• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

2016_NX_すえのブログ一覧

2017年07月11日 イイね!

北海道の離島へ、続編 !!!


宗谷岬付近で見かけた、キツネ君
宗谷岬 (7)
宗谷丘陵の風車群
宗谷岬 (3)

宗谷岬で見た、キャンピングカー
ドアには、TRAMPの文字が・・・・。
宗谷岬 (4)

礼文島 ノシャップ岬
風が強く、帽子が飛ばされそうです。
風速 20m弱
ノシャップ岬 (2)

ノシャップ岬 灯台
吹雪いても遠くからでも、わかるように赤白にしているそうです。
ノシャップ岬 (3)

礼文島 学校につながる階段
雪かきが大変なので、「学校坂道」が造られたそうです。
学校坂道 (1)
上まで、ずぅっと続いています。
学校坂道 (3)

利尻島 オタトマリ沼
オタトマリ沼 (1)

オタトマリ沼で食べた、ソフトクリーム
寒かったけど、美味しかったです。
オタトマリ沼 (2)

エゾカンゾウ
(ニッコウキスゲの原種)
利尻散策 (15)
カキツバタ
利尻散策 (19)
名前、忘れました??
利尻散策 (29)
エゾニュウ
利尻散策 (25)

FUJI DREAM AIRLINESのチャーター機で
稚内から関西空港に帰ります。
稚内空港 (2)

稚内空港 (3)

北海道、次はいつ来れるかな~!!
何度でも、行って見たい北海道。
又、来ま〜す。
Posted at 2017/07/11 21:23:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツアー | 旅行/地域
2017年07月10日 イイね!

北海道の離島へ !!!

北海道 利尻島、礼文島ツアー
行って来ました。

稚内空港の近くから、道路の先に利尻富士が見えます。
利尻富士 (2)

まずは、宗谷岬へ
宗谷岬 (11)

日本最北端到着証明書です。
年月日 時間が刻まれています。
〇十年前にバイクで来た時は、到着証明は
ありませんでした。
宗谷岬 (16)

日本最北端の地 宗谷岬にて
宗谷岬 (10)

宗谷岬 (12)

稚内 北防波堤ドーム
ドーム状の形態となっています。
稚内 (6)
稚内 (5)
北防波堤ドームを上から見るとこんな感じです。
(白い船が停泊している左が、北防波堤ドーム)
稚内 (2)

JR稚内駅
稚内 (11)
JR稚内駅と道の駅が併設されています。
稚内 (13)
以前の線路は、黄色い車止め迄あったそうです。
稚内 (12)

稚内 (10)

稚内からフェリーで利尻島に2時間かけて渡ります。
稚内 (14)

利尻島 南浜湿原を花ガイドさんが案内してくれます。
利尻散策 (2)

チシマフウロ
利尻散策 (8)
オオカサモチ
利尻散策 (11)
レブンソウ
利尻散策 (23)

稚内の海岸から見えた、アザラシさんです。
稚内_トド
稚内で食べた、ウニ丼です。まいぅ~です。レストラン
ウニ丼
つづく・・・・・・かな!?
Posted at 2017/07/10 21:35:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツアー | 旅行/地域
2016年09月05日 イイね!

カナダツアー №4 最終章

カナダツアーもいよいよ最終章です。
ジャスパー国立公園内にあるコロンビア大氷原は、北極圏を除く
北半球で最大の氷河だそうです。

この雪上車で、大氷原に向かいます。
ちなみにこの車は、6,000万。最新ベンツエンジンの雪上車は1億円とのこと。
タイヤは50万/本


当時の雪上車は、この8人乗りで案内していたそうです。
20160831 (11)

標高は2,000mを超えており、温度は約13℃でした。








大氷原から近くのスカイウォークです。
足元がガラス張りで下(200m程度の高さ)が丸見えで、高所恐怖症にはかなりの
覚悟が必要です。


遠くから見ると、こんな感じで張り出しています。




いよいよ、日本へ帰国です。
20160901 (1)

今回のトラブル Best3
スーツケースが破損し新品と交換わーい(嬉しい顔)

〇バンクーバのホテルで、トイレの水が出ない。がまん顔
 添乗員さんに交渉してもらってもなかなか修理に来ない。
 ➡部屋番号を間違っていた。結果2時間後に修理

〇ナイアガラのホテルで、ビールを冷やすため氷を
 お願いしたら、部屋に冷蔵庫が運ばれて来た。泣き顔

といろいろありましたが、楽しいツアーでした。

バンクーバー スタンレーパークで見た、NXかと思いきや
RXでした。うれしい顔うれしい顔
20160827 (6)
Posted at 2016/09/05 21:35:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツアー | 旅行/地域
2016年09月04日 イイね!

カナダツアー №3

カナダツアーもいよいよ大詰めとなりました。
トロント➡カルガリー➡バンフと移動して、
いよいよカナディアン ロッキーです。

カルガリー地図
道路は気持ち良い位広く、3車線から4車線もあります。
20160830 (15)

道路は広大ですが、家並みは意外とこじんまりとしています。
(遠くからしか見ていませんが・・・・・。)
20160901 (3)
ロッキーの宝石と呼ばれ、ビクトリア氷河の解けた水をたたえた湖は、氷河特有の
エメラルドに輝いています。
20160831 (40)

20160831 (37)
ベイト・レイク 季節や時間帯によって微妙に変化する湖水の美しい湖です。
20160831 (31)

20160831 (35)
道路に羊が現れました。じっとこちらを眺めてます。
20160831 (28)

お国柄か、キャンピングカーが多いのにビックリです。
(キャンピングカーで乗用車を牽引しているものも見かけました。)
20160831 (34)

カナダでの注意点 !!
アルコールは、専用のライセンスを所得した店や場所でしか販売が許可されないため日本のように、
スーパー、自動販売機などで、いつでも気軽に買う事は出来ませんので注意が必要です。

№4につづくかな ??
Posted at 2016/09/04 19:40:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツアー | 旅行/地域
2016年09月04日 イイね!

カナダツアー №2

カナダツアー №2カナダツアー3日目

いよいよ、ナイアガラの滝に到着です。

ナイアガラはアメリカとカナダの国境。
ナイアガラの滝はエリー湖からオンタリオ湖に注ぐ
ナイアガラ川の途中に出来た巨大な滝。


遊覧船でナイアガラの滝付近迄行きます。



向かって左がアメリカ滝、右がカナダ滝と呼ばれています。


レインボーブリッジを歩いて、アメリカ側の途中まで渡りました。
橋の中央が国境になります。
【※橋へ入場する場合は、入国/サイ入国審査があるのでパスポートが必要になります。】

ナイアガラ近くのホテルより朝日を見る事が出来ました。

ナイアガラ テーブルロック近くで見かけた、いかついトラックさん。

Coca-Colaのトラックも大きい車体です。

バスも半端なく大きいです。

レインボーブリッジからのナイアガラ滝。

遊覧船で滝に近づくと、迫力があります。
(カメラのレンズが水滴であまり撮れていませんが・・・・。)


№3へつづく !?
Posted at 2016/09/04 16:12:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツアー | 旅行/地域

プロフィール

「My_CTで最後の京都道の駅ドライブへ http://cvw.jp/b/1193521/38232380/
何シテル?   07/17 19:34
2016.8.7 yellow_CTから2016_NX_すえに 変更しました。これからもよろしくお願いします。 【車遍歴】 HONDA400CC →K...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ドアミラーカバーの脱着方法  (追記有り) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/12 21:04:32
レクサス シートベルトショルダーパッド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/22 21:12:58
サイドメッキモールの装着!! (^.^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/06 20:39:46

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス CT レクサス CT
希少のフレアーイエローCT200hです。
レクサス NXハイブリッド レクサス NXハイブリッド
2016.7.29に納車しました。 これから、NXライフを楽しみたいと思います。 よろし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.