• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

morichan33Rのブログ一覧

2017年10月18日 イイね!

シビアコンディション??

シビアコンディション??ここ半年くらい、何も作業できてない。
ガソリン入れる事と、
1か月に1回するかしないかくらいの洗車だけ。
空気圧チェックもしてなかったりする。(ダメだろw

もともと距離は走らないけど、チョイ乗りは多いと思う。
なので、主にガソリン使ってるのは暖機w

いちおう(?)、エンジンに手が入ってるので、
水温計の針が動き始める40℃くらいまでは暖機。
とある方からの教えに従ってる・・・



チョイ乗りでも水温80℃以下でエンジンを止めることは無いけど、
油温はあんまり上がってないと思う。
いいトコ70~80℃くらい。

これはちょっと低いし、環境としては良くない。
ちゃんと100℃くらいまで上げる乗り方をタマにはしないと、
湿気が抜けないと思う。

オイルに関しては乗る度に気になってたけど、先送りしてる。
理由は交換するオイルのストックが切れてるから。
それに、今使ってるオイルはお気に入りだけど、
劣化した場合に余裕が無いような気もしてて、次のオイルを決めきれてなかった。
チョイ乗りばっかり=ある意味サーキット走行より過酷な使い方だし。

3月に交換してからもう7ヵ月。
そろそろ決めないと・・っと本格的に調べ始めた。
ネットの評判は抜きにして、油としての特性と価格で考えてみた。
オイルは普通、動粘度って数字でランクが決まる。
40℃と100℃での数値。

今使ってるF2は5w-50でワイドレンジ。
低温でも柔らかく、高温でもある程度硬い。
とても優秀なんだけど、劣化した場合に心配になる柔らかさだw

次案で、F2 15w-50が真っ先に浮かんだけど、
データを見ると上がもうちょっと・・って気がした。
イイとは思うんだけどね~

ならば・・っと、
定番のニスモをチェック。
10w-60なので上は余裕の数字。
下はF2 15w-50よりも硬い。。
あと値段も高い。
リッターあたり+400円・・
サーキット用としては良さそう。
ただし、買う場所を間違うと「似て非なるもの」が届く場合がある。
そこの判断は難しいね・・

以前使ったことのあるオメガもチェック。
G-1 15w-50だったけど、違いが分かるほどは使わなかった。
数字で言えば下は硬く、上は柔らかい。
お値段も+440円・・
何かワケが無い限り使えない・・っと思う。数字だけなら。

スノコも同じ。
ブリル17.5w-50のデータを見たら柔らかすぎる・・
ネットの評判は硬い硬いってのがほとんどだけど、実際の数字はカナリ柔らかい。
17.5wって数字の思い込みからの評判だと思うけど、
感覚のお話っていかにアテにならないかを表すいい例だと思う。
お値段的には+90円なのでお試しには面白いかとw

そして最後は純正。
エンデュランス10w-50・・ある意味最終兵器。
上は少し不安が残るけど、下は普通レベル。
なにより安い!ってのがデカイ。
リッターあたり-500円?!
スゴイ!!



それで、何を買った?ってなると思うけど、
もし、ダマされてもお財布ダメージの少ないもの=純正に決定www
まあ、回す用事もないし、フツーにタラタラ乗るならコレで十分かとw
チョイ乗りのガソリン希釈テストとか純正が一番しっかりしてそうですし。

本命のオイル探しはこれから。
まず純正使ってみて、1回ずつ入れ替えながら本命オイルを探します。
って、違いが分かるほどビンカンじゃないけどねw

それに・・
半年1回とか3000キロ1回とかで交換してれば、
どんなオイルでもフツーは問題出ないと思うけどね・・・。

極端なことヤル時用はまた別の機会にw



それと、調べてて思ったこと。
40℃、100℃の動粘度もアテにならないかも?って。
なんで?ってーと、
とあるメーカーの中級オイルと最高級オイルで、
動粘度比較したら、最高級の方が高温の数字が低かったりしてたので。

やっぱ何かある・・よーな気がしますw

Posted at 2017/10/18 17:58:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2017年10月17日 イイね!

ノーマルは知らないw

維持には意地と覚悟が必要ですw
Posted at 2017/10/17 01:03:15 | コメント(0) | お遊び | クルマレビュー
2017年05月06日 イイね!

燃料ポンプ、燃料ホース交換

燃料ポンプ、燃料ホース交換GW、前半からカナリ腐ってましたが、
一昨日、某Pから呼び出しを受けたので更生しましたw

どの作業をするか?で迷ったけど、
ずいぶん前(1年以上?)から車内がガソリン臭かったので
使い回しだったポンプの蓋のパッキン(Oリング?)の交換と、
脱着しすぎてボロボロだった燃料ホース、
2基目の燃料ポンプの交換にしました。

まずは燃料ホースから。
入れ替えるだけでしょ?簡単簡単!っと余裕カマしてたら、
右リヤのホイールを外してホース確認したら絶望・・

ホースの通ってるスペースが狭く入り組んでて、
普通に上からホースを垂らしてのやり方では絶対無理。。

少しだけ頭を使って、
ホースジョイントで旧ホースと新ホースを繋ぐ。

あとはホイールハウス側から引っ張りまくり!w
上から押し込んで下から引っ張るの繰り返し。

フィード側とリターン側の2本通すだけで疲れた。。

次に金属の燃料配管から旧ホースを外す・・
っが、手持ちの工具じゃ引っ張っても外れない・・

スペースが狭くてうまく先曲りのプライヤーが入らない。
なんとかキレイに剥そうとしてたけど・・・
よく考えたら旧ホースはゴミ確定だったのでブチブチのグリグリで外したw

あとになってさらに気づいたけど、
挿入部をカッターで切っちゃえば簡単だったな・・っと。
ほぼ車載工具のみで作業を始めたのが失敗。
カッター積んでると軽犯罪法で捕まるからね。

ホース交換で約3時間・・
しかも、とてもじゃないがキレイな作業じゃない。

そうそう交換することもないだろうけど、
もし交換予定がある人はお店に頼んだ方がイイと思う。
(ガソリン関係は体力より精神的にヤラれるのでw)

燃料ポンプはメインのワルボロ255Lを残して、
サブにもワルボロ255Lだったので、2JZのポンプに交換。

2基を常時全開で回すと、
燃料温度がカナリ上がって燃圧落ちてくるので、
メイン側はFPCMで制御、サブ側は過給圧で制御する予定。

この前のテストで、
B1.5だとちょっと燃圧不足だった。
なのでサブは1.3位で動くように設定かな。

差圧制御させるのが一番いいけど。後々だなー。

燃料ポンプは外すのは問題ないが、組み替えて取り付ける時が難しい。
1年半・・いや2年くらい触ってなかったので感覚忘れてたw

ストレーナーとジェットポンプホースをできるだけフリーになるように、
奥まで落として揺さぶったり、ステーが固定される位置と同じ高さで捩じったり・・

最後に、白いプラスチックの受けスリットに、
ポンプステーを差し込もうとしたけどなかなか入らない。
キッチリ入ってないとダメなので何回も確認した。

差し込むだけで1時間・・ガソリン蒸気が目に染みた(>_<)

そして一番肝心な蓋のパッキン!(Oリング)
うまくハメるには少しコツがいる。

ポンプの蓋側に巻いちゃうのはNG!
ガソリンタンク側にハメて、パッキンのフチが落ちないように蓋を差し込む。
ポンプが1基の人ならココのコツだけ押さえておけば対外OK。

あ、今回も大活躍したSSTを・・↓



おかげで、蓋をつかんで回して切りっぱなしの鉄板で指をザックリ・・は避けられたw
毎回、ふちゴム巻かないと・・っと思ってるけど、つい放置してしまうw

ついで作業でフューエルダンパーってのも取り付けた。

そのついで作業で思ったこと・・
いくら燃圧を解放(ポンプヒューズ抜き)しても、
ガソリンタンクの蓋からホースを外すとカナリのガソリンがこぼれ出る。
なので、エンジンルーム側から燃料ホース外して、
出てくるガソリンを容器で受けて抜いた方が健全な気がするw

作業後、エンジン始動、燃料漏れチェックしたけど問題なさそうだった(*^_^*)
気のせいか暖気中の脈動が安定してて排気音が静かなったような・・。
(プラシーボ?何も期待してなかったんだけどw)

散髪の予定があったので慌てて撤収!

2基目、サブ側の動作確認ができてないけど・・たぶん大丈夫でしょうw
たぶん・・・












Posted at 2017/05/06 13:12:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作業 | クルマ
2017年05月06日 イイね!

降りる人

降りる人何日か前、ここを徘徊してて見つけた記事。

BNR32(だったかな?)で走行距離10万キロに到達。
本人は10万キロを機にエンジンOHと決めていたけど、
思った程のお金は貯まらず・・・

っで、Rを降りた。

とても思い入れがあったらしく、
出会いから一般的なトラブル克服、
そしてライトなチューニングと楽しんでいたことを感慨深く書いてた。

そして次の車はなんとかって小型車のニスモの新車・・

ここで、疑問が出てくる。
10万キロでエンジンOHできなかったから降りた?

個人的には意味が解らなかった。

別に、10万キロ過ぎたら
必ずしもエンジンOHが必要になるわけでもないのに・・っと。

普通にタイミングベルト類と、
ウォーターポンプ、サーモスタット交換の10万円位でまだまだ乗れる。

エンジンが壊れてるわけでもなく・・だったのでホント不思議。

ネットやらGなんちゃらマガジンとかゆう怪しい宗教雑誌に踊らされてるのか?って。

ついでに次の車が新車?
そんな車買う金あるならエンジンOH位できたんじゃない?

総合的に見ると、Rよりなんとかのニスモに乗りたかっただけじゃん!って思う。
エンジンOH云々やら感慨深い話やらは言い訳にすぎない。

もちろん、個人の自由だから勝手にすればいい。

けどね、最後の一文が気に入らなかった。

「次のオーナーはお金があって大事に乗ってくれる人がいいな」って・・

あんた、なに勝手な事言ってんだ?
自分で乗れただろうに。
お金があって大事に乗ってくれる人=自分って気づいてないのかい??

結論、なんとかのニスモに乗りたいが為にRを売り飛ばした。

以上w





Posted at 2017/05/06 11:37:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気になる事 | クルマ
2017年04月02日 イイね!

大物作業

一昨日は早めに帰ったけど雨・・
なのでストパン漬けw
イベントの開幕ダッシュを目いっぱいやってみたが・・↓



さすがにレベルが高い。
高速処理できるかがキモだと思った。

晩から弟と焼き肉食いに行った。
ミスジって肉がサイコーに美味かった(*^_^*)

そして、昨日。
相変わらず雨・・
またしてもストパン漬けw
順位的には16~20位辺りをキープ中。
走るつもりはあんまりなかったんだけど、
他の部隊員からの励ましや支援が入ってやるしかない状態w
ありがたいこってすw

今日、晴れたので、準備は出来てなかったけど、勢いで作業開始!

まずはブレーキローター!
〇ヨタ357φから純正355φに。
修正研磨してもらって、ベルの汚れ落としも済んでる。
左側からスタート。
サクサクとバラす。
ここで、357φローターの組みつけミス発覚w
オフセット調整用に1mmシムを2枚使ってたけど、
ナックル-ブラケット間に挟むハズのシムがボルト側に付いてたw
考えるまでもなく、異音の原因はコイツ。
阿呆の極みですなw
右側はちゃんと組んであった。音が出なかったし、こっちが正解。

ついで作業でパッドも交換。
新品差し込んでみると・・いつも通り(?)ハミ出てる・・・



純正キャリパーだと、ローターに耳が残るようになってる。
たぶん、端まで使うとクラックが入りやすいのかな?と推測できる。
社外品のローターは素材が違う(?)からいいのかな??
詳しい人、解説ヨロシク(^_^.)

今回はHC改からHC-CSに。
HC改のストッピングパワーはスゴイの一言だけど、
コントロールの幅が狭くて難しい。
ペダルに足載せるだけで止まってしまう位だったので、
初期制動が甘くなるといいな~って願いを込めてHC-CSに。

まだ慣らし中で当たりが出てないとは思うけど、
HC改のつもりでいると止まらないww
踏んでコントロールできるようになってはいるので、良さそう(*^_^*)

さらに足の交換も・・
O脚、フロントは文句なしだけど・・1回もOHしてないので、
問題のあるリヤも一緒に4本ともOH行に。

フロントは暫定でクスコ+スイフト12k。
ゴムアッパーにできないかな?と組み替えてみたけど、
ロッドの太さが一回り太くて断念・・
在庫物のトラストのピロに組み替え。

ここまでで3時間ちょっと。
体も疲れて怠くなってきたので、今日はもう終おうか・・っと考えたけど、
まだ昼の3時前じゃん?まだ時間はあるしやんなきゃ損!!っと、
作業続行決定!

リヤはASSYでポン組交換の予定で、
納車時に付いてたビルシュタインCリング改車高調。
外した時のまんまなので何も確認しないで組んだ。

ついで作業で、スタビのブッシュをウレタンに換えた。
3000円の価値はあるか?は今後確認予定。
部品代は安い(?)けど、交換は結構難儀したw

O脚はOHに出すので全バラ。ショック単体に。

片付けが大変で、1時間くらいかかったorz

何も食わずに作業してたので、
疲れ果ててヘロヘロだけど、コンビニに行くことにした。

フロント、12kバネは・・意外とマイルド。悪くない。
ブレーキ、効かないけど、踏み込めばちゃんと止まる。
異音も無し。

リヤ、根本的に何かおかしいぐらい凄まじい金属音!!
左側だけだと思われる。

とてもじゃないが乗ってられないので、コンビニでバラし開始!
車載工具だけで足をバラスのは痺れたw

原因は、ピロナットの締め忘れ・・とゆーか、組むとき確認してないw
ご丁寧にアッパーマウントに純正のカップが付いてたので、
パッと見は中がどうなってるか判らなかった。

インパクトを持ってきてなかったので、色々と秘密の工夫をして締め付けたw

ジャッキから降ろした時、リヤの左右の高さが違うことに気づいた。
2~3回調整して左右を揃えた。

晩飯を買って帰る。
異音はなし。完治したらしい。

でも・・やっぱリヤの高さが左右で違う・・
どーも、作業したコンビニの敷地が凸凹だったっぽい。

さすがに9時回ってるので、また後日・・にした。

完全にオーバーワーク・・体中が痛い(/_;)

明日、無事に済むか心配だ・・・w

Posted at 2017/04/02 22:14:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作業 | クルマ

プロフィール

「みん友さんができたので久しぶりの投稿w」
何シテル?   10/18 18:01
勝手気ままに書いているので合わない人はスルー推奨。 ※議論するつもりはありませんので悪しからず。 ※予告なく編集や削除する場合があります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

七年ぶり(;^ω^)、臭~いオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/17 01:36:34
トヨタ純正 GS350用サウンドクリエーター取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/17 00:35:51
アオテッツァ君、車検受けれませんでした。(シートにご注意を...) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/13 20:04:54

お友達

1 人のお友達がいます
たーくん_たーくん_

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R holo (日産 スカイラインGT‐R)
延長戦中。 乗せられてるだけでも幸せ?!
日産 スカイライン Naori (日産 スカイライン)
20代の”すべて”です。
トヨタ スープラ miko (トヨタ スープラ)
セリカXXがガキの頃の憧れでした。 時代的にイジれる車は70スープラでした。 ターボAや ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.