• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2016年08月31日 イイね!

今月のブロ定

今月のブロ定お店が閉店してしまうので、この場所での開催も最後になってしまいました。

お店が出来て6年、よく通ったものです。

最後なのでお高級なアリゾナグレインリブロースステーキというのにしてみました。お値段は約3,100円というところにも魅かれまして(笑)

お高いだけあって、肉の旨味、とろける脂身で美味しかったです♪

主催のりょう@さん、参加された皆さんお疲れ様でした!

来月はいないので参加出来ないっぽいですが、○○定として続くのかな?
Posted at 2016/09/01 02:56:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | みんカラ | クルマ
2016年08月30日 イイね!

消極的アイドリングストップ!?

消極的アイドリングストップ!?S660でもCVT車はアイドリングストップが付いています。2ペダル車にあって3ペダル車にないのはコペンやワークスと同様の設定ですね。

乗り慣れたスズキ車のアイドリングストップは、アイドリングストップOKな状態になったらインジケーターが点灯して「アイドリングストップしますよ~」というのを運転者に知らせてくれます。

Honda車はというと…そんなもの点灯しません。インジケーターはありますが、アイドリングストップ"中"に点灯します。エンジンが停まってから点灯されても、分かってるわそんなもん! とツッコミを入れたくなる(笑)

なので、いつアイドリングストップするかはクルマのみぞ知るというミステリーツアーみたいなものです。インジケーターは準備完了になったら点灯するようになりませんかねぇ。

停止前アイドリングストップも付いているのですが、完全停止前にブレーキを緩めると再始動してしまい、その判定はとてもシビア。エンジン停まる→再始動する→またエンジン停まるとなってしまい、不快なものです。

この制御はスズキに一日の長があり、スズキの場合は完全停止前にブレーキを多少緩めても再始動しないようになっています。これが付いた初期のものはシビアでしたが、最近のはそんなにシビアでは無くなっていて運転者の感性に合わせてくれています。

メーターにもスズキの場合はアイドリングストップをしているときはその時間を表示したり、節約燃料を表示したりとアイドリングストップにある種のゲーム性を持たせていて「しないと何だか気持ち悪い」という気分になります。エコクールでアイドリングストップしたら熱風が出て来ないように工夫していますしね。

Hondaの方が演出には長けていると思っていましたけど、スズキのが長けていることもあるものです。

アイドリングストップがキライな人もいるので、オフにも出来ますがスズキは単独で可能なのに対してHondaの場合はSPORTモードをオンにすることでアイドリングストップが一緒にオフになるという分かるような分からないようなロジックになっています。調べてみたら、N箱などはECONスイッチのオフでアイドリングストップがオフになるので、単独での切り替えはやらせない方向なんですね。

何だかF31レパードやU11ブルーバードがスーパーソニックサスペンションと電子制御パワーステアリングを別々に制御するのに対して、A31セフィーロやJ30マキシマはDUET-SSとしてまとめて制御するかの違いに似てますね。

まとめて制御する方が進んでいるのでしょうけど、壊れると関連しているものが一気にダメになるので必ずしも良いとは言えないんですよね~

制御方法や演出からするとスズキは積極的に停めに行く、Hondaは消極的に感じます。

ドラハスに乗ってみて、MT車にアイドリングストップは合っていると思うので、ワークスにも付けば食指が動くのですが…あまりそういう要望はないでしょうね(苦笑)
Posted at 2016/09/01 02:49:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2016年08月29日 イイね!

S660半日乗り回し

S660半日乗り回し既報の通り、S660を半日乗り回して来ました。

ターボRSに乗っている時代だとあまり良い評価を下せないので(笑)、下りてしばらく経った今でこそ乗ってみました。

借りたのはMTではなく、残念ながらCVT。レンタカーだから仕方ないですけどね。

今回は深夜の一般道が中心で、普段使いでどう楽しめるかを中心に試しました。

コペンと同じで、一人で楽しむオモチャとしては最高ですね~開口部は屋根だけですが、オープンドライブの楽しさも十分味わえます。

加速感を重視するならターボRSかワークスを選ぶべきですが、やっぱり値段なりに質感の高さや特別感はかなりあります。この大きさでこれだけのものを詰め込んだんだから、200万はしちゃうよね~と思います。

初代コペンやターボRSを経験した身からすると、もうちょっとパワーというか加速感が欲しいものです。CVTをパワーモードにしても正直それほど変化は…という印象でした。ボディ剛性がかなりしっかりしているので、そう感じさせないのかもしれませんけどね。

ボディ剛性の高さは乗り心地の良さにもつながっているようで、ちょっと足を固めたクルマかなぐらいの乗り心地の良さで疲れないですね。初代コペンやワークスはやたら固めたガチガチの足回りで人を乗せるのが憚られるクルマでしたけど、こいつはとても快適でした。乗り心地は良くてもスペースが無いから人を乗せられないけど(苦笑)

乗降性、斜め後方の視界はかなり悪いので、その辺はよく体感してからのが良いでしょうね。このサイドシルの高さはゴリラのスタリオンを彷彿させるもので(笑)、舘さんも乗り降りはしづらそうでしたからね。

コペンの電動トップに対する手動脱着の幌屋根については割と簡単に扱えました。ロックを外して左右からクルクルと畳まないといけないのが手間ですけど、ものの5分もあれば収納まで出来ちゃいますね。

今回は返すのがあと10分遅かったら雨に降られていたので間一髪だったのですが、突然雨が降って来たらと思うとぞっとします。

燃費ですが、JC08が24.2km/lなのでCVT車だからだいたいその7割ぐらいの数字しか出ないハズで15~6km/lと予想。でも燃費計だと自分が乗り始めてからリセットした値が結構伸びて道中24km/lを記録し、JC08のインチキ燃費に迫る勢い。これで20km/l走るんだったら相当すごいクルマだと思ってエアコンもかけず頑張って乗り、最終的には22.8km/lとなっていたのですが…満タン法だと17.4km/lとなり、乖離し過ぎ。結局は予想通りの実燃費でした。

まあ自分で満タンにしていないのでもうちょっと良いのかもしれませんけどね。かつて徳大寺が間違いだらけの初版で初代シビックに対して「メーターのアマさもこのクルマがウケている要因の一つ、実際にはそんなスピードは出ない」という趣旨のことを書いていたので、メーターがインチキなのは伝統ということで(笑)

S660とコペン、どっちにも良さがあるので悩ましい選択ですね。

私はどちらかというと屋根を開けることを重視したいのとLSDの設定があるのでコペンかな~でもS660は四日市で生産している縁があるし…迷ったところで買えないけど(汗)
Posted at 2016/08/29 21:48:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | レンタカー | クルマ
2016年08月28日 イイね!

車検完了~

車検完了~レパード様の車検が完了したので引き取って来ました~

これでまた2年間延命かな(笑)

今回はステアリングラックブーツの交換ぐらいで済みました♪ これまでにちょこちょこ直しているので、車検のときはそれほどヒドイことにはならず済みました。

直せるならパワステのオイル滲みを直さないとな~というぐらいですね。

帰り道に走っているところを撮ってもらいました。相変わらずカッコイイです。

前には白のアコードEX(?)がいまして、ついつい遠藤憲一が乗っているんじゃないかと思ってしまいます(爆)
Posted at 2016/08/28 16:41:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | レパード | クルマ
2016年08月27日 イイね!

最新のクルマで昭和の味

最新のクルマで昭和の味今回の目的地は…前々から気になっていた自販機うどん。

それなりに距離があるので自分のクルマで行っても面白くないからスーパーカーを手配したというわけです。

絶滅の危機にある自販機うどんに自販機チーズバーガー。

美味しいというものではないですが、素朴な味わいでした。
うどんは山盛りの天ぷらが乗って300円だし、チーズバーガーはパティが肉厚で、これで220円なら納得。

最新のクルマで昭和の味を堪能したのでした(笑)
Posted at 2016/08/27 00:42:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新グルメ情報 | グルメ/料理

プロフィール

「ちょっくら板金屋へ相談に…」
何シテル?   11/28 15:40
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 2017年、初のEVに手を出してすっかりハマッてしまい、維持費のかかる6気筒ガソリン車...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 
ミラバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:30:58
 

お友達

日々私のくだらないブログにお付き合いいただける方であればお気軽にお誘い下さい! EV乗りの方、珍車好きな方、MT好きな方よろしくお願いしますm(._.)m
157 人のお友達がいます
鉄仮面鉄仮面 * aranao_R32aranao_R32 *
kotaro110kotaro110 * えむしぃ@34えむしぃ@34 *
花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ * F31@4753F31@4753 *

ファン

140 人のファンがいます

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってやろうというくだらない対抗心から ...
三菱 タウンボックス 三菱 タウンボックス
2017年11月からの愛車です。 そもそもは全く違うクルマを新車購入しよと検討していた ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
2005年8月~2006年3月までの愛車です。 サニーVZ-Rを街乗りで使ってるのがア ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる