• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

morichan33Rのブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

下回り点検・オイル交換~後半戦・・からの??

土曜に引き続き、日曜も車検前点検。

リヤデフオイルと、
トランスファーオイル(?)を交換するためにジャッキアップ!
しかし・・潜って軽く点検したら問題アリ・・
ってか、大アリ!!
ロアアーム(Aアーム)の・・
ボールジョイントブーツが盛大に切れてる・・・



なんじゃこりゃあー!状態・・



この部分のボールジョイントは社外品に交換した覚えがあった。
月面のRCジョイント・・平たく言えばロールセンターアダプター。

たぶん、この時一緒に高い工賃払って打ちかえた気がする。
なのに・・たった2年半でブーツ切れ・・・

そういえば・・作業時に言われたことがあった。
「ブーツが長くて収まりが悪いですよ」っと。
組んだ人が言ってたことは正しかった・・と今になって思った。
明らかにブーツの余ってる部分が裂けてる。

ちなみに、
前のECRには純正のまま10年以上乗ってたが、
ブーツが切れたことは無かった。
やっぱ・・ヨケーなことはしない方が吉!



そんなモン見てしまったので、その後の点検は細かくなった。
片っ端からブーツ類の切れを確認!

そしたら、また出てきた。
定番なリヤのタイロッドエンドブーツ、
(ハイキャスボールジョイントブーツ?)に少し切れ目が入ってた。
ここはオーナーになって最初の車検で切れてて、
とある方からブーツ単品で交換する方法を教えてもらって自分で直した部分。
汎用品を細工して組んだのもあるし、
6年で少しの切れ目くらいなら自家作業だし十分かな・・っと。
でも交換は・・手間仕事だorz

そんなこんなで凹んでたら、



なんとなく気づいてしまった・・・


車検とオイル交換は関係なくね??っと・・



・・・
そこで、気を取り直して作戦変更。
微妙な(?)部分の手入れを優先に!

左側の前後にスロープ敷いて軽く車体を上げて作業。
いつものことなのでサクサク進むw

でも、門Pはフロントクロスバーを外した方が早いので、
スロープから降ろして前側をジャッキアップ&ウマがけ。
コツさえ掴めば後はサクサクw
1年くらい(もっとかも?)触ってなかったワリには覚えてた。


↑これはワイリw

一通りの手入れが終わって日曜終了。

そして、月曜・・・(?!)
さっそく月面に電話。



聞くと旧型と新型があって、
補修部品が設定されてるのは新型だけらしい。
見分け方はブーツに刻印がある方が新型みたい。

早速、リヤをジャッキアップ&ウマがけして潜る。

パッと見は刻印らしきものは見えない・・
嫌な予感がした・・。
けど、諦めきれないので、タイヤ外してブーツを切り取ってみた。



刻印は無い・・

旧型かよー?!マジでか・・orz
旧型の場合、
月面には情報が何も残ってないらしく、汎用品の現物合わせになるらしい。

現状、ワケあってアシはホロさんしか無い。
もちろん、バラすと動かせ無い。
それに車検まで時間も無い。
ついでに作業時間も無い。

=もう無理!┐(´Д`)┌




























うー・・・
捻じれるしかないか・・



Posted at 2017/10/31 23:31:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車検 | クルマ
2017年10月28日 イイね!

下回り点検・オイル交換~前半戦w

車検も近いので、軽く点検とオイル交換。

実はとある理由で’初作業’だったりするw

脳内作業ばっかりしてて新兵器(工具)が色々増えた。。

地面が平らではないので(?!)、
新旧スロープの高さ違いを利用して調整してみた・・

っが!
なんと!
高さ150mmの方(リヤ)が・・
バキボキのバラバラに砕けたorz
屋外放置も長かったし・・経年劣化もあるんだろうと思う。
結局使ったのは・・数えるくらいしかない。。

気を取り直して、さらに古いスロープ(使用頻度最多)と、
買ったばかりの新スロープ使って車体を持ち上げる(?)。

買ったばかりのヤツ・・↓



使ってみたけど・・コレは危ない!!
タイヤ外径に対して長さが無いので位置が保持されない!
ブレーキ離すと落ちる!

安物買いの銭失い・・(/_;)

結局、使えるのは古いスロープだけ。
もう1セット買っとくかな・・
もしくは、危ない方のスロープを加工するか・・

とりあえず、落ち込んでても始まらないので作業続行!
全開で雨降ってますけど。。(^_^.)

エンジンオイルは、
今回から純正10wー50にするので、フィルターも交換。
特に難しいことは無くサクサク進む。

今回はドレンボルトも交換。
前回、クビ下30mmとか長すぎる普通のボルト使ってたから、
厳選してコレになった↓



磁石が4300ガウス!とか、
色がカッコいい!とかじゃなく・・
アルミでクビ下の長さが20mmだったので決めた。
なぜなら・・ホロさんのドレンホールはワケ有りなので・・

ワッシャーも厳選!
ってか、お茶さまからの入れ知恵だけどw



やっぱココは〇ヨタですよ!w

軽く締めただけで、十分潰れてくれるので、
オイル交換したいけど・・26のオイルパンはアルミだし・・っで、
締め加減がよく分からないそこのアナタにはピッタリ!w

ってか・・
ネジ穴がホジれる程にグイグイ締める必要あるの?・・っと思ったりするw

エンジンだけじゃなく、ミッションやデフも似てる。

今回も(?)苦戦したのはフロントデフ・・
オイル交換するつもりで、
1/2の差し込みをフィラ-プラグに突っ込んで回そうとしたけど・・
とっても固くて緩まない・・
前回の交換は・・よく覚えてないくらい前。
もしかすると、今のエンジン積んだ時に入れてもらったままかも・・

フツーにラチェットで回すと壊れそうだったので、ロングハンドル登場w
それでもなかなか緩まなくて・・最後は蹴っぽったw

ココはテーパーネジだしシール材塗られてるので、
バキって蹴るんじゃなくてググーっと押すように蹴るw

抜いたオイルを見て驚いた・・
綺麗な真珠色・・キラっ☆キラっ☆だったwwww
どんだけサボってんだ俺わ・・w
まあ、まだオープンデフですから・・

テキトーにオイル注入して、最後に下回り確認。
前側だけしか見れてないけど、ブーツ類は大丈夫そう。
ステアリングラックだけがちょっと心配な感じ。

疲れたので本日終了。

リヤデフとトランスファーのオイル交換はまた明日。
ついでに・・発狂して(?!)買ったデフマウントも付けてみよう。
素晴らしくダイレクトになるだろう・・www

色々と・・



ってなりそうだww
Posted at 2017/10/28 21:29:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車検 | クルマ
2017年10月18日 イイね!

シビアコンディション??

シビアコンディション??ここ半年くらい、何も作業できてない。
ガソリン入れる事と、
1か月に1回するかしないかくらいの洗車だけ。
空気圧チェックもしてなかったりする。(ダメだろw

もともと距離は走らないけど、チョイ乗りは多いと思う。
なので、主にガソリン使ってるのは暖機w

いちおう(?)、エンジンに手が入ってるので、
水温計の針が動き始める40℃くらいまでは暖機。
とある方からの教えに従ってる・・・



チョイ乗りでも水温80℃以下でエンジンを止めることは無いけど、
油温はあんまり上がってないと思う。
いいトコ70~80℃くらい。

これはちょっと低いし、環境としては良くない。
ちゃんと100℃くらいまで上げる乗り方をタマにはしないと、
湿気が抜けないと思う。

オイルに関しては乗る度に気になってたけど、先送りしてる。
理由は交換するオイルのストックが切れてるから。
それに、今使ってるオイルはお気に入りだけど、
劣化した場合に余裕が無いような気もしてて、次のオイルを決めきれてなかった。
チョイ乗りばっかり=ある意味サーキット走行より過酷な使い方だし。

3月に交換してからもう7ヵ月。
そろそろ決めないと・・っと本格的に調べ始めた。
ネットの評判は抜きにして、油としての特性と価格で考えてみた。
オイルは普通、動粘度って数字でランクが決まる。
40℃と100℃での数値。

今使ってるF2は5w-50でワイドレンジ。
低温でも柔らかく、高温でもある程度硬い。
とても優秀なんだけど、劣化した場合に心配になる柔らかさだw

次案で、F2 15w-50が真っ先に浮かんだけど、
データを見ると上がもうちょっと・・って気がした。
イイとは思うんだけどね~

ならば・・っと、
定番のニスモをチェック。
10w-60なので上は余裕の数字。
下はF2 15w-50よりも硬い。。
あと値段も高い。
リッターあたり+400円・・
サーキット用としては良さそう。
ただし、買う場所を間違うと「似て非なるもの」が届く場合がある。
そこの判断は難しいね・・

以前使ったことのあるオメガもチェック。
G-1 15w-50だったけど、違いが分かるほどは使わなかった。
数字で言えば下は硬く、上は柔らかい。
お値段も+440円・・
何かワケが無い限り使えない・・っと思う。数字だけなら。

スノコも同じ。
ブリル17.5w-50のデータを見たら柔らかすぎる・・
ネットの評判は硬い硬いってのがほとんどだけど、実際の数字はカナリ柔らかい。
17.5wって数字の思い込みからの評判だと思うけど、
感覚のお話っていかにアテにならないかを表すいい例だと思う。
お値段的には+90円なのでお試しには面白いかとw

そして最後は純正。
エンデュランス10w-50・・ある意味最終兵器。
上は少し不安が残るけど、下は普通レベル。
なにより安い!ってのがデカイ。
リッターあたり-500円?!
スゴイ!!



それで、何を買った?ってなると思うけど、
もし、ダマされてもお財布ダメージの少ないもの=純正に決定www
まあ、回す用事もないし、フツーにタラタラ乗るならコレで十分かとw
チョイ乗りのガソリン希釈テストとか純正が一番しっかりしてそうですし。

本命のオイル探しはこれから。
まず純正使ってみて、1回ずつ入れ替えながら本命オイルを探します。
って、違いが分かるほどビンカンじゃないけどねw

それに・・
半年1回とか3000キロ1回とかで交換してれば、
どんなオイルでもフツーは問題出ないと思うけどね・・・。

極端なことヤル時用はまた別の機会にw



それと、調べてて思ったこと。
40℃、100℃の動粘度もアテにならないかも?って。
なんで?ってーと、
とあるメーカーの中級オイルと最高級オイルで、
動粘度比較したら、最高級の方が高温の数字が低かったりしてたので。

やっぱ何かある・・よーな気がしますw

Posted at 2017/10/18 17:58:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2017年10月17日 イイね!

ノーマルは知らないw

維持には意地と覚悟が必要ですw
Posted at 2017/10/17 01:03:15 | コメント(0) | お遊び | クルマレビュー
2017年05月06日 イイね!

燃料ポンプ、燃料ホース交換

燃料ポンプ、燃料ホース交換GW、前半からカナリ腐ってましたが、
一昨日、某Pから呼び出しを受けたので更生しましたw

どの作業をするか?で迷ったけど、
ずいぶん前(1年以上?)から車内がガソリン臭かったので
使い回しだったポンプの蓋のパッキン(Oリング?)の交換と、
脱着しすぎてボロボロだった燃料ホース、
2基目の燃料ポンプの交換にしました。

まずは燃料ホースから。
入れ替えるだけでしょ?簡単簡単!っと余裕カマしてたら、
右リヤのホイールを外してホース確認したら絶望・・

ホースの通ってるスペースが狭く入り組んでて、
普通に上からホースを垂らしてのやり方では絶対無理。。

少しだけ頭を使って、
ホースジョイントで旧ホースと新ホースを繋ぐ。

あとはホイールハウス側から引っ張りまくり!w
上から押し込んで下から引っ張るの繰り返し。

フィード側とリターン側の2本通すだけで疲れた。。

次に金属の燃料配管から旧ホースを外す・・
っが、手持ちの工具じゃ引っ張っても外れない・・

スペースが狭くてうまく先曲りのプライヤーが入らない。
なんとかキレイに剥そうとしてたけど・・・
よく考えたら旧ホースはゴミ確定だったのでブチブチのグリグリで外したw

あとになってさらに気づいたけど、
挿入部をカッターで切っちゃえば簡単だったな・・っと。
ほぼ車載工具のみで作業を始めたのが失敗。
カッター積んでると軽犯罪法で捕まるからね。

ホース交換で約3時間・・
しかも、とてもじゃないがキレイな作業じゃない。

そうそう交換することもないだろうけど、
もし交換予定がある人はお店に頼んだ方がイイと思う。
(ガソリン関係は体力より精神的にヤラれるのでw)

燃料ポンプはメインのワルボロ255Lを残して、
サブにもワルボロ255Lだったので、2JZのポンプに交換。

2基を常時全開で回すと、
燃料温度がカナリ上がって燃圧落ちてくるので、
メイン側はFPCMで制御、サブ側は過給圧で制御する予定。

この前のテストで、
B1.5だとちょっと燃圧不足だった。
なのでサブは1.3位で動くように設定かな。

差圧制御させるのが一番いいけど。後々だなー。

燃料ポンプは外すのは問題ないが、組み替えて取り付ける時が難しい。
1年半・・いや2年くらい触ってなかったので感覚忘れてたw

ストレーナーとジェットポンプホースをできるだけフリーになるように、
奥まで落として揺さぶったり、ステーが固定される位置と同じ高さで捩じったり・・

最後に、白いプラスチックの受けスリットに、
ポンプステーを差し込もうとしたけどなかなか入らない。
キッチリ入ってないとダメなので何回も確認した。

差し込むだけで1時間・・ガソリン蒸気が目に染みた(>_<)

そして一番肝心な蓋のパッキン!(Oリング)
うまくハメるには少しコツがいる。

ポンプの蓋側に巻いちゃうのはNG!
ガソリンタンク側にハメて、パッキンのフチが落ちないように蓋を差し込む。
ポンプが1基の人ならココのコツだけ押さえておけば対外OK。

あ、今回も大活躍したSSTを・・↓



おかげで、蓋をつかんで回して切りっぱなしの鉄板で指をザックリ・・は避けられたw
毎回、ふちゴム巻かないと・・っと思ってるけど、つい放置してしまうw

ついで作業でフューエルダンパーってのも取り付けた。

そのついで作業で思ったこと・・
いくら燃圧を解放(ポンプヒューズ抜き)しても、
ガソリンタンクの蓋からホースを外すとカナリのガソリンがこぼれ出る。
なので、エンジンルーム側から燃料ホース外して、
出てくるガソリンを容器で受けて抜いた方が健全な気がするw

作業後、エンジン始動、燃料漏れチェックしたけど問題なさそうだった(*^_^*)
気のせいか暖気中の脈動が安定してて排気音が静かなったような・・。
(プラシーボ?何も期待してなかったんだけどw)

散髪の予定があったので慌てて撤収!

2基目、サブ側の動作確認ができてないけど・・たぶん大丈夫でしょうw
たぶん・・・












Posted at 2017/05/06 13:12:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作業 | クルマ

プロフィール

「パーツレビューのカテゴリにオカルト系ってあればいいのに。 ヘ(゚∀゚ヘ) アヒャヒャ」
何シテル?   01/24 17:02
勝手気ままに書いているので合わない人はスルー推奨。 ※議論するつもりはありませんので悪しからず。 ※予告なく編集や削除する場合があります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

GALE SPEED(RAGEエンジニアリング) インジェクター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/10 20:31:43
気になるバッテリー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/10 00:37:46
エコイル クロモリ鋼レーシングナット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/18 23:26:55

お友達

1 人のお友達がいます
たーくん_たーくん_ *

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R holo (日産 スカイラインGT‐R)
延長戦中。 乗せられてるだけでも幸せ?!
日産 スカイライン Naori (日産 スカイライン)
20代の”すべて”です。
トヨタ スープラ miko (トヨタ スープラ)
セリカXXがガキの頃の憧れでした。 時代的にイジれる車は70スープラでした。 ターボAや ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.