車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月06日 イイね!
燃料ポンプ、燃料ホース交換GW、前半からカナリ腐ってましたが、
一昨日、某Pから呼び出しを受けたので更生しましたw

どの作業をするか?で迷ったけど、
ずいぶん前(1年以上?)から車内がガソリン臭かったので
使い回しだったポンプの蓋のパッキン(Oリング?)の交換と、
脱着しすぎてボロボロだった燃料ホース、
2基目の燃料ポンプの交換にしました。

まずは燃料ホースから。
入れ替えるだけでしょ?簡単簡単!っと余裕カマしてたら、
右リヤのホイールを外してホース確認したら絶望・・

ホースの通ってるスペースが狭く入り組んでて、
普通に上からホースを垂らしてのやり方では絶対無理。。

少しだけ頭を使って、
ホースジョイントで旧ホースと新ホースを繋ぐ。

あとはホイールハウス側から引っ張りまくり!w
上から押し込んで下から引っ張るの繰り返し。

フィード側とリターン側の2本通すだけで疲れた。。

次に金属の燃料配管から旧ホースを外す・・
っが、手持ちの工具じゃ引っ張っても外れない・・

スペースが狭くてうまく先曲りのプライヤーが入らない。
なんとかキレイに剥そうとしてたけど・・・
よく考えたら旧ホースはゴミ確定だったのでブチブチのグリグリで外したw

あとになってさらに気づいたけど、
挿入部をカッターで切っちゃえば簡単だったな・・っと。
ほぼ車載工具のみで作業を始めたのが失敗。
カッター積んでると軽犯罪法で捕まるからね。

ホース交換で約3時間・・
しかも、とてもじゃないがキレイな作業じゃない。

そうそう交換することもないだろうけど、
もし交換予定がある人はお店に頼んだ方がイイと思う。
(ガソリン関係は体力より精神的にヤラれるのでw)

燃料ポンプはメインのワルボロ255Lを残して、
サブにもワルボロ255Lだったので、2JZのポンプに交換。

2基を常時全開で回すと、
燃料温度がカナリ上がって燃圧落ちてくるので、
メイン側はFPCMで制御、サブ側は過給圧で制御する予定。

この前のテストで、
B1.5だとちょっと燃圧不足だった。
なのでサブは1.3位で動くように設定かな。

差圧制御させるのが一番いいけど。後々だなー。

燃料ポンプは外すのは問題ないが、組み替えて取り付ける時が難しい。
1年半・・いや2年くらい触ってなかったので感覚忘れてたw

ストレーナーとジェットポンプホースをできるだけフリーになるように、
奥まで落として揺さぶったり、ステーが固定される位置と同じ高さで捩じったり・・

最後に、白いプラスチックの受けスリットに、
ポンプステーを差し込もうとしたけどなかなか入らない。
キッチリ入ってないとダメなので何回も確認した。

差し込むだけで1時間・・ガソリン蒸気が目に染みた(>_<)

そして一番肝心な蓋のパッキン!(Oリング)
うまくハメるには少しコツがいる。

ポンプの蓋側に巻いちゃうのはNG!
ガソリンタンク側にハメて、パッキンのフチが落ちないように蓋を差し込む。
ポンプが1基の人ならココのコツだけ押さえておけば対外OK。

あ、今回も大活躍したSSTを・・↓



おかげで、蓋をつかんで回して切りっぱなしの鉄板で指をザックリ・・は避けられたw
毎回、ふちゴム巻かないと・・っと思ってるけど、つい放置してしまうw

ついで作業でフューエルダンパーってのも取り付けた。

そのついで作業で思ったこと・・
いくら燃圧を解放(ポンプヒューズ抜き)しても、
ガソリンタンクの蓋からホースを外すとカナリのガソリンがこぼれ出る。
なので、エンジンルーム側から燃料ホース外して、
出てくるガソリンを容器で受けて抜いた方が健全な気がするw

作業後、エンジン始動、燃料漏れチェックしたけど問題なさそうだった(*^_^*)
気のせいか暖気中の脈動が安定してて排気音が静かなったような・・。
(プラシーボ?何も期待してなかったんだけどw)

散髪の予定があったので慌てて撤収!

2基目、サブ側の動作確認ができてないけど・・たぶん大丈夫でしょうw
たぶん・・・












Posted at 2017/05/06 13:12:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作業 | クルマ
2017年05月06日 イイね!
降りる人何日か前、ここを徘徊してて見つけた記事。

BNR32(だったかな?)で走行距離10万キロに到達。
本人は10万キロを機にエンジンOHと決めていたけど、
思った程のお金は貯まらず・・・

っで、Rを降りた。

とても思い入れがあったらしく、
出会いから一般的なトラブル克服、
そしてライトなチューニングと楽しんでいたことを感慨深く書いてた。

そして次の車はなんとかって小型車のニスモの新車・・

ここで、疑問が出てくる。
10万キロでエンジンOHできなかったから降りた?

個人的には意味が解らなかった。

別に、10万キロ過ぎたら
必ずしもエンジンOHが必要になるわけでもないのに・・っと。

普通にタイミングベルト類と、
ウォーターポンプ、サーモスタット交換の10万円位でまだまだ乗れる。

エンジンが壊れてるわけでもなく・・だったのでホント不思議。

ネットやらGなんちゃらマガジンとかゆう怪しい宗教雑誌に踊らされてるのか?って。

ついでに次の車が新車?
そんな車買う金あるならエンジンOH位できたんじゃない?

総合的に見ると、Rよりなんとかのニスモに乗りたかっただけじゃん!って思う。
エンジンOH云々やら感慨深い話やらは言い訳にすぎない。

もちろん、個人の自由だから勝手にすればいい。

けどね、最後の一文が気に入らなかった。

「次のオーナーはお金があって大事に乗ってくれる人がいいな」って・・

あんた、なに勝手な事言ってんだ?
自分で乗れただろうに。
お金があって大事に乗ってくれる人=自分って気づいてないのかい??

結論、なんとかのニスモに乗りたいが為にRを売り飛ばした。

以上w





Posted at 2017/05/06 11:37:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気になる事 | クルマ
2017年04月02日 イイね!
一昨日は早めに帰ったけど雨・・
なのでストパン漬けw
イベントの開幕ダッシュを目いっぱいやってみたが・・↓



さすがにレベルが高い。
高速処理できるかがキモだと思った。

晩から弟と焼き肉食いに行った。
ミスジって肉がサイコーに美味かった(*^_^*)

そして、昨日。
相変わらず雨・・
またしてもストパン漬けw
順位的には16~20位辺りをキープ中。
走るつもりはあんまりなかったんだけど、
他の部隊員からの励ましや支援が入ってやるしかない状態w
ありがたいこってすw

今日、晴れたので、準備は出来てなかったけど、勢いで作業開始!

まずはブレーキローター!
〇ヨタ357φから純正355φに。
修正研磨してもらって、ベルの汚れ落としも済んでる。
左側からスタート。
サクサクとバラす。
ここで、357φローターの組みつけミス発覚w
オフセット調整用に1mmシムを2枚使ってたけど、
ナックル-ブラケット間に挟むハズのシムがボルト側に付いてたw
考えるまでもなく、異音の原因はコイツ。
阿呆の極みですなw
右側はちゃんと組んであった。音が出なかったし、こっちが正解。

ついで作業でパッドも交換。
新品差し込んでみると・・いつも通り(?)ハミ出てる・・・



純正キャリパーだと、ローターに耳が残るようになってる。
たぶん、端まで使うとクラックが入りやすいのかな?と推測できる。
社外品のローターは素材が違う(?)からいいのかな??
詳しい人、解説ヨロシク(^_^.)

今回はHC改からHC-CSに。
HC改のストッピングパワーはスゴイの一言だけど、
コントロールの幅が狭くて難しい。
ペダルに足載せるだけで止まってしまう位だったので、
初期制動が甘くなるといいな~って願いを込めてHC-CSに。

まだ慣らし中で当たりが出てないとは思うけど、
HC改のつもりでいると止まらないww
踏んでコントロールできるようになってはいるので、良さそう(*^_^*)

さらに足の交換も・・
O脚、フロントは文句なしだけど・・1回もOHしてないので、
問題のあるリヤも一緒に4本ともOH行に。

フロントは暫定でクスコ+スイフト12k。
ゴムアッパーにできないかな?と組み替えてみたけど、
ロッドの太さが一回り太くて断念・・
在庫物のトラストのピロに組み替え。

ここまでで3時間ちょっと。
体も疲れて怠くなってきたので、今日はもう終おうか・・っと考えたけど、
まだ昼の3時前じゃん?まだ時間はあるしやんなきゃ損!!っと、
作業続行決定!

リヤはASSYでポン組交換の予定で、
納車時に付いてたビルシュタインCリング改車高調。
外した時のまんまなので何も確認しないで組んだ。

ついで作業で、スタビのブッシュをウレタンに換えた。
3000円の価値はあるか?は今後確認予定。
部品代は安い(?)けど、交換は結構難儀したw

O脚はOHに出すので全バラ。ショック単体に。

片付けが大変で、1時間くらいかかったorz

何も食わずに作業してたので、
疲れ果ててヘロヘロだけど、コンビニに行くことにした。

フロント、12kバネは・・意外とマイルド。悪くない。
ブレーキ、効かないけど、踏み込めばちゃんと止まる。
異音も無し。

リヤ、根本的に何かおかしいぐらい凄まじい金属音!!
左側だけだと思われる。

とてもじゃないが乗ってられないので、コンビニでバラし開始!
車載工具だけで足をバラスのは痺れたw

原因は、ピロナットの締め忘れ・・とゆーか、組むとき確認してないw
ご丁寧にアッパーマウントに純正のカップが付いてたので、
パッと見は中がどうなってるか判らなかった。

インパクトを持ってきてなかったので、色々と秘密の工夫をして締め付けたw

ジャッキから降ろした時、リヤの左右の高さが違うことに気づいた。
2~3回調整して左右を揃えた。

晩飯を買って帰る。
異音はなし。完治したらしい。

でも・・やっぱリヤの高さが左右で違う・・
どーも、作業したコンビニの敷地が凸凹だったっぽい。

さすがに9時回ってるので、また後日・・にした。

完全にオーバーワーク・・体中が痛い(/_;)

明日、無事に済むか心配だ・・・w

Posted at 2017/04/02 22:14:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作業 | クルマ
2017年03月25日 イイね!
約1年ぶりに・・今日はとあるイベント(?)に向けて、
最低限の準備を・・っと、本当に重い(?)腰を上げて作業したw

買って搭載はしているけど、
繋いでない新ECUでのセッティング準備でもある。

その作業とは・・エンジンオイルの交換!

前回は・・去年の3月の終わり・・
マジで1年経ってしまったorz

ただ、普通に交換とは少し違う。

某T社のオイルパンを使ってるけれど、
実はドレンプラグが痛んでて、
応急的にシールテープ+コックの組み合わせでしのいでた。

そして今回、きちんと修理することにした。

用意したのは、
M14・P1.5のスパイラルタップ。
M14のマグネットドレンボルト。
M12・P1.25のリコイルキット(へりサート?)。

ドレンの傷み具合を見て拡大加工か、
それともねじ穴修理にするか?を判断する予定だった。

ただ・・準備したのが約1年前なので、
リコイルキットが行方不明。。。

仕方ないのでねじ穴拡大加工の方向に。

おさらい的に下穴の径を調べると・・12.5.mm。
少し拡大しないと・・ってことで、
電ドリ+フレキシブルシャフト+リューターの刃を準備。

とりあえず、車体を目いっぱい上げる。
潜って付いてたコックを外して、M12・P1.25のテキトーなボルトに差し替える。
ここで、僅かに残っていたねじ目をむしり取ろうとしたんだけど、
なんと、思っていた以上にねじ目が残っていた!!

とりあえず、お試しで軽く締めこんでみた。
すると、途中から抵抗が大きくなってきた。
でも、少し力を入れれば締めれる範囲・・・・

これは・・想像だけど、
意外にアルミ鋳造のオイルパンは分厚い、
そして奥は穴は開いてるけどねじが切られてないんじゃないか?っと。

ならばっ・・予定変更!
ドレンボルトを長いものに交換、奥にねじを切る!

なんとなく(?)タップ持ってた気がしたので探したらみつかった!

すぐに潜り込んで、オイル排出しながらM12・P1.25のタップで切る。
とても具合のいい潤滑油のおかげでサクサク切れるww
ついでに、切粉もオイルと一緒に排出されるw

ドレンボルトは良さげな長さのが無かったので、
25mmくらいのテキトーなボルト(むしり取り用)をそのまま使用ww

アッサリ片付いてしまった。
色々と準備したのに・・不用だったww

ついでなのでフィルターも交換。

さらに、
せっかく車体を上げてるので、ついでのついで作業開始w
T社のBスペックⅡの配管のやり直し。

実は1年くらいWGのスプリング制御(B1.2)で、ブーコン使ってなかった。
なんでか?っってーと、
BスぺⅡでWGな制御を取説通りにやると・・オーバーブーストしまくる。
オーバーシュートになるのか分からないけど、ジリジリと設定圧を超えてくる。
どんなに設定をイジっても駄目だった。

そうしたら・・同じ症状の人がいた。
(前にも書いたかもしれないけど)

先人の知恵を拝借して、アクチュエーター制御の配管に。

WGの頭についてる方側を外して、根っこ側の配管に入れ替える。
頭側は大気解放。いちおう、別の配管とフィルター付けといたw

2系統の圧力配管のうち、手が入らないコレクター後部下の配管はメクラにした。

根っこ側の配管の途中にソレノイドバルブをアクチュエーター制御にして繋ぐ。

文章にするとあっけないなww
準備もなく、有りモンだけの即興でけっこう苦労したんだけど・・

テストはこれからだけど、たぶんイケるでしょうww

最終的にはSBC-iDか新ECUでの制御になるかは分からんけど、
とりあえず、B1.4(燃料ポンプ1基の限界)まではセッティングできるようになった(たぶん)。

久々に潜ったけど・・疲れた。。
プルプルのガクガクですww

あとは・・・
クイックチューン(?!)でそれっぽくなるといいなーw

Posted at 2017/03/25 21:07:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作業 | クルマ
2016年10月19日 イイね!
ネガティブな件も逢ったけど、それはまたいつか。

ポジティブな話題で書いてみる。

とうとう・・っとゆーか、やっと「クロフネ」が解禁!(?)

現在の予定価格は189000円。
ただ、まだ調整中らしくてもっとグッと安くなるかも?とのこと。

初ロットは今週末位に入荷。
台数は・・ちょっと少ないかも?
そのあとすぐに、同量が再入荷予定。

V〇ロハーネスが使える。
コンサルト生かせるサブコン的な使い方も・・できるっぽい(未確定)

仕様は詳細はココ見て。

T社からの発売は半年後。

もちろん、自分は回し者じゃないですw
ただのエンドユーザー。

初期セットアップができない人はエンジニア派遣もできるらしい。
東京近郊なら日当30000円位。
組み付け終わってて、不具合が無ければ、ベースデータ入れてもらうだけ。
日当30000円なので、半日なら15000円。
(あとは移動の実費)

ただ、エンジニアさんは多忙で、
海外に行ってることも多いそうなので、事前に確認が必要。

メールで要望出せば、
応えられる範囲なら頑張ってくれるそうなので期待!
(相当な数のデータは持ってるみたい)

日本語翻訳版のソフトは無料なので、
本人の頑張り次第で詰めていける!

なんでもできるってワケではないけど、
普通に快適に車を走らせることに関してはほぼ満足できそう。

ほぼハード面の仕様が決まってる人には最終兵器になりそうだ。

もちろん、ハード面が決まってない人でも、
楽しめるんじゃないかな~って思います。

ボソっと言えば・・最新センサーだのに金突っ込む前に知りたかったゼorz

Posted at 2016/10/19 18:01:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
プロフィール
「燃料ポンプ、燃料ホース交換 http://cvw.jp/b/1189102/39726980/
何シテル?   05/06 13:12
勝手気ままに書いているので合わない人はスルー推奨。 ※議論するつもりはありませんので悪しからず。 ※予告なく編集や削除する場合があります。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
SSR GTV01 10.5J +15 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/13 18:01:28
許せない自動車盗難!愛車がぶった切られてバラバラの姿に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/21 01:24:03
LC-1 O2センサー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/06 19:49:41
お友達

ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲 Blitz参加者大歓迎!
よろしくーヽ(^o^)丿
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイラインGT‐R holo (日産 スカイラインGT‐R)
延長戦中。 乗せられてるだけでも幸せ?!
日産 スカイライン Naori (日産 スカイライン)
20代の”すべて”です。
トヨタ スープラ miko (トヨタ スープラ)
セリカXXがガキの頃の憧れでした。 時代的にイジれる車は70スープラでした。 ターボAや ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.