• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2010年04月30日 イイね!

HC34ローレルに乗る

HC34ローレルに乗る今回借りたのはC34ローレルです。

「すっきりが、いい。」として1993年1月にデビューしたC34ローレル。先代となるC33型の反省を基に、3ナンバー要件が緩和されたこともあってボディを3ナンバー化。とは言っても全幅は1,720mmに収まっており、「3ナンバーのための3ナンバー」という気がしなくもないです。

先代は趣味の良いインテリアが特徴でしたが、ピラーレスの4ドアハードトップのみで室内が狭いという意見も多数あったようです。C34の新車情報では三本さんが「この前のローレルは『あ、あそこの富士山が』と言って指差すと突き指する」みたいな言い方で室内の狭さを揶揄していましたし。時代背景から、あえてそうしていたんでしょうが…

市場の要望を基に、室内を広くしようとしたのは良いことだと思うのですが…登場したときには「なんだこれ…」と落胆したものです。

徳大寺の評価もケチョンケチョンで、「日産はなぜこのデザインで出したのか、これだったら旧型を継続生産してデザインをやり直すべきだった」「背が低いのに背が高いクルマの格好をしているからカッコ悪い」「日産は途中で開発責任者が代わることがあり、最初の主管と最後の主管の意見が異なってチグハグなデザインになったのではないか」との評価や推論を展開していましたね。

父も、C33までは全部のローレルに乗っていたローレル好きだったのに、このC34に関しては大して話題にすらなりませんでしたね…

C33の美点を全くと言っていいほど受け継いでいないC34、当然市場からも大不評。先代とは打って変わって全く売れず、急いでドリフトをしているCMを流してスポーティイメージを出し、2.0LのクラブSを出したり、プレマイナーして「走りたくなるデザインだ」という笑わせるコピー(ならねぇって)でクラブSターボを追加しましたがそもそもカッコ悪いことが原因なので状況は好転せず。

で、1994年9月に2年を待たずしてビッグマイナー。CMでも「ローレルのビッグ・チェンジです。」と、自ら前期を否定してかかったのでした。あの森進一が「♪チャッチャララ チャッチャラ」とビター・スイートサンバを口ずさむCMは衝撃でしたね(笑、ちょっとヴァージョンが違いますがこれ)さらに、当時すごい人気だった日産独占提供枠の「料理の鉄人」でも、C34後期は(なぜか)かなり力を入れて専用CMが流れていました。

前置きが長くなりました(汗)今回は「HC34」、つまりRB20E搭載車の黒という事前情報で借りることに。RBエンジン車ってほとんど乗ったことがなく、初の激安レンタカーで借りたR33も運転自体はほとんどしていなかったので気になっていたんですよね。それと、「廉価版」のイメージが強く、父が「走らないからイヤだ」とC33で匙を投げたRB20Eの実力ってどんなもんなのかと。

どうせ素のメダリスト、もしくはセレンシアだろうなと思って、初めて行くお店に迷いながら歩いていたら…黒ツートン、クラブSのアルミを履いたC34が見えました。「まさかねぇ…」と思ってナンバーを見たら「わ」ナンバー。しかもリヤスポ&リヤワイパー付き。クラブSだ~! と思って喜んだのは言うまでもありません。

手続きの段階になって「このクルマ、トランクが開かないんですけど…大丈夫ですか?」と。別に荷物を積もうと思って借りてはいないので、OKはしたもののそこで「ダメだ」と言ったらどうなったんでしょうね。なんちゅうクルマを貸すんだよと思って、鍵を見てみたらサブキーでした。なるほど。オープナーが空打ちするところから、オープナーキャンセルがかかっている状態でサブキーしかないから開かないと思い込んでるみたいですね。

トランクはともかくとして、困ったのがドアの鍵。運転席のドアハンドル周辺に怪しい跡があり、何かされたようです。借りた当初から手ごたえのない鍵だな~と思っていたら、最終的に開かなくなりました(汗)どうしよう…と考えて、助手席を開ければいいのか! と助手席から出入りをしましたけどね。

グラシアワゴンを借りたときにエンジンとドアの鍵が別々になっている例はありましたが、壊れそうな鍵の状態で貸されるのは勘弁して欲しいもんです。最近はクルマのクオリティが上がっていると思っていたのですがね。今回初めて行ったこのお店はまだまだのようです。

15年落ちでなんと走行24,500kmという個体。ただ、外装はそれなりでキャリパーやバッテリー置き場の底はサビサビだしタイヤも「FALKEN KID'S」っていう聞いたこともない銘柄のヒビ割れしているタイヤを履いていました。ここに来る前は仮にワンオーナーだったとしても、屋外に放置されて手入れはほとんどされていなかったんでしょうね。

さてさて、気になるRB20Eの性能ですが…思った以上に走ってくれました。スペックは平凡だしシングルカムだし…という悪い印象は乗ってみて払拭。むしろシングルカムだから扱いやすい性格で、直6を感じさせるイヤな振動の無さやスムーズな回転フィールを持っていました。出足のかったるさはそれほど感じず流れに乗れますが、上り坂にさしかかるとトルクの無さを痛感しましたけどね…3,000~4,000rpm辺りが結構美味しい領域なんですけど、このATのギヤ比だとそこを維持して積極的に走るのは難しかったです。普通に乗る分にはこれでも十分だろうと思った次第です。

静粛性の高さが印象的で、100のマークII乗りを乗せたら「うちのより静かかも…」と漏らしていました。でもタイヤがタイヤなんで、ロードノイズが目立つ目立つ。

足は意外に引き締まってるなと思っていたら、クラブSは全車スポーツチューンドサスペンションだったんですね。あくまでもローレルなんで乗り心地を大きく損なわない範囲でのスポーツチューンド、U14のSSS的なアプローチでいかにも純日産車という乗り味でした。ショックがクラブS全車共通になっているようですね。

シートやペダルの操作性に関しては残念ながら先日のA32セフィーロにはかなわず。その代わり、内装の豪華さやメーターのフォント(笑)はC34に軍配かな。国際戦略車と国内専用車の差でしょうね。

ちなみに燃費ですが、8.3km/lでこれも想像より走りました。さすがはRB20E。主に夜中の下道と首都高を少し走ったぐらいなので、条件は割と良かったとは思いますけどね。

クルマは「ボローレル」だったけど、RB20Eに対する悪いイメージはすっかり払拭された、有意義なレンタルでした(^^) 直6に乗りたくなっちゃいますね。

長距離ツアラーとして、先日のA32とC34を同時期のクルマとして比較すると…A32のがいいかなとは思いますが(汗)
Posted at 2010/04/30 20:59:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | レンタカー | クルマ
2010年04月29日 イイね!

P様と愉快な仲間たち~2010春

P様と愉快な仲間たち~2010春ボローレルのシートがA32とは違ってイマイチ合わず、夜中走り回ってクタクタだったので、コペンくんのコーティングが仕上がるまで寝てようかと思っていたら、携帯に怪文書が。

カレストニコイ

と(一部要約しています)。

キューブ3乗を駆って行って来ましたよ。

到着すると、P様と大虎さん、もどきさんが既にいらっしゃいました。ひげぺんぎんさんもたまたまETC取り付けで来ていました。さすがはP様の威力です! P様のシーマ、初披露です。前期タイプII-Sの鍛造アルミ仕様。色はナウシカを基準にするとグレイッシュナウシカというところでしょうか(笑)いわゆるりんご色です。

その当時、実家で伯母さんのU12を買う時だかの話しをしているとき、父と長い付き合いのある地元の車屋さんが「前のポッチが無いやつ(=タイプII-S)は売りにくいよ~」と話していたのをよく覚えています。その当時は不人気なグレードだったようですが、レパードと同じハンドルに控えめなエアロで武装したスポーティな外観、特に後期のカタログに載っている赤の鍛造アルミ仕様なんて初代シーマで一番好きですけどね。

P様のシーマ、もどきさんにいろいろとご指導を受けていたようなので、今後が楽しみです。

私はいったんコペンくんを取りに行くのに中座。

その後、P様のお友達や宮崎さんが遠路はるばるお越しいただいたり、カレスト署の小林さん、たまさんに兄様が集まって暗くなるまで楽しいひと時を過ごしました。

P様、お誘いいただきましてありがとうございました。それにしても天童よしみが盛り上がってたなぁ(笑)

P様>エンブレムの位置関係はこんな感じです。
Posted at 2010/04/30 05:40:12 | コメント(6) | トラックバック(1) | みんカラ | クルマ
2010年04月29日 イイね!

メンテナンスコーティング完了!

メンテナンスコーティング完了!ボディのコーティング施工から2年が経過したこともあり、コーティング屋が安価で実施しているメンテナンスを依頼。

メンテナンスだから早く終わるのかと思いきや、コーティングと同様で朝預けて夕方までかかるらしい…逆に時間をかけて丁寧にやってもらえるんだということで安心でしたけどね。先日発見した見覚えの無いキズは、猫が乗ったんじゃないかと予測。なるほど…「このキズは取れないかも」と言われてガッカリ。

代車はによってキューブ3乗、これを借りるのはもう3回目か4回目です。距離も100,000kmを超え、変な音がしてました(汗)

指定時間に取りに行くと、そこにはピカピカになったコペンくんが(^^)

メンテナンスは何をやっているのかと言うと、Webサイトによると「洗車+鉄粉除去+艶だし+コーティング剤塗布」らしいです。

2年間、屋外駐車だし濃色だし、どうしてもウロコが目立って来ていましたが、フロントカウルの樹脂部分だけは少し残ったものの、綺麗に除去してもらってダークレッドマイカの妖艶な輝きを取り戻しました。

そして、猫が原因と思われるキズも結局消えてました。これは嬉しい!

さすがはプロの仕事ですね。
Posted at 2010/04/30 04:29:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | コペン | クルマ
2010年04月28日 イイね!

今日の相棒はこれ!

今日の相棒はこれ!借りてみたいクルマがあったので、初めてのお店で借りて来ました。

15年落ちで距離24,000km強。外装は結構ボロいですけど…

私が一番好きなメーターのフォントを採用しているクルマです(^^) 久々に乗ったけど、このフォントいいわ~。

思ったより遅くはないですね。

これから走り回って来ます。
Posted at 2010/04/28 20:57:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | レンタカー | クルマ
2010年04月27日 イイね!

タイムリーと言うか

タイムリーと言うか缶コーヒーのおまけにジムニーが付いているので、つい買ってしまいました。

JA11だったので残念だなぁと思っていたら、第2弾でまさかのJB23(現行型)がラインナップにあったので迷わずゲット!

JB23がモデル化されるのって珍しいんじゃないかと思います。

惜しむらくは、初期型なんですねぇ。私が好きになったのは現行の7型からなんで、次は現行型の横桟グリルも出して欲しいです。
Posted at 2010/04/27 22:52:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ

プロフィール

「ちょっくら板金屋へ相談に…」
何シテル?   11/28 15:40
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 2017年、初のEVに手を出してすっかりハマッてしまい、維持費のかかる6気筒ガソリン車...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 
ミラバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:30:58
 

お友達

日々私のくだらないブログにお付き合いいただける方であればお気軽にお誘い下さい! EV乗りの方、珍車好きな方、MT好きな方よろしくお願いしますm(._.)m
157 人のお友達がいます
たま@横浜たま@横浜 * ワイン好き野郎。ワイン好き野郎。 *
べけっとべけっと * 花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ *
Taka.UTaka.U * ごとう ただおごとう ただお *

ファン

140 人のファンがいます

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってやろうというくだらない対抗心から ...
三菱 タウンボックス 三菱 タウンボックス
2017年11月からの愛車です。 そもそもは全く違うクルマを新車購入しよと検討していた ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
2005年8月~2006年3月までの愛車です。 サニーVZ-Rを街乗りで使ってるのがア ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる