したので、また4人で大試乗大会…ミニカに4人フル乗車です。全員に運転していただきましたが、BOBさん・徳小寺様共に概ね私と同じ意見のようで安心しました。フロントはいいのですが、やっぱりリヤが鬼門です。トッポBJ用のバネだと車重の軽いミニカには固すぎるので、ボディ全体で衝撃を吸収している感じです。所詮は軽だし、5ドアなのでこのままだと早々にボディが逝ってしまいそうな感じです…

私はリヤの乗り心地を知りたかったので、リヤシートに乗っていましたが思っていたほど不快ではないですね。安心しました。リクライニングしてくれないので、相変わらずこのリヤシートは窮屈ですが(涙)

試乗を終えた後、徳小寺様は家族サービスの為にご帰宅。私たちはへげぺんぎん号にリヤタワーバーを装着しました。この頃にはすっかり天気も良くなって、暑いぐらいでした。BOBさんが某雨男に「来なくていい!」と言ったのが効いたみたいですね(笑)

豪華装備のへげぺんぎん号は、作業中にTVチューナーが落っこちて来るというアクシデントに見舞われながらも何とか装着完了。トンネルステーも装着しているので、これで3点セットが揃いました。CVTなのでロアアームバーが微妙なところですが、トンネルステーとリヤタワーバーでU14のキモであるリヤの補強は完了しているのでまぁ良いでしょう。

作業が無事に終了し、お二方は帰っていかれました。

これで2週連続で我が家がミーティング会場と化していました(笑)何かがあると集まってくれる仲間がいるのは心強くていいですね~。
Posted at 2006/05/29 05:00:10 | コメント(4) | トラックバック(1) | ga-B | クルマ
2006年05月27日 イイね!

誰もいないラーメン屋その2

誰もいないラーメン屋その2今日は何を食べようかな~と走っていたところ、「あ、そういえばこの先に新しく出来たラーメン屋があった!」と思ってそこに行ってみました。

場所が何せ潰れたコンビニの跡地なので、立地条件は決して良くないと思うのですが…前回行ったラーメン屋のすぐ近くです。

どうも前回から「誰もいないラーメン屋」巡りになりつつあるようで、店に入ってみたら土曜の夜にもかかわらず客は2組だけ。私が注文してトイレに入って、戻って来てみたら2組ともいなくなってしまって結局私1人だけでした…(涙)

今回注文したのは「餃子セット」なるセットメニュー。ラーメンに餃子8個と自家製キムチが付いて来ます。餃子8個に魅かれてしまいました。あと、辛いもの好きなので自家製キムチにも。

店の入り口にもあるように、この店は結構餃子にも力を入れているようなので頼まないわけにはいきません。

ほどなくして、ラーメンとキムチが登場。餃子は時間をかけて焼いているようでした。

で、肝心のラーメンですが実にあっさりした味で拍子抜けでした。前回と同様、全く印象に残らないタイプのラーメンですね…調べてみたところ、博多ラーメンにはこってり系とあっさり系の2つがあるらしく、この店は後者みたいです。確かに中には床が脂でギトギト、店内は臭くてしょうがない博多ラーメンの店もあって、それは私は好きではありません。でもここまであっさりしてるんだったらあえて博多ラーメンじゃなくても…という気がしてしまいます。

余談ですが、この中間ぐらいに位置する私が好きな博多(九州だったかな?)ラーメンの店もあります。

次にキムチ。これは結構良い出来でした。カクテキ2個とキュウリのキムチ(何て言うんだっけ?)の3切が入っていましたが「もっとくれ~!!!」って感じ(笑)

そして、満を持して餃子が登場! 一口餃子なので、8個でした。個人的には具の旨みを味わいたいので、一口餃子よりも普通の餃子の方が好きなんですけどね…

気になるお味なんですが、これもキムチ同様イケてました! ふわっとした焼き上がりで、具はほんのり甘みがあってかつジューシー。一口サイズなのがもったいないです。

どうでもいいラーメンは味を変えるのに高菜をぶち込んだら、ちょっとは良くなりましたけどね~。

ラーメンはとっとと片付けて、最後は餃子をゆっくりと味わって来ました。

帰り、レジの横では外に向かっておばちゃんが餃子を1個1個作っていました。なるほど、このおばちゃんなら美味い餃子が出来そうだ(笑)

というわけで結論としてはメインのハズのラーメンが一番どうでも良くて、付け合わせの「自家製」キムチと「手作り」一口餃子がとても良かったです(^^)。この店に行ったら、ご飯にキムチと餃子、これだけで十分でしょう。「ラーメン屋」として店を出しているのは損してる気がするなぁ…ま、看板の半分は一口餃子だからまだいいのか。

さて、また繁盛してないラーメン屋を探さないと(笑)誰もいないので、肝心のラーメンの画像が撮れないのが難点ですね。
Posted at 2006/05/27 21:42:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 新グルメ情報 | グルメ/料理

プロフィール

父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 2017年、初のEVに手を出してすっかりハマッてしまい、維持費のかかる6気筒ガソリン車...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 
ミラバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:30:58
 

お友達

日々私のくだらないブログにお付き合いいただける方であればお気軽にお誘い下さい! EV乗りの方、珍車好きな方、MT好きな方よろしくお願いしますm(._.)m
156 人のお友達がいます
画伯画伯 * 鉄仮面鉄仮面 *
aranao_R32aranao_R32 * moto(&#39;91)moto('91) *
花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ * セフィローセフィロー *

ファン

140 人のファンがいます

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってやろうというくだらない対抗心から ...
三菱 タウンボックス 三菱 タウンボックス
2017年11月からの愛車です。 そもそもは全く違うクルマを新車購入しよと検討していた ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
2005年8月~2006年3月までの愛車です。 サニーVZ-Rを街乗りで使ってるのがア ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.